■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■12/26(日)中山4R 2歳新馬戦 芝1600m戦(外回り)は6着でした~ほろ苦いデビュー戦と有馬記念で大混雑だった中山遠征編~(スウェージー)

 スウェージーは、先週12/26(日)中山4R 2歳新馬戦 芝1600m戦(外回り)に岩田康成騎手(54kg)でフルゲートの16頭立ての7枠13番から出走し、勝ち馬から0.7秒差の6着でした。


 12/26(日)のレースには、当初の出走想定からは除外の権利を持った馬が17頭も居て抽選突破が難しく、また除外されて年明けにデビューが持ち越しになれば関東への現地応援は難しい状況で、実際の所は中山遠征を半ば諦めていました。
  
 ところが5頭枠抽選で、5/34という厳しい確率を突破し、幸運にも年内最終週での出走が叶いました。
 また有馬記念当日で豪華メンバーが集結いうこともあり、思い切って中山遠征を決めました。

 そこで先日リトルアマポーラ会(^_^;でお知り合いになりました、関東にいらっしゃるChrisさんにブログからお声をお掛けしたところ、何と遠い中山まで来て頂きました!

 スウェージーのデビュー戦だけでなく、結局有馬記念、そしてレース回顧やオグリキャックありがとうの映像、そしてジョッキー忘年会と、イベントの最後までお付き合いいただきました。
(Chrisさん、ありがとうございました!)


 さて当日は朝4時起きで、朝から移動して10時頃に中山競馬場へ到着。
 船橋法典駅から地下道路を通り、本馬場が見えるスタンドへ向かいましたが、さすがに人で溢れていて、既に歩くだけでも一苦労な状態に。。。

 とりあえず目印になる場所へ移動しようと思い、すでに大混雑の人込みの中を掻き分けつつ、勝った時のために総合インフォメーションの場所確認を兼ねてそちらに移動(^_^;。

 ちなみに移動の途中でChrisさんの愛馬エンジンゼンカイが小倉1Rで快勝し、Chrisさんに電話した時に「おめでとうございます」の一言から始まって合流。その後は2階のパドックが見える所へ向かい、しばらく愛馬の話で談笑。
 そうこうしているうちに4Rのパドック周回が近づき、1階へ移動してパドックへ。

101226パドック掲示板

 さてスウェージーはパドック前まで、単勝8~9倍前後の5番人気で推移していました。
 そしてパドック中も単勝8.4倍の5番人気で変わらずでしたが、その後私は知らなかったのですが、結構人気を上げて、返し馬の時には単勝7.4倍になり、最終的には単勝6.5倍の3番人気に支持されました。

 馬体重は486kgで、入厩直前の504kgから18kg絞れ、ちょうど良い感じに仕上がってきた印象を受けました。

 そしてパドックが始まりました。
(パドック:スウェージー)
パドック:スウェージー
 スウェージーは2人引きで、しかもそのうちお一人(手前側)は尾関先生では!?
パドック:スウェージー
パドック:スウェージー
パドック:スウェージー
パドック:スウェージー
パドック:スウェージー

 スウェージーは尻尾を盛んに振っていましたが、全体的には落ち着きがあるように見え、なかなか良い感じで周回しているように見えました。

 パドックの周回を重ねた後、「止ま~れ~」と停止命令が。ただ岩田騎手はパドックに現れず、それを見てChrisさんと本馬場へ移動する事に。


※写真の多用とかなりの長文になってしまったため、これ以降は続きの方に書きます。
(ちなみに写真は日記に載せるため、かなり画質を落としています)



 本馬場入場を見るため、パドックから本馬場へ移動。
 敷物で場所取りをしている所も多く、そこを何とかかき分けてChrisさんとゴール前近くに移動。
 そして俄然テンションが上がるメイクデビュー用の入場曲と共に出走各馬が入場してきました。
(本馬場入場:スウェージー)
本馬場入場:スウェージー
本馬場入場:スウェージー
本馬場入場:スウェージー

 とりあえず岩田騎手が乗り、本馬場入場後も落ち着いているように見え、スムーズに返し馬へ入りました。
(返し馬:スウェージー)
返し馬:スウェージー
返し馬:スウェージー

 そしていよいよ緊張のスタートの瞬間を迎えました。
(この時も、ただただ好走を祈るだけ。。。)
スタート直前
 当初の懸念どおり、やや遅めのスタートで出脚も付かず、10番手付近を追走。
スタート直後

 徐々に外からポジションを上げ、8番手くらいまで押し上げるも、事前の予想通りかなりのスローでかつ外々を回る辛い展開に。。。

 更に3角から4角で各馬がペースを上げていく中、実況の方からも「スウェージー、少しおっつけながらの追走で~」と言われるくらい、既に騎手の手が動いている状態に。。。

 4角から直線に向いたときにはスウェージーはかなり置かれてしまい、前の集団と離された8,9番手と厳しい位置取り。
 声を上げるタイミングも無く後ろのポジションに居ましたが、直線ではジリジリと伸びて、前の勝負が決した後に更に伸びて来ましたが、近くの馬をゴール直前で交わして6着まででした。


 レースでは出脚がつかなく超スローの外々を回らされ、中山マイルで後方から勝負するには辛い流れでした。
 勝負所でも反応が鈍く、他馬が仕掛ける中ポジションを上げるどころか置かれてしまい、直線を向いてようやくエンジンが掛かりつつありましたが、勢いが付いた時にはゴールを迎えていました。
(レース前に懸念した事が、そのまま現実になってしまいましたね。。。)

 残念な結果で、また色々課題が見えたレースではありましたが、レースをこなしてくれば改善されてくる部分もあるでしょうし、レース後のコメントと評価もあわせれば初戦としてはまずまずで、そこまで悲観する内容では無いとの印象を持ちました。

 前回小倉戦で別の愛馬が直前に出走取消したトラウマもあり、まずは無事完走出来たことにほっと一安心。全くダメなレースでは無く最後の直線は多少見所もありましたし、レース直後でも先々のことも意外と楽観的に考えていました。


 レースを終えて、ここでChrisさんのお知り合いの方々と合流する事に。
 ゴール板を越えてウィナーズサークルに移動しますと、そこにはりょうたろうさんご夫妻が居られ、「初めまして」とご挨拶。

 後日Chrisさんのブログを通じて知りましたが、りょうたろうさんは何と一口「馬主完全攻略読本」を書かれた著者のお一人であり、更にその企画を持ち込まれた方だそうです(驚)。
(一口馬主完全攻略読本)
一口馬主完全攻略読本

 実は偶然にも以前その本を購入していて、実は遠征当日もバッグに入れて移動途中に読んでいました。
 一口馬主について、仕組みを含めて詳しく書かれている本で、ここまで詳細に説明が載っている内容の本はこれまで見た事がありませんでした。内容に「そうだよな~」と結構相槌を打ちながら読めた本です。
(筆者の方なら、記念にサインを貰っておけばと後悔(^_^;)

 ちなみに本の中で、りょうたろうさんが書かれた所ではない部分ですが(失礼!)、ユニオンの東京事務所の方がインタビューに答えられる内容で、「クラブ馬が出走するときなどはドキドキでしょうね?」という質問に対して、その答えの中で「たとえその日にダービーがあっても、愛馬の出るレースがメインレースなんです」という部分が、「その通り!」と膝を打ちかなりの共感を持った部分でした。
(その前後の文章全てに共感するところではありますが、さすがに全てを引用するわけにはいきませんので、これでご勘弁願います。でも一口馬主担っている方には、同じように共感していただける気持ちかと思います。)


 …少し話が脱線しましたので元に戻しまして、その後もお知り合いの方が続々集結。(もちろん私は始めてお会いする方ばかりでしたが(^_^;)
 美味しいいちご大福をいただきましたMASAKIさんとその彼女さん(記憶違いでしたらすみませんm(_ _)m)、シルバーコメットさん、他に馬主席におられて当たらないインサイダー情報(いただいた情報の馬は2頭共に馬券圏外(笑))をいただいた方など、どうやら様々な方がお集まりに。

 様々な一口馬主クラブに入会された方が居られたようで、色々なクロストークで話が盛り上がってました。

 ちなみに私の愛馬紹介のネタ的には、つい今月初めの小倉戦でネヴァーフェイドがレース当日回避+それを知ったのは小倉到着直前で呆然という自虐ネタ。。。(>_<)(もはや私の定番ネタになりつつあります(泣)。)

(とにかく、おかげさまで楽しい中山遠征を過ごす事が出来ました!本当にお会いできた皆様には感謝申し上げますm(_ _)m)


 その後は4コーナー辺りに移動し、りょうたろうさんご夫妻やシルバーコメットさん、更にここでりょうたろうさんのお友達である話題のリオンさん(再び失礼!)が合流し、しばし観戦や屋台へ繰り出してました。
 また当日は風が強くまた寒かったため、レースを見てスタンド内に入るなど行き来してました。


 そして有馬記念が近づいてきて本馬場へ向かいましたが、パドック中から既に本馬場では全く身動きが取れない状態で、更に本馬場入場が始まった頃にはもっと大混雑し、何かあちこちで人が押してドミノ倒しになりかねない動きが。。。
(自分が居たところもかなり危なかったですね。。。)

 その危険にひやひやしながらも、返し馬、そしてレースを何とかターフビジョンと平行して確認。
 レース結果はここで言うまでもありませんが、かなりの激戦で見ごたえのあるレースに。
(いつも穴狙いなので、当然ながら馬券的にはボロボロでしたが(苦笑))

(返し馬:ヴィクトワールピサ)
返し馬:ヴィクトワールピサ
(返し馬:ブエナビスタ)
返し馬:ブエナビスタ
(返し馬:ルーラーシップ)
返し馬:ルーラーシップ
(返し馬:ネヴァブション)
返し馬:ネヴァブション
(返し馬:トーセンジョーダン)
返し馬:トーセンジョーダン
(返し馬:エイシンフラッシュ)
返し馬:エイシンフラッシュ
(レース:1周目で先頭を走るトーセンジョーダンとオウケンブルースリ)
有馬記念1周目
※この時は、そのまま2頭で決まってくれ!と思いっきり願っていました(笑)


 レースが終わった後は、素敵なりょうたろうさんご夫妻とリオンさんとお別れ。
 その後はChrisさんと最終レースまで観戦。ここで大混雑も一段落し、ようやく座れました。。。

 そしてパドックではレース回顧があり、愛馬ホーカーハリケーンでご一緒でかつ新馬戦の口取りの後で握手いただいた鈴木淑子さん、井崎脩五郎さん、岡部幸雄さんのトークを拝見。
レース回顧イベント
 トーセンジョーダン本命で見事砕け散った井崎脩五郎さんの自虐的なトークが、個人的にツボにはまってました(笑)。GCで「井崎脩五郎のニッポン競馬史」も良くお二人のコンビを見ていましたし、本当に井崎脩五郎さんは貴重なキャラクターです(^_^;。


 その後はターフビジョンで、オグリキャップ引退レースとなった有馬記念の放映。やはり色んな声援が飛んでましたね~。
(ラジオ短波の実況でしたので、大川慶次郎さんの声は入っていませんでしたが、あちこちから「ライアン!」の声が飛んでました(笑)。)
 個人的には静かに見ていましたが、何かじ~んと来るものがありました。。。


 そして再びパドックへ。
 今度はジョッキー忘年会という企画で、鈴木淑子さん、井崎脩五郎さんの他に、司会(企画?)として後藤浩輝騎手、そして横山典弘騎手、内田博幸騎手、有馬記念優勝騎手のデムーロ騎手、関西からは福永祐一騎手、そして池添謙一騎手が参加。
イベント:ジョッキー忘年会

 本来参加する予定だった武豊騎手は、今回不参加となり替わりに手紙を後藤騎手に託していましたね。

 騎手の皆さんは待つ時間が長かったために、結構お酒が入っている状態で、特に横山典弘騎手が良い感じで壊れていました(笑)。


 そこでは有馬記念の裏話や福永騎手の彼女の話題、デムーロ騎手に「とにかく早くイタリアに帰ってくれ(笑)」とのお願いなど、あちこち話が飛んで盛り上がっていました(笑)。
(その中でのほんの一部分をご紹介)

・スミヨン騎手は後ろから来ると、口笛を吹いて「ここにいるよ」と教えながらポジションを上げていく(へぇ~)

・(ネヴァブション(後藤騎手)が逃げ宣言をしていてレースでも出ムチを使って逃げようとしていた事に)「有馬記念で出ムチをくれて逃げる人なんていませんよ!」(福永騎手)

・(先行して2番手につけたオウケンブルースリ(横山典弘騎手))「皆さん、あれを見てどう思いました?皆さんの期待に応えて逃げたのですが。。音ちゃん(音無先生)からは「ある程度前に行ってくれと言ったけど、あそこまで行くとは。。」とかなり怒られた」、そのコメントを受けて福永騎手が「その愚痴散々裏で聞いたじゃないですか、そしてここでは言わないって誓ったじゃないですか!」と突っ込み(笑)
 (個人的にはオウケンブルースリが先行して「おっ!?」とハーツクライの有馬記念を思い出して、とてもワクワクして楽しかったですけどね(^_^;)

・ドリームジャーニーに騎乗していた池添騎手は、掛かり気味に行って道中抑えるのに苦労していた所、近くにいたダノンシャンティ(ベリー騎手)にずっとぶつけられて再び引っ掛かったとのこと。それに怒って「こら!」と叫んだらそれにドリジャニが反応してまた掛かってしまったとのこと
(レース後には池添騎手から放送禁止用語が次々と飛んでいたようです(笑))

・それをレッドディザイア騎乗で後ろから見ていた四位騎手は、めっちゃ笑っていた

・福永騎手より「池添騎手は関東に来るときつい野次が飛んでいたので、関東の皆さん優しくしてください」(最近は無くなったとのことでしたが、どうやらトールポピーのオークスの事が大きいようでした)、池添騎手は「もうそれに触れないでください(泣)」、それを受けて後藤騎手が「俺なんか、未だにネットで「木刀」と書かれるんだよ!」と何とも微妙なフォロー?

・「内田騎手はレース前に話しかけすぎ、途中から無視していた」(by池添騎手)それを受けて内田騎手は「みんな真面目すぎるんだよ。緊張をほぐそうとして適度に話をしているだけだよ!」と反論。それを受けて池添騎手は「勉強します」と丸め込まれる?

・「変わっている騎手は誰?」との質問にデムーロ騎手が「シンジ・フジタ」の一言で場内爆笑。そして「他には?」との問いかけに「他には居ない」で更に大爆笑。

…などなど、普通の記事には載らない話など、まだまだここに書き切れない楽しい話が一杯聞けました。


 時間を大幅にオーバーしてイベントが進みましたが、最後の方で各ジョッキーが一言ずつコメントがあった時に、イベント中もかなりお酒が入っていい感じで酔っていて、落馬による怪我にも「たいしたこと無かったよ~」と繰り返し発言していた横山典弘騎手からの言葉で、

・(これまでの雰囲気とは一転して神妙な面持ちで)「落ちた時には、これで終わったと思った。。。でもファンの皆様の暖かい励ましがあり、ここに戻る事ができて本当にありがたいと思いました」

 その言葉に「ノリさ~ん」との暖かい声援が一杯飛んでいたのが印象的でしたし、個人的にもじ~んと来てしまいました。

 最後は後藤騎手以外の騎手の方々がパドック内を一周して、酒に酔い何度もよろけつつも観客の皆さんとハイタッチ。
 その後は、後藤騎手がギターでミスチルの「空風の帰り道」を語り弾き(+福永騎手がサポート)で締めくくり。今年JRAの全日程終了ということもあり、何となくしんみりとした雰囲気に。。。
ギターを弾きミスチルを歌う後藤騎手とサポートしている福永騎手

 結局最後のジョッキー忘年会は17:00~17:30の予定が、帰るときは18:20頃と予定を50分以上大幅にオーバー。
 そして中山競馬場を離れて西船橋駅まで約30分くらいでしょうか、一日中最後までお付き合いいただいたChrisさんと移動。
 そこで感謝!を述べつつお別れして帰路に。帰り着いたのは夜12時近くとなり、これにて中山遠征の話は終了です。



 さてスウェージーの話に戻りまして、クラブ公式HPによりますと、レース後尾関調教師からは、
「岩田騎手とも話しましたが、返し馬からトモがついてこない感じがしたそうです。スタートはそれなりに出たのですが、その後のダッシュや勝負どころで置かれたのは、トモに力がつききっていない影響でしょう。調教では問題なかったものの、実戦に行ってそういう面が出ましたね。しっかりとしてくれば、走ってくると思います。今後については、すぐには芝に出走することはできないので、年明けにリフレッシュ放牧に出します。状態を見ながら、小倉の芝レースに向かいましょう」
とのコメントがありました。

またレース後岩田騎手からは、
・トモが緩くて出脚がつかなかった
・距離はもう少し長い方がいい
・走る馬だがまだ完成途上
・完成されれば走ってくる
とのコメント。

また各誌TCの評価では、
・前残りの展開で結果的にポジションが後ろすぎたかも
・全般的にいいリズムで走れなかったが、態勢が決したあとでグンと伸びる
・しぶとく追い上げたが前も止まらず
・脚が溜まれば切れそうなタイプか
との評価をいただきました。


 レース前の日記では、
「条件としては、いきなりから牡馬相手、中山マイルの多頭数で外目の枠、先々楽しみもトモが甘く使いつつとの印象、ゲートが遅くて後方からの追走になる懸念、新馬戦らしいスローペースで後ろからは差しにくく末脚に賭けるスウェージーにとっては展開不向きか…と不安要素を挙げればきりがありませんが~」
などと書いていましたが、残念ながらそっくりそのままの展開になってしまいましたね(泣)。

 まあ今回残念な結果になりましたが、各種コメントにありましたように、先々は楽しみだとのコメントを信じて、更なる良化を待ちたいところですね。


 そして今後について、レース直後に尾関先生から話のありました通り、掲示板を外し優先出走権が獲れなかったため、一旦年明けにリフレッシュ放牧へ出される予定です。
 その後は状態を見ながらですが、小倉の芝のレースに向かうとのことです。…ん?小倉?Σ( ̄□ ̄)

 来年も中京改修の影響により、小倉で代替開催が行われます。
 来年の番組表を見ますと、小倉では1/22~2/13まで開催した後、中1週間の休みを挟んで2/26~3/20まで再び小倉開催となり、かなり変則的な開催となります。
 このように小倉開催が続きますし、ここでの勝ち上がりを狙っての滞在競馬を考えられているようです。

 復帰戦としては、
・1/22(土)小倉3R 3歳未勝利 芝2000m戦
・1/29(土)小倉4R 3歳未勝利 芝1800m戦(牝馬限定戦)
・1/30(日)小倉3R 3歳未勝利 芝1800m戦(混合戦)
などがあり、この中では1/29(土)芝1800m戦(牝馬限定戦)の可能性が高いでしょうか。

 まあ毎週のように芝1800m~2000mの未勝利戦が組まれていますし、是非とも良い状態で勝ち上がりをきっちり果たしてもらいたいですね。


 トモがまだ甘いスウェージーにとっては、現状平坦コース自体は歓迎かと思いますが、ただ出脚の遅さと勝負所での反応の鈍さがある程度改善されないと、小回りで直線が短い小倉では末脚勝負だと辛いですね。
 その辺りはレースを経験したことと、陣営の仕上げで更に良化してもらうことでクリアしてくれる事を願っています。

 今は先々走ってくるとの陣営の言葉を信じつつ、次の復帰戦を静かに待ちたいと思います。


 最後になりますが、スウェージーお疲れ様でした!今はレースの疲れをじっくり癒してください。


<競走成績>
12/26(日)中山4R 2歳新馬戦 芝1600m戦(外回り)
(良馬場)
鞍上:岩田康成騎手(54kg)、馬体重:486kg(初出走)

・レースタイム:
  1:38.4(勝ち馬:ロジハーツ 上がり3F 34.2)
・ハロンタイム:
  12.7-12.0-13.4-13.0-12.8-11.7-11.2-11.6
・レース上がり:4F 47.3 - 3F 34.5

・スウェージー走破タイム:1:39.1(6着/16頭)
・スウェージー上がり3F:34.7(メンバー中4位タイ)
・スウェージー位置取り:10-9-8-8

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

watachan

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。