■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■11/16(土)東京11R 2歳OP 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 芝1800m戦(国際・指定)は1着となりました(イスラボニータ)

 イスラボニータは、11/16(土)東京11R 2歳OP 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 芝1800m戦(国際・指定)に蛯名正義騎手(55kg)で、15頭立ての1枠1番から出走し、2着馬にクビ差競り勝って1着となりました。

 イスラボニータは重賞初勝利。そして東スポ杯の勝利は、蛯名正義騎手は通算4勝目、栗田博憲調教師は初勝利となりました。
 またイスラボニータの重賞制覇により、フジキセキ産駒として初年度産駒から16世代連続の重賞勝ちの快挙を達成しました。これはノーザンテーストが記録した15世代を更新する、連続世代JRA重賞勝利の新記録です。


 5Rの新馬戦を見てからは東京競馬場の場内でまったりと過ごし、お昼はゲンを担いで、ベタにカツ丼を注文(^_^;A。
 結構リラックスしていましたが、レースが近づいてくるにつれ、さすがに緊張感が高まっていくのを感じていました。

 ちなみにイスラボニータは前日発売から単勝5~6倍程度の2番人気で、最終単勝オッズも5.3倍と、やはり実績の割には最後まで人気が上がってきませんでしたね。

 この日の4Rで、一部で「伝説の新馬戦」(勝ち馬:ラングレー)と評されていたレースで2着だったベルキャニオンが芝2000mの2歳レコードで勝ったのを見て、「これは3番人気まで落ちるかも」と思っていましたが、それでも逆転されるところまでは行かず。
 戦前のイスラボニータへの評価が分かれていましたが、さすがにOPいちょうS勝ちの実績からは、これ以上の更なる人気落ちにはならなかったようです。馬券的には人気が落ちるのは歓迎でしたが(^_^;。


 メインレースが近づいてきて、10Rの本馬場入場が始まる頃にパドックへ移動。
131116_11R掲示板

 新潟2歳S、いちょうSと都合で現地応援出来ませんでしたが、新馬戦以来、ようやく久々にイスラボニータを直接見られることに。
(パドック:イスラボニータ)
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ

 時折幼い仕草を見せてはいましたが、さすがに新馬戦よりは落ち着いて良い雰囲気に見えました。

 いや~、さすがに出世レースの重賞で、良血馬や評判馬が多数居てかなりのメンバーが揃った印象。
(パドック:クラリティシチー)
パドック:クラリティシチー

(パドック:ラングレー)
パドック:ラングレー

(パドック:ウインマーレライ)
パドック:ウインマーレライ

(パドック:プレイアンドリアル)
パドック:プレイアンドリアル

(パドック:ハイアーレート)
パドック:ハイアーレート

 その中でも当日のTV中継で岡田総帥が何度も口にしていた、1番人気サトノアラジンが落ち着いていて特に目立っていましたね(汗)。ちなみに11Rのパドックが始まる時に、岡田総帥はパドックの最前列(プロのカメラマンが撮影している関係者エリア)に陣取って、プレイアンドリアルの動きを追い掛けられていました。
(パドック:サトノアラジン)
パドック:サトノアラジン

 このメンバーの中に入ると(いや入らなくても?(汗))、ぱっと見は地味に映るイスラボニータも、歩様は相変わらず柔らかく見えて、出来は悪くない雰囲気。
(パドック:イスラボニータ)
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ
パドック:イスラボニータ

 そしてレース15分前頃に「止ま~れ~」と停止命令が出て、イスラボニータはその場に待機。
131116-33_Isla_Bonita_teishi.jpg
パドック:イスラボニータ

ジョッキー達がパドックに出て来て、蛯名騎手も登場。
パドック:蛯名正義騎手

 栗田先生も見守る中、蛯名騎手がイスラボニータに跨り、
パドック:イスラボニータと蛯名騎手
その後パドックを周回する時には蛯名騎手も引き手の方も終始笑顔。
パドック:イスラボニータと蛯名騎手
パドック:イスラボニータと蛯名騎手
パドック:イスラボニータと蛯名騎手

 陣営もリラックスしていて、かつ手応えも感じ取っている印象で、好勝負への期待が高まってきました。

 ただイスラボニータは蛯名騎手を乗せた周回中にもまだ幼い面を見せていて、首を上げて左を向いたり…、
パドック:イスラボニータと蛯名騎手

 逆に右へ向けたり…、
パドック:イスラボニータと蛯名騎手

 う~ん、遅生まれの2歳馬でまだまだお子ちゃまですかね(^o^;。これだけ人が多くて注目が集まっている中でもリラックス出来ていると、前向きに捉えることにしました(笑)。


 イスラボニータがパドックを出るところを見届けて、私も本馬場の方へ移動しました。


※いつものごとく写真の多用とかなりの長文になってしまったため、これ以降は続きの方に書きます。
(写真は日記に載せるため、かなり画質を落としています)


 
 重賞レースの本馬場入場曲が流れる中、イスラボニータが登場。
(本馬場入場:イスラボニータ)
本馬場入場:イスラボニータ

 芝のレースなので、いつものようにウィナーズサークル横の地下馬道から出てくるものと思い込んでウィナーズサークル付近に移動しましたが、重賞レースではダートとターフビジョンの間にある地下馬道から出てくる事に気付いてちょっと恥ずかしい思い(^_^;ゞ。

 普段は何気なく聞いている入場曲が、イスラボニータが歩いているのを見ながら一緒に聴くと、何か感慨深い気持ちになり、「じ~ん」と思わずこみ上げてきた感動を噛み締めながら眺めていました。
本馬場入場:イスラボニータ
本馬場入場:イスラボニータ
本馬場入場:イスラボニータ

 返し馬もスムーズに行けてましたし、日差しを浴びて眩いイスラボニータを見て、「きれいな走りをしてるな~」と、しばしイスラボニータの走りを眺めていました。
(返し馬:イスラボニータ)
返し馬:イスラボニータ
返し馬:イスラボニータ
返し馬:イスラボニータ

 そして手強いライバルたちも次々と本馬場入場へ。
(本馬場入場:ハイアーレート)
本馬場入場:ハイアーレート

(本馬場入場:ラングレー)
本馬場入場:ラングレー

(本馬場入場:プレイアンドリアル)
本馬場入場:プレイアンドリアル

(本馬場入場:クラリティシチー)
本馬場入場:クラリティシチー

(本馬場入場:ワールドマッチ)
本馬場入場:ワールドマッチ

(本馬場入場:サトノアラジン)
本馬場入場:サトノアラジン

 そして重賞のファンファーレが流れる中、いよいよレースの時間を迎えました。
131116_11Rスタート直前

 一番に先入れとなる最内枠で、改善されつつあったとはいえ、出遅れて馬群に包まれることが心配。。。とにかくスタートを五分とは言わないまでも前走並みに出て、スッと前へ行ってくれればと願うばかり。

 スタートでは出遅れ気味で、ゲートを出た直後は後方3番手あたり…(後で見たテレ東のアナウンサーも、スタート直後にイスラボニータが出が余りよくないと実況)。
131116_11Rスタート直後

 しかし二の脚が速くすぐに挽回し、スタートして100m過ぎた後には前から3,4番手までポジションを押し上げる。とりあえず好位置に付けられそうで、ひとまず安堵。

 そしていつものようにハミを噛んで掛かり気味に進んでいましたが、内目の何とか我慢できている印象。。。
 その位置で上手く脚を溜められればと願っていましたが、道中はなだめながら追走出来ていましたので、この位置で我慢できて、後は上手く馬群を抜け出せれば十分勝機があると、俄然期待が膨らみました。

 前半1000mは59.6秒と、この時期の2歳重賞の中距離戦としては流れている方。掛かりやすいイスラボニータにとっては、少しでも流れた方が向くと考えていましたので、これは願っても無い流れか。
 そして4コーナーを回ってくる時には手応えが良く、後は外に出して直線抜け出せれば!
4コーナー付近

 ところが直線に入り、前が壁になり外側もプレイアンドリアルに塞がれて、心配していた内に閉じ込められて馬群から抜け出せない展開に。。。
最後の直線

 抜け出すスペースが無く一瞬焦りましたが、鞍上は慌てずじっくりと構えたまま。残り400m付近で幸運にも少し前が開く場面があり、その一瞬を逃さず瞬発力を活かして馬群を抜ける!
 抜け出した後は、右前方に半馬身ほど先に居るプレイアンドリアルを追い掛ける形に。それも半馬身ほど差して前に出て、2頭のマッチレースに!
最後の直線

 こちらは「よし!イスラボニータ行けーっ!突き放せ~っ!!!」と必死の声援。いつもの事ですが、もう写真など撮っている余裕はない(汗)。

 プレイアンドリアルもしぶとく食い下がってきましたが、勝負根性で抜かせず、そのまま差を保ったままクビ差でゴール!

(こちらの写真はChrisさんから拝借しました。素晴らしい写真をどうもありがとうございます!)
ゴール前:Chrisさんの写真

 肉眼で見ていて先着したのは確認出来ましたので、「よっしゃ~っ!イスラボニータ良くやった!!!」と歓喜の声を上げて、口取りの集合場所へダッシュ!

 集まった会員の皆さんと重賞制覇の喜びを分かち合いながら次々と握手、また新馬戦以来お会いできたランキンさんともがっちり握手して、待望の口取りへ。

 重賞勝ちという事もあり、いつものウィナーズサークルではなく、初めて経験するコースの芝生の上での記念撮影に。晴れ渡ったこの日の天気のように、陣営や出資者の方々など関係者の晴れやかな笑顔とともに、夢のようなひと時を過ごすことが出来ました。

(下記2点の社台TC公式HPに掲載されている写真を拝借しました)
ウィナーズサークル:イスラボニータ
ウィナーズサークル:イスラボニータ


 ちなみに口取りへ移動する時に社員さんから聞いた話によりますと、
・3コーナーあたりで一度躓いていたが(冷や汗)、そのままガーッと行って問題はなかった
・道中のペースは速かったが、蛯名騎手いわく「ペースが前走より速くて、却って折り合いは楽」、「イスラボニータにとってはむしろ遅過ぎるくらいのペース」とのこと。(やっぱり速く流れるマイルが合いそう)
・年内はこれで休養
・今後についてはこれから先生と相談するが、中山のトライアル(弥生賞orスプリングS)に行く事になりそう
などと伺う事が出来ました。

 またレース後のクラブコメントで、蛯名騎手からは、
「前回からスタートが良くなって競馬っぷりもスムーズになりましたが、その分行きたがるので、きょうはあまり出していかないようにしました。道中のペースはこの馬には緩すぎて、少し噛み気味で行きたがってはいましたが、何とか我慢できました。最後は相手もしぶとかったですが、十分待つ余裕がありましたし、うまく突き抜けることができました。この馬のいいところは、非常にフットワークがいいことで、きょうは素質を証明することができました。今後は気持ちを煮詰めないように競馬をしていければと思います」
と喜びのコメントを寄せています。

 個人的なことになりますが、私の一口馬主としての初出資馬のデビュー戦となった、2008年11月16日に京都の芝マイル戦で、社台TCの愛馬・ホーカーハリケーンを見事新馬勝ちに導いてくれたのは蛯名騎手です。
 その時は「クラシック路線へ進めるかも」と興奮して夢を見ましたが、残念ながら気性面と馬体の維持で難しい所があり、トライアルへの挑戦すら叶わず夢のまま終わりました(それでも計4勝と頑張ってくれた、私にとってのメモリアルホースです)。

 その蛯名騎手が、くしくもちょうど5年後の2013年11月16日と、その新馬勝ちと同じ日に重賞制覇へ導いてくれた事に、何か運命めいたものを感じています。その手綱捌きに、私にとって5年越しの夢であるクラシック挑戦、そしてその先の大舞台での活躍を願わずにはいられません。


 今回の東スポ杯は、道中つまずくなど予想外のアクシデント(汗)もあったようですが、厳しい条件の中で2歳レコード勝ちは底力の証明となりましたし、また賞金的にもダービー出走までの賞金を十分に確保できましたので、これで堂々とクラシックへ挑戦できますね。

 ちなみに前年の勝ち馬・コディーノのレコードを0.1秒上回るタイムで勝ちましたが、ラップ的に見てもコディーノの時は1000m~1200m間で13.1秒と道中息が入る部分があるラップに比べ、イスラボニータの場合はスタート以外は遅くても800m~1000m間で12.0秒、それ以外は全て11秒台と緩みなく息が入らないラップで、今年の方が先行馬に厳しい流れでその中を先行して勝ったイスラボニータの方がより価値は高いと考えています。

 今回も持ち時計や距離など色々と言われて人気になりきれませんでしたが、おそらく来年春のクラシック挑戦でも、「良血馬、評判馬が出て来るし…」、「早熟タイプが多いフジキセキ産駒で成長力が…」、「東スポ杯はこレコードでも高速馬場で…」、「気性的にレースでの折り合いが…」、「血統的にも距離が伸びて…」、などと言われ続けると思いますが、その分今回のように人気が集中せず気楽な立場で挑めますし、馬券的にも歓迎ですね(^_^;。今の雰囲気を見てますと、来春のクラシック路線でも1番人気にはなりそうにありませんね(笑)。


 さて東スポ杯の後は休養に入りますが、普通に考えれば朝日杯やNHKマイルへ進んだ方が、クラシックよりもはるかに勝ちきれる可能性が高いでしょう。

 クラブ的にもG1勝ちの勲章は欲しいところだと思いますし、それ以上に陣営にとっては1998年の高松宮記念(シンコウフォレスト)以来15年以上も遠ざかっているG1タイトルで、普通なら十分可能性のある目先の朝日杯に進んで獲りたいところでしょう。

 ところが朝日杯には目もくれず、その道をあえて捨ててまでクラシック、特にダービーへの挑戦を決めたのは、それだけダービー制覇の夢を賭けてみたくなるだけの逸材だ、と惚れ込んでもらっているからだと思います。

 個人的にも正直マイルがベストだと思っていますが、出世レースの東スポ杯であれだけ強い内容で重賞制覇を見せてもらえたのですから、ここから先はクラシック制覇という陣営の夢を信じて、ただただ精一杯応援するのみです。

 ちなみに11/20(水)に山元トレセンへ放牧に出されましたが、放牧先で連戦の疲れをじっくりと癒して、来年の帰厩までに心身ともに一回りも二回りも成長してもらい、再びターフに戻って来てよう走りを見せてくれることを願っています。


 イスラボニータは、11/16(土)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)で嬉しい重賞初制覇を挙げました。そして年内は休養し、来年の春にはクラシックへ挑戦します。

 ゲートの出や、道中で前向き過ぎてハミを噛み鞍上が折り合いに苦心するなどまだまだ課題も多くありますが、二の脚を使って好位置を取れるようになったり、直線で手前をコロコロ変える所も今回は少なくなって(変えたのはゴール直前くらい?)一戦こなす毎に改善してきていますし、経験を糧に着実に成長してきています。

 先週の日記にも書いたように、東スポ杯の前にCGの番組で岡田総帥から、
「一流どころと互角に戦えると思うが、(クラシックで)一流どころと戦って勝つにはもっとギュンと切れるパワーをつけていく必要がある」
「今のままだとどっかにやられちゃう」
とコメントを貰っていましたが、これから中距離適性のある素質馬や評判馬が出てくると思いますので、クラシックで勝ち切るには、確かに更なる成長が必要でしょう。

 ただイスラボニータ自身、馬体はまだ緩くしっかりしてなくて心身ともに幼く、また遅生まれでもあり伸びしろはこれからもかなり大きいですし、これから更なるパワーと切れが備わってくれるものと期待しています。

 またこれも岡田総帥の受け売りとなってしまいますが(汗)、「フジキセキ産駒の最高傑作」として、今回秘めた素質を示してそうなる可能性が十分あるところをレースで示してくれたと思いますし、今後がますます楽しみです。


 クラシックへの挑戦は、距離適性から言えば無謀な挑戦かもしれません。もちろん厳しい結果に終わる可能性も十分にあります。それでもなお、イスラボニータならと期待を抱かせるのに十分な素質がありますし、その夢に賭けてみたい気持ちも自分の中にあります。

 厳しい道のりになるのは百も承知の上で、それでもイスラボニータなら乗り越えてくれると信じて、その夢を一緒に追い掛けていきたいと思います。


 最後になりましたが、関係者の皆様おめでとうございました!また現地やメール、日記などでお祝いをいただきました皆様どうもありがとうございました。

 そして何より、イスラボニータ最高のレースをありがとう!そして重賞制覇おめでとうございました!



<競走成績>
2013/11/16(土)東京11R 2歳OP 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 芝1800m戦(国際・指定)(良馬場)
鞍上:蛯名正義騎手(55kg)、馬体重:460kg(±0kg)

・レースタイム:
  1:45.9(勝ち馬:イスラボニータ 上がり3F 34.1)
・ハロンタイム:
   12.7-11.4-11.7-11.8-12.0-11.9-11.6-11.2-11.6
・レース上がり:4F 46.3 - 3F 34.4

・イスラボニータ走破タイム:1:45.9(1着/15頭)
・イスラボニータ上がり3F:34.1(メンバー中5位)
・イスラボニータ位置取り:3-3-3-3

スポンサーサイト

■コメント

■ [よしくん]

大変遅れてしまいましたが、
東スポ杯制覇おめでとうございました!(^^)
出張やら何やらでコメントが遅くなってしまいました。
まだまだ幼い事を考えたら、
現時点では相当強い2歳馬だと思いますよ。
フジキセキの記録を更新させる辺りは何かを持ってそうな予感も期待させてくれますよね?

ウチの愛馬も良きライバルになってくれるよう成長を願いたいですが、
それにしても強かった(笑)
この度は本当におめでとうございました!(^^)

■Re: タイトルなし [watachan]

よしくん、お祝いのお言葉どうもありがとうございます!
出張が多くてお忙しいみたいですね。でも逆に色々な所に行けて羨ましい気もしますが(^_^;。

イスラボニータは地味なタイプですが、幼いながらも素質は持っていますので、今後も楽しみですね。出来ればフジキセキの最高傑作と呼ばれるようになれば嬉しいのですが。
えー、出来ればトレクァルティスタとぶつかりたくないですね(汗)。素晴らしい素質馬ですし、ぶつかるとしてもイスラボニータと戦うのは大舞台まで待っていただけたらと…(願望)。
まずは次のホープフルSでの好勝負を願っています!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

watachan

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。