■ツィンクルソード(ツィンクルブライドの11)

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■10/26(日)京都9R 3歳1000万下 壬生特別 芝1200m(混合・定量戦)に8枠15番から出走します(ツィンクルソード)

 ツィンクルソードは、明日10/26(日)京都9R 3歳1000万下 壬生特別 芝1200m(混合・定量戦)に横山典弘騎手(55kg)で、16頭立ての8枠15番から出走します。


 今週の愛馬出走は、当初の予定から回避馬も出てツィンクルソード1頭のみ出走となりました。

 さて前走の復帰戦は、パドックで入れ込みがきつく、また状態も正直良くなさそうに見えてかなり嫌な予感が。。。
 そしてレースでは心配していた出遅れ、そして途中で嫌気が差したのか、直線に向いた時点で早くも失速でまさかのシンガリ大敗。。。全く力を発揮出来ず、よもやの惨敗に天を仰ぐしかありませんでした。。。

 この中間はそれなりに乗り込んできましたが、追い切り時計のラップからは、状態としてまだもう一つの印象が拭い切れません。
 今回もパドックの状態(特に入れ込み…)が鍵になりそうな気がしますし、とりあえず前走よりは落ち着きが出て、内回りの京都1200m戦ですので出遅れずにゲートを出てもらいたいですね。

 個人的には、1200mより1400m戦の方が現状レースがしやすいかと思いますが、スプリント戦の流れに慣れれば十分対応可能でしょうし、ここは前進を期待したいと思います。


 ツィンクルソードは、明日壬生特別に出走します。

 前走は大敗となり、印的にも人気はかなり下がりそうですが、力を発揮できれば前走のような競馬にはならないはずですし、今回テン乗りではありますが、ダービージョッキーの横山典弘騎手に上手く導いてもらいたいですね。

 明日は仕事で現地応援が叶いませんが(涙)、今回は力を発揮して巻き返してくれることを願っています。

(ちなみに来週は何とか都合がついて、府中で現地応援出来そうです。ツィンクルソードも、出来れば条件的にもより合いそうな来週日曜の東京・国立特別(芝1400m)に遠征してもらえれば観れたのですが。。。)


 頑張れ、ツィンクルソード!

スポンサーサイト

■ 8/25(月)発でNF天栄に移動し、今月中に栗東TCへ入厩予定です (~牧場見学 ツィンクルソード編~)

 前の日記で、先週末北海道へ牧場見学に行った事を書きましたが、まずはサンデーTCの3歳愛馬・ツィンクルソードについて触れたいと思います。

牧場見学:ツィンクルソード
牧場見学:ツィンクルソード
牧場見学:ツィンクルソード

 NF空港で休養中のツィンクルソードですが、最初に会った時に牧場スタッフの方から「ちょうど良いタイミングで見学に来られましたね~。実は翌日月曜に移動なんですよ。」と教えていただきました。

 月曜に同様のクラブコメントが出ていましたが、NF天栄を経由して、検疫が取れればそのまま栗東TCに入厩みたいですね、とのことでした(クラブコメントでも8/25(月)発で中継地のNF天栄へ移動しており、今月中の入厩を予定、とありました)。


 ツィンクルソードは、2/1の3歳OPクロッカスS3着後にNFしがらきへ一旦放牧に出されていましたが、2月中旬に右前脚の裂蹄を発症し休養入り、その蹄が伸びかけた4月中旬に今度は逆の左前脚に裂蹄発症。。。
 蹄が伸びるのを待つため、NF空港へ移動してこの時まで時間を掛けていました。。。

 その裂蹄箇所も蹄が十分伸びて問題ない所まで来たとのことでした。
牧場見学:ツィンクルソード

 調教のペースとしては、ハロン15秒かそれより少し速い所をやっているとのことでした。ハロン15秒のペースに上げてから時間はそれほど経っていませんが、トレッドミルなどで最低限の基礎体力はしっかり養ってきたので、動きからも体力的な面では特に心配はしていません、とのこと。

 普段扱いやすいタイプとのことでしたが、速いところをやって来たので少しピリッとしてきたそうです。直近の馬体重は514kgと教えていただきました。
牧場見学:ツィンクルソード
牧場見学:ツィンクルソード

 「早い時期に2勝も挙げた事自体、能力がある証拠ですし、今の時期でも2勝挙げているのは少ないですからね。かえって成長を促す良い機会になったと思いますし、もちろん(復帰後も)期待しています。」との言葉もいただきました。

 最後は「頑張ってね~」と、ツィンクルソードの顔をナデナデしてお別れしました。


 ツィンクルソードは、個人的には3歳世代の社台・サンデー第1希望馬で更に名付け親と、色々な面で期待の大きい一頭です。

 裂蹄で予想外の休養となったのは確かですが、育成時にはデビュー戦までもっと時間が掛かりそうでしたし、それを考えれば早い時期に2勝して、更に2歳G1まで挑戦出来たのは予想以上に順調な面もあったと思って、心身の成長を促すには良い時間になったと前向きに捉えたいですね。

 今月中に入厩となれば、その後も順調なら阪神最終週(10/4(土)芦屋川特別 芝1200m)か、京都開幕週(10/13(月・祝)久多特別 芝1400m)あたりで復帰戦を見られるかもしれませんね。
 ともかくこれ以上後退が無いように蹄のケアを十分していただけるのを願いつつ、順調に行って復帰の時を楽しみに待ちたいと思います。

■右前脚の裂蹄がほぼ回復してきましたが、今後は反対側の左前脚の裂蹄を発症してしまいました。。。(ツィンクルソード)

 ツィンクルソードはサンデーTC公式HPによりますと、放牧先のNFしがらきにて、右前脚に発症した裂蹄の回復を図っており、蹄が伸びるのを待っていました。裂蹄箇所が下がり切るまでもう少しのところまで来ていて、騎乗調教再開のタイミングを図る段階に入っていました。

 ところがトレッドミルの運動を行っていたところ、左前脚に裂蹄を発症してしまいました。それほど強い負荷をかけていたわけではなかったのですが、治療中の右前脚とは逆側にダメージを負いました。残念ながら休養期間の延長は避けがたく、4/15(火)にNFしがらきからNF天栄へ移動しています。NF天栄には数日間滞在して、その後はNF空港へ移動する予定です、とありました。

 
 2月中旬に右前脚の裂蹄を発症し、蹄が伸びるのをここまで待っていて、ようやくあと少しで騎乗調教の再開の声が聞こえる頃かと思っていたところ、クラブHPで臨時の更新があり嫌な予感が。。。

 トレッドミルの運動で、今度は反対側の左前脚に裂蹄を発症するとは。。。右前脚の裂蹄の時もケアが不十分だと思いましたが、それ受けて注意してなかったのでしょうかね。。。

 順調に行ければ5月か6月に復帰戦かと思っていましたが、これで2,3ヶ月は牧場生活になりそうですし、良くて夏場に復帰出来れば…というところでしょうか。。。

 ともかく今は蹄が伸びるのを待つしかありませんし、再びアクシデントが起きないようにキッチリ蹄のケアをしていただけることを願うばかりです。

■12/15(日)中山11R 2歳OP 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝1600m戦(国際・指定)に5枠9番から出走します(ツィンクルソード)

 ツィンクルソードは、12/15(日)中山11R 2歳OP 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝1600m戦(国際・指定)に福永祐一騎手(55kg)で、フルゲート16頭立ての5枠9番から出走します。


 中山・芝1600mの特殊なコース設定から、出来れば内枠がほしかったのですが、5枠9番と微妙な枠。。。今回は「スタート次第だが、そんなに後ろから行くつもりはない」という福永騎手が思い描く戦法からも、やはりもう少し内がよかったですね。。。
 まあ決まってしまったものは仕方がありませんし、道中馬込みに入れて6,7番手あたりを追走し、上手く折り合いをつけて脚をためてもらいたいですね。


 さて朝日杯の発売が始まっていますが、単勝22.6倍の8番人気になっています(日曜9時46分時点)。

 これまでの臨戦過程を考慮しますと、重賞で好走してきた相手の中で重賞経験の無いツィンクルソードの人気はまあこんなもんでしょう。当然これまでの中で最も厳しい戦いになりますが、素質はひけを取らないと思いますし、低評価を覆す走りを見せてもらいたいですね。

 陣営からは、
・中間も気配は良く、追い切りの動きは良かった
・前走は押し出される形で先行する形になったが、力みながらもいい決め手を発揮してくれた
・マイルも守備範囲だと思っている

 また福永騎手のコメントとしては、
・(枠は)外じゃなかったからいい
・道中は馬群に入れたいし、ここなら無理せずいけそう
・スタート次第だが、そんなに後ろから行くつもりはない
とのコメントがありました。
 道中スムーズに運べるかが最大の鍵になりそうですが、そこを上手くこなせれば、チャンスは十分あると期待しています。


 ツィンクルソードは、2歳G1の朝日杯へ挑戦します。
 
 まだ心身ともに幼く、道中の折り合い面や距離延長で初のマイル戦など、課題も多くあります。また今回はG1で当然ながら厳しい戦いになりますが、ここでも秘める能力は負けないと思いますし、福永騎手に道中上手くエスコートしてもらって、力を発揮した良い走りが出来ることを願っています。

今週は現地応援に行けますし、精一杯声援を送りたいと思います。


 頑張れ、ツィンクルソード!

■12/11(水)坂路コースで馬なりに追い切られました(ツィンクルソード)

 ツィンクルソードはサンデーTC公式HPによりますと、今週末12/15(日)中山11R 2歳OP 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝1600m戦(国際・指定)に福永祐一騎手(55kg)で出走する予定です。

 栗東TCでこの中間も順調に調整されており、12/11(水)は坂路コースで追い切られ、半マイル53.4-39.1-25.7-12.9の時計をマークしました。
 前走時よりもいくらか馬体は増えていますが、成長分もありますし、中山競馬場までの輸送で絞れるとちょうどいいくらいになると思われます。マイルの距離にも対応可能とみており、好勝負を期待したいと思います、とありました。


 先週末の阪神JFに挑戦したリヴェールに続いて、今週も2歳G1の朝日杯へ愛馬・ツィンクルソードが挑戦します。

 2歳戦とはいえさすがにG1で、競馬ブックやGallopにも取り上げられていますね~(^_^;。
 Gallopやnetkeibaの想定オッズでは、単勝30倍台の10番人気前後で人気薄となりそうですが、血統面からスポーツ紙やネットの記事でもツィンクルソードに触れてもらえる機会が多くて、結構テンションが上がっています。

 ちなみに競馬ブックのphotoパドックでは、アトムと2頭だけ大きめの枠で、他の馬より拡大した写真が載っていました(驚)。まあコマ割りの関係でそうなったのかもしれませんが、愛馬の写真が大きく載っているのは素直に嬉しいです(^_^;。(でもGallopの誌上パドックには載ってませんでしたが(涙))

 その写真を見て素人目にですが、ツィンクルソードはまだトモが薄くバランス的に前駆が勝った印象で、まだまだ心身ともに幼く成長途上の状態です。
 そんな状態でも非凡な瞬発力を見せてこれだけ走ってくれていますし、持っている素質は確かですので、今回の厳しい経験を糧に来年以降大きく飛躍してもらいたいですね。


 さて陣営のコメントを見てみますと、
「前走は掛かった時点でダメだと思ったが、能力で勝ってくれた」
「折り合いは難しいが、それでも切れ味がある」
「前走後に一度短期放牧へ出したが、先週目一杯やって、馬が一段階良くなった感じがする」
「全身を使って走れるようになったし、息遣いもいい」
「後は中山までの輸送が課題。これだけはやってみないと…」
「距離が伸びるのは大丈夫ですし、あとは初輸送さえクリアしてくれれば」
「テンが速くなればレースがしやすくなるし、その流れで折り合いをつけて番手につけて…という展開が理想」
「楽しみの方が大きい」
と、中山への初長距離輸送や折り合い面など課題はありますが、力を発揮できれば勝負になると期待されているようです。


 この中間の調整ですが、先週木曜(12/5)に福永騎手が騎乗して、4F 53.0秒の時計で強めに追い切られ、先週末(12/8)に15-15程度を乗られた後、12/11(水)に再び福永騎手が騎乗して4F 53.4秒の馬なりで輸送を考慮したレース前最終追い切りをこなしました。

 ちなみにJRA-VANでは追い切り映像が出ていて、もちろんそれを見ましたが、頭が高い走法で坂を上がって来て、坂の途中で大きくヨレてラチを頼った走りをしていましたね(苦笑)。
 まあ先週ビシッと追って状態は上向いているようですし、後は内目の枠を引いて馬群に入れて外にヨレない形を作って、上手くレースを運んでもらいたいですね。


 心配していた馬体重も、クラブコメントでは今のところ前走時より増えているとのことで、とりあえず一安心ですね。あとは木曜の出走確定後の馬体重発表と、レース当日の馬体重で前走並みをキープしてくれれば、勝負になりそうです。ともかくまずは良い状態で出走が叶ってもらいたいですね。

 その最終追い切り後に福永騎手からは、
「先週より上向いて、柔らかみが出て来ていい感じ」
「輸送を控えて、余裕がある調整が出来た」
「馬場が荒れた時間帯でこの時計なら」
「外へヨレるので、馬込みで競馬をしたいから内枠がほしい」
「このメンバーに入っても一発ある」
と、朝日杯を3勝しているジョッキーから、スムーズな競馬が出来ればチャンスがあると手応えを感じてもらっているようです。

 今回は人気が余り無くて気楽に乗れるでしょうし、またかつて福永騎手が所属していた北橋修二厩舎の流れを組み、当時のスタッフの方が松永厩舎でツィンクルソードの調教にも携われていますので、福永騎手とすれば所縁あるスタッフの方が仕上げた馬での勝負と期するものもあるでしょう。

 それに今週月曜に結婚式を挙げたばかりで幸せ全開な新婚ジョッキーですので、ここでご祝儀的にも一発決めてもらいたいですね(^_^;。


 ツィンクルソードは、今週末2歳G1の朝日杯に出走します。

 重賞勝ちの牡馬がいないメンバーとはいえ、さすがにG1で骨っぽい相手もいますし、ツィンクルソード自身ここでも好勝負出来る素質は持っていますがまだ心身ともに幼い状態という事もあり、当然ながらこれまでより厳しい戦いとなりそうです。

 ここはマイル以上の距離実績がある馬の方が有利なレースですし、厳しいレースとなる重賞で揉まれた経験が無くステップ的に見ても過去のデータ上不利な臨戦過程となっていますが、血統的にはマイルG1で大活躍した父デュランダルと、マイルの桜花賞で好走した母ツィンクルブライドの仔ですし、十分距離適性はあると期待しています。


 個人的には「ツィンクルソード」の名づけ親でもあり、リヴェールの時とはまた違う緊張感を持ってレースを迎える事になりそうです。

 母の「輝く」華やかさと、父の「聖剣」の切れ味を受け継いでほしい、という願いを込めて連想したシンプルな名前ですが、出来ればその輝く聖剣の切れ味を存分に発揮してもらいたいですね。

 まだ経験不足で今回初の長距離輸送、心身の幼さなどからスムーズな競馬が出来ず厳しい結果になるかもしれませんが、どんな結果になるにしてもここでの経験は今後成長していくための大きな糧になるはずですし、秘める高い素質を開花させて来年からの飛躍につながる良い走りが出来ることを願っています。



<調教タイム>
・ツィンクルソード 牡2
              4F - 3F - 2F - 1F
13/12/05 栗東 良 坂 53.0-38.1-25.0-12.7
福永  馬なり(ラップ:14.9-13.1-12.3-12.7)
13/11/08 栗東 稍 坂 60.1-44.1-29.3-15.0
助手  馬なり(ラップ:16.0-14.8-14.3-15.0)
13/12/10 栗東 - 坂 66.7-50.3-32.9-17.2
     軽め(ラップ:16.4-17.4-15.7-17.2)
13/12/11 栗東 稍 坂 53.4-39.1-25.7-12.9
福永  馬なり(ラップ:14.3-13.4-12.8-12.9)

■来週末12/15(日)中山11R 2歳OP 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝1600m戦(国際・指定)に特別登録しています(ツィンクルソード)

 ツィンクルソードは、来週末12/15(日)中山11R 2歳OP 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝1600m戦(国際・指定)に特別登録しています。
 このレースにはフルゲート16頭に対して33頭もの登録がありますが、賞金順で確実に出走可能な状況です。


 今週末リヴェールの阪神JF挑戦に続き、来週末の朝日杯と、2週連続で2歳G1への愛馬挑戦となります。

 ここに向かえば最有力だったG3東スポ杯勝ちのイスラボニータ、そしてG2京王杯2歳S勝ちのカラダレジェンドなどの有力馬の回避により、混戦模様で色気を持った陣営が多数出走登録してきて、33頭もの出走登録に繋がった印象です。

 とはいえ、ツィンクルソードの収得賞金900万かそれ以上の賞金を持つ登録馬が15頭いて、1勝馬(収得賞金400万)には狭き門となっています。ただ賞金上位馬の中には全日本2歳優駿に選出された馬もいますし、3頭くらいは枠が出来るかもしれませんね。


 とりあえず朝日杯の2週前登録が出て、ツィンクルソードが出走確実な状況になったのは一安心しました。

 まだ2週前登録の段階で、現時点での印はギャロップに出ているだけですが、平場の500万条件を勝っただけの実績ですし、△がまばらにある程度ですね。
 ちなみに松永昌博先生からは、「更に1ハロン延長になるが、マイルまではこなすと思っているし、ここに入っても実力は引けを取らない」とのコメントをいただいていますし、結構期待されているようです(^_^;。

 さて出走確実な状況となり、これで朝日杯に集中して仕上げることが出来ますし、なるべく万全の状態でレースに挑んでもらいたいですね。
 あと鞍上は再び福永騎手に戻りますが、前々走のかえで賞のように馬場状態や展開を無視した消極的な騎乗はせずに、展開を十分見極め勝負に徹して積極的に乗ってくれることを願っています。


 ツィンクルソードは、来週末2歳G1の朝日杯へ挑戦します。

 過去のレース結果からマイル以上の距離経験が無いのは不安材料ですが、前目で引っ張ってくれる相手が複数居そうでよどみないペースになり、流れに乗ってスムーズに運べればここでも好勝負可能と期待しています。

 まだまだ心身ともに幼く成長途上の状態ですが、秘めている素質はここでもひけを取らないと思いますし、現状でどれだけやれるのか楽しみな一戦です。
 今回の厳しい勝負の経験は今後の糧になるはずですし、来年につながる良いレースが出来ることを願っています。

■11/27(水)坂路コースで馬なりに追い切られました(ツィンクルソード)

 ツィンクルソードはサンデーTC公式HPによりますと、先週11/21(木)栗東TC入厩後も順調で、本日11/27(水)は坂路コース併せ馬で半マイル53.6-38.7-25.6-13.2の時計をマーク、強めの手応えでした。

 来週12/15(日)中山11R 2歳OP 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝1600m戦(国際・指定)に福永騎手で出走する予定です。マイルの距離への対応がカギとなりますが、これまでのレースぶりからこなせるはずと陣営はみています。


 先週帰厩して翌日の11/22(金)から、おとといの全休日を除いて連日坂路入りしています。

 先週日曜(11/24)には14-14程度の馬なりで乗られており、今日はレース前の1週前追い切りで、併せ馬の馬なり(ブック&馬三郎は馬なり、クラブコメントでは強め)で追い切られています。

 ラスト2F目で12.4秒と最速ラップを出していますが、終い1Fは13.2秒と時計が掛かったのはやや不満ですね。 ただ今日は時計が掛かる馬場の中で、馬なりで出した時計ですし、併せた相手は牝馬ですが3歳オープン馬と同じ脚色で併入なら、まあそんなに悪くないかもしれません。

 あと目標のレースまでに、今週末と来週末に15-15かそれを少し切る程度、来週半ばと再来週半ばに最終追い切りをこなす事になるかと思いますし、万全の態勢で出走出来ることを願っています。


 さて朝日杯への出走を目指していますが、現状の出走想定では2勝馬(収得賞金900万)のツィンクルソードなら、今のところ無抽選で出走が叶いそうです。

 もちろん直前で出走表明してくる陣営もいるでしょうが、そのあたりは今週末の日曜夕方にJRAから発表される朝日杯の2週前登録状況で明らかになりますので、楽しみに待ちたいですね。

 今年の牡馬路線で何だかんだと言われながらも、さすがにG1らしく、結構手強い相手が揃いそうです。
 マイル経験のないツィンクルソードにとっては厳しい条件での戦いになりますが、速いペースで流れやすいG1なら折り合い面でプラスに働くでしょうし、中団よりやや前目あたりで脚を溜められれば十分チャンスがあると考えています。

 能力的にはここでも通用すると思いますし、ともかく良い仕上がりで出走が叶い、力を発揮した良いレースが出来ることを今から願っています。


<調教タイム>
・ツィンクルソード 牡2
              4F - 3F - 2F - 1F
13/11/22 栗東 - 坂 65.7-50.0-33.6-16.7
     軽め(ラップ:15.7-16.4-16.9-16.7)
13/11/23 栗東 - 坂 67.5-51.3-34.0-17.2
     軽め(ラップ:16.2-17.3-16.8-17.2)
13/11/24 栗東 良 坂 57.8-41.9-27.6-14.1
助手  馬なり(ラップ:15.9-14.3-13.5-14.1)
13/11/26 栗東 - 坂 62.8-47.2-31.6-15.9
     軽め(ラップ:15.6-15.6-15.7-15.9)
13/11/27 栗東 稍 坂 53.6-38.7-25.6-13.2
助手  馬なり(ラップ:14.9-13.1-12.4-13.2)
ノボリディアーナ(古オープン)馬ナリに同入

■11/21(木)栗東TCへ帰厩し、12/15(日)中山11R 2歳OP 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝1600m戦(国際・指定)への出走を目指します(ツィンクルソード)

 ツィンクルソードはサンデーTC公式HPによりますと、放牧先のNFしがらきで馬体の回復に専念していましたが、この中間も順調に乗り込まれていることから、11/21(木)に栗東TCへ帰厩しました。

 なお次走については、12/15(日)中山11R 2歳OP 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝1600m戦(国際・指定)に福永祐一騎手とのコンビで出走を目指します、とありました。


 NFしがらきでは、先週時点でまだ馬体は回復途上でしたが、状態には問題がなくコースでキャンターを乗り込んでいました。

 帰厩までに「もっと馬体に余裕を持たせられれば」との事でしたが、帰厩直前の馬体重は触れられていませんでしたので、どこまで回復したかはわかりません。
 次は中山まで長距離輸送がありますし、馬体の維持も鍵になるかと思いますが、状態には問題なさそうなので良い状態で出走を迎えてもらいたいですね。


 さて現時点では出走可能な状況かは判りませんが、とりあえず2勝していますし、出走できる可能性は十分あると思います。

 どの陣営が参戦してくるかまだ十分把握出来てませんが、東スポ杯2着馬のプレイアンドリアル、京王杯2歳S勝ちのカラダレジェンド、デイリー杯2歳S2着馬のアトム、牝馬でファンタジーS勝ちのベルカント、評判馬のミッキーアイル、オーシャンヒーロー、モーリスなど、好素質馬が揃いそうですね。

 ツィンクルソードは、能力的にはここでも通用すると考えていますが、1ハロン距離延長しての折り合い面や、特にマイル以上の距離経験が無いのが不安材料ですね。
 歴代の勝ち馬や好走馬を見ますと、マイル以上の距離経験はかなりのアドバンテージになっていますし、その点では厳しい条件になりそうです。

 G1ですし当然厳しい戦いになると思いますが、この経験は今後に活きてくるでしょうし、来年につながる走りが出来ることを願っています。

■11/2(土)京都7R 2歳500万下 芝1400m戦(特指・混合戦)は1着となりました(ツィンクルソード)

 ツィンクルソードは、先週末11/2(土)京都7R 2歳500万下 芝1400m戦(特指・混合戦)にU・リスポリ騎手(55kg)で、9頭立ての6枠6番から出走し、後続に1馬身1/2差(0.2秒差)をつけて1着となりました。


 今回はデビューして3戦目となりましたが、ようやくツィンクルソードを現地応援する機会に恵まれました。

 関西にそのまま居てたら、応援幕でも作って全てのレースで現地応援していたと思いますが、4月からの関東転厩に伴う仕事の都合で、新馬戦とかえで賞は現地に行けず。。。名付け親という事もあり、何とか現地応援に行きたいと願っていましたが、それがようやく叶いました。
 前走は重馬場と大外枠、そして後方から進めるという痛恨の作戦ミスにより5着となりましたが、今回は良馬場で巻き返しを期待していました。


 この日は朝から移動し、3Rくらいに淀へ到着。そして4Rに出るお仲間さんの愛馬・シーサイドバウンドを応援。
パドック:シーサイドバウンド
最後の直線:シーサイドバウンド
 残念ながら初勝利とはいきませんでしたが、次走での巻き返しを願っています。


 いくつかレースを観戦し、いよいよ私にとってメインレースとなる京都7Rのパドックへ。
131102-京都7R掲示板

 ここにはお仲間さんの愛馬や、前走まで鞍上だった福永騎手が乗る1番人気の評判馬も登場。特にエイシンは2人引きで堂々とパドックを周回し、素人目に良く見えました。
(パドック:ウインリバティ)
パドック:ウインリバティ

(パドック:エイシンキサナドゥ)
パドック:エイシンキサナドゥ


 そして初めて直接会えた、ツィンクルソードもパドックに登場。
(パドック:ツィンクルソード)
パドック:ツィンクルソード
パドック:ツィンクルソード

 これまではJRA-VANのパドック映像でチラッとしか見たことがありませんでしたが、それよりも気性面の幼さが目立っていた印象でした(汗)。引き手の方に首を寄せて甘える仕草を随所に見せるなど、まだまだ幼い印象が強かったですね。。。特に直後のエイシンがどっしりと構えて落ち着きのある雰囲気だっただけに、よけいにそう感じました。
パドック:ツィンクルソード
パドック:ツィンクルソード
パドック:ツィンクルソード

 そして「止ま~れ~」と停止命令が出て、リスポリ騎手は前のレースに乗っていなかったのでパドックに登場。
パドック:ツィンクルソード
パドック:リスポリ騎手

 そして松永先生がアシストして、リスポリ騎手がツィンクルソードに騎乗。
パドック:ツィンクルソード
パドック:ツィンクルソード

 心の中で「ツィンクルソード、頑張れ~」と声を掛けつつ、本馬場の方へ向かいました。
パドック:ツィンクルソード
パドック:ツィンクルソード


※いつものごとく写真の多用とかなりの長文になってしまったため、これ以降は続きの方に書きます。
(写真は日記に載せるため、かなり画質を落としています)

続きを読む >>

■11/2(土)京都7R 2歳500万下 芝1400m戦(特指・混合戦)に6枠6番から出走します(ツィンクルソード)

 ツィンクルソードは、明日11/2(土)京都7R 2歳500万下 芝1400m戦(特指・混合戦)にU・リスポリ騎手(55kg)で、9頭立ての6枠6番から出走します。


 前走かえで賞では重馬場、大外枠、そして前有利なのに後方から進めるという痛恨の騎乗ミス…により、2番人気を裏切っての5着と思わぬ「大敗」を喫してしまいましたが、今回は中1週で巻き返しを期しての戦いとなります。


 さて競馬ブックによりますと、ツィンクルソードは単勝2.8倍の1番人気に想定されています。

 但し人気を分け合うであろうエイシンキサナドゥと想定オッズの差はわずか0.1倍差ですし、印はエイシンの方が重いですね。。。また「上位拮抗」の評価の通り、お仲間さんの愛馬・ウインリバティや、前走先着を許して今回原料騎手で3kg軽いナムラアッパーなど、落ち着いた頭数ではありますが相手が揃い楽な戦いではありません。

 特にエイシンは、調教時計が2歳離れした古馬並みの時計を出していますし、更に鞍上が前走までツィンクルソードに騎乗していた福永騎手ということで、ある意味手の内を知られてますので、鞍上込みで手強い相手となりそうです。


 ちなみに陣営からは、
・前走は展開不向きな上、馬場も堪えた
・直線では良い脚で伸びていたが…
・ただ良い経験にはなったので、今後活きてくると思う
・まだ良くなる馬
と、前走は痛恨の結果でしたが、先々期待しているとのコメントを出されているようです。

 クラブコメントでも、「巻き返しを期待」とありましたし、1ハロン延長と条件が変わりますが十分こなせると期待しています。


 ツィンクルソードは、明日2勝目を目指して出走します。

 舞台は京都内回りの芝1400m戦ということで、1ハロン延長ですが直線の長さは前走と同じなため、かえで賞のように直線で後方のままではまた届かないリスクがあります。

 ただ今回は幸いにも良馬場になりそうですし、また9頭立てのため前走のような大外枠によるロスは今回少なくなるでしょう。スタートを上手く決めて、もし差しに回るとしても4コーナーでは前を射程に置く位置までポジションを上げて、直線では今度こそ突き抜けてくれることを願っています。


 頑張れ、ツィンクルソード!

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。