■レッドスピリッツ(引退)

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■7/27(金)ゲート試験に合格し、8/12(日)か8/18(土)新潟のダート1800m戦(牝)あたりでのデビューを目指していますが、ノド鳴りの兆候など前途多難な状況です。。。(レッドスピリッツ)

 レッドスピリッツは東京TC公式HPによりますと、7/27(金)ゲート試験に合格しました。

 その後は3歳未勝利戦終了間近でのデビュー戦を目指し、
・8/12(日)新潟2R 3歳未勝利 ダート1800m戦(牝馬限定戦)
もしくは、
・8/18(土)新潟2R 3歳未勝利 ダート1800m戦(牝馬限定戦)
あたりでの遅いデビューを予定しています。

 しかし追い切り後にノド鳴りの兆候が出るなど、またも心配材料が出てきました。。。

(7/19付けクラブコメント)
(中川厩舎)
曳き運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路1本とゲート練習。
 エラー 馬なり
中川調教師「今日は坂路を18-19くらいのペースで上った後、ゲート練習を行いました。最初は前扉を開けたままで3回ほど曳いて通し、スムーズに通っていたので、次は前扉を閉めたゲートに行って練習をしました。前扉が閉まっていると、最初は半分入って、その後に拒みましたが、長鞭で気合を入れたらやっと入るようになって来ました。それを3回程繰り返し、4回目は手開けで出しましたが、駐立の方は大丈夫でしたよ。この感じなら、もう少し練習して行けば良くなって来ると思いますし、内容次第では来週試験を受ける事も考えています。今まで甘やかしていて、馬自体がワガママになっている感じですが、ビシビシ怒りつけながらやって行けば問題ないと思います。今のところ膝の方は大丈夫ですよ」


(7/20付けクラブコメント)
(中川厩舎)
中川調教師「今日も坂路1本とゲート練習を行いました。入りは昨日より良くなって来ましたが、スタートが出ないので、少し練習が必要ですね。脚の方は、時々つまずくところがありますが、坂路で乗っている分には心配ありません」


(7/25付けクラブコメント)
(中川厩舎)
曳き運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路1本とゲート練習。
 73.6-56.2-38.7-19.1 馬なり
中川調教師「まだダクを踏んだりしていても、時々躓くところがありますが、入厩して来てから坂路とゲート練習をやって来て、徐々にしっかりして来ていますよ。今日もゲート練習をしましたが、入りは良くなっていて、駐立も心配なくなって来ています。スタートも1回目はマズマズで、2回目に他の厩舎の試験を受ける馬と一緒に出したところ、首くらいしか負けていなかったので、この感じならゲート試験を受けても大丈夫だと思います。明日は少し強目に坂路を上り、ゲート練習は入りと駐立だけにして、金曜日くらいに試験を受けようと思っています。先週日曜日に坂路で43秒くらいのところもやりましたし、これから徐々にペースを上げて行く予定です」


(7/26付けクラブコメント)
(中川厩舎)
曳き運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路2本とゲート練習。
1本目 71.3-54.0-37.4-18.9 馬なり
2本目 63.8-47.9-32.5-16.6 馬なり
中川調教師「今日は坂路で少し強目に乗ってからゲート練習をしようと考えていましたが、明日ゲート試験を受ける予定で、あまりテンションが高くなると良くないので、坂路を普通に2本乗ってからゲート練習をしました。1回目の練習では、駐立の時に少しもぐりかけたので、後ろから出して、もう1度練習をしました。2回目は駐立の時も大人しかったので、これなら明日試験を受けても問題ないと思います。まだ物見をしたり、少しの物音でもビクビクするところがありますが、汗をビッシリかいて、うるさいところも出ていないので、良い方向で進んでいると思います。明日、ゲート試験に受かるよう頑張ります」


(7/27付けクラブコメント)
(中川厩舎)
ゲート試験合格。
中川調教師「ゲートはやるごとに速くなっていて、なかなか物覚えの良い馬ですね。試験にも合格したので、週末に少しやって、来週からレースに向けてペースを上げて行きます」


(8/1付けクラブコメント)
(中川厩舎)
曳き運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路2本で追い切る。
1本目 70.7-53.3-36.1-18.6 馬なり
2本目
外オパールパワー 52.6-38.3-25.2-12.5 馬なり
内レッドスピリッツ 53.6-39.4-25.5-12.5 馬なり
中川調教師「今日は坂路で1本目に18-18くらいのペースで乗った後、2本目に2頭併せを先行して内で追い切りました。少しうるさいところがあるわりには、坂路に行っても折り合ってスムーズに走っていましたし、最後も追い掛けてきた馬を待つ余裕がありましたからね。時計的には速くなかったのですが、気の良い馬ですし、ひと追いごとに素軽くなって来ていますよ。ただ、先週末に坂路で40秒くらいのところやっている時に、喉が少し鳴っている感じでした。今日乗っていた助手の話では、『喉は少し気になりますが、動きは良かったですし、まだまだ動きに余裕がありましたよ』と言っていました。稽古が終わって上がって来てからは、それ程気になりませんが、坂路のスタンドで聞いていると喉は確かに鳴っている感じはします。ただ、今は汗もかいていないですし、イレ込むような所もないので、このまま競馬に向けて進めて行きたいと思います」


(8/2付けクラブコメント)
(中川厩舎)
曳き運動後、北の400m角馬場でダクと軽いキャンターを15分くらい乗る。
中川調教師「昨日追い切ったので、今日は北の角馬場で軽く乗って調整しました。歩様の方は、ダクなどで時々躓く素振りは見せますが、それ程気になる感じでもないですし、脚の方は大丈夫だと思います。週末、来週とやって行って、動き次第では新潟1週目から考えて行きますが、脚元の関係で初戦は硬い芝よりダートの方を使って行きたいと思っており、今のところ8月12日か8月18日の新潟・ダート1800m(牝馬限定)を予定しています。あとはビッシリやった時に、喉がどのくらい影響するかも見極めて行きたいと思います。今は飼葉もしっかり食べていますが、そろそろ疲れも出て来る頃だと思うので、そのあたりはしっかりケアしてやって行きたいと思います」



 某厩舎から美浦・中川厩舎に転厩してきましたが、まともで詳しい説明付きのコメントだけでもストレスが低減されますね(^^;。
 とはいえ現状置かれている厳しさには変わりありませんし、残り少ない時間との戦いでこれ以上の頓挫は許されない状況です。。。


 さて7/18(水)に入厩してからゲート練習に励んでいましたが、7/27(金)にはゲート試験に合格できました。
 もし前の厩舎のままでしたら、おそらくまだゲート練習中か、最悪また故障させられて3度目の放牧に出されていたかもしれませんね。。。

 中川厩舎はスパルタ系の調整のように見え、美浦で傾斜の緩い坂路とはいえ、2本追いもスピリッツの調整に多用していますね。
 そればかりではなく、体調の方も今のところ注意してケアいただいているようですし、まずは無事デビューへ向けて進めてもらいたいですね。
 ここへきてノド鳴りという、競走馬として致命的になりかねない話も飛び出してきましたが(涙)、ここまで来たらスピリッツの地力に望みをつなぐしかありません。。。


 スピリッツはもう3歳未勝利戦終了間近ということで、普通に考えて2戦、デビュー戦で5着以内の権利が取れても最大で3戦しかチャンスが残されていません。

 クラブ的には出走させて補償減らしという意図も見え隠れしますが、現状の大きなハンデを乗り越えて良い走りを見せてくれる事を切に願っています。

スポンサーサイト

■7/18(水)美浦TCへ入厩し、まずはゲート試験合格を目指して練習を重ねていきます(レッドスピリッツ)

 レッドスピリッツは東京TC公式HPによりますと、今週7/18(水)美浦TCに入厩しました。
 まずは最初の難関である、ゲート試験に向けて練習を開始しています。


(7/13付けクラブコメント)
(山元トレセン)
担当スタッフ「先週は坂路で13-13を乗っているので、今週は14-14で2本。火曜日の動きも相変わらず軽快でしたし、状態は引き続き良好です。馬体重も488キロ。これだけ乗り込んでも変動はないし、精神面の成長が大きいように感じます。今週あたり先生から声がかかるかと思っていたのですが、今週の移動はなさそうですね。こちらはシッカリとスタンバイしていますので、いい形で送り出せるように引き続きケアしながら進めていきますよ」


(7/17付けクラブコメント)
明日18日(水)の検疫で入厩予定となりました。

(7/18付けクラブコメント)
本日、美浦トレセン・中川厩舎に入厩しました。

(7/19付けクラブコメント)
(中川厩舎)
曳き運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路1本とゲート練習。
 エラー 馬なり
中川調教師「今日は坂路を18-19くらいのペースで上った後、ゲート練習を行いました。最初は前扉を開けたままで3回ほど曳いて通し、スムーズに通っていたので、次は前扉を閉めたゲートに行って練習をしました。前扉が閉まっていると、最初は半分入って、その後に拒みましたが、長鞭で気合を入れたらやっと入るようになって来ました。それを3回程繰り返し、4回目は手開けで出しましたが、駐立の方は大丈夫でしたよ。この感じなら、もう少し練習して行けば良くなって来ると思いますし、内容次第では来週試験を受ける事も考えています。今まで甘やかしていて、馬自体がワガママになっている感じですが、ビシビシ怒りつけながらやって行けば問題ないと思います。今のところ膝の方は大丈夫ですよ」



 スピリッツは、転厩が決まった後ようやく美浦TCへ入厩しました。

 残された時間が非常に少ない状況で、まだゲート試験も突破していませんので、ガナドーラ以上に厳しい状況となっています。。。
 早速ゲート練習を開始していますが、前厩舎とは大違いでゲート練習でのしっかりした対応、そして今後の見通しまでコメントが出ていて、とりあえず転厩して良かったな~、というのが正直な感想です(^^;。

 これまで異常なくらいに生ぬるかった厩舎から変わって、スピリッツにとっては辛い状況だと思いますが、何とか乗り越えてくれる事を願っています。


 とはいえ、来週ゲート試験に合格したとしても、その翌週から追い切り3本を重ねてデビューと考えても、8/19 or 8/20あたりでようやくデビューとなります。
 その場合なら、スーパー未勝利を含めても通常2戦しかチャンスは無さそうですね…(デビュー戦で掲示板に乗って中1週で勝負できるなら、最大3戦のチャンスも有り得ますが…)。

 ともかく、まずはゲート試験に合格しないとスタートラインに立てませんし、残り少ない時間となりますが着実にステップアップしてくれる事を願っています。

■右膝周辺にはまだ熱感が残っている状況です。。。(レッドスピリッツ)

 レッドスピリッツは東京TC公式HPによりますと、以前骨折線が確認された右膝周辺に炎症(腕節炎)を起こしていることが判明し、3/14(水)グリーンウッドへ放牧に出されていました。

 それから1週間経った後も、まだ右膝周辺には熱感が残っており、かなり厳しい状況が今後も続きそうです。。。


(3/23付けクラブコメント)
(グリーンウッド)
担当スタッフ「今週に入ってからも、まだ右膝周辺には熱感が残っています。現在は曳き運動のみにとどめ、治療しながら経過を観察しています。日々、患部の状態を確認しつつ、今後どのように進めていくか検討していきたいと思います」


 スピリッツは、グリーンウッドへ放牧された後も引き続き脚元の状態が思わしくなく、とりあえず治療を行って経過を観察している状況です。。。

 前回骨折線が出た箇所と同じ所でのアクシデントということで、現状ではかなり時間が掛かりそうですし、また再び北海道へ…という可能性も十分ありそうです。。。

 それどころか、このままですとデビューへの道程も厳しくなる可能性すら考えられ、今後も予断を許さない状況が続きそうです。。。

 今はただ、治療の効果が出て回復することを願うばかりです。

■前回骨折線が出た右ひざの部分で炎症を発症し、入厩後また短期間で放牧に出される事になりました。。。(レッドスピリッツ)

 レッドスピリッツは東京TC公式HPによりますと、2/28(火)山元TCから栗東TCへ入厩していましたが、この厩舎流のじっくりモードで調整が進められていました。

 しかし、前回骨折線が出て注意していたはずの右膝の部分で、その周辺に炎症を起こしていることが判明し、腕節炎と診断が下されました。。。
 まだ熱感を持っており、グリーンウッドに放牧へ出して経過観察される事になりました。。。


(2/29付けクラブコメント)
(山元トレセン→庄野厩舎)
昨日、栗東トレセン・庄野厩舎に入厩。
今日は乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場で軽くダクを踏んだ後、軽めに坂路一本。
栗東坂路 助手 75.6-54.2-35.6-17.1 馬なり
庄野調教師「昨日入厩して今日から調教開始。状態を確認する程度のペースで乗って様子を見ました。環境の変化と雰囲気の違いからか、気が入り過ぎて、走りに力みが見られました。まずはゲート試験があるのだから、今からそんなにも気張らなくてもいいんだけどね。女の子だし、メンタル面も気を付けながら、ゲート試験の合格に向けて調整していきます」


(3/1付けクラブコメント)
(庄野厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク調整後、軽めに坂路一本。
 栗東坂路 助手 70.4-51.7-34.5-16.8 馬なり
助手「今日も軽めに坂路一本の調整。昨日は初めての環境に戸惑う面があって、走りにも力みがあったり、その後の飼い葉の食いもイマイチでした。その辺も考慮して、今日は坂路を上がっただけで、ゲートには行きませんでした。牝馬だし、あまり急いでゲートや調教を詰め込んでも良くないですからね。ただ、適応能力は高いようで、今日は落ち着きも出て飼い葉も食べています。牧場でかなり乗られていたのか、腹周りが巻き上がって、一度競馬に使ったような雰囲気をしています。肌艶なんかももう一つですが、これから暖かくなってくれば、状態も上がってくると思います。キャンターの走りや背中の雰囲気は良かったです。膝のこともあるので、よく状態を観察しながら調整していきます」


(3/1付けクラブコメント)
(庄野厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場で軽くダク調整後、軽めに坂路一本。その後、ゲート練習。
 栗東坂路 69.9-52.3-34.6-17.5 馬なり
馬場の悪い坂路を気にすることもなく、素軽い走りで登坂。その後のゲート練習では、前扉が閉まったゲートに入れようとしたところ、イヤイヤと拒否の姿勢。その後、前後の扉を開けた状態で引いてもらうと、ゲートに体が触れないよう慎重に通過。落ち着いて上手に出来たところで、今日の練習は終了。
助手「とっても臆病な子のようですね。牝馬だしごねさせてはいけないので、少し時間をかけて練習を重ねていったほうが良さそうです。ゲートの目途が立つまでは、時計になるところは控えて調整していきます。飼い葉の食いは安定しましたよ」


(3/8付けクラブコメント)
(庄野厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク調整後、軽めに坂路一本。その後、ゲート練習。
 坂路 助手 65.2-48.9-33.3-16.7 馬なり
助手「今日もゲートの確認をしましたが、帯同馬がいれば、それについて素直に通過しますが、一頭だと近寄るのもままならない感じですね。昨日も言いましたが、ここでジタバタしても仕方ないので、どっしり腰を据えて、地道にコツコツと日々の練習を重ねていきます。まだレースに使っていないのに、腹周りはスッキリし過ぎている感じもしますが、胸前やトモの形は良く、立ち姿も悪くありません。ゲート練習を行いながら、並行してジンワリ乗り込んでいけば、体力もついてきて全体にしっかりして来ると思います。焦らずゆっくりと進めていった方が、この馬には良さそうですよ。暖かくなってきて代謝も上がってくるので、時期的にもちょうど良くなってきていますからね」


(3/13付けクラブコメント)
(庄野厩舎)
先週末の調整後、前脚の歩様に乱れを生じたため、舎飼にて様子を見ています。引き続き、ハ行の状態が続いているため、明日以降、詳しい検査を行います。


(3/14付けクラブコメント)
(庄野厩舎→グリーンウッド)
レントゲンの検査の結果、以前に骨折線が確認された右膝周辺に炎症を起こしていることが判明し、腕節炎という診断が下りました。現在も熱感があるため、グリーンウッドに放牧に出し、経過を観察することになりました。


 …う~ん、何と言ってよいやら。。。

 先週日曜(3/11)に坂路入りせず、そして3/13(火)も坂路入りしていなかっただけに、なんらかのアクシデントを心配していましたが、その日の夕方に「前脚の歩様に乱れ~」とのクラブ情報が。。。

 そして3/14(水)のクラブコメントで、右ひざ部分の炎症で放牧。。。


 先月末2/28(火)にようやく栗東TCへ入厩し、これからという時にわずか2週間でアクシデント発生⇒放牧ですか。。。またゲート試験も受けてない状況で。。。

 しかも前回骨折線が発覚した箇所で、「膝のこともあるので、よく状態を観察しながら調整していきます」と話があったはずですが。。。それでこの結果とは。。。

 スピリッツの体質云々の話はあるかと思いますが、この厩舎との相性が「最悪」だという事が改めて認識させられました。。。


 しかし、今回入厩後の関係者コメントを見ても相変わらずと言いますか。。。

 厩舎で仕上げないから山元TCで速いペースを乗り込んでいたはずなのに、「牧場でかなり乗られていたのか、腹周りが巻き上がって、一度競馬に使ったような雰囲気~」などと、まるで他人事のようなコメント連発。。。
 何故、また誰のせいでそういう状況になっているのか。。。

 昨年夏に牧場側からGOサインが何度も出ていた時に何もせず、今回も山元へ放置で。。。
 この期に及んでの危機感の無さといいますか、それが未勝利馬ばかり厩舎に居る状況につながっている事が認識されていないようですね。。。

 何か去年の悪夢の再現を見ているようで、スピリッツが回復して再び帰厩しても、また同じ事の繰り返しになりそうで、暗澹たる気持ちにしかなりません。。。


 現在我が厩舎の愛馬達は2月以降、
・ブレイゾン ⇒ 寝違えで放牧…
・バビロン ⇒ 裂蹄で放牧…
・ネヴァーフェイド ⇒ 歩様に違和感で放牧…
・ガナドーラ ⇒ 育成ミスでハミ受け悪くて真っ直ぐ走れず、左脾腹の筋肉痙攣で放牧…
・マーベル ⇒ 調教ミスで右前脚の歩様に違和感で放牧…、症状もはっきりせず更に今週末北海道の坂東牧場へ移動予定…

 などと立て続けにアクシデント発生で、負のスパイラルが更に加速中。そして今度はスピリッツの番ですか。。。流れが悪すぎるどころの話じゃありませんね。。。何かお払いにでも行ってきますか。。。

 はぁ…今はただ、スピリッツの早い回復を願うばかりですね。。。

■ハロン15秒あたりから13秒を切るところまでペースアップしており、近々入厩の声が掛かりそうな状況です(レッドスピリッツ)

 レッドスピリッツは東京TC公式HPによりますと、1/11(水)に社台Fから山元TCへ移動して調整されており、順調にペースアップして坂路ではハロン13秒を切る所まで時計を出すなど、そろそろ移動の声が掛かりそうな状況となっています。


(2/3付けクラブコメント)
(山元トレセン)
担当スタッフ「今日は坂路で14.5-14.5。15秒を少し切る感じで乗りましたが、疲れも見せないですし、歩様にも特に問題は感じません。このまま進めていけますね。この血統らしい煩さは見せるようになりましたが、稽古ではしっかり走るし、マイナスに働いている訳ではありません。気持ちにも余裕があるのだと思いますよ。馬体重は480キロです」


(2/10付けクラブコメント)
(山元トレセン)
担当スタッフ「今週も順調に乗り込めています。週2回は坂路で14-14まで消化しています。乗り込みを重ねるごとに腰回りもしっかりしてきましたし、膝の方も問題なく進められています。馬体重は479キロ。ペースを上げ始めても大きな増減はないですね。移動に向けて、しっかり乗り進めていきます」


(2/17付けクラブコメント)
(山元トレセン)
担当スタッフ「今週の火曜日に坂路で13-13(2F25.3)を乗りました。楽な手応えで、馬なりのままスッと駆け上がってきたように、走りに余裕がありましたね。多少の筋肉痛は見られましたが、すぐに解消。ペースが上がっての反動はありません。この感じで、あと2~3本いければ態勢は整いそうです。馬体重は480キロ。テンションも変に上がったりしていないですし、体もカフェ産駒らしくスッキリと見せています。順調ですね」


(2/24付けクラブコメント)
(山元トレセン)
担当スタッフ「先週は坂路で2ハロン25.3秒を乗りましたが、その後も疲れも見せずに順調にきています。ただ、速いところをやりだして気持ちが入ってきているので、今週は14-14くらいで緩急をつけています。あまりテンションは上げたくないので、馬の雰囲気を見ながら進める方向。馬体重は485キロ。体はもう少し増えてもいいと思うけど、きっちり乗り込んでの数字ですからね。先週よりちょっと増えているように、体調面も良好です。具体的な日時は決まっていませんが、調教師からは近々トレセンへ戻すと聞いていますよ」


 スピリッツは、今月初めから15-15よりも速い時計での乗り込みを開始しており、既に1ハロン13秒を切るところまで順調に乗り進めています。

 ようやく調教量も足りてきた感じですし、テンションが上がり過ぎないように、むしろセーブしているような状況ですので、既に入厩態勢はほぼ整っているかと思います。


 今週末のコメントでは、具体的な日時は決まっていないようですが、近々トレセンへ戻すとの話ですので、早ければ来週中か再来週には入厩の声が聞こえてくるかと思います。
(まあ調教師的には「近々」がどれくらいになるか、一抹の不安はありますが。。。)

 陣営の馬房状況を見ますと、最近は馬房が全て埋まっていた状態でしたが、今週木曜時点ではようやく空きが3つ出来ましたので、さすがにそろそろ声は掛かるでしょう。

 まだ最初の難関であるゲート試験合格も果たしていませんし、3月前半に入厩出来て順調に進んだとしても、3月中にゲート試験合格、そしてデビューは4月後半か5月に入ってからになるかと思います。

 スピリッツはいきなりから既走馬相手と、厳しい条件でのデビューを迎える事になりそうですが、良い素質を秘めていると思いますし、今後のためにもまず1勝を目指して頑張ってくれればと願っています。

■順調にペースアップしており、15-15での乗り込みを開始しています(レッドスピリッツ)

 レッドスピリッツは東京TC公式HPによりますと、1/11(水)に社台Fから山元TCへ移動して調整されており、順調にペースアップして坂路で15-15を開始しています。


(1/20付けクラブコメント)
(山元トレセン)
担当スタッフ「今日は坂路2本16-16という調整内容。稽古後も注意していますが、歩様は問題ないですし、北海道でも乗っていましたから、このまま次の段階へ移行できそうな雰囲気です。近々15-15にペースアップできると思います。馬体重は482キロ。まだシルエットに幼さがあるので、これから筋肉量を増やしてメリハリのある体にしていきたいですね」


(1/27付けクラブコメント)
担当スタッフ「今日から坂路で15-15を開始しました。乗り味は良いようですし、バタバタすることなくスムーズに駆け上がってきました。動きにも余裕があったように体力がついてきているし、マンハッタンカフェ産駒らしい煩さが出てきたように元気いっぱい。このままイメージ通りの調整でペースアップしていけそうです。馬体重は480キロ。順調です」


 スピリッツは、今年初めに山元TCへ移動したのも驚きでしたが、乗り運動を再開して順調に乗り込まれており、早くも15-15のペースでの乗り込みを開始しています。

 歩様にも問題はなさそうですし、15-15のペースも楽にこなしているようですので、このまま順調に乗り込めれば2月中にも次の移動が見えてくるかもしれませんね。


 スピリッツは一旦入厩まで進みながらも、脚元の腫れから古い骨折線が見つかり北海道へ戻るなど、これまでかなりの遠回りをしてしまいました。。。

 再び北海道を出てからは順調に来ていますし、これからは順調に進んで無事デビュー戦を迎えてくれる事を願っています。

■昨日1/11(水)社台Fから山元TCへ移動しました(レッドスピリッツ)

 レッドスピリッツは東京TC公式HPによりますと、出戻りした社台Fで昨年末から直線コースに入っての調教を再開していました。
 まだ速いところをやっていませんが、昨日1/11(水)に社台Fから山元TCへ移動しました。


(1/6付けクラブコメント)
(社台ファーム)
担当スタッフ「引き続き、直線走路でしっかり乗り込んでいます。乗り進めても全く問題ない状態ですね。まだそう速いところはやっていませんが、この感じなら様子を見ながら進めていけると思います」



(1/12付けクラブコメント)
(社台ファーム→山元トレセン)
昨日、山元トレセンに移動しました。
担当スタッフ「直線走路でしっかり乗り込んで、良い状態で送り出せたと思います」


 あと1ヶ月程度は社台Fの直線坂路でしっかり乗り込むと考えていましたので、今回の急な移動は正直驚きました。。。

 これで一歩前進とは思いますが、社台Fでは早いところは余り乗られておらず、まだまだ乗り込み不足ではありますので、じっくりと乗り込む場所が社台Fから山元TCへ移っただけのようにも思えます。

 ここでしっかり乗り込んでから直接栗東TC入厩を目指すのか、それとももうワンクッション置いてグリーンウッドで乗り込みを進めるのかは判りませんが、これからは後戻りの無いように、慎重に進めていただける事を願っています。

 スピリッツは文字通りかなりの遠回りを強いられる結果となりましたが、期待の大きい愛馬だけに、デビューまでの道程を無事に進んで、その素質を開花してくれる事を祈っています。

■直線コースに入っての調教を再開しています(レッドスピリッツ)

 レッドスピリッツは東京TC公式HPによりますと、出戻りした社台Fでマシン運動を続けながら、獣医のゴーサインを待っていましたが、今週から直線コースに入っての調教を再開しています。


(12/16付けクラブコメント)
マシン運動120分。
担当スタッフ「引き続き、マシン運動を続けています。獣医のゴーサインが出るまで、今の形で進めていきます」


(12/22付けクラブコメント)
担当スタッフ「今週より直線コースでの調教を再開しました。乗ってみても、歩様等は全く問題ないですね。様子を見ながらになりますが、これから移動に向けて徐々にペースを上げていきたいと思います」


 古い骨折線が見つかり、その後はウォーキングマシン運動のみで乗り出しのタイミングを計っていましたが、今週からついに乗り出しを再開しました。

 ただ状況が状況ですし、また冬場でもあり慎重にペースを上げて行かざるを得ず、しばらくはじっくり乗り進める事になるかと思います。

 再び移動を検討されるような状態になるためには、あと2ヶ月くらいは社台Fで乗り込んでからになると思われますが、これ以上後戻りの無いよう、焦らず慎重に進めていただける事を願っています。


 スピリッツは、一旦入厩を果たしながらも脚元の問題で社台Fに戻ってしまい、一から立て直すことになりました。

 今回の一連の出来事は非常に残念ですが、悔やんでばかりいても仕方がありませんし、これからは前向きに考えていきたいですね。
 スピリッツに春が来るのはまだ先になりそうですが、能力はあると思いますしいずれ活躍出来ると信じて、復帰の時を気長に待ちたいと思います。

■マシン運動を続けながら、乗り出しのタイミングを図っています(レッドスピリッツ)

 レッドスピリッツは東京TC公式HPによりますと、出戻りした社台Fでマシン運動を続けながら、乗り出しのタイミングを図っているところです。


(12/12付けクラブコメント)
マシン運動120分。
担当スタッフ「引き続き、マシン運動を続けています。患部の腫れも引き、獣医の指示を待って、乗り出しのタイミングを図っているところです。今の感じなら、そろそろ乗り運動も開始できそうですよ」


 スピリッツはまだ獣医さんの指示待ちの状態が続いていますが、このまま順調に行ければ、年末か年明け早々には乗り運動を始められそうですね。

 ただ脚元の問題ですし、また寒い時期ということもあり、かなり慎重に乗り進めていく事になるでしょうし、春先までは社台Fで過ごす事になるのも覚悟しておいた方がよさそうです。
(場合によっては、夏の北海道シリーズへ直行も…)

 まあ焦ってどうにかなる訳ではありませんし、これ以上の後戻りがないように、じっくり進めていただけることを願っています。

■社台Fでウォーキングマシン運動を続けています(レッドスピリッツ)

 レッドスピリッツは東京TC公式HPによりますと、10/14(金)栗東TCに入厩したものの、翌日10/15(土)坂路入り後に右膝に腫れを発症しました。。。
 レントゲンで確認した結果、骨折線が確認され、社台Fへ逆戻りとなってしまいました。。。

 骨折自体は古い骨折線とのことで、何処で骨折したかは不明のまま。
 現在はまだ腫れが引いておらず、ウォーキングマシン運動のみで、騎乗調教再開は獣医さんの指示待ちのようです。


(11/25付けクラブコメント)
(社台ファーム)
マシン運動120分。馬体重491キロ。
担当スタッフ「マシン運動を開始しました。右前膝の違和感もなく、獣医師からの騎乗調教再開指示待ちです。馬はとても元気です」


(12/02付けクラブコメント)
(社台ファーム)
担当スタッフ「引き続き、マシン運動を続けています。膝の状態を見ながら、乗り出しのタイミングを図っています。体は緩めずに来ていますよ」


 スピリッツは社台Fまで出戻りとなり、脚元の腫れや骨折の状態などその後大して説明もないまま、ここに至っています。。。

 マシン運動はやれているので、骨折の状態自体は治りかけで大丈夫なのだとは思いたいですが、これからどうするのか見通しが不透明な印象ですね。

 スピリッツ自身は元気なようで、その事は何よりですが、今後は脚元の状態を確認しながら徐々にしか進める事が出来ないと思いますので、復帰時期はかなり遅れるかもしれません。。。

 とは言いましても、ここまで来てしまったら焦っても仕方が無いですし、じっくり脚元を治して立て直してもらいたいですね。


 スピリッツは早くても来年の春先以降の復帰となるでしょうし、個人的には来年夏の北海道シリーズから勝負する事態も覚悟しています。

 今は我慢の時になりますし、復帰してくれる事を信じて、気長に辛抱強くその時を待ちたいと思います。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

watachan

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。