■レッドディーヴァ(引退)

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■関係者による懸命の治療の甲斐なく、天に召されてしまいました。。。(レッドディーヴァ)

 レッドディーヴァは東京TC公式HPによりますと、2/16(水)デビュー直前の追い切り後に右前第1指骨を骨折し、翌2/17(木)患部をボルトで固定する手術を行い、その手術は成功していました。

 入院馬房で小康状態を保ち療養していましたが、3/3(木)の晩に容態が急変し、関係者による懸命の治療の甲斐も無く、遂に点滴や痛み止めも効かない状態となり、結果天に召されてしまいました。。。


(3/2付けクラブコメント)
今週も入院馬房で舎飼休養中です。馬房で運動ができないため、便が緩くなることはありますが、患部の状態は安定しています。もうしばらく、入院馬房で経過を観察します。


(3/4付けクラブコメント)
(レッドディーヴァ号登録抹消に関するお知らせ)
本日は愛馬レッドディーヴァ号(父ディープインパクト、母アーティストチョイス)について悲しいお知らせをお伝えしなければなりません。
 良血馬として皆様から多大なご期待をいただいたレッドディーヴァ号は、勢司和浩調教師の懇切を極める指導の下、1月末の東京開催でのデビューを目指して調教に励んでまいりました。しかしながら出馬ラッシュの中で不運にも2度も除外され、3度目の正直を誓って2月16日に最終追い切りを行いました。絶好の動きを見せ、勢司調教師も自信を深めましたが、その際、右前第1指骨を骨折するという不幸に見舞われました。翌17日さっそく患部をボルトで固定する手術に踏み切りました。幸いにも手術は成功し、入院馬房で小康状態を得て再起を目指し療養に努めておりました。
 ところが、昨3日の晩から容体が急変し、今朝は立つのも苦しい状況に陥りました。原因としては、抗生物質の投与により大腸の菌のバランスが崩れたことが考えられます。また、まだ運動ができない状態のため腸内にガスが溜まり、腸炎を発症したことも影響しているようです。その結果、腸にとどまらず内臓機能が低下し血液の循環も悪化していました。
 勢司調教師をはじめスタッフ一同が懸命の介護に努めましたが、遂に点滴や痛み止めも効かない状態となり、「これ以上の治療は彼女に多大な苦痛を強いるばかり」との獣医師の進言もあり、断腸の思いで誠に不本意な決断に至りましたことをご報告申し上げます。出資会員の皆様には、事後の対応につきまして、書面にてご報告させていただきます。
 これまでレッドディーヴァ号へのご声援、ありがとうございました。



 3/4(金)の夜にふとディーヴァのクラブコメントを見たところ、余りにも急でまた信じられない事態に、しばらくは何が起こったのか理解できず、また状況をようやく飲み込めてもただ天を仰ぐしかありませんでした。。。


 とりあえず先々週の骨折箇所の手術は成功し、状態も安定していたため、最悪の事態は回避できたと安堵していたところでした。

 状態としては、骨折で全治9ヶ月ということと、また牝馬ということもあり、このまま順調に回復しても引退して繁殖との可能性が8割くらいと考えていました。

 ただ競馬ブックの新馬紹介やGallopにも取り上げられ、また異例のじっくり進めた調整や過去所属していたG1馬以上との評価を与えたくらい厩舎の期待が非常に大きかったこともあり、再ファンドという可能性も2割あるかも、という風に考えていましたが。。。

 状況としては引退の可能性が高いものの、もし再ファンドになった場合でも引き続き応援しよう、と考えていた矢先の信じられない事態だけに、もう何と言っていいのか言葉も見つかりません。。。

 少なくとも何とか繁殖には上がって、次の仔に想いを託してもらえればとの最低限の願いすら、今はもう叶わなくなってしまいました。。。


 応援掲示板へ勢司先生自らコメントされてました内容からは、診療所の獣医のスタッフの皆様も全力を尽くして治療に当たり、ディーヴァのために懸命にケアしていただけたことが伝わりました。

 ノーザンファーム様からも術後の蹄葉炎予防に、日本には無い靴を送られたり、少しでも楽になるよう色々マッサージをしてもらったり、ディーヴァが回復する事を信じて様々な方にご尽力いただいたことに触れられていました。

 本当に携われた関係者の皆様に、深く感謝したいと思います。


 日記を書く時間を余り取れなかったとの諸事情があったにせよ、とりあえず書ける分を書こうと思った矢先の金曜の夜に、突然襲われたディーヴァの訃報に接し、日記を書く気力を失ってしまいました。。。

 また週末ご丁寧にコメントをいただいていた方の返事が出来ず、大変申し訳ありませんでした。


 競走馬にとって、常にそのリスクと隣り合わせだという事は覚悟していたつもりでしたが、初めて接する愛馬の悲報に想像以上のショックを受けました。。。

 もちろん直接ディーヴァに接していた関係者の方々の悲しみは、私などより遥かに深いものがあると思いますし、その心中は如何ばかりかと察するに余りあります。

 今はただ、ディーヴァの冥福を祈りたいと思います。。。

スポンサーサイト

■骨折箇所をボルトで固定する手術を行いましたが、全治9ヶ月と厳しい状況です。。。(レッドディーヴァ)

 レッドディーヴァは東京TC公式HPによりますと、先週2/17(水)追い切り後に右前第1指骨の骨折が判明し、翌日2/18(木)骨折箇所をボルトで固定する手術を行いました。

 現時点での診断は、全治9ヶ月とのことで、今後回復が早くて多少完治するまでの期間が短くなったとしても、少なくとも3歳未勝利戦が終了する今秋までの復帰は絶望的になりました。。。


2/20(日)東京5R メイクデビューのファンファーレ。。。
(ディーヴァにとっては幻となってしまった、2/20(日)東京5R 新馬戦のファンファーレ。。。)


(2/17付けクラブコメント)
勢司調教師からは、
「本日、骨折箇所をボルトで固定する手術を行いました。獣医師の話では、処置が早ければ早いほど治りも早いとのことでしたので、今日の手術となりました。手術は無事成功し、現時点での診断は、全治9ヶ月とのこと。感染症を併発しないよう、術後1週間くらいは入院馬房で様子を見ることになります。大きな期待を寄せている馬なので、今回の骨折はとても残念です」
とのコメントがありました。


(2/18付けクラブコメント)
術後2週間は入院馬房で舎飼の予定となりました。その後は、診断次第ですが、放牧を予定しています。放牧先では一ヶ月ほど舎飼のみで様子を見て、問題なければ曳き運動程度の軽い運動から再開の予定となっています。


(2/24付けクラブコメント)
今週も入院馬房で舎飼休養中です。術後間もないため、大きな変化はありませんが、現時点での経過は順調です。



 とりあえず手術は無事成功し、今は入院馬房での経過観察中です。今のところは最悪の事態は避けられました。。。

 このまま問題なければ、来週あたりに入院馬房を出て、一旦放牧される予定のようですが、そこで改めて今後について判断を迫られそうです。。。
 まだ陣営が諦めていないのか、その他の思惑があるのかは判りませんが、即引退という雰囲気は余り感じられませんね。


 今後考えられる選択肢としては、
(1)引退して繁殖の道へ
(2)骨折完治後地方へ転籍、そして勝ちあがったら再ファ
  ンド
(3)中央所属で未勝利馬のまま、ローカルの500万条件で
  勝負
という所でしょうか。

 正直なところ、ディーヴァは牝馬ですし、またおそらくレースに復帰するにしても1年間は出走できないでしょうし、まともに鍛えられず能力の減退や再び骨折のリスクを考慮すれば、繁殖へという選択肢が一番現実的な判断のように思えます。
 次の世代へ血を繋げて行くという大事な仕事もありますし、そうなればなったで受け入れたいと思います。

 次にありそうな可能性としては、再ファンドという選択肢もありますが、レースに復帰するまで相当な時間が必要な事と、牝馬ということから何とも微妙な所でしょうか。。。

 可能性は少ないかもしれませんが、もし現役続行ということになれば、出来れば引き続き応援していきたいと今は考えています。


 ディーヴァは追い切り後の骨折により、全治9ヶ月と診断され非常に厳しい状況に置かれています。。。

 陣営としてはディーヴァの能力を感じていただけに、即引退では無くもう少し様子を見てから…という印象も受けますが、こちらとしてはどのような判断になるにしても受け入れるしかありませんし、今はただディーヴァの早期回復を願いながら、いずれ判断が下されるまで静かに待ちたいと思います。

■2/16(水)ポリトラックコースで追い切られた後に右前第1指骨が判明し、今週末のデビューは不可能となりました。。。(レッドディーヴァ)

 レッドディーヴァは東京TC公式HPによりますと、今週末2/20(日)東京5R 3歳新馬戦 芝1800m戦へ向けて2/16(水)ポリトラックコースで追い切られましたが、その後歩様がおかしく診療所で調べてもらったところ、右前第1指骨の骨折が判明しました。。。

 全治などの詳細はわからないものの、当然ながら今週末の出走は不可能になりました。。。
 またデビューはおろか、骨折の状態次第では、今後非常に厳しい決断を迫られることになりそうです。。。


(2/16付けクラブコメント)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ポリトラックにて単走で追い切る。
 美浦ポリトラック 81.3-65.2-51.4-37.9-12.8 馬なり
勢司調教師からは、
「今日はポリトラックで先行して2頭併せで追い切る予定でしたが、この馬が気分良くスイスイ行ったため、後ろの馬が追いつかず、単走での追い切りになってしまいました。それでもハミをシッカリ取って、良い伸びを見せていましたし、ゴールを過ぎてからもスムーズだったので、これなら良い感じで出走できると思っていました。ところが、上がって来てからトモの踏み込みが悪かったので、診療所で調べてもらったところ、右前第1指骨の骨折が判明しました。全治などの詳細はまだはっきりしていませんが、今週は出走できなくなってしまいました。
除外続きで、今週こそようやく出られると思っていましたし、ここまで入念に乗り込んで、追い切りの動きから期待も高まっていたのですが、このような結果になってしまい本当に残念です。申し訳ありません」
とのコメントがありました。。。



 いやぁ…、何と言ったらいいのでしょうか。。。
 今週日曜は府中遠征も考えていて、ディーヴァのデビュー戦がこの目で観られると非常に楽しみにしていただけに、ただただショックの一言です。。。 

 うーん、「競走馬には常にアクシデントはつきもの」とはいえ、現実に起こってしまいますと非常に辛いですね。。。
 特にデビュー目前で、最終追い切りまで行った後だけに、無念としか言い様が。。。


 水曜の事前の想定から名前が無かった時点で、とても嫌な予感はしていましたが、クラブHPで見た「右前第1指骨の骨折」との予想以上の厳しい事態に、呆然とする他ありませんでした。。。

 まだ詳細は判らないとのことですが、通常で全治半年程度にはなるでしょうし、たとえ症状が軽くて全治3ヶ月だったとしても、その後を考えますと秋口のスーパー未勝利に何とか間に合うかどうかでしょうか。。。
 それより症状が重ければ、現実問題として「引退」の覚悟も必要な事態だと考えられます。


 陣営としても、ここまで本当にじっくり乗り進めて、通常の倍以上の時間を掛けてデビュー戦まで調整して来ただけに、私なんかよりはるかにショックが大きかったと思います。。。

 個人的には、精神面を十分注意してケアしつつ、じっくり進めてこられた調整には特に異論はありませんでしたし、ポリトラック中心で過度に負荷を掛けた訳でもありませんので、突発的なアクシデントと思いますし仕方がないとしか。。。

 ただ今は、レース中に起こらなかっただけでも不幸中の幸いと思いたいですし、少しでも軽い症状であることを祈るしかありません。。。


 何か今年に入って私の愛馬の流れがよくないですね。。。

 今週は出走愛馬応援モードのため、それ以外の愛馬の日記を書けなさそうですが、今週の東サラ入厩組はディーヴァの骨折、入厩直後に早くも先生から「今後のプランについては、少し考えさせて下さい」とこのまま進めるのは無理で厩舎から追放されてもおかしく無いコメントが出たレジーナ、先々週のゲート試験不合格以降に再度ゲート試験すら受けられない状態が続くデセーオと、外厩組を含めても暗雲立ち込め冬の嵐状態となっています。。。
(ゲート試験を2週連続で受けられないデセーオが、まだまともに見えてしまうくらいです。。。)

 今はじっと耐えるしかありませんし、何とか厳冬のような状況を乗り越えてくれる事を祈るしかありません。。。


 ディーヴァは今週末にデビュー戦を迎える予定でしたが、追い切り後に骨折が判明し、出走を断念せざるを得ない状況となりました。。。

 更に今後の診断次第では、非常に厳しい判断が下される可能性もありますが、今はただ程度が軽く、早く回復してくれる事を祈りたいと思います。

■今週末2/12(土)の新馬戦は除外され、来週2/20(日)東京5R 3歳新馬戦 芝1800m戦に蛯名正義騎手でデビューを迎える予定です(レッドディーヴァ)

 レッドディーヴァは東京TC公式HPによりますと、今週末2/12(土)東京6R 3歳新馬戦 芝1600m戦(混合戦)へ出走投票を行いましたが、残念ながら抽選に漏れて除外されました。

 そして今度は来週末2/20(日)東京5R 3歳新馬戦 芝1800m戦へ向けて進めることになり、鞍上は蛯名正義騎手で出走を予定しています。
 除外の権利が2回分取れたため、出走投票すればほぼ確実に出走できそうな状況です。


(2/9付けクラブコメント)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ポリトラックにて3頭併せの先行外で追い切る。
美浦ポリトラック 67.7-51.9-37.0-12.7 一杯
勢司調教師からは、
「先週と同じようにポリトラックで先行させて、直線は外で追い切りました。古馬を追い掛け、直線に向いてから追い掛けた2頭を内にもぐりこませ、直線1ハロンくらいから併せました。ゴール前では一杯に追って半馬身程遅れてしまいましたが、ゴールを過ぎてからの向こう流しでは、2頭に離される事なくシッカリくっついて行けたので、この馬としては頑張っていると思います。もともと内の2頭は稽古で動く馬ですからね。また、クラスも上の馬だけに、この馬としてはハードだったと思いますよ。入厩してからここまでジックリ乗って来て、体も良くなって来ています。まだダクやキャンターの時は尻尾を振ったり、尻っ跳ねはしますが、速いところを乗っている時にはハミにぶら下るところも解消されてきて、走り方も良くなっているので良い形で出走できると思います。良い素質を持っている馬だけに、何とか頑張って欲しいです。今週の東京・芝1600mを蛯名騎手で予定しています」

担当助手さんからは、
「毎日稽古に乗っていますが、ここまで入念にやって来て、日に日に良くなって来ていますよ。今日は稽古駆けする古馬を相手に食い下がっていましたし、見た目よりは余裕もありましたよ。今週、頭数は多くなりそうですが、何とか出走できれば良いですね」
とのコメントがそれぞれありました。
※想定36頭中、2回除外馬4頭、1回除外馬ディーヴァを含め15頭


(2/10付けクラブコメント)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗り、Aコースを15分くらい乗る。
勢司調教師からは、
「昨日追い切ったので、いつものように北でダクだけ乗って調整しました。出掛けの歩様もシッカリしていたし、追い切った後もテンションは高くなっていないので大丈夫ですね。今週が競馬の予定なので、先週末にゲート練習もしました。スタートはあまり速い方ではないですが、東京は直線も長いのでその点はカバーできると思います。ここまでいろいろ覚えさせながら進めて来ましたが、ここに来て走れる感じになって来ました。あとは頭数も多いので出走できればと思います。除外の場合は来週の芝1800mを考えています」
とのコメントがありました。


 今週末2/12(土)東京・芝1600mの新馬戦を目指して出走投票を行いましたが、同じように除外の権利1回を持った馬が多数出走投票したため、残念ながら今回も除外となってしまいました。

 しかし今週末は雪の影響で馬場の悪化が懸念されるため、マイルの距離は良くても出来れば馬場状態の良いコースで出走してもらいたかったですし、またもう1回追い切りを重ねられますので、来週にずれるのも悪くないと考えています。
(個人的にも、もし来週2/20(日)愛馬ホーカーハリケーンが府中参戦なら私も遠征する予定で、そうなればディーヴァのデビュー戦を観られますので、除外でも結果的には嬉しい誤算となるかもしれません(^_^;)


 ただ競馬ブックの新馬紹介やGallopで取り上げられていた有力馬も何と全て除外され、ディーヴァと同じ2/20(日)東京・芝1800m戦に向かいそうなのは頭が痛いところですね。。。

 そこでディーヴァが出走投票した同じレースで除外された他馬をざっと見ますと…、

「いい雰囲気を持った馬」で横山典弘騎手も本馬の素質を評価し、今週除外の悔しさを来週レースにぶつけると気合が入る社台クラブ馬カグニザント、「小柄だが、まさに全身バネ」と松山先生の評価が高く大物の予感のシスターソフィア、母は仏重賞勝ち馬で近親にも芝4勝のホーカーハリケーン(!)がいると取り上げられたフルアクセル、キーンランドのセールで素晴らしい動きを披露し注目されたレディスウィフト、素軽い動きを示し追い切りでも良い動きを見せたサンデークラブ馬シャルニエールなど、かなり手強いメンバーが除外され、そのままディーヴァが出走を目指している来週2/20(日)へスライドしそうですね。。。

 ちなみにこの中で血統的には、「近親にも芝で4勝のホーカーハリケーンがいる」と、記事の中で何と愛馬ホーカーハリケーンを引き合いに出してもらったフルアクセルに思わず反応してしまい、とても気になります(^^;。

 もしこれらの馬が一斉に来週2/20(日)芝1800mの新馬戦に出てくれば、現状1ハロン延びるのがどう出るか何とも言えず、まだ気性的に不安のあるディーヴァにとっては、かなりの強敵揃いの厳しい戦いになりそうです。。。
 まあ競馬で楽な戦いなどありませんし、この中でも力を発揮して何とか好走してもらいたいですね。


 あと木曜時点では、想定鞍上は未定となっていましたが、金曜になって蛯名正義騎手に表記が替わっていますね。

 ディーヴァの調教にも騎乗されてますし、また個人的には一口馬主デビューでもあった愛馬ホーカーハリケーンのデビュー戦で、何といきなり新馬勝ち!&初口取りに導いていただいた思い出深い騎手でもありますので、あの時の様にディーヴァを上手く導いていただけることを心より願っています(^^;。


 更に2/11(金)のグリーンチャンネルの番組、「明日のレース分析」(22時半からの当日再放送分)を見ていた所、その番組出演されていた馬三郎の弥永さんが「おすすめメイクデビュー」のコーナーで、何と今週除外されてしまったディーヴァを取り上げられていました!

 馬三郎の弥永さんからは、
・今週除外されて来週の芝1800m戦に使う
・ディープの仔らしい非常に良いバネをしている
・やんちゃな所があって、普段キャンターをやっても尻尾
 をフリフリ回しながらで(走っている)
・「おてんば」、一言でいえば
・馬っぷり良い馬なんで
・間違いなく走ります
・性格、競馬に向いてくれれば、楽勝が見込めます
・だいぶ余裕を残して仕上げている
・80点くらいの仕上げで使ってくるだろう
と、いつもの淡々とした口調ではありましたが、えらくベタ褒めの扱いでした(^^;。

 実際走ってみないとこればっかりは判りませんが、これだけ褒められていると正直嬉しいですね♪ディーヴァには噂に違わぬ良い走りを見せてくれる事を改めて期待したいと思います。


 ディーヴァは出走ラッシュの影響で2度も除外される憂き目に会いましたが、逆にそのおかげで次走予定の来週末2/20(日)東京5R 3歳新馬戦 芝1800m戦にはほぼ確実に出走が叶う状況となりました。

 相手関係としては、週刊競馬ブックやGallopで有力馬として取り上げられていた馬が今週芝1600m戦で全て除外されて、その馬達との対戦と厳しい戦いになりそうで、ディーヴァ自身も気難しさと芝1800mという距離がどう出るかやってみないと判らない面がありますが、気分良く走って力を発揮出来れば、ここでも好勝負可能と期待しています。

 ここまで調教時計としては特に目立ったものではありませんが、今週は古馬相手に外を追走と時計以上にきつい内容の追い切りでしたし、この一追いで上昇も見込めるでしょう。
 今週出走予定だったため、来週は終い重点の調整になりそうですが、心身ともにリラックスした良い状態で出走ができることを願っています。


 いよいよ来週末2/20(日)にデビュー戦を迎える予定ですが、「ディーヴァ」(歌姫)という名前にちなんで、出来れば勝利の凱歌を高らかに府中の空へ響かせてくれることを願っています♪


<調教タイム>
・レッドディーヴァ 牝3
                5F - 4F - 3F - 1F
11/02/09 美浦 良 P 67.7 -51.9 -37.0 -12.6
助手  一杯 (ラップ:15.8-14.9-24.4(12.2X2)-12.6)
内カピターノ(牡7/1000万/一杯)の外を2.2秒先行0.1秒遅れ
中レインスティック(牡4/1600万/馬なり)の外を0.8秒先行0.1秒遅れ

■今週末2/12(土)出走予定のデビュー戦へ向けて徐々にですが出走態勢が整いつつあります(レッドディーヴァ)

 レッドディーヴァは東京TC公式HPによりますと、美浦TCでこの中間も順調に調整されており、2/2(水)ポリトラックコースで強めに追い切られています。


(2/2付けクラブコメント)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周し、その後、ポリトラックにて3頭併せの先行外で追い切りました。
 美浦ポリトラック 70.4-54.3-39.8-00 強目
勢司厩舎の担当攻め助手さんからは、
「ポリトラックで先行して外で追い切りました。ゴール前では少し遅れていましたが、ゴール前ではあまり無理をせずに1回抜かせて、ゴールを過ぎてから併せる予定だったので遅れは関係ないですよ。入厩してからここまでジックリやって来て、ここに来てペースも上がっていますが、目立った疲れなどもなく、脚元もシッカリしているので良いと思います。まだ稽古の出掛けは尻尾を振ったり尻っ跳ねをしたりしますが、以前に比べると良くなっていますし、全体的に走りも良くなって、道中でも起きて走れるようになっています。競馬は来週ですが今のところ順調に行っていますよ」
とのコメントがありました。


(2/3付けクラブコメント)
乗り運動後、北Aコースでダクを20分くらい乗る。
勢司厩舎の担当助手さんからは、
「昨日追い切ったので、今日はいつものようにダクで軽く乗ってから、ゲートを見せて終了しました。追い切った後も歩様はスムーズで元気もあり、反動や疲れも出ていないですね。ゲートは見せただけでしたが、来週が競馬なので、どこかで練習をしておきたいと思います。入厩した当初に比べると体にも張りが出て来て大きく見せているので、状態も良くなっているのだと思います。この後も来週に向けてシッカリやって行きますよ」
とのコメントがありました。


 この中間も順調に調整されていますが、追い切りの時計だけを見ますと、時計の出るポリトラックでハロン13秒台とラップも平凡で、正直余り良い印象はありません。

 とはいえ、ゴールを過ぎてからの併せ予定とのことで、そこで時計を出せていればよいのですが。。。
 まあ追い切り時計をあまり出さない厩舎のようですし、3ヶ月以上もじっくり進められているように、体は出来つつありいよいよデビューを迎える時間が近くなってきました。


 先々週の新馬戦を除外され、今のところ
・2/12(土)東京6R 3歳新馬戦 芝1600m戦(混合戦)
を目指していますが、現在の関東エリアでの新馬戦は除外ラッシュのため、1回の除外の権利だけでは出走確実な状況にはなく、ここも除外されてしまう可能性も有り得そうですね。。。

 まあ除外されれば2回の除外の権利が発生するため、目標のレースの翌週となる、
・2/20(日)東京5R 3歳新馬戦 芝1800m戦
には出走できるでしょうし、順調なら1回東京開催でのデビューは果たせそうです。


 さて出走を希望している新馬戦が今週末に迫っていますが、週刊競馬ブックとGallopの両方にディーヴァの記事が載っていました(^_^;。

 週刊競馬ブックでは、「注目新馬紹介」でカラー写真付きで紹介されていました。これまでコメントされてきた内容と特に変わりはありませんが、
・とにかくすごいバネをしていて、スケールの大きい馬
・レースが楽しみ
と、勢司先生のコメントがあり、同様にGallopの方でも写真付き(こちらは白黒写真)で、
・気性的に難しい面があり、ここまでコントロールが利くよ
 うじっくり乗り込んできた
・血統的にも期待(半兄はキャロットで募集され、ダート3
 勝のアンヴァルト(牡4・1600万下))
とあり、先々を見据えて競馬を覚えさせながらの印象も、陣営からはかなりの期待を掛けていただいているようです。

 特に気性面で大きな課題があり、実際はレースで走ってみないとどう出るかは判りませんが、陣営の期待と同様に良い素質を秘めていると個人的にも思っていますので、それをうまく引き出して良い走りを見せてもらいたいですね。


 ディーヴァは、今週末無事抽選を突破できればデビュー戦を迎えることになります。

 週末の天気は金土が雨予報と微妙なようですが、多少脚元が湿っているくらいの方が気性的に難しい馬にはかえって走りに集中できる場合もありますので、良い方向に出てくることを期待したいですね。

 とにかく今は心身ともに良い状態で出走が叶い、その秘めた素質を新馬戦から存分に発揮できることを願っています。


<調教タイム>
・レッドディーヴァ 牝3
                5F - 4F - 3F - 1F
11/02/02 美浦 良 P 70.4 -54.3 -39.8 -13.3
助手  強め (ラップ:16.1-14.5-26.5(13.25X2)-13.3)
グランデスバル(牡3未勝利/馬なり)の外に先行4F付0.6秒遅れ

■今週末のレースを除外され、2/12(土)東京6R 3歳新馬戦 芝1600m戦(混合戦)を目指していきます(レッドディーヴァ)

 レッドディーヴァは東京TC公式HPによりますと、美浦TCでこの中間も順調に調整されており、1/26(水)ポリトラックコースで強めに追い切られています。


(1/26付けクラブコメント)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周し、その後、ポリトラックにて単走で追い切る。
 美浦P 69.0-53.3-39.3-12.2 G強目
勢司調教師からは、
「朝1番にポリトラックで追い切りました。今週は単走でしたが、ひと追い毎に良くなっている感じですね。ゴールを過ぎてからも余裕をもって走っていたので良いと思う。今週の芝1400mから登録して行きますが、蛯名騎手が騎乗停止になってしまったので、武幸騎手と五十嵐雄騎手のA、Bで行く予定です(武幸騎手の馬が除外でディーヴァが出走の場合は武幸騎手で出走)。ただ、先週も除外馬がかなり出ているので、今週は除外が濃厚。その場合は、3週目の芝1600mを蛯名騎手で行きます。ここまでジックリやって来て、息とか身のこなしは良くなって来ています」

攻め助手さんからは、
「今週から登録して行きますが、頭数も多く出走できるか分からないので、単走でこの馬なりの稽古をしました。直線は、この馬の頭が上下するのに手も合わせたので、少し追っていたように見えたかも知れませんが、ハミをしっかり取って、余裕もありました。目一杯ではないですが、走れる状態にはあります」
※想定40頭中2度除外馬6頭、1度除外馬19頭
とのコメントがそれぞれありました。


(1/27付けクラブコメント)
乗り運動後、北Aコースでダクを20分くらい乗る。
担当攻め助手さんからは、
「昨日追い切ったので、いつものようにダクだけ乗って調整しました。角馬場が混んでいたためAコースで乗りましたが、歩様はスムーズで硬さも出ていないので大丈夫ですよ。入厩してからここまで乗って来て、今のところソエなどは出ていないし、脚元の不安もないのでいいですね。今は飼葉もシッカリ食べており、体にも張りがあって良くなって来ていますよ」

勢司調教師からは、
「今週の東京・芝1400mに登録しますが、頭数も多いため出走できるかは微妙です。除外の場合は予定通り3週目の芝1600mに行きます。乗り役は蛯名騎手を予定していますが、乗れない場合は外国人騎手も考えています。ここまでジックリ乗って来て、この馬としては大分良くなっていると思いますよ」
※今週は除外のため、2月12日の東京(芝1600)に回ります。
とのコメントがそれぞれありました。


 さて今週末の新馬戦でも除外馬が多数出ています。
 1/29(土)芝1400m戦では21頭の除外馬が、また1/30(日)芝1800m戦でも11頭の除外馬が出て来ています。芝1400m戦を除外された大半が、おそらく
・2/12(土)東京6R 3歳新馬戦 芝1600m戦(混合戦)
に向かう事になるでしょうね。

 現時点でディーヴァはこのレースを目標としていますが、関西のレースに目を向けるなど目標に変更が無い場合には、次も除外の可能性が残る事になりそうです。。。


 もし2/12(土)のレースも除外されてしまった場合には、
・2/20(日)東京5R 3歳新馬戦 芝1800m戦
に向かう事におそらくなるでしょうね。

 さすがに2回除外の権利を取れれば出走可能と思いますし、ディーヴァの状態さえ問題なければ、1回東京開催でのデビューが叶うかと思います。


 今のところ目標としている2/12(土)のデビュー戦では、蛯名正義騎手を予定しているようです。
 ただし確定という状況でも無さそうで、場合によっては外国人騎手への騎乗依頼となる可能性も残っているようですね。

 個人的には、私の一口馬主としてのデビュー戦を、新馬勝ちという最高の形で愛馬を導いていただいた蛯名騎手が鞍上なら全く異論はありません(^^;。

 それ以降私には新馬勝ちの経験はありませんが、叶うなら愛馬で2度目の新馬勝ちが、再び蛯名騎手の手綱捌きで実現!という嬉しい結果になってもらえるといいですけどね(^^;。

 まあ競馬ではレースの流れ、位置取りの差、他馬から受ける不利など、さまざまな要因がありますし、更にディーヴァが抱えている課題として気性面から来る折り合いへの不安や馬群に揉まれた時の不安などもありますので、スムーズに運べなければ厳しい結果になる可能性ももちろん有り得ます。

 フルゲートの多頭数での競馬では、如何にスムーズに運べるかも重要になりますし、今は不利をなるべく受けず力を発揮できるよう立ち回ってくれることを願いたいですね。


 ディーヴァは予定通り目標のレースに出走が叶えば、2/12(土)でデビュー戦を迎える予定です。

 ちなみに今週末JRA-VANにも勢司先生のコメントが紹介されており、特にこれまでのコメントと変わりありせんが、
・稽古ではだいぶコントロールが利くようになってきた
・とにかくバネがすごいから、大事に育てていければいい
 所にいけそうな馬
・あとは実戦に行っての折り合いだけ
と、これまで入厩から3ヶ月以上も掛けてじっくりと調整されてきましたように、かなりの期待を持ってここまで進められてきました。

 もちろんだからといって、そう簡単に新馬戦を勝てる訳ではありませんし、ディーヴァ自身もまだ気性面で課題を抱えていますので、なかなか一筋縄では行かないかと思います。

 新馬戦でどういう結果になろうとも、その結果が全てではありませんし、まずは無事に、そして先々に繋がる走りを見せてくれることを願っています。


 ディーヴァは良い素質は秘めているものの、まだまだ心身ともに成長途上で課題のある馬ですし、うまく行かない場合もあるかと思いますが、先々に期待しつつも長い目で見守って行ければと思っています。


<調教タイム>
・レッドディーヴァ 牝3
                5F - 4F - 3F - 1F
11/01/26 美浦 良 P 69.0 -53.7 -39.3 -12.2
助手  強め (ラップ:15.3-14.4-27.1(13.55X2)-12.2)
11/01/30 美浦 良 P 72.8 -57.4 -42.7 -13.7
助手  馬なり(ラップ:15.4-14.7-29.0(14.5X2)-13.7)

■来週1/29(土)東京・芝1400m戦への出走投票を行う予定ですが、出走ラッシュの影響で2/12(土)芝1600m戦に回る公算が高そうです(レッドディーヴァ)

 レッドディーヴァは東京TC公式HPによりますと、美浦TCでこの中間も順調に調整されており、1/13(木)ポリトラックコースで馬なりに追い切られています。


(1/19付けクラブコメント)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周し、その後、ポリトラックにて、2頭併せの先行外で追い切る。
 美浦P 68.3-51.9-37.3-12.4 馬なり
勢司調教師からは、
「今日は、初めて2頭併せで追い切りました。ディーヴァを先行させて、3Fくらいからピッタリ併せ、直線も相手に劣る事なく、しっかり伸びていました。まだ出だしはゆっくりで、尻尾をふったりしていましたが、ペースが上がってきたら、先週までと違い、ハミに頼らず、しっかり起きて走れていましたよ。ここまでジックリやって来て、その効果が出て来ていますね。まだまだ覚えさせながらやる必要はありますが、今日の感じで行ってくれれば良いと思います。今の新馬戦は頭数も多く出走できるかどうか微妙なところ、来週の芝1400mから入れて行きますが、本質的には芝1600mくらいが良いかもしれません。1400mで除外されて、権利を持って、3週目の芝1600mが理想だと思っています」

また攻め助手さんからは、
「馬場に入る時もリラックスしていたし、道中も起きていて、ゴールを過ぎてからも余裕がありました。今は体も良くなって来て、苦しがるところもないですね。この感じで行ってくれれば良いと思います」
と、それぞれコメントがありました。


(1/20付けクラブコメント)
乗り運動後、北400m角馬場でダクを15分くらい乗る。
担当攻め助手さんからは、
「昨日追い切ったので、北の角馬場でダクだけ乗って調整しました。追い切った後も飼葉は食べていますし、歩様もシッカリしているので大丈夫ですよ。また、ビッシリやったわりにはカリカリするところもなく、いつもと同じ感じのテンションだったので、ここに来て少しずつ大人になって来ていると思います。今は体も入厩当初より増えて張りも出て来ています。今の感じで行ってくれれば良いですね。明日は様子を見ながら、キャンターで普通に乗って行く予定です」
とのコメントがありました。



 これまでディーヴァの気性面を重点的にケアしつつ、入厩から既に3ヶ月近くも調整の時間を取って、特に関東の厩舎では異例とも言えるかなりゆったりとしたペースでここまで進められてきました。

 入厩当初は尻っぱねをしたり尻尾を振ったりと、かなり気性的に難しい面を覗かせていましたが、それが解消されたとはまだまだ言えないものの、十分時間を掛けて調整された効果かある程度改善の兆しが見えてきました。 

 そしていよいよデビューの時が近づき、追い切りのペースも徐々に上がって来ています。
 まだ強めには追われていないものの、ここまでじっくり乗られて来ましたし、初戦としてはまずまず良い感じで迎える事が出来そうですね。


 さてそのデビュー戦ですが、今のところ1回東京開催の開幕週となる来週の、
・1/29(土)東京6R 3歳新馬戦 芝1400m戦(混合戦)
から出走投票を行う予定ですが、最近の出走ラッシュの状況からは、除外の権利を持たないディーヴァにとってはそのレースを除外されてしまう可能性が高そうです。

 もし1/29(土)のレースを除外されれば、前回の日記でも書いていたようにやはり
・2/12(土)東京6R 3歳新馬戦 芝1600m戦(混合戦)
を目指すことになりそうです。

 どうやら陣営としても、2/12(土)芝1600m戦が理想的と考えられており、予想通り芝1400m戦を除外されることも考慮された選択のようですね。
 とはいえ、来週除外の権利を取っても、同じ権利を持った馬が2/12(土)芝1600m戦に殺到すれば、確実に出走が叶うとはまだ言えない状況ではありますが。。。


 一応1/29(土)のレースも、5頭枠抽選で出走できる可能性は残していますが、私もここは除外されてほしいですね。
 何せディープインパクト産駒の芝1400m戦での成績は良くなく、先週時点で確かまだ2勝しか挙げてないと聞いた気がしますので。
 確かに本質的に芝1400mは忙しい気がしますし、ここは除外されて更に乗り進めて調子を上げ、出来るだけ良い状態で希望通りマイルのデビュー戦を迎えてくれればと願っています。


 ディーヴァはいよいよデビュー戦が近づきつつあり、早ければ1/29(土)、他の出走動向を考慮すれば2/12(土)でデビューを迎える可能性が高まっています。

 まだデビュー前で調教も強く追ってない状況ですが、かなり陣営の期待が高く、素質の良さを強調するコメントが続いています。
 そのためやや人気先行となり、ハードルをかなり高く上げ過ぎている気もしますし、その期待通りの走りをデビュー戦から見せられるかは、気性面での懸念もありこればかりは実際レースをやってみないと判りません。

 もちろん個人的にも期待はしていますが、まずは無事に完走することを祈りたいですし、その上で持っている力を発揮して良い走りを見せてくれることを願っています。


<調教タイム>
・レッドディーヴァ 牝3
                5F - 4F - 3F - 1F
11/01/19 美浦 良 P 68.3 -51.9 -37.3 -12.4
助手  馬なり(ラップ:16.4-14.6-24.9(12.45X2)-12.4)

■徐々に走り方は良くなって来ており、デビューの目標についても見えてきました(レッドディーヴァ)

 レッドディーヴァは東京TC公式HPによりますと、美浦TCでこの中間も順調に調整されており、1/13(木)ポリトラックコースで馬なりに追い切られています。


(1/12付けクラブコメント)
乗り運動後、南150m角馬場でハッキングを15分くらい乗り、その後、ポリトラックに出てキャンターで1周乗る。
担当攻め助手さんからは、
「全休明けなので、角馬場でシッカリほぐしてからポリトラックをキャンターで1周乗りました。今年に入ってから70秒くらいのところを3本乗って来て、少しずつ良い感じで入れるようになって来ています。飼葉も食べており、体調面は心配ないですよ。明日追い切りますが、その結果次第で使うところもハッキリしてくると思います」
とのコメントがありました。


(1/13付けクラブコメント)
(勢司厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周し、その後、ポリトラックにて単走で追い切る。
 美浦ポリトラック 71.1-54.1-39.5-12.7 馬なり

勢司調教師からは、
「ダートコースでダクを踏んだ後、ポリトラックで前2頭を見ながら行き、直線は伸ばすように指示を出しました。テンの入りはゆっくりで徐々にペースを上げて行きました。向正面では首を上げてイヤイヤをするところを見せましたが、3Fからはハミも取って良い感じで進んでいましたね。ただ、直線に入ってから伸ばした時に、首を前に出して伸びきって走っていたので、もう少し丸まって走れるようになれば申し分ないと思います。それでも徐々に走り方は良くなっています。今の予定では、東京1週目・芝1400mを考えているので、そこへ向けてシッカリ走れるようにしていきます。ジックリやって来たので馬体は全体的に張りも出ており、馬体重も480キロくらい。良くなっていますよ」

担当助手さんからは、
「最初は尻っ跳ねをしたり、尻尾を振ったりでスムーズではなかったのですが、徐々にハミを取って走りは良くなって来ました。直線は伸びきったように見えたかも知れませんが、乗っている分には良い感じで走っていたので、見た目よりは良くなっている感じですよ」
と、それぞれコメントがありました。


 ディーヴァはまだ尻っぱねを見せたり尻尾を振ったりと、走りのフォームを含めて動きのスムーズさが十分で無い現状ですが、徐々に追い切りのペースを上げているように、徐々にですが着実にデビューへ向けての調整が進んでいます。

 馬体も張りが出て調子が上向きなようですし、このまま心身ともに良い状態で更なる上昇を期待したいですね。


 そしてデビュー予定についてですが、1回東京開催の開幕週となる、
・1/29(土)東京6R 3歳新馬戦 芝1400m戦(混合戦)
を目指す考えとありました!

 但し、現在新馬戦は除外ラッシュとなっており、その目標のレースは除外の権利を持っていないと出走が難しい状況にあります。。。

 現状その前の週で、新馬戦に出走投票→除外となった後に1/29(土)の新馬戦へ向かうか、除外の権利無しの場合には5頭枠抽選の狭き門を突破しない限り、希望通りの出走は難しいと思われます。

 そのため事前に動かない限り、実際には除外された後
・2/12(土)東京6R 3歳新馬戦 芝1600m戦(混合戦)
へ向かう公算が出てきそうですね。

 まあその辺りも考慮されて、府中開幕週での出走予定かと思いますし、とにかく走りに集中できる状態で無事デビュー戦を迎えられることを願っています。


 ディーヴァはいよいよ目標のデビューへ向けて、具体的な話が出てきて調整のピッチも上がって来ています。

 入厩以降デビュー予定までの時間が掛かっていますが、それは勢司先生の大きな期待の表れから来ていますし、先々少しでも距離を伸ばして使えるように、じっくりと進められてきました。

 勢司先生からは、
・じっくりと時間を掛けてきたが順調に良くなってきた
・かなりのバネを感じさせる馬
・うまく制御できるようになれば、大きい所でも活躍が期待
 出来そう
とのコメントがあり、上手く力さえ発揮出来れば、かなり期待を持っていることが窺えますね。

 これまで関係者の地道な努力が実を結び、陣営の期待通りの走りをいずれターフで見せてくれることを期待しています。


<調教タイム>
・レッドディーヴァ 牝3
                5F - 4F - 3F - 1F
11/01/10 美浦 良 P 74.3 -58.4 -43.5 -13.8
助手  馬なり(ラップ:15.9-14.9-29.7(14.85X2)-13.8)
                4F - 3F - 1F
11/01/13 美浦 良 P 54.1 -39.5 -12.7
助手  馬なり(ラップ:14.6-26.8(13.4X2)-12.7)

■1/3(月)ポリトラックコースで馬なりに追い切られました(レッドディーヴァ)

 レッドディーヴァは東京TC公式HPによりますと、美浦TCでこの中間も順調に調整されており、今週1/3(月)にはポリトラックコースで馬なりに追い切られています。


(1/5付けクラブコメント)
乗り運動後、南150m角馬場の中でハッキングを15分くらい乗り、その後、ポリトラックに出てキャンターで1周乗る。
 (3日)美浦ポリトラック 86.0-70.5-55.1-41.2-13.2 馬なり
担当助手さんからは、
「3日に蛯名騎手を乗せてポリトラックで6Fから終いを少し伸ばす感じで追い切りました。速いところに行くと尻尾は振らずに一生懸命走っていましたよ。ただ、上がって来てから乗り役を下ろす時でも尻尾を振ったりして落ち着きがないので、そのあたりがシッカリしてくれば良いと思います。4日は北で軽く乗って調整して、今日は南で軽く乗って調整しました。乗り役を乗せて少しやったので、悪い方に出るかと心配でしたが、キャンターを乗っていても尻尾は振っていますが、ハミはシッカリ取って以前よりスピードコントロールがしやすくなっているので、徐々に良い方に向かっていると思います。この後やるのは週末になると思いますが、今の感じなら1~2週間くらいで使うところもハッキリしてくると思います。今のところ順調ですよ」

また蛯名騎手からは、
「角馬場で軽く乗っていた時は、尻尾を振ったり尻っ跳ねをしていましたが、速いところに行ったら悪くなかったですよ。ただ、ハミにぶら下る感じなので、これからそのあたりをシッカリ修正していけば良いと思いますよ」
とのコメントがそれぞれありました。

(1/6付けクラブコメント)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周し、その後、ポリトラックに出て16-16くらいで1周乗る。
 美浦ポリトラック 79.1-63.1-47.2-16.2 馬なり
担当攻め助手さんからは、
「今日は北で軽く乗る予定でいましたが、昨日の稽古の感触が良かったので、ポリで15-15を乗りました。出だしで尻っ跳ねをして、前の馬から遅れをとってしまいましたが、追い掛けると時計も速くなってしまうので、この馬のペースで行きました。昨日に比べると、道中は少しモタモタしていましたが、直線に向いてからはハミをシッカリ取って良い感じでしたよ。徐々にこの馬の良いところが出て来ているので、そのあたりをシッカリ伸ばして行きたいと思います。今日は少し遅くなりましたが、状態は上がって来ているので心配はないですよ」
とのコメントがありました。



 昨年末クラブ公式HPにて勢司先生からコメントがあった通り、年明けの1/3(月)に蛯名騎手に騎乗してもらい、ポリトラックコースで馬なりに追い切られました。

 まだ軽めのキャンター程度では尻っぱねを見せていたり、ハミ受けもまだ改善の余地がありそうですが、速い所に行けば尻尾を余り振りませんし、徐々にですが改善の方向にあるようです。
 そして追い切りを重ねるごとに、徐々にではありますがペースを上げて来ています。ここからハロン12秒台、そして終い11秒台まで出せるようになれば、馬体的には出走態勢が整う事になるでしょう。

 そこまで進めるためにも、まだ走りに集中して口向きが良くなってほしいところですが、
「今の感じなら1~2週間くらいで使うところもハッキリしてくると思います」
とのコメントがありましたし、いよいよデビュー戦へ向けての準備が出来てきた感じですね。


 今の印象ですと、おそらく1月末から始まる東京開催でのデビューが見えてくると思いますし、番組上からは、
・1/29(土)東京6R 3歳新馬戦 芝1400m戦(混合戦)
・1/30(日)東京5R 3歳新馬戦 芝1800m戦
あたりから出走投票を始めそうですね。

 最近の新馬戦は多頭数になる場合が多く、除外の権利を持っていないと目標通りのレースに出走しにくい状況にあります。
 東京開催に替わっても状況はさほど変わらない可能性は十分ありますし、東京開幕週から積極的に狙ってきてもおかしくありません。

 とはいえ、まずはディーヴァの状態が最優先ですし、力を出せる良い状態で出走が叶ってくれることを願っています。


 ディーヴァに対して気性面をケアするよう、ここまでじっくり進められて来ましたが、そのおかげで徐々に口向きや走りも改善していますし、もう少し良くなればデビューの目処も立ちそうな所まで来ています。

 調教のペースも上がって来ていますし、このまま良い感じで上昇して、来るべきデビュー戦へ向けて万全の態勢を整えてもらえることを願っています。


<調教タイム>
・レッドディーヴァ 牝3
                6F - 5F - 4F - 3F - 1F
11/01/03 美浦 良 P 86.0 -70.5 -55.1 -41.2 -13.2
蛯名  馬なり(ラップ:15.5-15.4-13.9-28.0(14.0X2)-13.2)

■12/29(水)ポリトラックコースで馬なりに追い切られました(レッドディーヴァ)

 さて今日(12/29)は年末ということもあり、クラブコメントも更新されない状況かと思います。とはいえ今日12/29(水)も通常通り追い切りが行われていますし、その愛馬達の日記を更新したいと思います。

 いつものように調教時計から妄想を勝手に膨らませて、今年最後の更新をしたいと思います(^_^;。


 レッドディーヴァは、この中間も順調に調整されており、12/29(水)にはポリトラックコースで馬なりに追い切られています。


 この中間もポリトラックコースを中心に調整されていたようで、12/26(日)にPコースで15-15程度、そして12/29(水)も同じくPコースで14-14あたりを乗り込まれています。

 これまでのクラブコメントでもありましたように、走りをジックリ覚えさせながら進めているようです。

 現在Pコースで調整されているのは、
「坂路だとどうしても自分から行くようになるので、今はフラットでシッカリ覚えさせながらやらないと気性が悪い方に行ってしまいますからね。」
との考えからですし、追い切り内容からも、尻っ跳ねをせず口向きを改善するなど、一つ一つの動作を良くして力を発揮できるよう着実に進めている事が窺えますね。

 これからも一気のペースアップはせず、徐々に調整していく日々が続くかと思いますが、それだけ勢司先生も期待して組み立てられている調教メニューですし、こちらも焦らず気長に待ちたいと思います。


 ディーヴァは、12/17(金)にゲート試験合格を果たした後も慎重に進められています。

 一気に調教のペースを上げることも可能な状態ではありますが、そこは「口向きの難しい所があって、距離が持つよう慎重に調整している」との方針で、気性的には短距離馬になる可能性があるためクラシックディスタンスでも持つよう調整されています。

 今は「期待が大きいからこそ、じっくりやらせてもらっている」との勢司先生の言葉を信じて、引き続き心身の成長を促してもらいながら、来年の来るべきデビューの時まで待ちたいと思います。


<調教タイム>
・レッドディーヴァ 牝2
                 5F - 4F - 3F - 1F
10/12/26 美浦 良 P 73.5 -58.5 -44.4 -14.8
助手  馬なり(ラップ:15.0-14.1-29.6(14.8X2)-14.8)
10/12/29 美浦 良 P 72.2 -56.8 -42.6 -14.4
助手  馬なり(ラップ:15.4-14.2-28.2(14.1X2)-14.4)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

watachan

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。