■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■12/13(日)阪神11R 2歳OP 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 芝1600m(国際・指定・牝馬限定戦)は1着となりました(メジャーエンブレム)

 メジャーエンブレムは、先週末12/13(日)阪神11R 2歳OP 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 芝1600m(国際・指定・牝馬限定戦)に18頭立ての1枠2番からC.ルメール騎手で出走し、2着馬に2馬身差(0.3秒差)をつけて見事1着となり、嬉しいG1初制覇を果たしました。
 ちなみに鞍上のC.ルメール騎手はJRA移籍後初めてのG1制覇、またダイワメジャー産駒の牝馬として、初めてのG1制覇となりました。


 なかなか身動きが取れませんが、ちょうどピンポイントで土日に休みが重なり、また口取りの権利も取れたので阪神競馬場へ遠征してきました。一週前でも後ろでもずれていれば、現地観戦が出来ませんでしたので、その点でラッキーでした。
 久々の阪神でしたが、元ホームグラウンドである阪神競馬場は、やはり落ち着きますね(笑)。土曜はG1出走記念グッズを買うためターフィーショップへ早速向かいましたが、そこで遠征してこられていたChrisさんに声を掛けていただきました。その後kokuoさんにもお会いでき、週末は本当にお世話になりましたm(_ _)m。

 で、ターフィーショップでメジャーエンブレムの勝負服のキーホルダーを手に取った時に、「あっ、馬番ってイスラボニータの皐月賞と同じだったんだ(^_^;」と気付きました(←遅いっ!)。多頭数の馬群で揉まれたことのない1枠2番は内過ぎでどうかなと思っていましたが、何やら俄然相性の良い馬番に見えてきました(^_^;ゞ。


 さて日曜は開門前から並び、ある場所へダッシュして手続き。その目的はこちらですね。
パドック:メジャーエンブレム応援幕
パドック:メジャーエンブレム応援幕
 僭越ながら前走のアルテミスSから、ひっそりとメジャーエンブレムの応援幕を出させてもらっていました(^_^;ゞ。元々応援幕は何度か作っていますし(デザインはいつもと同様ですし(爆))、やはりせっかくG1へ出走するのにメジャーエンブレムの応援幕が1枚もないと何となく寂しいと感じましたので。
 ちなみにイスラボニータの皐月賞祝勝会でも助手さんが、「G1出走なのに応援幕が無いのは寂しかった」と仰られていましたし、関係者へのエールとして受け止めていただけるとありがたいです。

 今回も他にメジャーエンブレムの応援幕はありませんでしたが(涙)、来年は他にもメジャーエンブレムの応援幕が増えてくれると嬉しいですけどね。ちなみにイスラボニータは他のファンの方にも出していただけていますし、今回のG1制覇を機に増えてくれたらと…。

 さて応援幕を張って一段落した後は、肉もんグランプリに参加したり…
肉もんグランプリ:豚丼
肉もんグランプリ:から揚げ

 阪神JFの優勝レイやメダル、賞品など眺めたり…(ほしい…)
優勝レイ展示
優勝賞品展示

 他に応援馬券を買ったり、場内やモニターで他の愛馬を応援したり(そのうちレイヌドネージュが美浦Sを優勝!)、久々の阪神競馬場を満喫して、メインが近づくとパドックへ移動。
151213-阪神11R掲示板
 さすがにG1は特別で否が応でも緊張しますし、やはりG1の緊張感は何度経験しても慣れませんね(>_<)。

 そしてパドックに阪神JFに出走する各馬が登場。
(パドック:メジャーエンブレム)
パドック:メジャーエンブレム


※いつものごとく長くなるので、以降は続きの方へ。。。なお日記に載せるため、写真の画質は落としています。

続きを読む >>

■先週末の愛馬出走結果(2015/12/12、13の重賞以外)

 相変わらずなかなか身動きが取れない状況ですが(涙)、先週末はピンポイントでちょうど休みと重なったため、G1出走記念グッズ購入も兼ねて土日は阪神へ遠征してきました。
 これまで愛馬大挙出走の週はなかなか結果が出ていませんでしたが、今回は歓喜の阪神JF制覇!&口取りをはじめ、愛馬達の好走に成績的にも久々の満足感を味わうことができました(^_^;。

 メジャーエンブレムの方は後日に別途観戦記を書くとして、それ以外の出走結果について触れようかと思います。


シルクジュメイラリーフ 牡2 新馬
0戦[0-0-0-0-0-0]
・12/12(土)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦
に岩田康成騎手(55kg)で出走・デビュー確定。14頭立て。

⇒5番人気5着。
 パドックでは、初出走らしくやんちゃな面が全開でした(汗)。本馬場でも首を上げ下げしたり、返し馬でも口を割ったままなど不安が募るばかり。。。
 スタートをまずまず決め、中団あたりの7番手付近を追走。とりあえず折り合いはついているようでホッとしましたが、スローペースにもかかわらず、3コーナー付近から鞍上の手が動きっぱなしになる展開。。。4コーナー付近ではムチもビシバシ入り手応えが怪しく、既に惨敗を覚悟。。。直線ではそのまま沈んで二桁着順かなぁ…と思いながら観ていると、岩田騎手が諦めず最後まで追ってくれてジリジリ巻き返し、何と5着に入線までポジションを上げて掲示板を確保。
 まだ競馬を分かっていない雰囲気で、レースを使いつつになりそうで時間はかかりそうですが、ある程度スタミナはありそうですし、距離延長やダート替わりでの変わり身に期待したいところですね。


ノルマンディージャストフォーユー 牡3 500万下
12戦[1-1-2-0-0-8]
・12/12(土)中京6R 3歳上500万下 ダート1800m(若手騎手限定戦)
に原田和真騎手(56kg)で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒6番人気13着。
 スタートは良く逃げる展開になりましたが、鞍上がそこから手綱を抑え気味にして後続とはほどんど差をつけられず、溜め逃げする形に。。。気分良く走れることを願っていましたが、鞍上と喧嘩する形になり、馬が走るのを投げ出さないか心配な流れに。。。
 案の定、直線を向くと失速してしまい、クラブお得意の二桁着順に沈んでしまいました。。。

 まあ若手限定騎手戦にもかかわらず、減量がつかずまた今年わずか2勝の騎手を配してきた時点で、正直惨敗は覚悟していましたのでショックはそこまでありません。
 前へ行けるスピードはありますので、もっと短い距離で気分良く走れれば前進があるかもしれませんが、とりあえず気分良く走らせてもらえるまともな騎手に乗り替わって勝負してもらえることを願っています。


社台RHイントロダクション 牝4 1600万下
21戦[3-6-3-3-2-4]
・12/12(土)中山10R 3歳上1600万下 北総S ダート1800m(混合戦)
に横山典弘騎手(55kg)で出走確定。12頭立て。

⇒9番人気2着。
 巡OP戦で惨敗続き、更に芝でも距離が長いと思われる1800m戦でしかもダート替わり、これまでダート戦は500万条件の東京1600m戦で4着のみで通用するか不安と、戦前は全く自信がありませんでした。。。
 ただ唯一の救いと思っていた脚抜きの良い重馬場となり、また追い込み有利な流れも味方して、何と追い込んでハナ差2着の大健闘と言える結果に、良い意味で大きなサプライズとなりました。
 道中控えて、更に直線では捲る事も無くほぼ最後方の位置取りを見た時には、正直「また典さんお得意の後方ポツンで、このままヤラズで惨敗か…」と半ば諦めていましたが、いや~、直線はかなり熱かったです(^_^;。ヤラズとは大変失礼しましたm(_ _)m。

 イントロダクション自身はダートでの実績はありませんでしたが、半兄ラヴィアンクレールがダートのオープン戦でも好走しているように、血統的にはダートで好走している牝系ですし、今回はその血も騒いでくれたのでしょうか。
 出来れば勝ち切ってくれていたら、今後牝馬限定の地方交流重賞に出走できる可能性が広がっただけに、その点で悔しい気持ちもありますが、さすがにそこまで言うのは贅沢かもしれませんね。今回は展開と馬場がかなり嵌った印象で、次も同じように好走出来るかは分かりませんが、ともかく条件さえ嵌ればダートでもチャンスがあると分かった事は、選択の幅が広がりましたし大きな収穫でした。

 あと賞金的にも、準OP戦2着は新馬勝ちと同等以上ありますし、結構美味しかったですね(^_^;。次走は引き続きダートで来年1月の、
・1/10(日)中山10R 4歳上1600万下 招福S ダート1800m(混合・ハンデ戦)

への出走を目指す事になりますが、出来れば念のため1/13(水)大井の牝馬限定交流重賞・TCK女王盃(ダート1800m戦)にもダメ元で登録してもらえるとありがたいですね。準OPの身では出走枠に入れない可能性が高いですが、過去には準OP馬でも出走できた年もありましたので。
 ともかく展望が開けた事にホッとしました。準OP戦は壁が厚いですし厳しい戦いが続きますが、何とか突破して次のステージに進めることを願っています。


東京RHレッドダニエル 牡4 500万下
11戦[1-2-0-0-1-7]
・12/13(日)中山7R 3歳上500万下 ダート1200m(混合戦)
に柴山雄一騎手(57kg)で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒7番人気14着。
 スタートで出遅れ後方から追走。道中も鞍上の動きがカクカクしていておかしく、チグハグな競馬に。。。結局後方のまま見所がなく14着と惨敗でした。まあレース前からスクミが出たり、体調面がイマイチと何度も陣営がアピールしていましたので、この敗戦は仕方ありませんね。。。

 ここで権利も取れなかったので、放牧されることまでは想定の範囲内でしたが、何と木曜のクラブコメントでファンド継続のまま大井の荒山厩舎への転厩が発表されました!
 中央未勝利に終わり、中央復帰のために地方で勝って戻ってくるケースや、ダートのオープン馬が出走機会を求めて地方へ転厩するケースはありましたが、さすがに500万条件の身で地方転厩の話があるとは全く考えていませんでしたので、非常にビックリしています。
 まあ一つのケースとして今回の地方転厩は面白い話だと思いますし、また大井の荒山厩舎には以前にレッドクラウディアやレッドガナドーラでお世話になって、とても好印象を持っている厩舎ですので、個人的には新天地でも応援したい気持ちになりますね。
 まずは体調を元に戻して、新天地での活躍を願いたいと思います。


サンデーRツィンクルソード 牡4 500万下
11戦[2-0-1-0-1-7]
・12/13(日)阪神7R 3歳上500万下 ダート1400m戦
に池添謙一騎手(57kg)で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒5番人気4着。
 これまでパドックでは入れ込みがきつい場面が多かったのですが、今回は入れ込みが少なく、前走休み明けを叩いて状態は上向きに感じました。ただ初めてのダート戦で、また出遅れ癖もあり前有利の馬場で後方から進めるツィンクルソードにとっては厳しい戦いが予想されました。
 レースではスタートはまずまず出ましたが、周りの馬が速くズルズルとポジションが下がり、向こう正面では後方から11、12番手付近を追走。3コーナーあたりから大外を捲って、徐々にポジションを上げていきました。

 大外を回って距離ロスが大きく、かなり脚を使った後でしたが着実に伸びて来て、上位争いに加われそうな流れに「伸びて来いっ!」と必死で応援。上がり2位の末脚で迫りましたが、ハナ、ハナ、ハナ差の4着と、馬券圏内まであと一歩のところでゴール。
 非常に惜しい競馬となりましたが、ようやく優先権が取れてホッとしています。またダートをこなせる事が分かって今後の選択肢が広がったのも大きいですね。
 次走は中1週で同条件となる、12/27(日)阪神7Rのダート1400m戦に出走する予定です。鞍上の池添騎手は有馬行きで乗り替わり確定ですし、また後ろから行くタイプだけに展開に左右されて、同じように好走出来るかは分かりませんが、何とか今回以上の好勝負を期待したいと思います。


サンデーRレイヌドネージュ 牝5 1600万下
27戦[3-1-2-7-4-10]
・12/13(日)中山10R 3歳上1600万下 美浦S 芝1800m(混合・ハンデ戦)
に石川裕紀人騎手(ハンデ53kg)で出走確定。13頭立て。

⇒8番人気1着!
 阪神の食堂にあるモニターで観戦。スタートではいきなり出遅れて、いつものようにほぼ最後方のポジション。。。前半1000mで60秒ちょっとのスロー気味で流れ、4コーナーを回って直線を向いた時もほぼ最後方で、直線の短い中山では絶望的な位置。。。
 「さすがにこれは厳しいか…」と、正直半ば諦めかけていましたが、大外から一気に伸びて来てほぼ先頭に並んでゴール。映像上は差したように見えましたが、中山のカメラ位置がやや斜めなので、イントロダクションと同じで差し損ねたかも…とスロー映像を待つことに。それに切り替わった瞬間は「やはり届かないか…」という位置でしたが、ゴールラインではわずかに差していて優勝!

 いや~、食堂の中でも思わず「よしっ!」とガッツポーズしてしまいました(^_^;。展開は合わなかったかもしれませんが、やや重で馬場が渋った事が向いたのかもしれませんね(元々重馬場向きと陣営から言われていましたし)。

 コツコツと地道に走って一つづつステップアップする姿は、個人的に一口を始める時に思い描いていた、クラブライフの一つの理想形なので、オープンまで駆け上がってくれたことは非常に嬉しく感慨深いです(その分もちろん負けることも多いので、その度に頭を抱えてストレスが溜まりましたが(^_^;ゞ)。
 3歳時にはスーパー未勝利戦でも勝ち上がれず、その後に未勝利馬のまま格上挑戦の500万条件で見事一発で勝ち上がり生き残ってくれた、異色の経歴を持つ愛馬です。募集最低価格の次に安くて、ここまで頑張ってくれるのもなかなか巡り会えないでしょうし(募集総額1200万なので一口30万)、また近年色々と話題(?)の追分産ですが、まあこちらはNF空港育成なので(←ここ重要!)息長くここまで来れたのかもしれませんね。もちろん厩舎サイドが無理せず使ってもらえたのが一番大きかったと思います。

 それと血統的には父フジキセキで、愛馬・イスラボニータと同じくフジキセキ産駒は偉大だなあ、と改めて凄さを感じると同時に、感謝の気持ちで一杯ですね。もうフジキセキ産駒には出資できませんが、その後継として何とかイスラボニータには種牡馬に上がってもらいたいと願っています。

 さてレイヌドネージュは、長くても来年3月末までの引退が迫っている中、見事にもうひと花を咲かせてくれてオープンまで行ってくれましたが、ここまで来たら出来ればもう一丁と欲が出てきてしまいますね(^_^;ゞ。
 次走は牝馬限定重賞の1/16(土)中京・愛知杯(G3・芝2000m・ハンデ戦)に挑戦予定ですし、その後もし無事であれば、おそらくは3/13(日)中山牝馬S(G3・芝1800m・ハンデ戦)にも出走できるかもしれません。脚質的に、どうしても展開に注文がついてしまいますが、末脚は確かなものを持っているだけに、重賞でも馬場と展開が嵌れば上位争いも可能だと思います。
 ともかく、最後に重賞へ挑戦して繁殖入りできそうなのは、とても感慨深いです。

 あとわずかの競走馬生活になりますが、まずは何よりも無事に、その上で力を発揮して悔いのない走りができることを願っています。


サンデーRメジャーエンブレム 牝2 OP
3戦[2-1-0-0-0-0]
・12/13(日)阪神11R 2歳OP 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 芝1600m(国際・指定・牝馬限定戦)
にC.ルメール騎手(54kg)で出走確定。フルゲート18頭立て。


⇒後日、個別に観戦記を書く予定ですm(_ _)m。


ノルマンディーヴィンセンツイヤー セン4 500万下
14戦[1-0-1-1-0-11]
・12/13(日)中山12R 3歳上500万下 芝1800m戦
に武士沢友治騎手(57kg)で出走確定。

⇒15番人気15着。
 スタートはまずまずも、大外から進める展開で、元々想定した先行策が取れず。。。向こう正面では掛かり気味となり、ポジションをジリジリと上げていくも、4コーナーでは早くも鞍上の手が動く状況となり、直線を向いた時にはガス欠で早々と失速。直線の坂下手前ではほぼ歩くような感じで15着と大敗でしたね。。。
 去勢&休養明けでいきなりは厳しかったですし、とりあえず今後は使いつつ調子を上げてもらいたいですね。年明けの小倉の前に中京か中山を使うかも、とのことですが、何とか好走実績のある小倉で巻き返せることを願っています。

■今週末の愛馬出走予定(2015/12/12、13)

 先日マイルCSが終わったと思ったら、もうそれからあっという間に3週間経ってしまいました。。。相変わらずの状況で時間が取れませんが(泣)、とりあえずG1出走がありますので簡単に触れておきます。

 今週は3場で愛馬8頭と大挙出走で有難いのですが、最近(いや、いつもか…)そのパターンでもなかなか複数の勝ち上がりはありませんので辛いです(涙)。
 それでも愛馬は頑張ってくれていますし、一頭でも多くの好走を、そして出来れば一頭でも多く勝ち上がりにつなげてくれることを願っています。


シルクジュメイラリーフ 牡2 新馬
0戦[0-0-0-0-0-0]
・12/12(土)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦
に岩田康成騎手(55kg)で出走・デビュー確定。14頭立て。

⇒個人的にはダート向きの印象も、陣営は強気に芝の中距離戦を選択してきました。まあ松国厩舎は、とりあえず新馬戦に芝を選択するパターンが多いですし、その点から想定の範囲内ではありますが。
調教の動きからは何とも言えませんが(汗)、一応岩田騎手を確保してもらえましたし、何とか今後に目処がつく走りを見せてもらえればと願っています。

頑張れ、ジュメイラリーフ!

ノルマンディージャストフォーユー 牡3 500万下
12戦[1-1-2-0-0-8]
・12/12(土)中京6R 3歳上500万下 ダート1800m(若手騎手限定戦)
に原田和真騎手(56kg)で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒気難しい面があり、レースで安定した走りが出来ていませんが、ここは目先を変えて初ダートへ挑戦することになりました。牧雄さんはダート適性に疑問を持っているようですが(汗)、気分よく走ってダートをこなしてくれればと願っています。

頑張れ、ジャストフォーユー!

社台RHイントロダクション 牝4 1600万下
21戦[3-6-3-3-2-4]
・12/12(土)中山10R 3歳上1600万下 北総S ダート1800m(混合戦)
に横山典弘騎手(55kg)で出走確定。12頭立て。

⇒準OPに昇格後の2戦は案外な内容が続き、陣営はスピード不足を挙げていますが、昇格前はそれらより速い時計で走っていましたのでこの理由は個人的に疑問。。。ここで半兄が活躍しているダート戦に矛先を変えてきましたが、12/13(土)の中京特別戦(ダート1400m)は2頭除外のうちの1頭に入ってしまい、止むなくこちらに再投票して出走となりました。
過去には芝1800m戦でも距離が長い印象でしたし、よりタフなこの条件が向くかは非常に微妙な印象。。。かろうじて雨で脚抜きの良い馬場になりそうなのが唯一の救いですが、残念ながら不安の方が大きい一戦となります。
とりあえず一つでも上の着順に上がれることを願っています。

頑張れ、イントロダクション!

東京RHレッドダニエル 牡4 500万下
11戦[1-2-0-0-1-7]
・12/13(日)中山7R 3歳上500万下 ダート1200m(混合戦)
に柴山雄一騎手(57kg)で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒条件的には向きそうですが、それ以前に体調面がイマイチとのことで、好勝負に持ち込めるかは微妙な雰囲気。。。掲示板に載って権利を確保できなければ、即放牧となりそうです。
とりあえず次へつなげるためにも、何とか掲示板を確保してくれることを願っています。

頑張れ、レッドダニエル!

サンデーRツィンクルソード 牡4 500万下
11戦[2-0-1-0-1-7]
・12/13(日)阪神7R 3歳上500万下 ダート1400m戦
に池添謙一騎手(57kg)で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒三戦続けて6着と、後一歩というところで権利を逃し、なかなか思うようなレースを使うことが出来ません。。。今回も中京の芝1400m戦は除外確実な状況で、また来週の中京戦も微妙な状況のなか、陣営は思い切ってはつダートを選択してきました。
ダート適性は未知数でどういう走りが出来るか全くイメージが湧きませんが、叶うならレース選択の幅が広がる走りをと願っています。

頑張れ、ツィンクルソード!

サンデーRレイヌドネージュ 牝5 1600万下
27戦[3-1-2-7-4-10]
・12/13(日)中山10R 3歳上1600万下 美浦S 芝1800m(混合・ハンデ戦)
に石川裕紀人騎手(ハンデ53kg)で出走確定。13頭立て。

⇒前走は超スローペースの中、無策な鞍上が捲りもせず後方のまま惨敗。。。上がり3F 33.0秒の末脚も全く活かされないまま不完全燃焼に終わりました。今回も再び牡馬相手のハンデ戦となりますが、メンバー的にあと1kgは斤量が軽くてもと思いますが…。
ただ上手く立ち回ればここでも好勝負可能だと期待はありますし、残り長くてもあと3ヶ月半の競走馬生活なので、何とか力を発揮できる展開になってくれることを願っています。

頑張れ、レイヌドネージュ!

サンデーRメジャーエンブレム 牝2 OP
3戦[2-1-0-0-0-0]
・12/13(日)阪神11R 2歳OP 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 芝1600m(国際・指定・牝馬限定戦)
にC.ルメール騎手(54kg)で出走確定。フルゲート18頭立て。


⇒今年の最大目標である大舞台への挑戦となりますが、複数の重賞勝ち馬を差し置いて、何と1番人気になりそうな雰囲気です(汗)。
枠順としては、出来れば真ん中あたりがほしかったところですが(泣)、前回の大外よりかはましだと思うしかありませんね。まだ多頭数の内で控えて馬群に揉まれる経験がないのは不安材料ですが(出来れば前走で経験したかった…)、そのあたりは鞍上のルメール騎手に上手くエスコートしてもらいたいですね。

初めての関西遠征、メンバー強化、多頭数の内枠など、クリアすべきハードルは高いですが、(これが一番難しいですが)自身との戦いに勝って力を発揮出来れば、十分好勝負可能と期待しています。
まずは無事に、そして来年につながる走りが出来ることを心より願っています。

頑張れ、メジャーエンブレム!

ノルマンディーヴィンセンツイヤー セン4 500万下
14戦[1-0-1-1-0-11]
・12/13(日)中山12R 3歳上500万下 芝1800m戦
に武士沢友治騎手(57kg)で出走確定。

⇒ノルマンディーお得意の去勢(涙)により、この馬もセン馬になりました。その去勢明けの一戦となり、体調面もまだ上がってこない状況みたいですし、ここを叩いて次に期待という雰囲気です。休み明けでもありますし、強気にはなれませんが、何とか次につながる走りをと願っています。

頑張れ、ヴィンセンツイヤー!

■イスラボニータは3枠5番から、レッドリヴェールは6枠12番からそれぞれ出走します(マイルチャンピオンシップ)

 11/22(日)京都11R 3歳上OP マイルチャンピオンシップ 芝1600m(国際・指定・定量戦)に、イスラボニータは3枠5番から蛯名正義騎手(57kg)で、レッドリヴェールは6枠12番からA.アッゼニ騎手(55kg)でそれぞれ出走します。


 一昨年6月に、世代の一番星として6/1(土)に阪神・芝1600mで新馬勝ちしたレッドリヴェールと、その翌日6/2(日)に府中・芝1600mで新馬勝ちしたイスラボニータが、去年ダービーでの直接対決、そして今回二度目の直接対決を再びG1の大舞台で迎えられることは感慨深いものがあります。

 まずイスラボニータですが、土曜夜時点では単勝3.4倍で1番人気の支持をいただいています。

 前走は目標の天皇賞・秋へ向かいましたが、初めての中2週でしたし、更に続けての中2週、しかも初の関西遠征と、ローテーション的にはイスラボニータがこれまで経験したことのない詰めた間隔で勝負します。
 あくまで前走が最大目標でしたし、調子を維持できるかが気になるところですが、調教の動きを見る限りはその杞憂を吹き飛ばしてくれるような走りを見せてくれています。
 もちろんそれから長距離輸送を挟んでいますし、また初の京都での環境でレースまで落ち着いて過ごせるかは未知数でそれらがどう影響するかは分かりませんが、ともかく良い状態でレースを迎えてもらいたいですね。


 レッドリヴェールは、同じく土曜夜時点で単勝58.8倍の13番人気となっています。去年のダービー挑戦から完全にリズムを崩して、その不調からなかなか立ち直れていませんので、この人気は仕方の無いところでしょうか。。。

 ただ最終追い切りでは、開門直後で時計が出やすいはいえ、馬なりで良い時計を出していましたし、何とか動きの良さがレースに結びついてもらいたいですね。
 ステイゴールド産駒で、京都の軽い馬場が合うかは正直微妙ですが、何とか上手く立ち回り勝負根性を活かせる展開になって、出来れば上位争いに絡んでくれることを願っています。


 お互いに不振や故障など紆余曲折ありましたが、それでも3歳クラシック、そして古馬とG1の舞台に立ち続けるのは並大抵の事では実現出来ませんし、両馬に対して本当に頭が下がる思いです。
 マイル路線の強豪が揃い、かなり厳しい戦いになりますが、それでもこの大舞台に立てることに感謝しつつ、両馬ともに力を存分に発揮した走りが出来ることを心より願っています。


 さあ行こう!強豪が集いし淀1マイルの、紅葉が映える大舞台へ!

 頑張れ、イスラボニータ!
 頑張れ、レッドリヴェール!

■今週末の愛馬出走予定(2015/11/21、22、23)

 個人的に相変わらずの状況ですが(涙)、気が付けばマイルチャンピオンシップが開催される週になりました。

 先日の天皇賞・秋の週は、重賞挑戦2頭を含む愛馬9頭が大挙出走と賑やかでしたが(とはいえ1勝のみでしたが…)、今週は3日間開催もあってか、愛馬9頭が大挙出走します。
 日曜メインのマイルCSには、イスラボニータ&レッドリヴェールの2頭出しとなりますし、月曜の京都メインにはレイヌドネージュ、日曜東京の準メインにはイントロダクションなど、他の出走馬もあわせて楽しみなメンバーが出走予定です。
何とか都合をつけて京都遠征が叶いますし、また京都出走組の口取りの権利もどうにか取れましたので、現地で声援を送りたいと思います。
 厳しい戦いの中で勝利するのはかなり大変な事ですが、まずは無事に、そして1頭でも多く好勝負を演じてくれることを願っています。

 ということで、こちらではマイルCS以外に出走する7頭について書きます。

東京RHレッドジゼル 牝5
1000万下
21戦[3-4-0-6-3-5]
・11/21(土)京都10R 3歳上1000万下 衣笠特別 芝1800m(牝馬限定戦)
にA.シュタルケ騎手(55kg)で出走を目指す予定。

⇒最近はなかなか上位争いに加われず、前走は辛うじて掲示板のスミに載ったくらいと、苦戦が続いています。5歳牝馬でこれ以上の上積みを望むのは酷な状況ですが、長くても後4か月半の競走馬生活ですし、叶うなkら何とかもうひと花咲かせてくれることを願っています。

 頑張れ、レッドジゼル!

ノルマンディーピッツネイル 牝4
1000万下
24戦[3-0-3-1-1-16]
・11/22(日)東京4R 3歳上障害未勝利 ダート3000m(混合戦)
に山本康志騎手(58kg)で出走を目指す予定。

⇒中央では着順こそ悪いものの、勝ち馬との秒差はそこまで離されていない勝負を繰り返していて、展開さえ嵌れば上位争いに食い込むことが可能と思っていましたが、ここで関東転厩後の練習でセンスの良さを見せた障害へ矛先を向けてきました。
 障害レースで練習通りの走りができるかは未知数ですが、何とか障害でやっていける希望が見える走りを見せてもらいたいですね。まずは無事完走を、そして先々につながる走りが出来ることを願っています。

 頑張れ、ピッツネイル!

シルクブロウユアマインド 牡3
500万下
7戦[1-1-1-0-1-3]
・11/22(日)京都7R 3歳上500万下 ダート1800m戦
にR.ムーア騎手(56kg)で出走予定。

⇒初勝利を挙げて以降は芝でなかなか結果が出ず、ここにきてようやくダート戦へ矛先を向けてきました。個人的にはもう少し早くダートを試してもよかったのでは…とは思っていましたが、まあようやくダート戦を使いますし、鞍上も追えるムーア騎手を確保出来ましたので、強い相手がいますが何とか上位争いに加わって次につながる走りを願っています。

 頑張れ、ブロウユアマインド!

サンデーRツィンクルソード 牡4
500万下
10戦[2-0-1-0-1-6]
・11/22(日)京都8R 3歳上500万下 芝1600m戦
に蛯名正義騎手(57kg)で出走予定。

⇒(鞍上込みで)たびたびの出遅れ癖もあって、掲示板を確保できず節を空けることが続き、なかなか上手くかみ合わずにここまで来ています。
 今回は休み明けの一戦で、調教の動きからはまだ本調子ではなさそうですが、次のためにも何とか掲示板は確保してもらいたいですね。
 鞍上は個人的に相性の良い蛯名騎手ですし、あとはESPを発動せずに流れに乗ってもらって、ツィンクルソードらしい末脚を引き出してくれることを願っています。

 頑張れ、ツィンクルソード!

社台RHイントロダクション 牝4
1600万下
20戦[3-6-3-3-2-3]
・11/22(日)東京10R 3歳上1600万下 ユートピアS 芝1600m(牝馬限定戦)
に横山和生騎手(55kg)で出走予定。

⇒前走は横山典弘騎手のヤラズが発動(涙)し、直線全く追われずに14着と、自身最低着順の思わぬ大敗を喫してしまいました。。。
 レース後もとりあえず調子は良さそうですし、今度は巻き返してもらいたいですね。鞍上は息子の横山和生騎手に乗り替わりとなりますが、父とは違い最後まで諦めず追ってくれることを切に願っています。

 頑張れ、イントロダクション!

サンデーRレイヌドネージュ 牝5
1600万下
26戦[3-1-2-7-4-9]
・11/23(月・祝)京都11R 3歳上1600万下 修学院S 芝2000m(混合・ハンデ戦)
に秋山真一郎騎手(ハンデ53kg)で出走予定。

⇒今回はハンデ戦ですが、他の斤量を見ますと、ハンデはあと1kg軽くてもと思いますが(涙)、決まった以上は仕方がありませんので上手く立ち回ってもらいたいですね。
 今回も後ろから行くとのコメントがありますが、京都の芝2000m戦は内回りで直線が短いですし、4コーナーではある程度のポジションにつけてないと勝ち負けに加われませんので、秋山騎手には3~4コーナーから思い切って捲って、直線に向いた時にはある程度前を射程圏内に捉える位置まで押し上げてもらいたいですね。
 5歳牝馬ですし、競走馬生活としては長くてもあと4か月半しかありませんが、まだまだ元気で上位争いできる力は十分ありますし、こちらも何とかもうひと花咲かせてくれることを願っています。

 頑張れ、レイヌドネージュ!

ノルマンディージャストフォーユー 牡3
500万下
11戦[1-1-2-0-0-7]
・11/29(日)東京12R 3歳500万下 芝1400m(混合戦)
に▲井上敏樹騎手(53kg)で出走予定。

⇒逃げないと力を発揮出来ないという気性難が災いして、なかなか安定して力を発揮することができませんでしたが、休みを挟んだ今回は距離短縮に活路を見出そうとしています。
 このまま気性難で力を発揮出来れなければ、それこそノルマンディーお得意の「去勢」が待っていると思いますので(既に愛馬が4頭も去勢されていますし…涙)、なんとか切られる前に好走してもらいたいですね。
 脚質的に直線の長いコースとの相性は微妙な印象ですが、減量騎手を味方にして直線何とか逃げ粘ってもらいたいですね。去勢からも上手く逃げれる走りをと願っています。

 頑張れ、ジャストフォーユー!

■10/31(土)東京11R 2歳OP アルテミスS(G3) 芝1600m(牝馬限定戦)は2着でした(メジャーエンブレム/キャッチータイトルの13)

 メジャーエンブレムは、10/31(土)東京11R 2歳OP アルテミスS(G3) 芝1600m(牝馬限定戦)に8枠15番からC.ルメール騎手(54kg)で出走し、勝ち馬にクビ差の2着でした。


 新馬、500万特別と連勝したのが評価されてか、重賞初挑戦ですが単勝2.2倍の1番人気に支持をいただきました。ただこれまでとは違い、さすがに重賞では相手も揃ってきましたし、今後に向けて試金石となりそうな一戦。
151031-11R掲示板
 ただ大外枠を引き嫌な予感が…(そういえば、この週の勝負馬はことごとく大外枠でしたね…(涙))。距離のロスが大きく、また前に馬を置けない状況になるので、どのポジションにつけてどう立ち回るかが鍵になると思っていました。

 パドックに出て来たメジャーエンブレムは、短期放牧明けでかつ目標が先のためか、前走比-2kgでもまだまだ余裕のある緩い雰囲気。。。
パドック:メジャーエンブレム
パドック:メジャーエンブレム
パドック:メジャーエンブレム
(こちらは、ネバーリグレットの写真がG1TC公式にも使われてました社台マニアさんの写真です(^_^;。ありがとうございます。)
パドック:メジャーエンブレムby社台マニアさん
パドック:メジャーエンブレムby社台マニアさん

 条件戦ならともかく、この出来で重賞挑戦とは正直少し心もとない印象でしたが、それでもこれから先で更に強いメンバーと戦っていくためには、この状態でも何とか好勝負に持ち込んでもらいたいと願っていました。
 とりあえずパドックは落ち着いていて、気持ちの面ではまずまずの雰囲気、とこの時は思っていましたが。。。
(パドック:メジャーエンブレム)
パドック:メジャーエンブレム
パドック:メジャーエンブレム
パドック:メジャーエンブレム

 「止ま~れ~」の声が掛かりましたが、ルメール騎手はパドックへ登場せず。。。
パドック:メジャーエンブレム

 かわりに田村先生が登場。
パドック:メジャーエンブレム
 再び周回するのを見届けて、本馬場の方へ移動しました。

 ※いつものごとく長くなりましたので、以降は続きの方へ。また写真は日記に載せる関係上、画質を落としています。

続きを読む >>

■10/31(土)東京5R 2歳新馬 芝1400m(混合戦)は1着となりました(ネバーリグレット)

 ネバーリグレットは、10/31(土)東京5R 2歳新馬 芝1400m(混合戦)に16頭立ての4枠8番からC.ルメール騎手(55kg)で出走し、2着馬に1馬身1/4(0.2秒)差をつけて1着となり、嬉しい新馬勝ちを果たしています。


 この日は朝まで仕事(涙)で、昼前に府中へ到着。いくつか見た新聞の印からは上位人気にはなりそうでしたが、混戦模様ながらも何と1番人気!(最終単勝オッズ3.2倍)に支持をいただいていました。
 正直言って個人的には、中間の調教の動きからはそこまで強気になれず、「いや~、思ったより人気しているなぁ(汗)」との印象でした(失礼!)。おそらくルメール騎手で人気なのと、メンバー的には地味な印象でしたし押し出されての人気だと思っていました。
151031 9R掲示板

 そしてしばらくパドックで待っていると、昼休みが終わってネバーリグレットが登場。
(パドック:ネバーリグレット)
パドック:ネバーリグレット
パドック:ネバーリグレット
パドック:ネバーリグレット

 最初はツル首で歩いていて、正直気合が入り過ぎな印象でしたが、パドックで周回を重ねることに徐々に落ち着きを取り戻してきました。それに伴い、当初の二人引きから一人引きに変わりました。
パドック:ネバーリグレット
パドック:ネバーリグレット
 状態としてはそこまで良く見えず、また先週もソエを焼いていてその影響も心配でしたし、更に気性面の不安もあるので新馬戦でどこまでやれるのか…。

 「止ま~れ~」の停止命令が出て、パドックにルメール騎手が登場。
パドック:ネバーリグレット
(パドック:ルメール騎手)
パドック:ルメール騎手

 ルメール騎手が騎乗しても、とりあえずこの段階では落ち着いていたので一安心。それを見届けてから本馬場へ向かいました。
パドック:ネバーリグレット
パドック:ネバーリグレット
パドック:ネバーリグレット
(ルメール騎手から首をなでられるネバーリグレット)
パドック:ネバーリグレット
パドック:ネバーリグレット
パドック:ネバーリグレット
パドック:ネバーリグレット


 いつものごとく長くなるので続きへ。なお写真は画質を落として日記に載せています。


続きを読む >>

■先週は大挙出走も1勝止まりで…

 先週は土日重賞挑戦を含めて、愛馬が9頭も大挙出走と今年一番の勝負となりましたが、結局ネバーリグレットの新馬勝ちのみと、残念ながら1勝止まりで全体としては何とも微妙な結果に。。。

 重賞では、土曜のアルテミスSでメジャーエンブレムが道中掛かって何とハナに立つ予想外の展開となり、直線では何とか粘り込みを図るも、大外一気の強襲に屈して1番人気2着と惜敗…。
 また日曜の天皇賞・秋では、イスラボニータが大外8枠の不利+2コーナーで発生したトラブルの煽りを喰らい2、3馬身更に大外へ振られるという、致命的な二重のロスが祟って6番人気3着に惜敗と、愛馬は頑張ってくれましたが勝利に手が届きませんでした。

 メジャーエンブレムの方は、前向き過ぎるダイワメジャー産駒の血がここに来て表に出てきたのでしょうか、今後に向けて折り合い面に課題が出てしまいました。。。これから大舞台で勝ち負けするためには、今回の内容のままでは全く通用しないと思いますので、陣営にはこの敗戦を糧に一から立て直してもらいたいですね。
(前走あたりから、陣営が「勝って当たり前」みたいに、レース前にあちこちで吹き過ぎている印象がありましたが、そのあたりの「慢心」もこの敗戦を招いてしまった一因ではないのでしょうか。。。この敗戦を糧に、浮ついたコメントを並べるのはやめていただいて、地に足をつけてしっかりメジャーエンブレムと向き合い、勝負に挑んでもらえる事を心より願っています。)

 イスラボニータの方は、不利が重なる中で3着と頑張ってくれましたが、一言で表すなら「運が無かった…」としか言い様がありませんね。。。
 大外枠のロスや、更に2コーナーで内のトラブルの煽りを受けて2,3馬身外へ振られ、その影響でスイッチが入りイスラボニータが折り合いを欠いてしまうなど、冷静に振り返ればよくこの状況で3着まで押し上げることが出来たなぁ…とイスラボニータの力と頑張りに改めて驚かされます。

 タラレバになってしまいますが、今回の勝ち馬との着差を見ますと、真ん中より内の枠で普通に中団より前に付けて立ち回れていれば、勝ち馬との逆転も十分可能だったと思います。
 しかし東京のG1では、いつも真ん中より外(7、5、7、8枠)ばかり引かされて、またレース中に何かしらの不利を受けてしまうなど、府中ではまるで呪われているかのように、まともな競馬をさせてもらえませんね。。。何かお祓いでもしないといけませんかね(涙)。

 まだ次走については未定ですが、香港は一次登録をしていませんので、再び中2週でマイルCSか、間隔を空けて有馬記念か、はたまた思い切って年内休養の3択でしょうか(去年の発言からJCは無いはずですが…)。年内&国内では2000m前後の適鞍がありませんし、状態に問題がなければマイルCSへ向かう可能性が十分ありそうですが、あちらは「超超」高速馬場で脚元へのダメージが心配になりますね。。。
 いづれにしても、イスラボニータの状態を最優先で判断いただけることを願っています。


 先週は残念な結果が多かったですが、その中でも希望を持てる走りを見せてくれた愛馬もいましたし、次につなげてくれることを願っています。


※とりあえず、一部現地観戦した愛馬については(時間が取れるかわかりませんが)後日書くつもりでいます。

■今週末の愛馬出走予定(2015/10/31、11/1)

 今週末は愛馬が土日ともに府中で重賞挑戦、他にも新馬戦や日曜準メインにも出走予定と、頭数も9頭と揃って個人的に今年一番盛り上がるはずなのですが、相変わらず仕事的にそれを許さない状況で、合間を見てようやく少しだけ日記を書いているところです(泣)。
(唯一、今週月曜に都内某所で行われたイベントに参加した時だけはテンションが上がりましたけど(爆))

 とはいえ、メインのイスラボニータは大外8枠を引き、外枠不利な府中芝2000mで去年よりさらに外目、しかも過去10年連対無しのいわゆる「死に枠」に入ってしまいました。。。
 私自身もイスラボニータの口取りが申し込めず(受付開始10分くらい(9:40頃)に電話が繋がって既に20名枠満杯…)、ということでいづれも運が無く、思いっきりテンションだだ下がりの状態です。。。
 ということで、日曜当日に府中へ行くかは、その時の気分次第とさせていただきますm(_ _)m。

 とりあえず個別に日記を分けて書く時間がないので、まとめて触れておきます。


G1レーシングネバーリグレット 牡2 新馬
0戦[0-0-0-0-0-0]
・10/31(土)東京5R 2歳新馬 芝1400m(混合戦)
にC.ルメール騎手(55kg)で出走・デビュー確定。16頭立て。

⇒去年ヒッソリと入会したG1ですが(汗)、追分でなくノーザン頼りの状況は変わらずと、クラブの勢いはイマイチですね。。。
 とりあえず入会したものの、G1はネバーリグレット1頭のみですし(1歳世代は出資無し)、走らなかったら即退会が見えてきますので、今後入会が継続するかはネバーリグレットに掛かっています。
 さてネバーリグレットは現2歳世代で勢いのあるダイワメジャー産駒ですが、今のところ調教の動きからは強気になれず(まあ時計的に比べている相手がメジャーエンブレムですが(^_^;ゞ)、幼い気性面とあわせて何とも微妙な印象ですね。
 木村先生も「パワータイプで器用さに欠ける」との評価みたいで、陣営の期待も微妙な雰囲気ですが(涙)、鞍上はルメール騎手を手配してもらいましたし、何とか今後に希望が持てる走りが出来ることを願っています。

 頑張れ、ネバーリグレット!


ノルマンディーマルーンドロップ 牝4 500万下
20戦[1-2-4-1-1-11]
・10/31(土)福島6R 3歳上500万下 ダート1700m(若手騎手限定戦)
に原田和真騎手(55kg)で出走確定。15頭立て。

⇒転厩して初めての前走は盛岡の交流戦に出走し、初ダートでも4着とまずまずの走り。ここは中1週&牡馬相手&若手騎手限定なのに減量無しの騎手…という厳しい条件となりますが、相手関係としてはどんぐりの背比べのようなメンバー構成ですし、ここで好走できないようですと今後が心配になりますので、何とか上位に食い込んでもらいたいですね。中央でもめどの立つ走りが出来ることを願っています。

 頑張れ、マルーンドロップ!


東京RHレッドクラリス 牝4 500万下
11戦[1-0-0-2-2-6]
・10/31(土)東京7R 3歳上500万下 ダート2100m戦
に北村宏司騎手(55kg)で出走確定。10頭立て。

⇒気難しい面がありますが、厩舎サイドでそれに対するケアが無くここまで大した工夫もしない調整続きで、レースに行ってチグハグな走りを繰り返しています。。。
 今回は距離延長+チークピーシズ着用を選択してきただけ多少ましな気がしますが、ここでも成績が悪いとまた放置になりそうですね。とりあえずここは少頭数ですし、まずは掲示板に載れる走りが出来ることを願っています。

 頑張れ、レッドクラリス!


サンデーRメジャーエンブレム 牝2 OP
2戦[2-0-0-0-0-0]
・10/31(土)東京11R 2歳OP アルテミスS(G3) 芝1600m(牝馬限定戦)
にC.ルメール騎手(54kg)で出走確定。15頭立て。

⇒新馬、500万特別を連勝して今度は初めての重賞挑戦となります。調教の動きは相変わらず良く、能力的にも十分勝ち負け出来る一戦だと思いますが、不安材料としてはここまでスローの競馬しか経験が無く、またマイルは若干短い印象もありますので、速い流れになった時の対応が鍵になりそうです。
 重賞だけに相手も揃い、重賞連対馬や関西から超良血馬が参戦して来て、これまでのように楽に立ち回れる競馬をさせてもらえないと思いますが、先々のためにも何とか好勝負してもらいたいですね。
 こちらも大外枠(涙)となりましたし、これまでと違い、今回は厳しい戦いになるかと思いますが、力を発揮できればここでも十分勝機があると期待しています。

 頑張れ、メジャーエンブレム!


ノルマンディールグランパントル セン3 500万下
10戦[1-0-1-0-0-8]
・10/31(土)福島6R 3歳上500万下 ダート1700m(若手騎手限定戦)
に長岡禎仁騎手(55kg)で出走確定。15頭立て。

⇒気性的に難しく、ノルマンディーお得意の「去勢」によりセン馬となりました(涙)。まだ気難しい面は抜けてないようですが、気分良く走れれば結構粘りはありますし、また今回は初勝利を挙げてくれた長岡騎手とのコンビということで、休み&去勢明けの一戦で強気にはなれませんが、出来れば上位争いに加わってもらいたいですね。
 まだ3歳馬ですし、今後につながる走りが出来ることを願っています。

 頑張れ、ルグランパントル!


ノルマンディーエンパイアライン 牝3 未勝利
12戦[0-0-0-2-2-8]
・11/1(日)新潟4R 3歳上障害未勝利 芝2750m(混合戦)
に山本康志騎手(56kg)で出走確定。10頭立て。

⇒前走は初めての障害戦で、障害を飛ぶごとに走るのを止めそうな雰囲気でしたが(汗)、何とか鞍上が道中押して押して無事完走し、勝ち馬には離されましたが5着を確保と、障害で何とかやっていけそうな内容で正直ホッとしました。
 鞍上の進言で今度は福島に参戦となりましたが、正直勝ちきるのは微妙でも、何とか再び掲示板に載る走りを見せてもらいたいですね。徐々に障害に慣れていってもらって、次につながる走りが出来ることを願っています。

 頑張れ、エンパイアライン!


社台RHイントロダクション 牝4 1600万下
19戦[3-6-3-3-2-2]
・11/1(日)東京10R 3歳上1600万下 紅葉S 芝1600m(混合・ハンデ戦)
に横山典弘騎手(ハンデ53kg)で出走確定。17頭立て。

⇒これまでの惜敗続きが嘘のように、前々走500万、前走1000万条件勝ちと一気に準オープンまで駆け上がってきました。今回ハンデ戦で、イントロダクション自身は昇級したばかりのため斤量的に恵まれると思っていましたが、相手関係を見ますと正直ハンデが1、2kg重いんじゃないかと…(昇級馬の中では牡牝の差を考慮して一番重い…)。
 相手も強いのが揃っていますし、厳しい戦いになりそうですが、調子の良さと連勝の勢いでどこまで通用するのか、不安と期待が入り交じった状態ですが何とか好勝負してくれることを願っています。

 頑張れ、イントロダクション!


社台RHイスラボニータ 牡4 OP
12戦[6-2-2-0-1-1]
・11/1(日)東京11R 3歳上OP 天皇賞・秋(G1) 芝2000m(国際・指定・別定戦)
に蛯名正義騎手(58kg)で出走確定。フルゲート18頭立て。

⇒前走は故障&休養明けで好調時に及ばない状態でしたが、何とか恰好はつけてくれて3着と善戦。叩き2戦目で良化の兆しは見えて来た印象ですが、ただ木曜発表の枠順では、去年より更に外の8枠と「死に枠」が当たり最悪な状況に。。。外枠が極端に不利なコース条件ですし、昨年以上に非常に厳しい戦いを強いられそうですが、何とか不利を跳ね返す走りを見せてもらいたいですね。
 受付開始10分後の電話でも口取りの権利が取れませんでしたし(大泣き)、現地に行くかどうかはその日の気分次第ですが、そんな凹んだ出資者に関係なく、イスラボニータが好走してくれることを願っています。

 頑張れ、イスラボニータ!


東京RHレッドジゼル 牝5 1000万下
20戦[3-4-0-6-2-5]
・11/1(日)京都12R 3歳上1000万下 芝1600m(混合戦)
にシュタルケ騎手(55kg)で出走確定。10頭立て。

⇒前走は休み明けが影響?してか、直線で全く抵抗できず惨敗。。。間隔を詰めて牡馬相手の戦いとなりますが、少頭数でまた相手関係もだいぶ楽になっていますので、ここは上位争いをしてもらいたいですね。
 もう残りの競走馬生活も長くてあと半年を切りましたし、何とかもうひと花咲かせてくれることを願っています。

 頑張れ、レッドジゼル!

■10/11(日)東京11R 3歳上OP 毎日王冠(G2) 芝1800m(国際・指定・別定戦)は3着でした ~一筋の光明と課題が見えた府中遠征編~ (イスラボニータ)

 イスラボニータは、先週10/11(日)東京11R 3歳上OP 毎日王冠(G2) 芝1800m(国際・指定・別定戦)に、13頭立ての5枠6番から蛯名正義騎手(57kg)で出走し、勝ち馬に1馬身1/4+クビ差(0.2秒差)の3着でした。


 当日は何とか都合をつけて、応援幕を出すため8時過ぎ頃に府中へ到着。入場門の前で列に並んでいると、どこかで見た事ある方が。。。何と毎日王冠はほぼ毎年観に来ているという社台マニアさんでした。そこで話し込んでいると、マニアさんのいつもの話術で開門8時50分まであっという間に時間が過ぎました(^_^;。

 開門ダッシュして応援幕の受付を待っていますと、私の前に並ばれていた方から「ひょっとしてイスラボニータの応援幕を出される方ですか?」と声を掛けていただきました。
 お話を伺うとイスラボニータのファンで、今回初めてイスラボニータの応援幕を出されるとのこと。また栗田先生の大学の後輩にあたり、また栗田先生つながりで乗馬として学校に来たエアガッツ(1997年ラジオたんぱ賞優勝馬)にも乗られた経験のあるという方でした(重賞勝ち馬に乗れるなんてとても羨ましい(^_^;)。

 ということで、パドックでは並んで応援幕を出させていただく事に(右側が新しく掲げていただきました応援幕)。
151011_イスラボニータ応援幕
 いや~、私と違って可愛くてセンスがいいですね~(^_^;。後で会った他の出資者の皆さんも、素晴らしい応援幕を出していただけたととても喜んでいました。今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

 あと栗田先生への応援でしょうか、ゼファー魂の応援幕も出ていました。
ゼファー魂の応援幕

 こちらはダービーの時から、イスラボニータにとって初めての応援幕を出していただきました会員Tさんの応援幕です。
151011_イスラボニータ応援幕
 少しお話させていただいた後は「この後はウィナーズサークルでお会いしましょう!」と別れたのですが。。。次こそですね、また秋天でよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

 こちらの左側の応援幕は去年の天皇賞秋から、右側は中山記念から出していただいてますイスラボニータの応援幕です(同じ方が作られています)。今回は当日お会いできませんでしたが、いつも素敵な応援幕を出していただきありがとうございますm(_ _)m。151011_イスラボニータ応援幕

 イスラボニータの応援幕が増えて、一ファンとしてまた一出資者として、非常に嬉しくただただ感謝です。それにイスラボニータが応えてくれると更に嬉しいんですけどね(^_^;ゞ。

 こちらは展示されていた、毎日王冠のレイと王冠。出来ればほしかったのですが。。。
毎日王冠のレイ+王冠
毎日王冠の王冠

 さてレースの1時間前くらいに馬体重発表があり、プラス体重で出てくると思いきや、想定外の前走比-2kg(480kg)で出走。まあ約7か月半前の中山記念が+10kgでしたし、この時は許容範囲内と思っていました。
151011-11R掲示板

 パドックで久々に会うイスラボニータを見るまで、正直かなり緊張しましたね。他の会員さんから「ダービーのあの緊張感を経験しているから、そこまで緊張はしないよ」と言われましたが、個人的にはあのダービーに抜け出せない用事で現地へ行けませんでしたし(汗)、やはり重賞、そしてこれまでの順調でない過程を経てイスラボニータが出てくる緊張感は半端なかったっす(>_<)。

 人気の方は、さすがに、故障&長期休養明け+中間終いバタバタの調教で順調さを欠いたのが祟ってか、単勝7番人気の9.2倍と、人気順では自身過去最低(単勝オッズでは過去2番目)の人気の無さ。。。まあここが目標では無いですし、人気が薄い方がマークもされないので個人的には歓迎でしたが。

 さていよいよ、7か月半ぶりとなる、イスラボニータの登場となりました。
パドック:イスラボニータ


 いつものごとく長くなるので続きへ。なお写真は画質を落として日記に載せています。

続きを読む >>

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。