■レッドブレイゾン(引退)

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■種子骨炎、繋靭帯炎だけでなく、更に屈腱炎も発症し引退となりました。。。(レッドブレイゾン)

 レッドブレイゾンは東京TC公式HPによりますと、先週種子骨炎の他に繋靭帯炎が発症していることが判明しましたが、さらに腱にも炎症(屈腱炎)も起こしていました。。。これにより協議の結果引退が決まってしまいました。。。


(2/25付けクラブコメント)
(引退)
19日の診断後はマシン運動で様子を見ながら、改めて脚元のチェックを進めてきましたが、種子骨炎、繋靭帯炎に付随して、腱にも炎症を起こしていることが判明しました。獣医の診断では、今後最低でも9ヶ月は治療に専念する必要があり、その後運動を始められたとしても、常に再発と隣り合わせで調整していく必要があるとの見立てでした。以上の見解を受け、牧場、調教師、クラブ関係者間で協議した結果、誠に残念ではございますが、本馬の引退を決断致しました。出資会員様には追って書面にて詳細をご報告させて頂きます。長い間、レッドブレイゾン号へのご声援、ありがとうございました。



 先週の更新で絶望的な状況に覚悟はしていましたが、更に屈腱炎まで発症していたとは。。。この牧場は休養どころか、無駄に滞在を長引かせ、さらに重度の故障をさせて引退に追い込みましたね(怒)。

 種子骨炎が分かった時など、もっと早い段階で検査をしていれば、ここまで酷い状況にはなっていなかったと思います。。。もう無念という他ありません。。。(泣)


 大型馬のタキオン産駒で脚元に不安があっただけに、元々リスクは覚悟していましたが、このようなずさんな扱いでの故障、そして引退になるとは。。。
 未勝利勝ちのパフォーマンスからは、上を目指せる素材だと期待しましたが、共同通信杯を目指すもオーナーの騎手横取りからリズムがおかしくなり、故障、そしてここまで長引かせて更に悪化で引退と、運が無かったですね。。。

 ブレイゾンには、お疲れ様というしか言葉がありません。。。
スポンサーサイト

■エコー検査を行ったところ、種子骨炎だけでなく、繋靭帯炎も併発していることが判明しました。。。(レッドブレイゾン)

 レッドブレイゾンは東京TC公式HPによりますと、右前脚のエコー検査を行ったところ、種子骨炎だけでなく、繋靭帯炎も併発していることが判明しました。。。
 診断後、乗り運動は控え、マシン運動のみで様子を見ています。


(1/25付けクラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
担当スタッフ「乗ってはいますが、どうしても脚元の様子を見ながらになってしまいますね。調子のいい時には長めのキャンター(3000~4000m)をハロン17~18秒ぐらいのペースで乗っていますが、やはり種子骨のことがあるので、どんどんペースアップというわけにはいかず、強弱を付けながらのメニューになってしまいます。種子骨炎が繋じん帯炎に派生するケースも多いので、一度、社台ファームの獣医師にエコー等でしっかり確認してもらおうと思っています」


(1/31付けクラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
マシン運動120分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター3000m。馬体重568キロ。
担当スタッフ「キャンター再開以後も骨折箇所の方は問題ありませんが、やはり右前種子骨に熱を持つことがあるので、慎重に進めています。長めキャンターは休まず乗っています。馬体重ほどの重さは感じません」


(2/8付けクラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
担当スタッフ「まだ種子骨炎の方が気になる状況で、稽古は軽めを長めに乗っています。もちろん痛みなどがあれば乗ることもやめるのですが、現状ではそこまでではありません。ただ、種子骨だけでなく、頚じん帯の状態も確認したいので、来週にもエコーで詳しく診てもらうことになりました。その結果で今後のスケジュールを決めていきたいと思います」


(2/15付けクラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
マシン運動120分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター3000m。馬体重558キロ。
担当スタッフ「脚元の状態は変わりなく、軽めのキャンターで様子を見ています。近々、エコーを撮って状態を確認する予定ですので、まずはその結果次第になりますね」


(2/22付けクラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
19日に右前脚のエコー検査を行ったところ、種子骨炎だけでなく、繋靭帯炎も併発していることが判明しました。診断後、乗り運動は控え、マシン運動のみで様子を見ています。獣医の見解の下、今後の治療方針等を検討していきます。



 う~ん、何とコメントしてよいやら…。クラブHPのトップに、ブレイゾンの更新と出た時点でかなり嫌な予感はしましたが。。。

 1か月前に「一度エコー検査を」、そして先々週にも「来週にもエコーで詳しく診てもらうことに」と言いながら結局検査を延期…、ようやくエコー検査してみたら「種子骨炎だけでなく、繋靭帯炎も併発」とは、これ完全に人災でしょう(怒)。

 これって繋靭帯炎を併発しながらかなり乗り込んでいた訳で、かなりダメージが大きいでしょうね。。。春先の復帰はもちろん無理で、更なる休養の長期化は避けられませんし、今後復帰できるかすらかなり微妙な印象です。。。

 ともかく今後の経過と判断を見守るしかありません。。。

■乗り出して以降もここまで問題なく、順調にメニューを消化しています(レッドブレイゾン)

 レッドブレイゾンは東京TC公式HPによりますと、放牧先の田口TFにて、少しずつですが順調にペースを上げて乗り込まれています。

(11/9付クラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
マシン運動120分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター3000~4000m(ハロン17~18秒)。
担当スタッフ「順調にペースアップしていますが、乗り出してから右前球節の正面がポコッと腫れることがあります。気になるので社台ファームでレントゲンを撮ってもらいましたが、骨や靭帯には異常がなく、このまま進めてもらっても問題ないとのことでした。橋口先生も来たので見てもらいましたが、前に腫れているだけだから大丈夫だろうとのことでした。念のため調教後には冷却でケアしています」


(11/15付クラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
マシン運動120分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター3000m。馬体重556キロ。
担当スタッフ「長めのキャンターでじっくり乗っています。まだ太いので当面は体に締まりを出すことを目標に乗っていきます。引き続き、右飛節は慎重にケアしています」


(11/22付クラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
担当スタッフ「キャンター3000~4000mでじっくり体を慣らしながら、週1回坂路でも乗り始めています。現在はハロン17秒といったところですが、全く問題ないのでそろそろ15-15も始めようと思っています。順調ですよ」


(11/29付クラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
マシン運動120分、常歩4000m、ダク1200m、キャンター3000m。馬体重560キロ。
担当スタッフ「キャンターで乗り出して以降もここまで問題なく、順調にメニューを消化しています。体は見るからに太いといった風には見えませんが、やはり余裕はあるので、さらに締めていきたいと思います」



 ブレイゾンは順調に乗り込みのペースを上げて進められており、問題なく来ているのは何よりです。

 まだ馬体には余裕のある状態ですが、このまま順調に進められれば、橋口先生のやり方なら意外と年内に脱北させる所まで行くかもしれませんね。

 ただここからは寒い時期になりますし、馬体を絞るのも難しくなり、また慎重に進めたい時期でもありますので、個人的にはこのままじっくり乗り込んでいくのも有りだと考えています。

 とにかくここから後戻りの無い様に、一つずつステップを踏んで、着実に復帰へ向けて進める事を願っています。

■今のところ目立った問題はありませんが、もう少し目方を減らしていきたいところです(レッドブレイゾン)

 レッドブレイゾンは東京TC公式HPによりますと、放牧先の田口TFにて、騎乗調教を進めており今のところ目立った問題はありません。


(10/26付クラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
マシン運動120分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター3000m。馬体重562キロ。
担当スタッフ「この中間も先週からのメニューを継続してじっくり乗り込んでいます。馬体に太め感はないものの、562キロのボリュームある体。これからの時期なかなか絞りづらくなってきますが、徐々に負荷を強めてシェイプしていきたいですね。引き続き、右飛節もしっかりケアしながら進めていきます」


(11/2付クラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
マシン運動120分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター3000m。
担当スタッフ「メニューは変わらず順調。今のところ、扱いやすく目立った問題はありません。見た目の印象ではそう太い感じはしませんが、脚元のことを考えると、もう少し目方を減らしていきたいですね。じっくりやっていきます」



 ブレイゾンは、先々週から同じメニューでの乗り込みが続いており、今のところ特に問題が無いようで何よりです。

 但し寒くなる時期でもあり、560kg台からなかなか馬体重が絞れてこない状況で、成長分があるにしてももう少し馬体を減らして脚元への負担を軽くしたいところです。
(ちなみに1/21前走時は514kgでした。しかし個人的にも大いに当てはまる事で、かなり耳が痛い…(大汗))

 とはいえ、脚元にリスクのあるタキオン産駒ですし、急激なペースアップは負担が大きいですので、じっくり進めていただく以外に方策はありません。
 今は乗り込み量を増やして良化と馬体が絞れる事を地道に進めてもらい、次のステップへ移動できるタイミングをじっくり待ちたいと考えています。


 ブレイゾンは、能力的には復帰後も十分活躍が期待できる愛馬だと思いますし、まずは問題なく着実にステップアップ出来る事を祈りつつ、来年春先に戻ってきてくれる事を願っています。

■先週から騎乗調教を再開しており、ハロン20秒程度を乗られています(レッドブレイゾン)

 レッドブレイゾンは東京TC公式HPによりますと、放牧先の田口TFにて、先週からようやく騎乗調教を開始しました。
 現在はハロン20秒程度まで順調にペースアップ出来ています。


(10/12付クラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
担当スタッフ「今週から乗り出しを開始しました。ダクとキャンターで体をほぐしてから、坂路でハロン24~25秒のところを乗っています。今のところ気になる点はないですね。馬体重は来た当初に比べて大幅増の560キロですが、見た感じはそう太め感もないんですよ。徐々にペースアップしていきたいと思います」


(10/19付クラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
担当スタッフ「コースに出してハロン20秒程度で2400~3000m乗り始めました。長く休んでいた割にうるさい面も見せず、乗りやすいですよ。脚元の方は大丈夫だし、このまま進めていきたいと思います」



 ブレイゾンは、待望の騎乗調教再開となりました(涙)。

 タキオン産駒で、しかも脚元のアクシデントだっただけに、後戻りの無いようじっくりと乗り込んでいただきたいですね。
 放牧された後は大幅馬体増となっていますし、乗り込んで絞れてくるまでまだまだ時間が掛かるかと思いますが、復帰へ向けて着実に歩んでくれる事を切に願っています。


 今年始めに見せてくれたパフォーマンスからは、復帰してからも十分活躍が期待出来ると思っていますし、復帰は来年の春先になるかもしれませんが、気長に待ちながらその時を待ちたいと思います。

■レントゲンでの確認はまだで、ウォーキングマシンと引き運動の調整を行っています(レッドブレイゾン)

 レッドブレイゾンは東京TC公式HPによりますと、放牧先の田口TFにて、まだ騎乗調教を再開してなくウォーキングマシン運動と引き運動の調整のみ行っています。


(9/20付クラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
担当スタッフ「歩様も悪くないし、もう見た目には全然OKなんですよ。先日、来場された橋口先生も、『まだ乗っていないのか。ずいぶん慎重だな』とおっしゃっていました。今の様子を見たらそう思うでしょうね。近々、レントゲン検査を行い、その結果で乗り出し時期のタイミングを図っていきます。経過は良好です」


(9/28付クラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
担当スタッフ「レントゲンは10月に入ってからになりそうです。今のところは、前週同様、マシン運動、引き運動とパドック放牧の調整。順調な経過を示していますが、乗り運動の開始はもう少し先です」


(10/5付クラブコメント)
(田口トレーニングファーム)
担当スタッフ「マシン運動120分と引き運動の調整。外見上は問題ありませんが、もうしばらく現行メニューを続け、完全に不安をぬぐい去ってから乗り運動に移行したいと考えています」



 ブレイゾンはなかなか騎乗調教を再開できず、「まだ乗っていないのか?」と橋口先生もしびれを切らしている印象ですね。

 しかし、外見上問題無いように見えて、あとはレントゲンを撮って確認するといいつつ、牧場でコメントしていた10月に入ってもレントゲンを撮った形跡はありません。。。
 本当に脚元の状態を確認出来ているのか、またそれに合わせた調整のペースなのか、正直疑問が湧いてしまいますが、きちんと状態を確認して適切な判断をしていただきたいですね。

 当初の予定より調整が大幅に遅れている印象ですし、この状態なら、復帰できるのは早くても来年の春先以降になりそうです。

 体重もかなり重くなって大幅に絞る必要がありそうですので、騎乗調教を再開して着実に復帰の道を歩んでくれる事を願っています。

■右トモの中足骨骨折が判明し、全治約半年の診断が下されました。。。(レッドブレイゾン)

 レッドブレイゾンは東京TC公式HPによりますと、先週3/22(木)栗東TCへ帰厩して先週末には坂路で15-15程度の追い切りを消化していました。

 ところが、運動後の歩様が良くなかった時の検査結果は気になる点が見られなかった(結果的に誤診?)とのことですが、今朝の出掛けにトモを大きく落とし異常が発見されて検査したところ、右トモの中足骨骨折が判明しました。。。


(3/28付けクラブコメント)
(橋口厩舎)
舎飼い。
橋口調教師「週末に坂路で15-15を消化。運動後の歩様が良くなかったので検査をしましたが、特に気になる点は見られませんでした。しかし今朝の出がけにトモを大きく落とし、歩様に異常を見せたので、すぐに獣医師に診察してもらったところ、右トモの中足骨骨折が判明しました。1センチから2センチ程のヒビが入っていて、完治には約半年との診断でした。今週末には移動しても良いとのことなので、一旦グリーンウッドへ移動させ、その後の経過を確認して、山元トレセンもしくは北海道へ移動させようと考えています」


 今週に入って3/26(火)、3/27(水)と二日続けて坂路入りしてなく心配していましたが、まさかの骨折とは。。。

 先週末3/25(日)の追い切り後に出た異変で手を打てていれば、ここまで悪化することは無かったのかもしれませんが、どちらにしてもアクシデントには違いありませんし、ともかく残念の一言です。。。

 う~ん…、ダービー出走を目指しての無理がたたってしまったのでしょうか。。。
 ただ個人的にはそれ以前に、やはり共同通信杯で一旦決まった鞍上を「大人の事情」でオーナーに横取りされ、回避せざるを得なくなってから完全にリズムを崩してしまったのが痛かったですね。。。

 これで愛馬達の負の連鎖はまだ加速中ですし、本当にお払いに行かないといけませんね。。。(涙)


 ブレイゾンは全治約半年ということで、その後の調整を考えますと今年中に復帰出来るか微妙なところでしょうか。。。

 今はただ、骨折を完治してもらってまた元気な姿を競馬場で見せてくれることを願うばかりです。

■3/22(木)栗東TCに帰厩しました(レッドブレイゾン)

 レッドブレイゾンは東京TC公式HPによりますと、寝違えで2/25(土)グリーンウッドへ放牧に出されていましたが、徐々に乗り進めて3/22(木)栗東TCへ帰厩しました。


(3/21付けクラブコメント)
(グリーンウッド→橋口厩舎)
明日、栗東トレセンに入厩予定です。


(3/23付けクラブコメント)
(橋口厩舎)
昨日、栗東トレセンに入厩。乗り運動で調整後、軽めに坂路一本。
橋口調教師「牧場でようやくコンディションが整ったところでの帰厩。正直、乗り込みは足りていないが、それは織り込み済み。4月21日(土)のムーニーバレー(京都/芝2400)を目標にしているから、乗り込みの時間は十分にある。きっちり仕上げていきますよ」


 ブレイゾンは、グリーンウッドへ放牧に出されてから、回復に専念してまだ速いところは乗ってなく良化途上ではありますが、春のクラシックを目指すためそれも織り込み済みで栗東へ復帰しました。

 これからじっくり乗り込んで、今のところ復帰戦としては、
・4/21(土)京都9R 3歳500万下 ムーニーバーレー レーシングクラブ賞 芝2400m戦(混合・特指・定量戦)
が本線となっています。

 ただし報知ブログによりますと、後々のローテを考慮して、ブレイゾンの仕上がり次第では1週前倒しして、
・4/14(土)阪神9R 3歳500万下 はなみずき賞 芝1800m戦(外回り・混合・特指・定量戦)
を目指すプランも検討されているようです。

 そして復帰戦を使ってからは、春の最終便への切符を目指して、
・5/5(土・祝)京都11R 3歳OP 京都新聞杯(G2) 芝1800m戦(外回り・国際・指定・定量戦)
もしくは、
・5/5(土・祝)東京11R 3歳OP プリンシバルステークス(ダービートライアル) 芝2000m戦(指定・定量戦)
を視野に入れているとのことです。

 この中間は一頓挫あった上に、更にこの間隔が詰まったローテは非常に厳しい道程となりますが、先生がダービーをあきらめていない以上その辺りはおまかせするしかありませんし、今はより良い状態で挑戦できる事を願っています。


 ブレイゾンは、今日(3/25)のところは坂路で15-15あたりを乗っていますし、これからピッチを上げて乗り込んでいくかと思いますが、まずは無事に復帰戦を迎えてもらいたいですし、良い形で次に繋がる結果を掴み取ってくれる事を願っています。

■歩様は良くなってきており、状態次第ですが来週中の入厩も視野に入っています(レッドブレイゾン)

 レッドブレイゾンは東京TC公式HPによりますと、寝違えで2/25(土)グリーンウッドへ放牧に出されていましたが、徐々にキャンター調教を進めていて、週末の動き次第ですが来週中の入厩も視野に入っているようです。


(3/2付けクラブコメント)
(グリーンウッド)
マシン運動60分。
担当スタッフ「先週末にショックウェーブを行っています。歩様の方も随分と改善されてきました。3日にもう一度ショックウェーブを行う予定です。今週いっぱいはマシンのみで調整を行っていきます」


(3/9付けクラブコメント)
(グリーンウッド)
マシン運動60分、周回コースにて常歩とダク1500m。馬体重519キロ。
担当スタッフ「7日(水)から、乗り運動の他にダクを軽く踏んで様子を見ています。歩様は当初に比べたら改善してきていますよ。引き続き、しっかり状態を確認しながら、徐々にキャンター調教へ移行していく形になると思います」


(3/16付けクラブコメント)
(グリーンウッド)
マシン運動60分、ダクとキャンター2500m(ハロン17~18秒)。
担当スタッフ「歩様の方は良くなりましたね。今は普通キャンターで乗り進めています。状態次第ですが、週末には坂路で15秒ぐらいのところを乗ってみようと考えています。それで問題ないようなら、来週中の入厩も視野に入れることになると思います」


 ブレイゾンは寝違えからしばらく騎乗調教できない状態でしたが、乗り運動から軽いタグ、そしてキャンターへと徐々に移行してきました。

 今週はハロン17~18秒あたりを乗って、今週末のハロン15秒くらいの動きを見てからとなりますが、来週中の入厩も視野に入っているようです。

 とりあえず順調に回復できたのは何よりですが、今回の一頓挫後にはまだ速いところを乗っていませんし、入厩してから追い切りを3本以上乗ってから復帰戦を迎える事になるかと思います。


 橋口先生の考え通り目標を春のクラシックへと考えた場合、自己条件を挟んでダービートライアルへというローテは間隔が詰まって厳しそうですので、ダービートライアル1本に絞っての調整になるかもしれません。

 その場合は、1勝馬ということもあり、より出走できそうな5/5(土・祝)の京都新聞杯(G2・芝2200m戦)への選択が有力になるかと思います。
 もちろんこのレースをステップにダービーを目指すとすれば、勝利以外出走は難しくなりますが。。。

 他には相手関係や出走頭数次第で、青葉賞やプリンシバルSへの出走もにらんだ選択になるかと思いますが、ブレイゾンの状態を見極めながらより良い選択をしていただける事を願っています。

■しばらく騎乗調教が出来ない状況となり、結局放牧となってしまいました。。。(レッドブレイゾン)

 レッドブレイゾンは東京TC公式HPによりますと、今週末2/26(日)阪神10R 3歳OP すみれステークス 芝2200m戦(内回り・混合・特指・別定戦)に小牧太騎手で出走する予定でしたが、寝違いと思われる左トモの違和感により、今週末の登録を回避していました。。。

 橋口先生もかなり悩まれたようですが、すぐに騎乗運動が出来ない状況もあり、結局放牧して立て直すことになりました。。。


(2/22付けクラブコメント)
(橋口厩舎)
舎飼い。
橋口調教師「土曜から日曜の朝にかけて、厩の中で左トモを寝違ってしまったようだね。日ごと状態は良化しているけど、まだ騎乗運動は行わない方が良いとの診断なので、舎飼いで様子を見ています。先々のことを思い決断に迷ったのですが、ここは思い切ってグリーンウッドに放牧に出し、立て直しを図ることにします。クラッシクへの出走は最後まで諦めることなく、状態次第ではすぐに戻して、挑んでいくつもりでいますよ。土曜日の放牧を予定しています」


(2/23付けクラブコメント)
(橋口厩舎)
担当厩務員「今日も舎飼いで様子を見ています。日に日に具合は良くなっていますよ。休ませている分、元気も出てきています。どの馬も調教はイヤだと思うのですが、運動出来ないのも退屈なんでしょうね。他馬の動きが気になるようで、後ろの小窓から裏の馬達の様子を眺めていたり、前扉から鼻前の馬の動きをじっと見つめていたりと、外に出たそうな顔をしています。土曜日、無事に放牧に出せるよう、しっかりケアを続けます」


 ブレイゾンは寝違いによるトモの違和感が解消されず、しばらく騎乗調教出来ない状況が続くことから、結局放牧して立て直すことになりました。。。

 クラブ公式HP上では、橋口先生はまだ諦めてない旨のコメントが載っていましたが、ただ報知ブログの記事では、「自己条件⇒ダービートライアル」というローテには、「間に合うかな」とトーンが上がってないとのことで、正直本音の部分では、春のクラシックに間に合うかはかなり厳しい状況だと判断されているようですね。。。

 確かにしばらくは騎乗調教出来ないほど状態が思わしくないので、春のクラシックへ向けては私も非常に厳しい状況になったと感じています。

 ただクラシックだけが全てでは無いですし、元々晩成のタイプで秋以降に素質が開花してくれればと思っていた愛馬ですので、あくまでもブレイゾンの状態優先で無理せず慎重に進めていただければと願っています。


 ブレイゾンは、オーナーサイドの「大人の事情」による共同通信杯回避のドタバタ劇から流れが怪しくなり、結局2戦連続回避で放牧…という悪い流れで来てしまいました。。。

 前回の日記でも書きましたが、この悪い流れを断ち切るために、思い切って一旦放牧して立て直すのも有りだと考えていましたので、この放牧が今後のブレイゾンにとってプラスに働くと信じたいですね。

 ここまでブレイゾンは詰まったローテで頑張ってくれましたし、ここでひと息入れて良い休養にしてもらって、またターフで好勝負してくれる事を願っています。

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。