■一口馬主(社台/サンデー)

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■週末の雑感など。。。

(若干酔ってますので、以降のおかしい所は大目に見てくださいm(_ _)m。)

 土曜は、力を見せてくれたもののクラウディアの2着に頭を抱え、その後は急遽所用で時間を取られ日記を更新できず。。。
(クラウディアは書く時間と気が向けば別途。。。)

 日曜の午前中は別の所用で、午後は阪神へ繰り出しお仲間さんにお会いしてJCダートなど観戦(トランセンド強いです)。
 そして初めての社台G謝恩会&社台/サンデークラブ会員の集いに参加してきました。


 まあ詳細は置いときまして、多少書ける範囲では…

 藤岡佑介騎手には「ネヴァーフェイドお願いしますm(_ _)m」

 浜中俊騎手には「クラウディア、次は勝たせてくださいっ!」
 
 池添騎手には「三冠おめでとうございましたっ!」

 蛯名騎手には「昔の話ですが、ホーカーハリケーンで新馬勝ちしていただき、ありがとうございましたっ!」

…などと写真を一緒に撮らせてもらいながら、お声を掛けさせていただきました(^^;。
(まあ半分はお願いベースですが)


 あと先生の関係では、角居先生にはバビロンの事を伺いましたが、いまいち歯切れの悪いコメント。。。orz

 大久保龍志先生にはララルシールの事を伺い、状態についてかなり懇切丁寧に説明いただき個人的には納得出来ましたが、結論からいえば「やっぱり年明けか~」という印象。。。牧場サイドからもまだGoサインが出てないようですね。
 確かに、もう少し弱いところを解消してからの方が良さそうです。まぁ個人的には当初の想定通りと言う事で。

 
 会が終わった後は、別途お知り合いの会員さんの方々と「2次会」へ。

 某三冠馬や春秋グランプリ馬、某海外G1勝ち馬、某薔薇一族のG1馬、某国際G1勝ち馬などに出資された方々ばかりで、社台/サンデーでG1を勝っていないのは私だけという、ある意味すごい状況に身を置く事に。
(まあ冷静に考えれば、これまでもそういう機会は結構多かったのですが。。。)

 皆様から色んな裏話も伺えて、そのようなとても楽しいお話ばかりで、あっと言う間に時間が過ぎてしまい、日付が変わった頃に戻ってきました。


 クラブの集いでは、会場でお会いできました会員さんと楽しい時間が共有できましたし、また競馬関係者と直接お話できる機会は大変貴重で有意義なものでした。

 成績だけを見ますと、なかなか愛馬達の思うような調整過程と活躍が見られない厳しい状況ではありますが、気分をリフレッシュしてまた愛馬達を応援したいと思います。

 改めてそう思える機会になって、とても良かったですよ~。
(まあ再来年に行くかどうかは判りませんけどね~(笑))

スポンサーサイト

■8/13(土)札幌でホーカーハリケーン8着&ネヴァーフェイド6着、8/14(日)小倉でレッドデセーオ2着と、先週も未勝利でした。。。

 先週末は好勝負を期待しての遠征でしたが、見事に撃沈してしまいました。。。

 8/13(土)は札幌でホーカーハリケーンとネヴァーフェイドの看板馬2頭出走という、この夏最大の勝負と意気込んでいましたが、残念ながらホーカーハリケーンがメイン11Rで8着、ネヴァーフェイドが最終12Rで6着と敗退してしまいました。。。

 そして翌日8/14(日)も、もう後がないデセーオが出走し1番人気も2着敗退。。。


 その後私自身放牧に出ましたが、携帯を無くすなどトラブルにより短いコメントも書けない状態となり、踏んだり蹴ったりの状況に。。。
 「夏は牝馬」の格言は、少なくとも私の所には関係が無さそうです(泣)。


 さて振り返っておきますと、土曜は朝から札幌競馬場に行って応援幕の張り出し。
 2枚出しは今までで初めてとなります(^^;(そしてこれが最初で最後になるかもしれませんが…)。
ホーカーハリケーンとネヴァーフェイドの応援幕

 札幌競馬場では、競馬コンシェルジュ&日高支局定期便の古谷さんを見かけたり(函館でも見かけましたが(^^;)、ラフィアンの岡田総帥が競馬場の達人の時と同じ場所(パドック)で仁王立ちしていたりと、貴重な光景を拝見してました。


 少し他のレースにも触れますと、この日の2歳新馬戦はサンデー2頭が出走。グインネヴィアが3着、フムフムさんの愛馬・ジュドポームが4着でした。
(パドック:グインネヴィア)
パドック:グインネヴィア
パドック:グインネヴィア

(パドック:ジュドポーム)
パドック:ジュドポーム
パドック:ジュドポーム
パドック:ジュドポーム

(本馬場入場:グインネヴィア)
本馬場入場:グインネヴィア

(本馬場入場:ジュドポーム)
本馬場入場:ジュドポーム


 パドックに掲げた応援幕を微修正している所に、去年札幌でホーカーハリケーンの口取りをした際にご一緒しました、アンさんに声を掛けていただきました(^^;。後にホーカーハリケーンのパドックもご一緒でした。
(ご夫婦で応援されてました。(もし間違ってましたらすみませんm(_ _)m))

 この日は同じメインレースに出走するラテアートとホーカーハリケーンの2頭出しとのことで、とても羨ましいですね(^^;。


 あと6Rでサンデーのアスールアラテラが見事初勝利をゲット。
(パドック:アスールアラテラ)
パドック:アスールアラテラ
(最後の直線)
最後の直線
(ウィナーズサークル)
ウィナーズサークル:アスールアラテラ
 関係者の皆様、おめでとうございました!


 そして時間が過ぎ、メインレースとなる11R 札幌日刊スポーツ杯のパドックへ。
11R掲示板

 このレースにはサンデーのラテアートと社台のデリキットピースも出走。
(パドック:ラテアート)
パドック:ラテアート
パドック:ラテアート
パドック:ラテアート

 デリキットピースの方は応援幕が2枚出ていましたね。
(パドック:デリキットピース)
パドック:デリキットピース
パドック:デリキットピース
パドック:デリキットピース

 ちなみにホーカーハリケーンは馬体重-12kg。。。滞在競馬なのにこの馬体減は予想外で。。。
 一応落ち着いた雰囲気で悪くなかったのですが、スプリント戦で短い印象があるだけに、上手く流れに乗れるかが鍵になると考えていました。
(パドック:ホーカーハリケーン)
パドック:ホーカーハリケーン
パドック:ホーカーハリケーン
パドック:ホーカーハリケーン
パドック:ホーカーハリケーンと応援幕
パドック:ホーカーハリケーン


 そして「止ま~れ~」と停止命令が出て、いつものようにホーカーハリケーンは先入れ。これを見て当然本馬場へダッシュ(^^;。

 本馬場へ向かうと、藤田騎手を乗せたホーカーハリケーンが入ってきました。今回はレース前のコメント通り、メンコを外しての勝負!
 キリッとしたホーカーハリケーンの素顔を拝見することが出来ました(^^;。
(本馬場入場:ホーカーハリケーン)
本馬場入場:ホーカーハリケーン
本馬場入場:ホーカーハリケーン
本馬場入場:ホーカーハリケーン

 そして他馬は入場曲とともに本馬場へ。
(本馬場入場:ラテアート)
本馬場入場:ラテアート
本馬場入場:ラテアート
(本馬場入場:デリキットピース)
本馬場入場:デリキットピース

 そしてレースでは枠順も外でかつスプリント戦ということで、ホーカーハリケーンやはり先行は出来ず7,8番手あたりの外を追走。。。懸念していた方の展開に。。。
 それでも直線はジリジリ伸びたものの、勝ち馬と0.4秒差の8着。。。
(最後の直線)
最後の直線

 外々を回されて距離が短いスプリント戦で0.4秒差なら、個人的にはそう悲観する内容でなく、まずまず善戦の部類か。。。
 これで内枠を引いてうまく立ち回っていれば、正直かなりきわどい勝負が出来たなぁ、とそちらの方が残念でしたね。

 これでスプリント戦でも一応メドは立ちましたが、やはり鞍上から距離が短いとの指摘がありましたので、今後はおそらく1400m~1600m戦に戻して秋は勝負になりそうですね。
 着順ほど負けてはいませんし、巻き返しは十分可能と今後に期待。


 とはいえ敗戦のショックは隠せず(泣)、レースが終わってそのショックを引きずりながら、ネヴァーフェイドが待つ12Rのパドックへ。。。


※いつものごとく写真の多用とかなりの長文になってしまったため、これ以降は続きの方に書きます。
(写真は日記に載せるため、かなり画質を落としています)

続きを読む >>

■先週末も未勝利に終わりました。。。

 先週末は7/30(土)新潟でスウェージーが、また7/31(日)函館でネヴァーフェイドが出走するも、2頭とも勝つことはできませんでした。。。


 まずスウェージーの方は、新潟での大雨のため、不運にもまた重馬場での競馬。。。
 レース後の午後には晴れ間も見えて、また日曜は良馬場まで回復しただけに、スウェージーが出走する時はピンポイントで雨が降ってしまう不運が重なっていますね。。。

 しかもスタートが良すぎて、思いっきり掛かって先頭に立つという予想外の展開に。。。クラブコメントで「積極的な競馬をしてくれた」とありましたが、ただ単に折り合いを欠いて掛かっただけに見えましたがね…。

 あれだけ「脚を溜めてこそ」というタイプが、直線の長い新潟外回りであの競馬では、失速するのも当然の展開。先頭へ立った瞬間に惨敗を覚悟しました。。。


 今回も結局力を全く発揮できず(させてもらえず)に終わりましたね。。。

 もう通常の3歳未勝利戦も終わりに近づき、6戦以上消化しているスウェージーにとっては、掲示板に乗れなかった以上今後芝のレースへの出走は非常に厳しいでしょうし、あと1戦できるかもかなり微妙です。

 ここまで力を発揮できないまま来ているだけに、何とか最後力を発揮して悔いのないレースをしてもらいたい所ですが、成績だけ見ればここで決断されても仕方の無い状況にも見えますし、覚悟をしておく必要があるかもしれませんね。。。 


 …ということで、スウェージーにとって結果次第で最後のレースになるかも知れない事と、それともう一つある目的を達成するために、下記のような写真が手元にある訳です。。。

(スウェージー)
パドック:スウェージー
パドック:スウェージー
本馬場入場:スウェージー
最後の直線

 あと1Rでは、G1TCの初勝利を期待されていた馬が惜しくも2着。G1TCの初勝利、出来れば見たかったですね。。。
(メジャーアスリート)
パドック:メジャーアスリート
最後の直線

 2Rでは社台関東馬が見事勝ち上がり。(ちなみに口取りはお一方のみ参加でした)
(ラントゥザリード)
パドック:ラントゥザリード
最後の直線
ウィナーズサークル:ラントゥザリード

 6Rの2歳新馬戦には、東サラのロブレスが出走。パドックに入ってきた当初から「ヒヒ~ン」と泣きまくりで幼さ全開の様子。結果は…まあ触れないで置きましょうか…。まだ競馬を判っていない様子で力を発揮できなかったようですし、まだまだこれからですね。
(レッドロブレス)
パドック:レッドロブレス
パドック:レッドロブレス
本馬場入場:レッドロブレス


 そして日曜は函館参戦。いつものように応援幕を張って一段落。
ネヴァーフェイドの応援幕

 話は進んで5Rでは、圧倒的1番人気のアーデントが出走。
(アーデント)
パドック:アーデント
パドック:アーデントwithネヴァーフェイドの応援幕
パドック:アーデント

 本馬場へ入場した後、1頭だけ後ずさりしたり横歩きしたり、鞍上をかなり困らせていましたね。
本馬場入場:アーデント
 レース前の輪乗りでは一応落ち着いた雰囲気。
レース前の輪乗り:アーデント

 結果は惜しくも2着。道中の位置取りの差ですかねぇ。。。


 そして昼休みには、メジロライアンがパドックに登場。
 ノリさんもメジロの勝負服を着て途中からライアンに乗り、パドックを周回。
パドック:メジロライアン

 それだけでなく、本馬場入場と、何と函館直線の端から端までキャンターで駆け抜けるというパフォーマンスが!心の中では、有馬記念で大川慶次郎さんの「ライアン!」という叫びが響いていました(^^;。
返し馬:メジロライアン

 戻ってきたノリさんがムチを掲げてサービスショット(^^;。全レース後にも同じようにライアンのイベントがありました。
メジロライアンと横山典弘騎手

「来年も是非やりたい!」と、観客に向かってコメントするノリさん。
横山典弘騎手

 ちなみにこのイベント時に後ろから声を掛けられて振り返りますと、ある関係で天上界(馬主席)に来られていたいしちゃんさんに遭遇!
 仕事の関係で、春頃に関東から北海道へ行かれていましたが、まさか函館でお会いするとは…。お互い驚きの再会でした(^^;。
(全レース後に車で10時間掛けて戻られたそうです(驚))


 そしてまた話は進み、ネヴァーフェイドが出走する10R。
 いつものように小脚を使って、まあいつものネヴァーフェイドでしたね。写真はパドックシートなど場所を変えて撮影。
(ネヴァーフェイド)
パドック:ネヴァーフェイド
パドック:ネヴァーフェイドと応援幕
パドック:ネヴァーフェイド
パドック:ネヴァーフェイド
パドック:ネヴァーフェイド
パドック:ネヴァーフェイド

 スタートではバランスを崩し、思わず「あっ!」と声が出ました。。。
 (クラブコメントでは良いスタートとなっていますが、写真のように明らかにバランスを崩していました…)
スタート直後

 道中はうまくスローペースに持ち込みましたが、スタートでバランスを崩して出負けして、そこから仕掛けてサクラシオンに絡まれながらハナに立つまで脚を使って前へ行った分、最後に響いたと個人的には思っていますが。。。

 「負けるとすれば、今までのようにマークされて最後チョイ差しでやられてしまうパターンかな」と考えていましたが、まさに懸念した負けパターンの展開に…(大泣き)。

 それとやはり1800m戦は1ハロン短く、こちらも結局懸念通りのパターンにはまってしまいました。。。(いまだ1800戦は未勝利ですし。。。)
 まあさすがに牡馬相手のオープン戦で何度も掲示板に乗ってきた相手というのもありますが。それでも2000m戦なら負けなかったと思いますけどね。


 次走は何処を目指すか判りませんが、やはり現級上位は明らかですし、次こそは決めてくれると期待したいですね。
 しかし11戦して10戦連対で連対率9割以上!でも2着7回ですか。。。ステイゴールドのシルバーコレクターとしての血は偉大ですね(泣)。


 そして全レースが終わった後は再びライアンのイベント。
 昼休みと同じように、ノリさんもメジロの勝負服で登場。レースが終わった後という事もあってか、終始笑顔でごきげんでしたね(^^;。やはり思い入れが強いのでしょう。
パドック:メジロライアンと応援幕
パドック:メジロライアンと手を振る横山典弘騎手

 今回も本馬場へ出てキャンターで直線ラチ沿いを駆け抜けた後、ウィナーズサークルへ戻ってきて手を挙げたり、「1番!」と何度も指を立ててサービス。
ウィナーズサークル:メジロライアンと横山典弘騎手
ウィナーズサークル:メジロライアンと横山典弘騎手
ウィナーズサークル:メジロライアンと横山典弘騎手

 再び「来年もやりたい」と、かなりノリノリでコメントされてました。

 最後にもいいもの見せてもらいました!


 ちなみに当初は、日曜函館への遠征のみの予定で、そちらは社台ツアー前の約2ヶ月近く前からチケット押さえてました(^^ゞ。
 ただ、スウェージーが盛岡の地方交流戦で選出されず、新潟に回った時点で、場合によってはここで最後の一戦になると考えていましたし、日記の初めの方にも述べたある目的もあって、思い切って遠征しました。
(まあ某マニアさんほどの行動力は無いですが)

 そのある目的とは、土日の新潟&函館での愛馬現地応援でJRA全10場制覇達成!というものでした。

 ホーカーハリケーンが2008年11月16日、京都で新馬勝ちして以降、2年と8ヶ月半をかけて、ネヴァーフェイドの函館現地応援で全10場を回った事になります。

 ホーカーハリケーンとネヴァーフェイド、そしてスウェージーの3頭で全場回った事になりますが、スウェージーはChrisさんを通じて関東におられる馬友さんと知り合いになるきっかけを作ってくれた愛馬だけに、できれば何とか1勝を挙げてもらいたいのですが。。。

(参考)
・ホーカーハリケーンの現地応援:京都/阪神/中京/東京/札幌
・ネヴァーフェイドの現地応援:小倉/京都/阪神/福島/函館
 (※3歳夏の新潟戦は現地に行っていません)
・スウェージーの現地応援:小倉/中山/新潟


 他にも色々各馬の写真なぞ撮ってきましたが、詳細な遠征記は仕事の関係で、多分来週後半以降になりそうです(泣)。(仕事が切羽詰っている中、無理して遠征に行きましたので…)
 しかしかなり端折ってこの長さか。。。更に負けたので、書けるかは自信ないです。。。

 しかし、なかなか1勝を挙げるのは難しいですね。。。改めて痛感しています。。。

 今は愛馬達にじっくり疲れを癒してもらい、巻き返してくれることを願っています。

■ちょっとブレイク&雑感

 巷では、社台/サンデーの募集結果の話で持ち切りのようですが、月曜夜帰って来てポストを見ますと、社台からの窓無しの封筒が。。。

 その中身を見ますと…、
続きを読む >>

■少しだけようやくひと息つけました。。。

 まずはツアーでお世話になりました皆様に、この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m。
 おかげさまで、楽しい時間を過ごす事が出来ました(^^♪


 さてツアーから戻ってきましたが、今週も仕事で怒涛の展開となり、月~水曜は全く息をつく暇がありませんでした。。。(今年一番忙しいかも…)
 それでも少しだけですがようやく一息つけて、久々の日記を書いてます。 

 まあこの時期は例年忙しくなるので、今まで募集ツアーに参加しようと思わなかった一因でもありました。それでも今年は何とかなりそうな雰囲気でしたが、やはり甘い考えでした。。。(>_<)


 気付けば先月末の愛馬現地観戦記も近況更新も手付かずで、かなり溜まってしまいましたが、まぁ出来る範囲でぼちぼち更新していきたいと思います。


 とりあえずツアーの雑感として…

・バーベキュー美味しいっす!アスパラ良いっす!
(とはいえ、話に夢中で大して食べられませんでしたが(^^;)

・バーベキューの終わり頃、スウェージーとデセーオが出走。事務所でスウェ
 ージーのレースは何とか見れるも…
 ⇒2頭とも惨敗で、この瞬間に今年は出資無しor低価格帯馬への出資との
  方針が決定。。。今年は現3歳馬が大不振で、もう精神的に余力は残っ
  ていませんよ…(T-T)

・素人目にも、「良い馬がいる!」と思ったら超高額馬のニキーヤでした。。。

・良い感じに見えるのは、確かに高額馬が多かったですね

・G1TC募集馬も「参考展示」有
 ⇒何か良く見える馬が結構いたような…
 ⇒でも私のレンジである関西低価格帯馬は募集無しで、大して興味は…
 ⇒来年から80頭募集と聞きましたが、3年間20頭制限の話はどうなった
  の?

・ホーカーハリケーンの半弟ワールウインドの10は、良くも悪くも上と似た
 タイプか…。気性的に距離も短めで体質も似た感じになりそうですかね。
 ⇒実績的にも懐的にも除外確実なので、WIN5でもドカンと当たらない限りス
  ルーの方針。心の中で応援はしていきますけど。
(ワールウインドの10(11/06/11@社台F))
ワールウインドの10(11/06/11@社台F)
ワールウインドの10(11/06/11@社台F)

・歓迎夕食会で、社台Fのお奨めは、ダンムー、エアトゥーレ、ムーンレディ
 等々…
 ⇒高額馬の上から並べただけやん!

・写真は色々撮ったけど、殆ど人が映っていてそのまま載せられません…

・クラブの社員さんが「例年、前半の方が静かな方々が多く、後半はかなり
 賑やかな方が多いですね。席は足りているはずなのに、いつも椅子が足り
 ないとか騒がれたりしまして(笑)」ってまさか…

・初めて参加のためツアー全てのコースを回りましたが、体力的にはかなり
 疲れますね(汗)
 ⇒ある程度絞って観た方が良い、というのは本当でした。。。

・このツアーの最大の目的である、2歳馬ララルシールに会う♪
 ⇒ここまで順調で、脚元も問題ない
 ⇒現在は週1回、ハロン15秒ペースもこなしている
  (クラブHPコメントより一段階ペースアップしてますね)
 ⇒牧場としては、いつでも送り出せる状態
 ⇒先生からは秋口入厩とのお話があったそうです
  (産地馬体検査を受けていませんので、秋以降デビューはまあ予想通り
   ですが。夏の間しっかり乗り込んでの移動となれば個人的に希望通り
   です(^^;)
 ⇒とりあえず顔をナデナデしときました(^^;

(ララルシール(11/06/11@社台F))
ララルシール(11/06/11@社台F)
ララルシール(11/06/11@社台F)

※ララルシールの他の写真は、今週金曜のクラブコメント更新を受けて併せて載せようと思います。


 あと何か思い出したら、いづれかの日記で触れたいと思います。

■社台/サンデー組の入厩馬が居ませんので、今日は何の情報もありません。。。

 通常水曜は社台/サンデー在厩組、そして木曜に東サラ在厩組を水木2日分まとめて更新と、その流れでここ最近は日記をいました。

 ところが、募集で巷がざわついているこの時期に、3歳以上の社台/サンデー組は全て放牧中で、今年未勝利の大不振を象徴する状況となり、今日は更新する情報が全くありません。。。


 自分自身の整理のためにも、とりあえず社台/サンデー組の近況をまとめておきますと…、

☆ホーカーハリケーン 牝5 (1600万下)
⇒5/1(日)錦Sを14着と大敗後は、5/4(水)にグリーンウッドへ放牧。リフレッシュを行って次走に備えるとのこと。
 今年は7月に京都開催が行われるため、去年のように北海道へは行かず関西圏で調整でしょうか。まあ北海道ではこれまで使ってきたような条件の番組が無いですし、なるべく現地で応援したい私にとっては京都開催がありがたいですけど(^^;。
 そのあたりはホーカーハリケーンの状態と先生の考え方次第ですね。とりあえず今後の予定については、クラブコメント待ちとなりますし、次回の更新で少しは見えてくるかもしれません。


☆ネヴァーフェイド 牝4 (1000万下)
⇒4/23(土)シドニーTで指定席(?)となる6回目の2着後、疲れを取るため4/26(火)にグリーンウッドへ短期放牧。次走は、
 ・5/29(日)京都9R 4歳上1000万下 御室特別 芝2000m戦(定量・牝馬限定戦)
を目標としているため、今週中にも栗東へ帰厩予定か。とりあえず明日(5/12)もGWで調教予定みたいですので、早くても5/13(金)入厩でしょうか。
 今週月曜時点で、馬房の方は若干の空きがありますので今週入厩は可能な状態だと思いますが、関東のようにまさかのレース10日前入厩!ということにならなければよいのですが。。。

 現時点で2着…、いや勝利に最も近い愛馬だと思いますし、次こそ何とかしてもらいたいですね。


☆スウェージー 牝3 (未勝利)
⇒4/23(土)未勝利戦で6着後、4/28(木)瀬口RSへリフレッシュ放牧。当初の予定では今週中に帰厩し、
 ・5/29(日)東京1R 3歳未勝利 ダート1600m戦(牝馬限定戦)
に向かう予定も、疲れが取りきれてなく馬体の戻りがやや遅いため、1週間程度復帰がずれる可能性あり。

 2戦目の小倉で、鞍上による「人災」の影響でタイムオーバーにさせられ、全てが狂わされた愛馬。前走は普通に走り、上がり最速の脚を見せるも開幕週の前残り馬場に泣き、あと少しで掲示板を外す。。。
 現状直線の長いコースが合うため、府中か新潟なら芝コースがより良さが活きそう。次走は初ダート挑戦となりそうですが、とにかく1勝を挙げないと次に繋がりませんので、良い状態でレースに挑んでもらえればと願っています。


☆ソルビアンコ 牡3 (未勝利)
⇒2/19(土)新馬戦で4着後、次走へ向けて調整も直前にソエが出て、3/10(木)NFしがらきへ放牧。
 育成時代から「とにかく体質が弱い」状態が続き、現在もそれが解消されておらず、馬房で暴れて怪我した影響はあるもまだウォーキングマシン運動までで、放牧から約2ヶ月経つも騎乗調教の再開はまだの状況(クラブコメントでは、一応今週くらいから再開予定)。

 ここから順調に乗り込めても、おそらく7月以降の復帰戦となりそうで、未勝利馬にとっては非常に厳しい状況ですが、ソルビアンコに関しては何故か不思議と悲壮感が少ないんですよね。
 多分、明らかに良化途上で挑んだデビュー戦で、後方&3角から大外ぶん回しで捲っていったあの脚を見て、何か感じたものがあったからだと思いますが。。。
(個人的には、ネヴァーフェイドのデビュー戦に似た感触があったんですけどね。。。)

 デビュー戦後に梅田智之先生から「先が楽しみ」とか、騎乗した国分優作騎手から「力がある」と言われたものの、とにかくレースで勝負できる状態にまで進めてもらわないといけませんので、時間は無いものの焦らずじっくり仕上げていただいて初勝利を目指してほしいと願っています。


 …ということで、それぞれ希望は託したいものの、今年いまだ結果が出ず未勝利が続く現状では、今年度の募集には手が出せませんね…。
(と、改めて予防線を張っておきます(>_<))


 今はそれぞれの愛馬が、好勝負できる良い状態で復帰してくれる事を願っています。 

■何やら葉書が届いていました。。。

(この話には多分にフィクションが混じっていますので、それを前提にご覧下さい。)

 去る5/4(水)の夕方、郵便受けに一枚の葉書が。。。
 その裏を見ますと、「予約受付確認書」という文字が書いてあり、一瞬「なんじゃこりゃ?」状態。


 …話はさかのぼる事4/23(土)、ネヴァーフェイドが負けて今年未勝利継続という状況だった事もあり、特にツアーの事は考えていませんでした。

 その週明け4/25(月)に請求書と共にツアーの申込書が入っていたようですが、私は当日仕事で夜遅めに帰ってきてそれを確認。
 「あ~、ツアーの案内か…。そういや一度も行った事無いし、まぁ今年も関係ないですなぁ」とつぶやく。

 その後ふとメールを見たところ、さるお方より「watachanさんも早く申し込んで下さい」とフォローのメールに気付く!((((;゚Д゚)))ガクブル
 それまでにも他の方々から「ツアー行かないの?」と色々言葉を掛けていただいていたこともあり、「一応朝までに検討はしてみます!」と条件反射で返信して、そこから夜中ツアーへ申し込むか検討することに。


 色々悩んだ末、4/26(火)朝出勤前にとりあえず申し込むことを決断。
(そういえば今回の旅行代金の半額までなら、会社の福利厚生ポイントで後日何とか補助が出るなぁ…などというのも後押しして)

 風の噂によると、月曜に速達で出さなければ間に合わない!との事でしたが、出勤前で郵便局に行く暇が無いため、普通郵便で近くのポストへ投函することに。

 ポストの収集時間を見ますと、一番早いので昼前とあり、噂どおりであればこの瞬間にツアーは「除外」になったはず、そう思っていましたが。。。


 その後クラブHP上では、「1泊2日のツアー締め切りました」とあり、その中でも特に後半(6/18-19)が多かったとのこと。
 私は前半(6/11-12)で申し込みましたが、それでも速達で無い以上まぁ無理ですわ、と思っていたのですが。。。


 …で話は最初に戻り、葉書をよく見ると、どうやら6/11(土)からの1泊2日コースで予約が通ってしまったようです(汗)。

 速達じゃないと申し込み出来ないという噂は都市伝説で嘘だったのか!?と突っ込みたくなりましたが、ネット上で見てみますと後半(6/18-19)の方は希望者殺到で、普通郵便で送って予約出来なかったケースがあるようですね。。。

 一応参加コースとしては
・1泊2日コース 6月11日 現地集合 羽田と合流
にしてしまいました(汗)。
※追記:私の所から関空までのアクセスが悪過ぎで、朝一関空は無理なので、前日から札幌入りする予定です。

 てっきり関東で参加と思っていた方々が、現地で関西合流とつい最近知ってしまいますた。(´・ω・`)ショボーン
 まあ時間が無かったとはいえ過去のブログ見て勝手に先走って考えて、確認せず出してしまった私のミスですけどね(^^;。

 予約が取れてしまった以上、何か無ければ一応行く予定ですが、今回のツアーでは、
 (1)北海道の景色や若駒を見て気分をリフレッシュ!
 (2)バーベキューなど美味しいものをたらふく食う!
 (3)2歳のララルシール(ラシルフィードの09)に会いに行く!
   (社台Gに居る出資馬は確か展示があると…)
という目的で行く予定です。
(何度か書いて来たとおり今年未勝利で、現時点では今年度募集まで手が回りそうにありません。。。とりあえずツアーを体験すること自体が目的になってしまいそうですね(^^;)


 ということで、話が長くなりましたが、もしこの日に行かれる方が居られましたら、こんなツアー初心者の私にご教示の程どうぞ宜しくお願いします。
m(_ _)m

■社台/サンデーTC 2010年度募集馬 第一次募集結果

 社台/サンデーTCの2010年度募集馬(1歳馬)/第一次募集が終了し、先週末にクラブから結果通知書が発送されました。

続きを読む >>

■2010年度(2009年産駒)の社台/サンデー募集は。。。

 本来は昨日(6/22)日記を書くつもりでしたが、関東への出張が入り書く時間が取れませんでした。。。


 さて社台/サンデーの1歳馬募集時期となり、今日(6/23)が申込書差し出しの締め切りでした。

 去年とは違い、今年は全くそのことに触れて来ませんでしたが、それは様々な要因で出資自体を正直迷っていたからです。昨今厩舎の馬房問題で常に馬房は一杯ですが、別の意味で自分自身に降り掛かっている状況です。
 何せ現在社台/サンデー愛馬を4頭も抱えていますし、更に今年は東京TC募集愛馬にも出資していますので、正直一杯一杯の状況です。まぁこれは完全に自業自得ですが(苦笑)。


 今年の出資を検討するには最低限春に愛馬が活躍しなければ無理だな…と思っていたのですが、幸いにもホーカーハリケーン、ネヴァーフェイドの社台愛馬2頭が、3/20~6/19までの3ヶ月間に計8戦で[3-4-1-0]となかなか良い活躍を見せてくれたことで、更に頭を悩ます結果となりました。

 ただ今年の募集馬で、私が狙う募集価格帯の低い気になる馬達はほとんど関東に行ってしまい、正直に言って出資意欲は半減していました…。
続きを読む >>

■社台/サンデー2歳馬の馬名がHP上で発表されました

 社台TC/サンデーTC両公式HPによりますと、3/1付けで2歳馬の馬名発表がありました。

 個人的には、日本軽種馬登録協会のHP上で少し前に見てはいましたが、クラブ公式HPでの発表が出てから日記に書こうと思っていました。
 他のクラブでは稀に協会のHPから更に変更されたケースも過去あったようですので、それもあって間違いが無いようにクラブからの発表を待っていました。

 さて愛馬の馬名は次のように決まっています。


<社台>
・募集馬名:ダンスティルドーンの08
 発表馬名:スウェージー
 欧字馬名:Swasey
 意味:小惑星の名

 「スウェージー」とは、1922年11月14日に発見された、小惑星番号992の小惑星から来ているようですね。アメリカの天文機械製造者アンブローゼ・スウェージーにちなんで付けられた小惑星のようです。(ウィキぺディアより)

 競馬で「惑星」といえば、穴馬的存在の意味で使われることがありますが、「惑星」の別の意味として「(比喩的に)実力の程がまだよく世に知られていないが有力と思われる人」という意味もあるようです。
 穴馬的な存在と思わせつつ、大舞台ではみんなをあっと言わせるような、秘めた実力を発揮してくれることを期待しています。


<サンデー>
・募集馬名:ジェシカの08
 発表馬名:ソルビアンコ
 欧字馬名:Sole Bianco
 意味:イタリア語で「白夜の太陽」
 (日本軽種馬登録協会のHP上では「白い太陽(伊)」)

 イタリア語で「Sole Bianco」とは、「白夜の太陽」「白い太陽」という意味があるようです。
 白夜は、太陽が一日中沈まない現象のことですが、自分の進むべき道を常に明るく照らし、その道をしっかりと駆け抜けてほしいと願っています。
 芦毛の馬体に合う名前ではないでしょうか。


 あと今週末に恒例の月1更新(現状報告)がありますが、いつもの通り期待と不安が入り混じった状態で更新を待つことになりますね。

 先月までの調整度合いからは、スウェージー(ダンスティルドーンの08)には期待の方が、ソルビアンコ(ジェシカの08)には不安の方がどちらかと言うと大きい感じでしょうか。


 とにかく今は順調に調教が出来ることが一番だと思っています。2頭ともこれから無事に調整が進んでくれることを強く願っています。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。