■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■先週末9/21(日)新潟11R 3歳OP セントライト記念(G2) 芝2200m(国際・指定・定量戦)は1着となりました~後編・イスラ快勝でふなっしーもまさよっしーもジャンプ!~(イスラボニータ)

※この記事は、「先週末9/21(日)新潟11R 3歳OP セントライト記念(G2) 芝2200m(国際・指定・定量戦)は1着となりました~前編・この日の主役はふなっしー!?~(イスラボニータ)」の続きです。

 いよいよメインレースのパドックへ。
140921-11R掲示板

 パドックへ行きますと、競走馬を見る人とふなっしー待ちの場所取りの人が半々くらいでしょうか。パドックでは、リョムさんやリョムさんの昔からのお仲間さん達(ワドサドのdory-mさんなど6、7人くらいでいずれもイスラボニータ出資者の方々とその関係者の皆さん)、ゴンザレスさんなどご一緒にイスラボニータを見ていました。

(パドック:ラングレー)
パドック:ラングレー
(パドック:マイネルフロスト)
パドック:マイネルフロスト
(パドック:ステファノス)
パドック:ステファノス
(パドック:ワールドインパクト)
パドック:ワールドインパクト
(パドック:トゥザワールド)
パドック:トゥザワールド
(パドック:クラリティシチー)
パドック:クラリティシチー

 イスラボニータは相変わらず顔をお客さんの方に向けてファンサービス(?)にいそしんだり、関係者の待機所にあるドアのガラス越しに映る自分を見て首をひねったりしていました(笑)。引き手は佐藤調教助手さんでしたが、1周目は反対側に横田調教助手さんが手綱を持たず付いて回って、テンション次第では二人引きにするつもりだったようですが、とりあえず落ち着いていてそのまま佐藤調教助手の一人引きに。

(パドック:イスラボニータ)
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ
 自分が鏡に映る姿をガン見。
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ

 それでも首から下の動きは落ち着いていて、休み明けで余裕残しの馬体でしたが、それでも素人目から見ても惚れ惚れするような柔らかい歩きをしていて、ここだけ見ますと非常に落ち着いて周回しているように見えました。逆に首から上を見ますと、顔を左右に動かしたり、顔を横に向けたりして落ち着いているようには到底思えませんでしたが(笑)。

(パドック:イスラボニータ)
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ
 相変わらず目力が…。
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ

 パドック内では、社台Fの吉田照哉社長と栗田先生が談笑中。
パドック:社台F吉田社長と栗田先生
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ

 そして「止ま~れ~」の声が掛かって、騎手がパドックの中へ。もちろん蛯名騎手も登場。
パドック:蛯名騎手

 蛯名騎手が乗ってもとりあえず落ち着いていて、このまま落ち着いた状態でレースを迎えてくれれば…と願っていました。

パドック:イスラボニータと蛯名騎手
 蛯名騎手が「頑張ろうな~っ」という感じで、イスラボニータの首すじを両手でポンと叩く。
パドック:イスラボニータと蛯名騎手
パドック:イスラボニータと蛯名騎手

 イスラボニータが目の前を通過しそれを見届けてから、私も本馬場の方へ向かいました。
パドック:イスラボニータと蛯名騎手



※いつものように長くなりましたので、以降は続きの方に書いています。また写真は日記に載せるため画質を落としています。



 
 本馬場へ向かってまずウィナーズサークル付近に行くと、メインレース後のプレゼンターであるふなっしー待ちの人たちがウィナーズサークルを取り囲んでいました。
 「あれっ?地下馬道からの通路と本馬場の間に柵がそのまま残っている…」と立ちすくんでいると、重賞なので出てくる場所が違う事にすぐ気づき(恥)、ゴールを過ぎたあたりの場所へ再び移動。イスラボニータの登場を待ちました。

(本馬場入場:イスラボニータ)
本馬場入場:イスラボニータ
本馬場入場:イスラボニータ
本馬場入場:イスラボニータ
 返し馬に入る直前には、首を上げ下げ。
本馬場入場:イスラボニータ
本馬場入場:イスラボニータ

 本馬場入場では首を動かしていましたが特に入れ込んだ様子もなく、とりあえず一安心。。。返し馬もスムーズ。
(返し馬:イスラボニータ)
返し馬:イスラボニータ
返し馬:イスラボニータ
返し馬:イスラボニータ
返し馬:イスラボニータ

 後はスタートを決めて折り合いを我慢し、また内枠なので上手く馬群を抜けてくれれば…と願うばかり。

 パドックで一緒に見てましたイスラボニータ出資者の皆さんと再び合流し、いよいよレースの時間を迎えました。
スタート前のファンファーレ

 とりあえずゲートは五分以上に出て、それを見て思わず「よしっ!」と声が出る。
スタート直後
スタート直後

 ただ懸念していた折り合いは欠いている感じで、「落ち着いてくれ~」と祈るばかり。。。内の馬場が荒れていた影響で内ラチ沿いに進む馬が無く、そこにイスラボニータが突っ込もうとしてそれを蛯名騎手が行かないよう手綱を反対側に引いて抑えていました。
1周目ゴール前
1周目ゴール前
(後で写真を見ますと、蛯名騎手の抑え方でそうなっていますがスタンド側に顔を向けて走っていました。いや、隣のクラリティシチーに話しかけている感じか(笑)。後から見るとイスラボニータらしく微笑ましい走りにすら見えますが、その時はそれを感じる余裕もなく。。。)

 向こう正面に入ったところではようやく落ち着いたようで、折り合いにも問題は無し。ポジションもトゥザをマークした6番手あたりと思っていたところに取れていましたし、ここで「よっしゃ、行けるかも!」とやや安心。
向こう正面

 3コーナーから4コーナーもスムーズに入って来て、いよいよ直線へ。
4コーナー

 前にトゥザ、斜め前の外目にクラリティシチーが居て、前の進路が狭くなる。。。しかしクラリティシチーの脚色が鈍くなり、その内からスパッと抜けてくる。抜け出す脚はさすが!もう後は前のトゥザワールドを捉えるのみとなり、残り200mを切ってから満を持して先頭へ。
最後の直線

 思わず「よしっ!抜けっ!突き放せーーっ!!!」と叫んでいました。
最後の直線

 他の多くの出資者の方は、「安心して見ていられた」との事ですが、個人的には前編で書いたプレッシャーと、皐月賞以来久々の現地応援という高揚感が入り混じって、さすがに平常心では居られませんでした(汗)。
最後の直線

 先頭に抜け出してからは、外から届きそうな勢いのある相手は感じませんでしたし、蛯名騎手も外を見て何も来ない事を確認する余裕もあったようです。こちらは興奮して、いつものように直線まともに写真が撮れていませんでしたが(涙)。
最後の直線

 イスラボニータは、抜け出してから相変わらずフワフワして遊んでいましたが、そのままの勢いで見事1着でゴール!蛯名騎手も思わずガッツポーズを出していました。
 一緒に観戦していた出資者の皆さんと喜びを分かち合ってから、口取りの集合場所へ。
 そこにはランキンさんはじめ、他の出資者の方も集まっていてこちらでも喜びを分かち合っていました。

 口取りのため本馬場の方へ向かいましたが、ウィナーズサークル付近にはメインのプレゼンターであるふなっしー待ちの人達が立ちはだかっていて、関係者用入口の柵をなかなか通れない状況に。。。何とか通してもらって、今回もウィナーズサークルではなく本馬場の芝で記念撮影へ。
 そこでふと掲示板を見ますと、何と今回も2着馬に「1馬身1/4差」でした(^_^;。これで6勝中、何と5勝で「1馬身1/4差」となり、ここまで来るともう神業としか思えませんねぇ~。

 さて近くでイスラボニータを観れましたが、息の入りが良かった皐月賞よりも更に息の戻りが早かったようで、レース直後とは思えないケロッとした表情と息遣いでした。
 そうしているうちに、社台Fの吉田照哉社長が来られて、その際に誰かが次はどうするんですかと聞いたみたいで、それに対して「菊花賞、京都に行くよ。」と直接この耳で発言を聞く事に。。。余りにもあっさりと言われて、しかも菊とは…正直それを聞いて私は固まり、また思考回路が停止しました(汗)。どうもそれと同じ発言を表彰式の後にもされたみたいですね。。。

 そうしている間もなく、関係者だけの写真撮影の後に、会員さんを含めた口取り撮影へ。皐月賞以来のターフ上での口取りでしたが、嬉しさ以上にホッとした気持ちで臨みました。

 その後の表彰式では、プレゼンターにふなっしーがカゴに入って登場し、「ふなっしー」と声援が、小さい子供からも「ふなっちー」とあちこちから声が聞こえてきました(笑)。それを微笑ましく脇で観ていました。
カゴに入ってくるふなっしー

 マスコミ用の写真撮影では、リクエストがあって蛯名騎手とふなっしーが一緒にジャンプ。この時の写真が各スポーツ紙を飾っていました。しかしふなっしーのジャンプ力は凄いっす(^_^;。
【セントライト記念】皐月賞馬イスラボニータ 実力見せつけ快勝!(byスポニチ)
・【新潟競馬場】ふなっしー効果で異例の大入り(by東スポ)
・新潟は楽しかったなっしーなー(by日刊スポーツ)

 口取りが終わった後は、再開を願って会員さん達と別れました。そのうちリョムさんなど一部の会員さんに声を掛けていただき、新潟駅の近くの居酒屋で祝杯を挙げることに。その前にふなっしーのイベント待ちで溢れかえるパドックへ「すいませ~ん、横断幕を回収させてください」と声を掛けながら、なんとか応援幕を回収。。。

 バスの中ではゴンザレスさんの隣で、イスラボニータの話などしつつ新潟駅へ。イスラボニータの会員さん10名余り(リョムさん、ゴンザレスさん、ワドサドのdory-mさんご夫妻、けいぱらのすいぞうさんなど)と祝勝会。色々な話が聴けて楽しかったですし、最後は皆さんで応援幕を囲んで記念写真を撮ってもらいました。
 その後は回転寿司にも立ち寄って、新幹線の時間が迫るまで楽しいひと時を過ごさせていただきました。関東に帰り着いたのは0時過ぎて既に日をまたいでいました(笑)。


 これで遠征記としては以上です。


 イスラボニータのセントライト記念での重賞勝利は、フジキセキ産駒としてJRA重賞2200m以上未勝利という壁を破り、ついに2200mで重賞初制覇!となりました。
 とはいえ海外の産駒を見ますと、牝馬のサンクラシーク(南アフリカ)がドバイ・シーマクラシック(芝2400m)という、ステイゴールド(当時はまだG1でない)、ハーツクライ、ジェンティルドンナが優勝したメチャメチャ有名な国際G1を勝っていますけどね~。海外の話だからか、それに触れる話は余り見かけませんが(爆)。

 ちなみに皐月賞馬のセントライト記念優勝は、1984年のシンボリルドルフ以来30年振りという貴重な記録ともなりました。偉大な名馬と同じ記録が出来て光栄ですね。

 あと個人的には、これでJRA10場のうち、中京と函館を除くJRA8場で口取りを達成。更にG2競走での愛馬勝利は初めてです。ここまで来たら、何とか中京と函館で口取りしたいですね(笑)。


 さて今後の話ですが、レース直後は社台Fの吉田照哉社長が菊花賞へ行くと発言したため、各スポーツ紙は一斉に菊花賞へ向かうと記事が出ましたが、月曜のクラブコメントでは一転両睨み、水曜時点でも両睨みで来週にも判断するとのことでした。

 あくまで個人的な邪推では、天皇賞・秋へと考えている厩舎サイドが何とか菊花賞への流れを押し戻したとの印象を持っています。栗田先生はダービー後から天皇賞・秋が目標というのは変わっていないでしょうからね。菊という考えはほとんど無かったと思います。
 ただ月曜のクラブコメントの方は、何か理由をつけて取り繕うとしたのが裏目に出たのか、一部残念な表現になっていますね。。。
 距離適性としては断然天皇賞・秋だと思っていますが、相手関係としては秋天の方が菊よりはるかに厳しいですし、余り誤解を受けたり波風を立てるような書き方は自重した方が良いかと思います。。。

 個人的にはレースだけでなくレース後の事も考慮して、天皇賞・秋へ向かうのが良いと考えています。距離適性として秋天がベターなのは異論が無いと思いますし。
 以前の日記で触れたとおり、蛯名騎手は菊花賞行きを猛烈アピールしていますが、秋天でフェノーと被ってなければ、そこまでアピールしていたかというと正直疑問ですしね。。。もしイスラボニータが天皇賞・秋へ向かう事になれば、蛯名騎手はこれまでの経緯や関係からおそらくフェノーを選ぶでしょうが、勝負の世界ですからそれはそれとして仕方の無い事だと思います。(もちろん蛯名騎手に継続して乗ってもらいたいのはやまやまですが。。。)

 その昔、的場騎手がグラスワンダーとエルコンドルパサーのどちらに乗るか悩んで、選ばなかったエルコンドルパサーが蛯名騎手に回って来てその後の活躍につながった事がありましたが、今度は逆に蛯名騎手が的場騎手のような悩む立場になったということでしょうね。

 もちろんワンアンドオンリーとの決着を付けたいという気持ちもわかりますし、これまでのクラシックという重みを考えれば、その選択肢を全て否定するわけではありません。
 ただ菊花賞以外でも、ワンアンドオンリーと勝負する機会はあるでしょうし、将来の事を考えてもそこまで菊にこだわる必要はないと個人的には思いますが…。


 ともかく来週には方針が決まるようですね。周囲のイスラボニータ出資会員さんでは、適性を考えて天皇賞・秋を希望という方が多いように感じますが、それでも一口会員ですから当然口出しする権利は一切無く、出た方針に従うしかありません。どちらになっても決まった以上はただ応援するのみです。

 神戸新聞杯を見て…というのは、結果云々ではなく、もう一度関係者間で調整するための猶予の時間がほしい、という一種の方便ではないかと邪推しています。
 多分その結果には左右されないと思いますし、あるとすれば社台グループとして、対ワンアンドオンリー(というよりもvsノースヒルズ?)をどう考えるか、というのに多少影響されるのかもしれませんが。。。

 何はともあれ、イスラボニータの状態や距離適性などを十分見極めていただいて、馬にとってより良い選択と仕上げで大舞台に臨んでいただればと願っています。


 最後になりましたが、ひと夏を順調に過ごしてこの日を迎えうことが出来るようご尽力いただいた関係者の皆様おめでとうございました!また会員の皆様おめでとうございました!そしてメールやコメントでお祝いいただきました皆様に、改めまして深く感謝申し上げます。

 そして何より、イスラボニータありがとう&おめでとうございました!
 これから大舞台での厳しい戦いが待っていますが、良い状態で出走が叶い、イスラボニータらしいダイナミックな走りが再び見られることを願っています。


※もし最後までこの長文・乱文の日記を見られた方がおられましたら、どうもお疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

watachan

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。