■牧場見学

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ノーザンファーム天栄に行ってきました(メジャーエンブレム&アクート)

 山元トレーニングセンターで見学した後、ノーザンファーム天栄へ移動。個人的には、こちらに見学へ伺うのは初めてです。
 当日は風が強く、また事務所は丘の上にあるため、強風が一層体感温度を下げて凍えるほど。。。見学予定時刻より早めに到着しましたが、強風と寒さに耐えきれず事務所の中で待たせていただきました。

 ちなみにNF天栄では、サンデーTCの3歳馬2頭を見学。順調さに関しては明暗がくっきり分かれた状況ですが(汗)、両馬ともに見学時点で帰厩間近ということで、このタイミングで見学出来て本当に良かったです。


 さて1頭目は3歳牝馬のメジャーエンブレムです。
 社員さんに伺うと、メジャーエンブレムを見学される会員さんはかなり多いみたいですね~。出資会員が多いのはもちろんですが、TVの取材とかも(メジャーエンブレムだけに限りませんが)月一くらいであるみたいで、結構引っ張りだこのようです。

(メジャーエンブレム)
メジャーエンブレム
メジャーエンブレム
メジャーエンブレム

 クイーンカップ後に放牧されてからも順調に調整が進み、速めの日は坂路でハロン14~13秒あたりを乗り込まれていたようです。とにかく飼い葉の食いが落ちないのが強みで、それで思い通りに乗り込めており、良い状態でトレセンに送り出せるとのことで一安心しました。(この後3/19(土)に美浦TCへ帰厩しました。)

 天栄サイドとしても自信を持って送り出せる状態とのことですが、ただ競馬では何が起こるかわかりませんし、実際天栄で調整していた馬で、去年の桜花賞一番人気でそれを大きく裏切った「悪夢」の話をされていましたので、より一層慎重に、また気を引き締めて調整を進められている雰囲気を感じました。

 桜花賞の後の進路は色々と取り沙汰されているようですが(汗)、まあ田村先生が最強の法則4月号のインタビューで答えられていた通り、ともかく目の前の桜花賞に全力投球ですね。一つ一つ着実に進めてもらって、良い状態で桜花賞へ挑めることを願っています。


 次に3歳牡馬・アクートを見学。
 たびたび右前脚の骨瘤を痛がったりして、いまだに未出走。なかなか順調に進んでいかないのが頭の痛いところですね。。。
 去年の10月に一旦入厩するも、ゲート試験を受ける前に右前脚の骨瘤を痛がり放牧。。。立て直すのに時間が掛かり、今年2月上旬に入厩してゲート試験合格まで進めるも、再度骨瘤が気になり放牧されて現在に至っています。

(アクート)
アクート
アクート
 現在は骨瘤も落ち着き、速めの日は坂路で14秒かそれを少し切るあたりを乗り込まれているようです。今後トレセンに戻って追い切りをこなすと骨瘤がぶり返さないか心配はありますが、とりあえず現時点では落ち着いており一安心、といったところ。

 ちなみに右前脚の内側でポコっと出ているのがその骨瘤。
アクート(骨瘤)
 普通なら一旦固まるとそうぶり返すことは少ないそうですが、場所によっては痛みがぶり返すこともあるそうです。。。

 ちなみに今後については、あくまでも順調に行くことが前提ですが、4月上旬頃に帰厩して、1回東京の1、2週目に芝のマイル戦あたりをイメージしているそうです。(芝マイル戦だと4/24(日)東京4Rが該当しますね。)
 3歳未出走馬ということで、残り時間が少なくなってきましたし、何とか順調に調整が進んで、まずはスタートラインに立てることを願っています。


 思うように現地観戦ができない状況ですが、久々に直接愛馬の見学ができ、こちらも良いパワーをもらった気がします。

 最後になりましたが、お忙しい中ご対応いただきましたスタッフの皆様、ありがとうございました!

スポンサーサイト

■山元トレーニングセンターに行ってきました(イントロダクション&シーハリケーン&ブライトエピローグ)

 日頃のストレスや、思うように現地応援できない現状から、日程的に厳しかったのですが思い切って放浪の旅へ…。
その道すがら、ふらっと山元トレーニングセンターへ寄ってみました(汗)。

山元町はご存知の通り震災による津波の被害が甚大で、約1年半前に代行バスで行った坂元駅前は、バス停の回りは土台のかさ上げ作業の重機を多く見るばかりでした。
しかし今回は、その代行バス停の前にローソンが出来ていて、また道路の反対側には多くの住宅が建って景色が大きく変わりつつありました。更に陸橋で繋いだ新しい坂元駅も建設されていて、少しずつではありますが復興が進みつつある一面を垣間見ることが出来ました。

(建設中の新しい坂元駅)
新しく建てられている坂元駅

さて坂元駅前の代行バス停から歩いて約30分程度で山元トレセンに到着。坂元駅前の代行バス停からタクシーなら5分程度みたいですが、タクシーを呼ぶ手間と日頃の運動不足を考慮して(汗)、徒歩で移動しました。
山元トレセンには、川崎・エンプレス杯に出走したイントロダクションと、3月に北海道で見学するつもりも早期移動で2月中旬に山元TCへ移動した2歳馬2頭(全て社台TC)が滞在。


 まずは2歳牡馬・シーハリケーン(ホーカーハリケーンの14、父タートルボウル)の見学。
個人的には初出資馬・ホーカーハリケーンの仔という事もあり、直接見て触れ合える機会は貴重で、とても感慨深いものですね〜(^_^;。
シーハリケーン
シーハリケーン
シーハリケーン

 直近のクラブコメント通り、まだ心身の幼さを感じますが、まあまだこの時期の2歳馬ですし、それでも仕方ないかなと。現状はハロン17秒程度で乗られているようですが、近いうちにハロン15秒を乗る予定だそうです。距離はマイル前後の短めで、芝もこなせそうかなとの印象みたいです。

移動時期はまだ未定(この時点で他のクラブ馬を含めて具体的な移動話は聞いてないとのこと)で、とりあえずゲート合格まで進めて、その後は在厩かグリーンウッドか山元TCで乗り込むかの判断になりそう。関西所属ですし、基本は栗東に近い方だと思いますので、山元TCにいる時に見学できて良かったです。
とにかく元気一杯で、馬房に戻るときには尻っ跳ねをしたり飛び跳ねていました(;^_^A


 次に5歳牝馬のイントロダクションを見学。
イントロダクション
イントロダクション
 3/2(水)川崎・エンプレス杯の時より冬毛が一層目立つ状態…。テンションが高く、またクラブコメントより更に増えて450kg台に戻すもまだガレた状態で、冬毛を避けるとアバラが浮き出て体調が落ちているとのこと…。素人目に見ても、状態はよくないですね…。
4月中旬にレース予定がありますが、現状ではそれに間に合うか正直厳しいかなと。これから暖かくなって体調がグンと良くなる可能性もありますが、ともかく関係者に状態を見極めてもらって、より良い選択をしていただける事を願っています。


 最後に2歳牝馬・ブライトエピローグ(ダークエンディングの14、父ダイワメジャー)を見学。ちなみに上記のイントロダクションの半妹になります。
ブライトエピローグ
ブライトエピローグ
ブライトエピローグ

 直近のクラブコメント通り、順調に来ているそうです。5月の遅生まれでまだまだ幼く見えますが、山元移動後も一番早い組のメニューで順調に来ているとのこと。見学時点でお姉さんとほぼ馬体重は同じくらいでしたが、ダイワメジャー産駒らしく肉付きがブライトエピローグの方がよく見せ、こちらの方がまだ立派に見えました。

個人的な印象ですが、このまま順調に行ければ同期のシーハリケーンより入厩は早いかもしれませんね。遅生まれですが、早期デビューを狙える体力はありそうですし、また厩舎の馬房的にも待たされる心配はあまり無さそうなので、早めのデビューも期待できるかもしれませんね。


…とこのように3頭の見学を終え、名残惜しいですが山元TCを離れました。やはり直接見られる見学はよいですね♪十分癒されました。

 最後になりましたが、お忙しい中見学にご対応いただきましたスタッフの皆様、ありがとうございました!

■行くぜ、東北。 山元トレーニングセンター見学 ~その3・イスラボニータ編~

 山元トレーニングセンターでの見学3頭目は、社台の3歳牡馬・イスラボニータです。

 イスラボニータの馬房前にあるプレートです。
愛馬見学:イスラボニータの馬房前

 そして個人的には皐月賞優勝以来で、イスラボニータを間近で拝見しました。やはり皐月賞馬ですし、出て来た時にはどうしても「お~っ」と声が出てしまいますね(^_^;。
愛馬見学:イスラボニータ
愛馬見学:イスラボニータ

 直近の馬体重は483kgと、7/28のクラブコメント(484kg)とほぼ変わらず。ちなみに前走ダービー出走時(468kg)に比べると15kg増えています。
 これまでのパターンですと、セントライト記念では470kg前半くらいで出走でしょうか。出来ればプラス体重で復帰戦を迎えてもらいたいものです。

 この日騎乗調教はお休みでウォーキングマシン運動のみ。速めは前日8/5(火)にハロン14秒程度のところを乗られたそうです。レースでは前半行きたがる面を見せますが、山元トレセンでの調教では全くないみたいですね。
 暑い日が続いていますが、体調的には問題ないとのことです。暑さ対策として、厩舎内にはミストを使っていたり、また大きめのファンを回して厩舎内に風を通してたりと、山元トレセン内の厩舎は全てですが十分ケアしていただいております。


 イスラボニータは、その場からは余り動きませんが、首を右に左に動かして相変わらずのヤンチャぶり。
愛馬見学:イスラボニータ
愛馬見学:イスラボニータ
愛馬見学:イスラボニータ

 スタッフの方と話している間に、馬っけを出したり、それを動かしたり、ある意味ヤンチャな面は全開でした(汗)。
愛馬見学:イスラボニータ

 歩いている時も、クビを右に左に…。
愛馬見学:イスラボニータ
愛馬見学:イスラボニータ
愛馬見学:イスラボニータ
愛馬見学:イスラボニータ
愛馬見学:イスラボニータ

 あとスタッフの方からは、

・いつの段階か聞きそびれましたが、血統面から来る距離の不安に対しては「乗っている感覚で鞍上(蛯名さん)は絶対2400mは持つ、と最初から言い切っていた」(2400m持ったんだし菊でも乗り方ひとつで…とかも)

・「速いところに行けばダイナミックな走りだが、速足だと(動きは)硬いですね~」⇒どんなペースの走りでも柔らかさを見せていると思っていただけに少しイメージと違ってた…

・社台Fへ夏戻った時に、深い砂で脚を取られたのは(馬体が)緩んでたからでは…

・その他etc…

などと、「へー」、「ホー」とかいう色々な話をうかがう事ができました。最後は「(皐月賞制覇)ありがとう」、「頑張ってね~」と顔を撫でてお別れしました。


 ちょうど今日の日刊スポーツ(web版)やnetkeibaなど一部メディアで出ていたように、8/13(水)の検疫で美浦トレセンへ入厩予定と、スタッフの方から教えていただきました。
 正直予想していたより1週早い帰厩ですね~。関東は暑い日が続いていて心配な面はありますが、今のところ夏負けもないようですし、良い状態で帰厩してもらいたいですね。

 ちなみに8/13(水)の帰厩はレッドリヴェールと同じ予定日ですし、復帰戦も同じ9/21(日)だったりします(汗)。ともに復帰戦でその後につながる良いレースを見せてもらいたいですね。


 これからは同世代だけでなく、古馬を含めた厳しい戦いが待っていますが、能力を発揮して好勝負してくれることを願いたいですね。


 …という事で、まとまりがなくてすみませんが山元トレセンでの見学話は以上です。

 いづれの愛馬も、そして見学出来なかったリヴェールや他の場所にいる愛馬達を含めて、それぞれの健闘を願うばかりです。


 最後になりましたが、暑くてお忙しい中、見学にご協力いただいた山元トレーニングセンターのスタッフの皆様、誠にありがとうございました。

■行くぜ、東北。 山元トレーニングセンター見学 ~その2・イントロダクション編~

 山元トレーニングセンターでの見学2頭目は、社台の3歳牝馬・イントロダクションです。

 前走7/27(日)福島・栗子特別(芝1800m戦)は1番人気に支持されるも、外々を回され直線では集中力が切れて4着まで。。。山元トレセンの方も仰られていましたが、正直距離が長かったですね。。。
 新潟のように平坦で軽い芝ならこの距離でもこなせるかもしれませんが、最終週で荒れた馬場の福島では辛かった。。。
 8戦して1度も掲示板を外さない堅実派ですが、個人的な印象としては、もう一つ歯車が噛み合わず能力を活かしきれてない、もどかしい競馬が続いています。。。

 前走後に山元トレセンへ放牧に出され、クラブコメントでは3回新潟の芝1400m~1600mを目指すようです。
(つい先日発表された番組からは、該当するのは9/14(日)新潟12R 3歳上500万下 芝1400m(混)の1鞍しかありませんが…)


 イントロダクションまだ山元トレセンに来たばかりなので、現在はウォーキングマシン運動のみです。
愛馬見学:イントロダクション
愛馬見学:イントロダクション

 直近の馬体重は439kg。前走時(428kg)より11kg増えています。こちらだと馬体の戻りは早いみたいですね。前走からまだ日が浅く、それなりに疲れがあるようですが、来週か再来週には騎乗調教を開始できそう、とのことです。

 美浦の厩舎では、気難しい面があり馬体の維持に苦労しているようでしたが、山元トレセンでは普段は大人しくて扱いやすい、特に気難しい感じはしませんが…とのこと。実際見学中も大人しかったですし、顔を撫でても気持ちよくまた大人しくしてくれていました。
愛馬見学:イントロダクション
愛馬見学:イントロダクション
愛馬見学:イントロダクション
愛馬見学:イントロダクション
 リヴェールもそうですが、トレセンだとどうしても騒がしい環境となり、ストレスが溜まりやすいのかもしれませんね。。。

 馬体的にはもう一回り大きくなってレースを迎えてほしいところですし、クラブコメントから短期間になるかもしれませんが、出来るだけ心身ともにリフレッシュして復帰の時を迎えてくれればと願っています。


 最後になりましたが、暑くてお忙しい中、見学にご協力いただいた山元トレーニングセンターのスタッフの皆様、誠にありがとうございました。


 以降、その3に続く…

■行くぜ、東北。 山元トレーニングセンター見学 ~その1・レッドオランジュ編~

 夏のローカル開催に入りまして、仕事や現地までの距離などでなかなか現地応援に行く機会がありません。。。
 おそらく8月もその機会に恵まれなさそうですし、逆にピンポイントで休みが取れた平日に思い切って山元トレーニングセンターまで行ってきました。

 ちょうど8/6(水)から仙台七夕祭りがありますし、その前夜祭となる8/5(火)夜には花火大会があって久々に夏の風物詩を堪能しました。ただ…東北なのに関東と同じくらいかそれ以上に暑いのは辛いです(汗)。


 さて8/6(水)早朝に、仙台駅から常磐線(浜吉田駅行)に乗って亘理駅へ移動(約32分)。本来は最寄りの坂元駅まで行くところですが、震災の影響で相馬駅までの路線が無いことから、亘理駅からJR代行バスに乗り換えて坂元駅(実際バスが止まる所はそこから内陸部へ数百m入ったバス停)まで移動(約25分)。

 そのバス停から山元トレーニングセンターまで、タクシーなら5分程度で行けるらしいのですが、近くにタクシーの営業所はありませんし(電話で予約するか着いてから呼び寄せる必要あり)、天気も良く時間もありましたので徒歩(!)で移動。

 初めて行く場所でしたが、携帯のGPSを使って問題なく行けました。ちなみに荷物持った状態の私で約35分くらいで着きましたので、健康体のほとんどの方はそれより早く問題なく行けると思います(笑)。
 ちなみに山元トレセン近くの直前の坂が一番の難所ですね(^_^;。日頃運動不足で絞る必要のある私にとりましては、良い運動になりました(爆)。


 山元トレセンの事務所にはぬいぐるみや写真の記念品や、トレーニングセールのカタログや社台G会報など各種書物が置かれていました。
山元トレセン応接室
 真ん中あたりには、イスラボニータの皐月賞のパネルが飾ってありました(感激の涙)。何か久々に感慨に耽りました(しみじみ)。


 さてこの日見学したのは3頭。実際山元トレセンには4頭在厩していますが、東サラのレッドリヴェールはテンションの高さと馬体の維持に課題があり、実際移動前の社台Fでは見学の影響でテンションが高くなりその後の調整にかなり苦慮したことから、先週7/29(火)山元トレセンに移動してからは見学中止に。。。

 以前は山元トレセンでもリヴェールの見学申し込みがかなり沢山あったらしいですし、それを見越しての中止措置みたいですね。。。
 その効果もあってか、クラブの目論見通りとりあえず440kg台後半に戻しているようですし、見学出来ないのは残念ですが、このまま出来るだけ馬体がフックラしてもらいたいですね。

 ローズSから秋華賞への挑戦が控えていますし、春の雪辱を果たすためにも今回の見学中止措置が効を奏して、落ち着きを保った良い状態で8/13(水)予定の栗東帰厩(JRA-VAN情報)を果たしてくれることを願っています。


 …でこれからは、とりあえず差し障りのない(と思われる)範囲で、愛馬3頭の見学レポートを書いてみます。

 なお暑くてお忙しい中、見学にご協力いただいた山元トレーニングセンターのスタッフの皆様、この場を借りて改めまして御礼申し上げます。


 さて見学の1頭目は、日記では初めて紹介する東サラ2歳牝馬のレッドオランジュ(父ステイゴールド、母オレンジパラダイス、白老ファーム産、美浦・戸田博文厩舎)です。
愛馬見学:レッドオランジュ
愛馬見学:レッドオランジュ
愛馬見学:レッドオランジュ

 直近の馬体重は502kgと、先週のクラブコメント(494kg)よりも更に増加しています。
 暑い日が続いていますが今のところ体調は問題ないようです。まだ身が入ってないような感じとのことで、まだまだ成長途上ですね。確かに馬体に余裕が感じられました(^_^;。
愛馬見学:レッドオランジュ
愛馬見学:レッドオランジュ
愛馬見学:レッドオランジュ
愛馬見学:レッドオランジュ

 前日火曜にハロン14~13秒あたりを乗られたとのことですが、まだ動き切れてなく、一杯一杯では無いが余力はあまり無かったようです。
 ただこれで次はより動けるようになるだろうとのことですし、着実に良化してもらいたいですね。

 しかしステイゴールド産駒らしからぬ、大きな馬体ですね~。まだまだ背は伸びそう、とのことで、更に大きくなるかもしれませんが、まあ美浦でみっちり攻められるとレースでは結局今くらいか少し減るくらいかもしれませんね。
 また気性面では気難しさが無くかえって落ち着いている方で、鞍上の指示に素直に従って普段も手が掛からないようです。ただステイの仔ですし、レースへ行ってうるささが出てくるかも知れませんが。。。
(まあその方がステイ産駒らしくて逆にホッとするかもしれません(爆))

 (ふと同じステイ産駒のリヴェールと足して2で割ればちょうどいいかも…とか思ってしまいました(^_^ゞ)

 クラブコメントでは移動時期はまだ先っぽかったのですが、時期は決まってないものの「近々入るんだと思いますよ」とのことで、当然厩舎サイドの判断次第ですが、他の戸田厩舎所属の新馬とあわせたタイミングで、8月中には一旦入厩出来そうな雰囲気を感じました(違った場合はすみません…)。

 まずは入厩、そしてゲート試験合格を目指して頑張ってくれることを願っています。


 ちなみに今年の東サラ2歳愛馬は、既にゲート試験合格済のレッドメアラス(父ステイゴールド、母セイランクイーン、栗東・須貝尚介厩舎)と、2頭ともステゴ牝馬の少数精鋭で挑みます。
 先輩のリヴェールに続く活躍を期待したいですね。

 以降、その2に続く…

■ネヴァーフェイドとウインドクラストに会いに行ってきました

 先週の3連休は、土曜は朝移動で小倉競馬場へデセーオの応援、日曜は朝小倉競馬場でサクセサーを応援してから京都競馬場へ、そして最終日の月曜はグリーンウッドへ、ネヴァーフェイドとウインドクラストに会いに行ってきました。
 いや~、こうして見ますと結構なハードスケジュールですね(汗)。


 とりあえず昨年11/30(金)に一度見学へ行ってましたので、また1人で行くのもなぁ~、と考えていたところ、ちょうどkokuoさんにお誘いいただき、それに乗っかる形で見学を決めました(^_^;。
(参考:グリーンウッドで愛馬見学 ~ネヴァーフェイド編~と、グリーンウッドで愛馬見学 ~ウインドクラスト編~


 この日は計4頭の見学となりましたが、とりあえず見学順に写真を載せておきます。ちなみにゴールデンムーンとクラージュドールについては、kokuoさんのブログで紹介されています。

まず最初に出てきたのは、愛馬ウインドクラストです。
(グリーンウッド:ウインドクラスト)
グリーンウッド:ウインドクラスト
グリーンウッド:ウインドクラスト
グリーンウッド:ウインドクラスト
グリーンウッド:ウインドクラスト

 冬毛がかなり出ていて、素人目にも状態はまだまだのように見えました。。。
 馬体重は、担当者の方がはっきり覚えてなくはっきり判らず。乗り込みのペースはまだゆっくりで、ハロン20秒程度とのことでした。

 疲れはだいぶ取れたようでしたが、今後については「徐々にペースアップしていきます」との事で、一気のペースアップは望める状態になく、2月中の入厩は無さそう。。。orz担当者の話と個人的な印象では、3月中に帰厩できれば御の字でしょうか。。。

 そして以前もそうでしたが、相変わらず調教師はグリーンウッドへ見に来てないようですね(-_-;。

 グリーンウッドでのウインドクラストはとても大人しく、ナデナデすると人懐っこく可愛らしかったです(*^_^*)。競馬場で見せたようなテンションの高さや、外に膨れたり悪さするように見えないんですけどね~。そこは陣営の仕上げや鞍上の問題が大きいですね。。。


2番手は、kokuoさんの愛馬・ゴールデンムーンです。
(グリーンウッド:ゴールデンムーン)
グリーンウッド:ゴールデンムーン
グリーンウッド:ゴールデンムーン
グリーンウッド:ゴールデンムーン
基本ハロン17秒で、15秒のところも乗られているようです。こちらも冬毛が目立っていましたが、やんちゃな感じで元気いっぱいでした。


3番手も、kokuoさんの愛馬・クラージュドールです。
(グリーンウッド:クラージュドール)
グリーンウッド:クラージュドール
グリーンウッド:クラージュドール
グリーンウッド:クラージュドール
グリーンウッドに放牧へ出たばかりで、ウォーキングマシン運動のみでしたが、特に問題なくすぐ騎乗調教を再開する予定との事でした。
競馬を使ったばかりなので、冬毛もほとんど無く毛艶も良くて断然よい感じに見えました。
ちなみにコパノリッキーが未勝利勝ちしたハイレベルなレースの3着馬で、その2、4着馬にサクセサーが立て続けに負けています。。。

 そして別の場所に移動して、最後は愛馬・ネヴァーフェイドの見学へ。
(グリーンウッド:ネヴァーフェイド)
グリーンウッド:ネヴァーフェイド
グリーンウッド:ネヴァーフェイド
グリーンウッド:ネヴァーフェイド
グリーンウッド:ネヴァーフェイド
グリーンウッド:ネヴァーフェイド
グリーンウッド:ネヴァーフェイド
 多少冬毛は出ていましたが、ウインドクラストよりは断然短かったです。

 現在の馬体重は440kgとのことで、先週のクラブコメントよりも10kg減と絞れていました。ハロン15秒の所を乗っていますし、気になる体の硬さについては、じっくりと乗り込んでいて余り気にならないとのお話でした。

 実はkokuoさんが先週クラブに見学を申し込まれた時に、「最速で週末(2/8or9あたり?)の検疫で気厩の可能性があり、その場合は見学出来ない」との事で、予想より早い帰厩の可能性があったようです。

 ただその後クラブコメントの更新はありませんでしたし、2/11(月)のJRA HP上では帰厩は無し。。。そのおかげで見学出来た訳ですが、月曜時点でも具体的な移動の話を伺えなかったので、水曜に戻る可能性は微妙な印象で、早くても今週末帰厩でしょうか。。。まあ時期的にも、近々入厩するとは思います。

 一応先週に藤岡健一先生が、ネヴァーフェイドの状態を直接確認されたそうです。
 何とか少しでも良い状態で帰厩し、ネヴァーフェイドらしい走りが出来ることを願うばかりです。。。

 ウインドクラストの時もやりましたが、最後に「頑張ってね~」と顔をナデナデして別れました。


 という事で、簡単ですがグリーンウッドの牧場見学記は以上です。

 最後になりましたが、見学にご協力いただきましたグリーンウッド関係者の皆様、どうもありがとうございました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

watachan

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。