■レイヌドネージュ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■惜敗続きにピリオドを打ちました(レイヌドネージュ)

 相変わらずの状況で先週末もまともにレースを見れませんでしたが(涙)、その中でサンデーRレイヌドネージュ(牝5)が7/26(日)新潟10R 3歳上1000万下 松前特別(芝1800m戦)で牡馬相手に、これまでの惜敗続きが嘘のように鮮やかな差し切り勝ちで快勝してくれました!
 メールでお祝いをいただいた皆様、改めまして御礼申し上げます。
 m(_ _)m


 いや~、レイヌドネージュはこれまでチグハグな競馬が続き、気付けば4着は計7回と、応援馬券を買っている方からすれば悶絶するような結果ばかり(苦笑)。前走も7頭立ての少頭数なのに内でドン詰まり(怒)になり、思いっきり脚を余して痛恨の4着…と、まともなら突き抜けていただけにストレスの溜まるレースが続いていました。。。

 さてレースは仕事が終わってから夜にJRA-VANのレーシングビュアーで見ましたが、スタートは出遅れ気味+左右から挟まれて、いきなり典さん得意の後方ポツン…。結果を知っていたからそこまで怒りは感じませんでしたが、少頭数でスローが想定され直線が短く前有利の函館ですから、リアルタイムで見てたらきっと罵声を浴びせたい衝動に駆られていたでしょうね(爆)。

 一頭大逃げを打つ馬がいましたが、それ以降は明らかにスローの流れ。。。それでも後方ポツンで最後方のままと、コース条件的に絶望的な位置取りでしたが、3コーナーに入る所までに馬群が詰まってその後ろにつける展開。
 4コーナーから直線に入る所でも後方のままで、そこから外に出すかと思いきや、馬群に突っ込んでいく勢い。これまでなら馬群に突っ込んで詰まり、抜け出すのに苦労して脚を余す…という、何度も繰り返し見て来た光景が脳裏に浮かびましたが、今回は上手く捌いて外に出してから末脚鋭く伸び、後続に2馬身差をつけて見事1着!
 鮮やかな差し切り勝ちで、久々に力を発揮したレースが出来たと思います。ちなみに以前より何度か陣営から「重馬場は得意」(レースはやや重)というコメントが出ていましたが、馬場が少し渋っていたのもレイヌドネージュに向いたのかもしれませんね。


 これまでの鬱憤を晴らすような快勝で、喜びもひとしおでしたね~。これで準オープンまで出世することができましたし、またクラブの規約上長くても6歳3月までで後9か月くらいしかない中で、「何とか重賞挑戦を…」という願いが、格上挑戦になりますが現実的に見えてくるところまで、ようやく辿り着くことができました。

 そう思っていたところ、レース直後には何と連闘で格上挑戦となる、札幌・クイーンS(G3・芝1800m)へ向かうかも、という陣営のコメントが…。さすがに中1週の後の連闘ですから、相手云々以前に体調面でかなり厳しいと思いますが、メンバー的にはこれまた愛馬・レッドリヴェールを含めた3頭ほど以外は手薄で確かに使いたくなる状況。。。
 クイーンSにはフルゲート14頭立てに14頭特別登録と出走可能な状況で、また水曜時点での想定では10頭程度に落ち着きそうとのこと。そして鞍上は典さんが他馬に乗るため、その息子の横山和生騎手に乗り替わってレースに出走するとクラブコメントがあり、重賞挑戦が俄然現実味を帯びてきました。

 菊沢先生にとって和生騎手は甥っ子にあたりますし、親族で挑む重賞挑戦になりそうです。
 和生騎手は、3歳のいわゆるスーパー未勝利でレイヌドネージュが勝てなかった後に、生き残りを賭けて新潟の500万条件に格上挑戦した時の鞍上で見事勝たせてくれたジョッキーですし、個人的には父親の典さんよりも手が合うと感じていましたので、乗り替わるなら和生騎手になるだろうという印象も持っていました。
 とは言いましても重賞ですし、平場のレースと緊張感が違ってこれまでのようにレイヌドネージュとの息を合わせた騎乗ができるかは未知数ですが、出走するならせっかくのチャンスですし上手く導いてもらいたいですね。


 ということで、今週末は重賞のクイーンSにレイヌドネージュとレッドリヴェールの2頭出しを含めて、札幌ばかり計6頭の愛馬が出走予定ですが、個人的には今週末も両日仕事で身動きが全く取れず(爆)、現地応援は今回も泣く泣く断念…。

 関西に居た頃なら、喜び勇んで土日に札幌遠征しているところですけどね。。。リアルタイムでレース映像を見る事すら無理そうですが、心の中で声援を送りたいと思います。

スポンサーサイト

■5/17(水)坂路コースで馬なりに追い切られました(レイヌドネージュ)

 レイヌドネージュはサンデーTC公式HPによりますと、今週末5/17(土)新潟12R 4歳上500万下 石打特別 芝1800m(牝馬限定戦)に横山和生騎手(55kg)で出走予定です。
 想定段階ではフルゲート16頭に対して、19頭の出走表明があります。なお、本馬は出走間隔による優先順で除外の心配はありません。先週日曜にある程度追っているので、今週はサラッと追う程度にとどめます、とありました。


 この中間も馬なり中心の追い切りですが、先週末にウッドコースで13-13程度の追い切りををこなして、5/17(水)は坂路コースで55.4-40.8-26.9-13.7と、かなりゆったりとしたペースで馬なりでの追い切りを消化。

 正直もう少し速いラップを刻んで追い切ってもらいたかったところですが、陣営自体があまり強めの調教をか課さないタイプですし、テンションが上がらないよう工夫されたのだと思います。
 とりあえず動きは良いとの陣営のコメントも先週ありましたので、何とか復帰戦で前進を期待したいですね。


 さて今回は初勝利を挙げた新潟コースに替わり、また鞍上もその初勝利の時に騎乗した横山和生騎手という事で、好勝負を期待したいところです。

 放牧を挟みましたが、前走の長期休養明けより間隔は詰まっていますし、そこを使ってより動ける状態にあるかと思います。前走は初めてまともなスタートを切りましたが、その後に変に控えず流れに乗って中団に付けれていれば結果も違ったと思いますし、そのレース内容なら1ハロン延長も全く問題ないでしょう。

 折り合いも徐々につくようになって今ならマイル以上の条件の方が合っている印象ですし、新潟の直線の長いコースを十分に活かして、鞍上の横山和生騎手にレイヌドネージュの良い末脚を引き出してもらえればと願っています。

■週1回は坂路でハロン15秒を乗っており、来週美浦TCに帰厩予定です(レイヌドネージュ)

 レイヌドネージュはサンデーTC公式HPによりますと、放牧先のNF天栄にて、現在は周回コースでハッキングキャンターで2400m、週1日は坂路でハロン15秒のキャンターを1本消化しています。坂路での動きは良く、状態は良さそうです。
 来週美浦TCに帰厩し、1回新潟開催で使う予定です。現在の馬体重は500kgです、とありました。


 前走はこれまで無かったほどの好スタートも決めるも(正直ビックリしました(^_^;)、ポジションを下げて後方からの競馬となりました。レースの流れが遅かった事もあり、道中の位置取りが災いし、後方から勝ち馬と同じ上がりの末脚を繰り出すも6着までと、掲示板を確保する事が出来ず。。。少なくとも掲示板は確保できるかと思っていましたが、展開にも泣かされてもったいない競馬となりました。

 優先権が無いため、レース後は節を空けるためにNF天栄に放牧へ出されていました(ただその後の出走状況を見ますと、節を空けなくても十分出走できる状況でしたが…)。
 今はハロン15秒まで順調にペースアップ出来ていますし、来週4/21の週半ばに帰厩して、1回新潟開催で使う予定まで見えてきました。

 当初復帰戦としては個人的に、
・5/3(土)新潟8R 4歳上500万下 芝1600m(外回り・定量戦)
あたりが目標かと思っていましたが、上記帰厩のタイミングではほぼ10日競馬になりそうですし、帰厩後の仕上がり状況によっては、
・5/10(土)新潟9R 4歳上500万下 高田城特別 芝1800m(外回り・混合・定量戦)
・5/11(日)新潟9R 4歳上500万下 芝2000m(外回り・牝馬限定戦)
・5/17(土)新潟9R 4歳上500万下 石内特別 芝1800m(外回り・牝馬限定戦)
あたりまで待つことになるかもしれませんね。


 前走の内容からは好スタートが切れて良くなっていましたし、折り合いも我慢の効く範囲で、結果はともかく内容には進展はあったかと思います。

 現級の芝2000mでの勝ち鞍はありますが、これまでスタートや折り合いに不安があったタイプでしたがその不安も解消されてきて、距離を1800m~2000mあたりに伸ばしてもスムーズにレースを運べる下地は整ってきたと考えていますので、どのレースを選択されるにしても直線の長い新潟で巻き返しを期待したいですね。

 レイヌドネージュは今をときめくフジキセキ産駒ですし、自身の秘めている素質からはもっとやれると思いますので、去年初勝利を挙げた新潟で今後の飛躍につながるきっかけを掴んでくれればと願っています。

■3/12(水)坂路コースで馬なりに追い切られました(レイヌドネージュ)

 レイヌドネージュはサンデーTC公式HPによりますと、美浦TCにてこの中間も順調に調整されており、3/12(水)に坂路コースで馬なりに追い切られました。
 そして今週末の、
・3/16(日)中京9R 4歳上500万下 芝1600m戦(牝馬限定戦)

に松田大作騎手(55kg)で出走確定が確定しています。


 昨年10/26(土)に、未勝利馬の身ながら500万条件の新潟・芝2000m戦に格上挑戦し、そこで見事初勝利を飾って以来の復帰戦となります。

 それまで芝のスプリント戦を中心に使われ、出遅れや直線の短いコースに泣かされてあと一歩のところで勝ちきれませんでしたが、前走引退が掛かった崖っぷちの状況でかつ距離延長の初距離と厳しい条件の中、結果を出して選択の幅を大きく広げてくれました。
 これまでのレース振りから末脚がしっかりしていて、やはり直線の長いコースが向いている印象ですし、当初の中山マイル戦から復帰戦がここに延期になってかえって良かったのではと考えています。(ただ日曜は仕事の関係で、今回現地応援に行けなくなりますが…(泣))


 ここはフルゲート16頭立てと頭数は揃いましたが、レイヌドネージュは現級勝ちがありますし能力的には十分好勝負可能と思います。後は休養明けで久々の分がどう影響するかがポイントですね。

 中間はじっくり乗り込まれていますし、追い切りのラップ的にはまずまず良く動けているように見えますので、とりあえずの出走態勢は整ったかと思います。クラブコメントでは馬体が増えていて重く見えているとのことですが、前走騎乗した横山和生騎手からは「良くなっていますね」とのコメントをいただいていますし、ひと息入れて成長分であることを期待したいですね。

 3/13(木)にはゲート練習をしたようですが、もうゲートでの出遅れは腹を括った方がいいかもしれませんね(苦笑)。前走のようにそろっと出して、急かさずじわっと前を追い掛けるのが現状合っているようですし、かえってそちらの方が精神的に追い込まず良い方に出るように思えます。


 レイヌドネージュは初勝利までなかなか歯車がかみ合いませんでしたが、前走できっかけを掴んだ様に見えますし、能力的には上でも戦えるものを持っていると思いますので今年の飛躍を期待している愛馬です。
 出来れば降級前に一つ勝っておきたいところですが、まずは復帰戦で今後につながる良い走りが出来ることを願っています。

■年明けの1回中京開催での出走を目標に調整します(レイヌドネージュ)

 レイヌドネージュはサンデーTC公式HPによりますと、放牧先のNF天栄にて、現在は周回コースでハッキングキャンターを2400m乗っています。
 この中間に左前脚の蹄球部を痛めて、2、3日軽めの運動にとどめましたが、影響は軽微でした。年明けの1回中京開催での出走を目標に調整します。現在の馬体重は491kgです、とありました。


 放牧されてから2週間程度はウォーキングマシンとトレッドミルで疲れの解消に努めた後、体調面に問題が無いので早速ハッキングキャンターを乗られていました。

 中間のアクシデントにはさすがにヒヤッとしましたが、影響は軽微で何よりでしたね。とりあえずこのまま順調に行ければ年明けに帰厩出来そうで、今回の更新では「年明けの1回中京開催での出走を目標に調整」と、少し具体的な話が出てきました。

 1回中京開催は1/18(土)~1/26(日)の2週間しかありませんが、番組的には、
・1/26(日)中京7R 4歳上500万下 芝2000m戦(牝馬限定戦)
・1/26(日)中京10R 4歳上500万下 西尾特別 芝1600m戦(混合・定量戦)
あたりが目標になるでしょうか。

 ともかく良い状態で復帰してもらい、好勝負を期待したいですね。


 レイヌドネージュは、前走未勝利馬の崖っぷちから500万条件に格上挑戦して、自力で希望を勝ち取ったおかげで道が開けましたし、出遅れはまだあるものの何かきっかけを掴んだ気もしますので、今後がとても楽しみです。

 能力的にはもっと上を目指せるものを持っていると思いますし、スムーズに力を発揮出来るようになれば、菊沢先生のおっしゃられているように出世も十分可能と期待しています。

 今回の休養を次に飛躍するための糧にしてもらって、心身ともに一回り成長してターフに戻って来てくれることを願っています。

■春から間隔を空けずにだいぶ使ってきましたので、ここでお休みをあげることにしました(レイヌドネージュ)

 レイヌドネージュはサンデーTC公式HPによりますと、先週末に格上挑戦で初勝利を飾った後、10/29(火)NF天栄に放牧しました。
 春から間隔を空けずにだいぶ使ってきましたので、ここでお休みをあげることにしました。

菊沢調教師からは改めて、
「2000mの距離がどうかと思っていましたが、道中は首を下げたいいフォームで走っていました。折り合えば切れるイメージはありましたが、それにしても横山和生騎手が上手に乗ってくれました。経験則で勝負根性の有無が上に行けるかの重要なカギとなりますが、本馬は前へという気持ちや根性を持っています。出世してくれそうです」
とのコメントがありました。


 先週末の格上挑戦で、未勝利馬の身ながら素晴らしい末脚を見せて初勝利を挙げてくれました。

 コメントにもあった通り、今年の2月からここまで9戦も走ってくれましたし、ご褒美の休養となりそうで良かったと思います。

 初勝利を挙げたことで、出たいレースを選べず結果次第で引退の危機という、崖っぷちの状況から脱することが出来ましたし、また今回のレースで2000mの距離をこなせる事も良い意味でサプライズとなり、今後の選択肢が広がったのも嬉しいですね。
 まずは心身の疲れをじっくり癒してもらい、復帰してからの活躍も大いに期待したいですね。


 ちなみに放牧の期間については触れられていませんが、レイヌドネージュの状態次第ですがおそらく年明けからの始動になるものと考えています。

 末脚を活かすためには、やはり直線の長いコースが合っていますし、府中か中京開催での復帰が視野に入りそうですね。自己条件のレース数の多さからは、中京開催が有力だと勝手に考えています。

 前走が未勝利馬の身での勝ち上がりだったため、収得賞金から次も再び500万条件で戦えますし、当然次走も好勝負の期待が掛かります。

 菊沢先生からは、「経験則で勝負根性の有無が上に行けるかの重要なカギとなりますが、本馬は前へという気持ちや根性を持っています。出世してくれそうです」とコメントがありましたが、個人的にもスタートや折り合いをスムーズにこなせるようになれば、もっと上を目指せる能力を秘めていると期待しています。

 この休養が先々の飛躍につながる、良い骨休めになることを願いつつ、復帰の時を楽しみに待ちたいと思います。

■10/26(土)新潟7R 3歳500万上 芝2000m戦(外回り・若手騎手限定戦)は1着となりました(レイヌドネージュ)

 レイヌドネージュは10/26(土)新潟7R 3歳500万上 芝2000m戦(外回り・若手騎手限定戦)に△横山和生騎手(51kg)で、14頭立ての4枠5番から出走し、前で粘る1番人気の馬をハナ差とらえて1着となりました。


 府中の場内モニターで観戦。愛馬オーディンとのガチンコ対決や、お仲間さんの愛馬とも対決という正直複雑な心境で迎える一戦。それもお互いに未勝利馬の身での格上挑戦で、生き残りを賭けた崖っぷちの戦いという事もそのような心境に拍車をかけていました。

 イントロダクションが、当初の予定通り日曜の牝馬限定なら新潟への現地応援も考えていましたが、土曜の府中に回ったため新潟への遠征は断念。。。
 格上挑戦、そして牡馬相手と厳しい戦いでしたが、何とか続戦させてもらえるような結果を府中から願っていました。


 さてこれまでのレース選択からは、マイル戦が希望だったかと思いますが、3歳未勝利馬で格上挑戦と真っ先に除外対象になる身ですし、陣営は若手騎手限定戦で菊沢先生の甥っ子の横山和生騎手で、何と初距離の芝2000m戦に出走。

 能力的に末脚を発揮できれば、格上挑戦で牡馬相手でも好勝負可能と思いましたが、さすがに単距離中心で使ってきて、ここにきての初距離で、馬が戸惑って対応できるかが不安材料でした。
 そして前走見せたような出遅れもありましたし、格上挑戦で後方から進めて挽回できるのか、やはり心配。。。


 そしてスタートではやや出遅れ気味も、前走よりははるかにましなゲートの出で、後方10番手くらいから徐々にポジションを上げて5、6番手あたりに。

 これまで単距離中心で使ってきたため、スタートが遅くても中距離のペースなら道中でポジションを挽回することが出来ました。ただ道中はやや掛かり気味で、抑えるのに苦心している印象。。。
 それでも過去のレースよりましに見えましたし、4コーナーを回って来た時には手応えもよく見えて、「これは行けるかも」という雰囲気に。

 しかし直線に向くときには、前と左右を馬が壁となって塞がれる形になり、抜け出す進路が無い状況に。。。残り400m付近で一旦前が開けるも、外からテイエムレンジャーに前をカットされる形となり、進路を外に変更するロスが。。。

 その後にようやく抜け出すスペースが出来て追い出しに掛かるも、残り200m付近でまた左右から挟まれて狭い進路を通るはめに。。。

 直線が長くて広いコースですが、何度か進路を変えたり狭くなって追い出しにくい状況になったりと、スムーズに追えない状況でしたが、残り100mでようやく鋭い末脚を使えて、前の馬をとらえる勢いに!


 残り300m付近で一旦前が開けた時から、「行けっ!レイヌドネージュ!」「抜け出せ!よし来いっ!レイヌドネージュ!!」などと、ゴールするまで周りのことなど忘れ絶叫して必死の応援!

 ゴールでは優勢に見えて「差し切って勝っただろ!?」と思いましたが、とりあえずスロー映像を確認して「よっしゃあ~っ!!!」と思わずガッツポーズ(^o^)q。イントロダクションのレース時の何倍も声を出ていましたし、おそらく周りからは、気が狂ったように声を出す馬券オヤジにしか見えなかったと思います(汗)。


 ちなみにレース後に横山和生騎手からは、
「思っていたよりもスタートの出は良かったです。追い出してからは外から被されて怯むところはありましたが、残り100mは本当に良く伸びました。道中少し引っ掛かっていましたので、1600~1800mであれば、さらにパフォーマンスが上がると思います」
とコメントがありました。

 能力的には未勝利で終わる愛馬では無いと考えていましたし、本当に嬉しい初勝利ですね(^_^;。

 しかしこれまで単距離中心で使っていて、2000mになったらこの内容で勝ち上がりとは、今までが何だったんだという気持ちにもなりますね(笑)。

 こう言ったら失礼ですが、正直イントロダクションの勝利以上に、めちゃくちゃ嬉しい初勝利でした(^-^)/。ここで勝つか、最低限見所が無ければ、未勝利馬ですし即引退もありうるという厳しい状況でしたし、これまで惜しい競馬を繰り返してきた分だけ嬉しさ倍増でしたね。


 レイヌドネージュは道中やや掛かり気味、また直線では前と左右を馬群でふさがれる形となり、前をカットされたりで進路変更を何度か強いられるなど決してスムーズな競馬ではありませんでしたが、それでも直線で差し切ったのは能力の証だと思います。

 今回の2、3着馬は、500万条件で連続して2、3着に来ているようにクラスでも上位の相手でしたし、十分このクラスでも通用する走りを示してくれたと思います。

 やはり直線が長いコースの方が、末脚勝負のタイプですし合っていますね。更に初距離の2000m戦での勝利が、今後のレース選択を広げてくれたと思います。適距離はマイルあたりだとは思いますが、スタートを考慮すればゆったり運べる長い距離の方がスタートの出遅れをカバーできますし、1600~2000mでの勝負が今後は中心となりそうです。


 今回は陣営のファインプレイにただただ感謝です。未勝利脱出で今後は普通にレース選択が出来ますし、能力的にもこれからの活躍が楽しみですね。

 個人的にも、社台の募集馬ツアーでレイヌドネージュを見て、急遽一次募集で出資希望馬に追加した愛馬ですし、感慨もひとしおですので、初勝利を噛み締めながら祝杯を挙げたいと思います。

■2000mの距離に対応できるかが鍵となりそうです(レイヌドネージュ)

 レイヌドネージュはサンデーTC公式HPによりますと、10/5(土)に美浦TCへ帰厩した後は、来週10/26(土)新潟7R 3歳500万上 芝2000m戦(外回り・若手騎手限定戦)へ向けて調整が続いています。

 10/16(水)はテンションが少し高くなったので、プールのインターバル調整にとどめて、気持ちの面のガス抜きをしました。明日10/18(金)に騎手を乗せて追い切ります。状態は良いので、あとは2000mの距離に対応できるかどうかです、とありました。


 この中間は、10/14(月)にウッドコースでサラッと追い切られていますが、相変わらずテンションの高さとの折り合いをつけるのに苦心されているようですね。

 そして目標のレースは、若手限定戦の芝2000m戦に横山和生騎手で格上挑戦する予定と、これまでより大幅延長での一戦となりそうです。。。

 本来はマイル戦あたりで勝負したいのですが、そこは未勝利の身で真っ先に除外対象ですし、短距離~マイル戦では出走できる可能性はかなり低い状況です。

 そこで若手限定戦で、鞍上を確保できれば出走できる可能性がより高いレースを目指さざるを得ず、未知の距離での勝負はある意味仕方がないですね。。。

 直線が長い外回りなのは歓迎ですが、さすがに距離への不安がある条件ですし、ここで好勝負できるかは何とも言えません。。。
 今はとにかく良い状態で出走が叶い、今後も続戦できると判断されるような走りが出来ることを願っています。

■9/17(火)中山6R 3歳未勝利 芝1600m戦(外回り・混合戦)は4着でした(レイヌドネージュ)

 レイヌドネージュは、昨日9/17(火)中山6R 3歳未勝利 芝1600m戦(外回り・混合戦)に、フルゲート16頭立ての8枠16番から横山典弘騎手(54kg)で出走し、勝ち馬から0.1秒差の4着でした。


 先週末の3連休では、私は逆に3出勤でしたが(涙)、火曜は休みだったので中山へ繰り出すことに。ところがこの日はJR武蔵野線の大幅遅延に巻き込まれ、余裕を持って出たつもりが何とパドックには間に合わず。。。レイヌドネージュばりの大出遅れをやらかしてしまいました(泣)。

 中山のゴール前付近に来た時にターフビジョンを見ますと、既にパドックで騎手が乗っている状況で、パドックは諦めて仕方なく本馬場入場を待つことに。


 レイヌドネージュは首を上げて、時折イヤイヤするような仕草を見せて鞍上の横山騎手を困らせていました(汗)。函館からの中1週で状態が心配でしたが、馬体はさすがに減っていたものの、素人目には悪くないように見えました。
(本馬場入場:レイヌドネージュ)
本馬場入場:レイヌドネージュ
本馬場入場:レイヌドネージュ
本馬場入場:レイヌドネージュ
本馬場入場:レイヌドネージュ

 ターフビジョンの前あたりまで進んでから、方向を180度変えて内ラチ沿いに返し馬。
(返し馬:レイヌドネージュ)
返し馬:レイヌドネージュ
返し馬:レイヌドネージュ
返し馬:レイヌドネージュ
返し馬:レイヌドネージュ

 とにかくゲートを少しでも上手く出てもらいたい…と願っていましたが。。。

 そしてレースの時間を迎えました。
スタート前
スタート前

 スタート直後、3馬身以上の見事な大出遅れで、ポツンと最後方。。。この時思わず天を仰いでしまいました。。。

 出遅れて腹をくくったのか、内に切れ込んでコースロスを最小限にするよう運んでいきました。3コーナーから徐々に進出するも、4コーナーではまだ後方の13番手。そして外に出すのではなく、馬群に突っ込む内を選択。少し馬群の壁に阻まれる場面もありましたが、良い末脚を見せて直線半ばで上手く抜け出し追い比べに!

(最後の直線)
最後の直線

 好勝負に「レイヌドネージュ、来いっ!!!」と思わず声が出て、もう写真撮ってる場合ではない状況(>_<)。
 あと少しっ、という所でゴールではわずかに届かず、わずか0.1秒差の4着と惜敗。。。「あ~っ、惜しい。。。やっぱりスタートが勿体無かった。。。」と、再び天を仰ぐしかありませんでした。。。

 とりあえずレース後、レイヌドネージュが戻ってくるのを待って、心の中で「お疲れ様」と声を掛けました。
(レース後:レイヌドネージュ)
レース後:レイヌドネージュ
レース後:レイヌドネージュ
レース後:レイヌドネージュ
レース後:レイヌドネージュ

 後でレース成績を見ますと、上がり3Fで勝ち馬と同じ最速タイ、しかもレース上がりを1.5秒も上回る素晴らしい末脚を出しており、一層悔しさを噛み締めました。。。


 ちなみにこのサバイバルレースを制したのは、TACKさんの愛馬・ドリームリヴァールでした。
(レース後:ドリームリヴァール)
レース後:ドリームリヴァール
レース後:ドリームリヴァール
レース後:ドリームリヴァール

 レイヌドネージュが負けたのは残念ですが、まだお仲間さんの愛馬が勝ったことがせめてもの救いでした。



 う~ん、たらればですが、最後方でも馬群の直後に付けられるくらいで、出遅れが少しでもましだったら十分逆転出来た内容だっただけに、とても惜しい競馬でした。。。

 ちなみに横山典弘騎手からは「出遅れてしまいましたので、腹をくくって末脚を活かす競馬をしました。直線も上手にさばけましたが、残念です」とのコメントがありました。


 さて今後について、レース直後にいつもの「今後について協議~」が無かったことから、レース内容を加味してひょっとしたら現役続行?でも牝馬だし続戦してもらえるのか…と気になっていましたが、今日(9/18)のクラブ更新で、短期放牧を挟んでから10月の新潟500万条件に格上挑戦して、もう一度勝負してレース内容をみる、とありました。

 もちろん未勝利馬で優先順位は最下位ですし、新潟でも芝で出走できるか全くわかりませんが、個人的には続戦してもらえて歓迎ですね(^_^;。
 個人的には500万条件でも戦えると思いますが、同時に「出遅れ癖はこれまで以上のマイナス材料になることも否定できません」とコメントにあった通り、より一層厳しいレースになることも十分考えられます。。。

 それを少しカバーするために、直線の長い新潟の外回り(芝1600、1800、2000mがありますが出来ればマイル)で勝負してもらいたいですが、まずは何とか出走できる事を願いたいですね。


 レイヌドネージュは、惜しくもスーパー未勝利戦を勝つことが出来ませんでしたが、続戦出来るチャンスを貰うことが出来ました。

 次で見所が無ければ、即引導を渡される可能性もありますので、ひと息入れて出来るだけ良い状態で勝負出来ることを願っています。

■明日9/17(火)中山6R 3歳未勝利 芝1600m戦(外回り・混合戦)に8枠16番から出走します(レイヌドネージュ)

 レイヌドネージュは、明日9/17(火)中山6R 3歳未勝利 芝1600m戦(外回り・混合戦)に横山典弘騎手(54kg)で、フルゲート16頭立ての8枠16番から出走します。


 世間一般では3連休でしたが、私はその流れに反発(?)するかように3連続出勤ですた(涙)。台風の乗っている電車が終点まで行かず途中で運行中止となったり、ダイヤの乱れにも右往左往しておりました(>_<)。


 さて本来レイヌドネージュは9/16(月)に出走予定でしたが、台風の影響により開催が延期。。。この日にお誘いいただいていた、セントライト祭りも中止となりました(涙)。

 てっきり来週3連休の最終日である9/23(月)に延期かと思いましたが、その日の地方交流重賞がある事を考慮してか、何と翌日9/17(火)に枠順そのままでレース開催となりました。。。

 枠順として痛恨の大外枠を引いた事もあり、また函館から中1週の臨戦過程で1週延期されるのは歓迎だったので、色んな意味で残念ですね。。。


 さて競馬ブックによりますと、単勝20倍台の10番人気と、かなり人気薄での想定となっています。

 前走掲示板を確保している馬が、レイヌドネージュを含めて何と14頭も占めるという、まさに芝のスーパー未勝利を象徴するサバイバルレースとなっています。
 その中で牡馬相手、また5戦連続掲示板を確保しているとはいえ、近5走全て芝1200m戦からの臨戦過程、立ち回りが大事な中山コースで出遅れ癖のあるレイヌドネージュの評価が上がってこないのは、ある意味仕方の無いことかと思います。。。


 陣営からは、
・スタートは遅いが、終いは確実に脚を使う
・今ならマイルにも対応できそう
・前崩れで差しが決まる展開になれば
と、厳しい条件ながらも希望を持って挑んでもらえそうです。

 スタートでの出遅れや道中の折り合い、また直線が短いコースの選択など、能力がありながらもそれを活かしきれないまま来てしまったのは残念ですが、もうここは泣いても笑ってもラストチャンスとなりますし、馬場は回復しそうですし後は鞍上の横山典弘騎手がレイヌドネージュを上手く導いていただけることを願うばかりです。


 レイヌドネージュは明日9/17(火)、ラストチャンスとなるスーパー未勝利戦に出走します。

 前走掲示板確保組だらけのメンバー構成で、しかも圧倒的に不利な大外枠と条件は非常に厳しいですが、それでも望みは持っていますし、ともかく悔いの無いレースが出来ることを願っています。


 頑張れ、レイヌドネージュ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

watachan

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。