■ララルシール(ラシルフィードの09)(引退)

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■マシン運動でじっくり進められており、暖かくなってからの騎乗調教再開を予定しています(ララルシール/ラシルフィードの09)

 ララルシール(ラシルフィードの09)は社台TC公式HPによりますと、社台ファームで1/17(火)に喘鳴症(ノド鳴り)の手術を行った後も喉の状態は落ち着いています。

 この中間も午前・午後の2回(計2時間)ウォーキングマシンでしっかり歩かせながら、基礎体力の維持を図っています。
 ペースを上げていきたいところですが、北海道ではまだ厳しい寒さと乾燥した気候が続いていますので、もう少しそれらが和らぐまではノドに負担のかかるペースアップは避けたいと考えています、とありました。


 ノド鳴り手術を行ってから約2ヶ月近くたちましたが、まだ乾燥した寒い時期が続いているため、ウォーキングマシン運動のみとなっています。

 騎乗調教は寒さが緩んでからの再開が予定されているとのことで、3月中はマシン運動で、4月から騎乗調教再開になるかと思います。

 そこから乗り出しを開始してハロン15秒に移行するまで約1ヶ月、コンスタントに更に1ヶ月乗り込むとすれば、6月に次のステップへ移動できるくらいでしょうか。
 更にゲート試験合格もまだということで、デビュー出来るとすれば7月頃となってしまいそうです。。。

 ともかく今は焦っても仕方がありませんし、後戻りの無いよう一歩ずつ着実に歩んでくれる事を願っています。
スポンサーサイト

■ノド鳴りの手術後の経過は順調で、厩舎内の曳き馬運動からウォーキングマシン運動へと移行しています(ララルシール/ラシルフィードの09)

 ララルシール(ラシルフィードの09)は社台TC公式HPによりますと、社台ファームで1/17(火)に社台ホースクリニックで喘鳴症(ノド鳴り)の手術を行った後も経過は順調です。

 この中間は馬房内の舎飼から厩舎内での曳き運動へ移行し、内視鏡検査では喉の状態に少しずつ良化が確認されていることから、現在は厩舎内の曳き馬運動からウォーキングマシン運動へと移行しています、とありました。


(12/01/27 ララルシール/ラシルフィードの09@社台F)
(12/01/27 ララルシール/ラシルフィードの09@社台F)
(1月27日社台Fでの写真@社台TC HPより)

(12/02/23 ララルシール/ラシルフィードの09@社台F)
(2月23日社台Fでの写真@社台TC HPより)
※社台サラブレッドクラブ様のご好意により、転載の許可をいただいております。転載及び無断の使用は厳禁です。


 とりあえず順調に回復しているのは何よりですね。

 運動後のノドの状態も安定しているようで、今後は様子を見ながら徐々に運動負荷を上げていく方針のようです。

 以前予測していたとおり、手術から1ヶ月程度でマシン運動に移行できましたし、そこで騎乗調教を開始するための体力を少しずつ回復させながら、3月中に騎乗調教を再開といったところでしょうか。

 その後直線坂路入り~ハロン15秒をコンスタントに乗れるまで2~3ヶ月程度掛かると考えますと、移動できそうな態勢が整うのはやはり5、6月頃になりそうですね。

 一度も入厩してなく当然ゲート試験合格もまだですし、また厩舎の馬房事情も考慮しますと、そのまま北海道に滞在して函館開催を目指す可能性がありそうです。
 ということで、これからの後戻りは許されない状況となっていますし、今はとにかく無事に、そして順調に進んでくれる事を願っています。


 ララルシールは現3歳愛馬の中で、一度は脱北したものの、今は出戻りして唯一の北海道滞在組となってしまいました。。。

 ただ焦っても仕方がありませんし、まずはノド鳴りを完治させて、再びデビューを目指して着実に歩んでもらいたいですね。

 母は3歳8月デビューで翌月に勝ち上がっているように晩成のタイプでしたし、ララルシール自身も晩成タイプだと思いますので、これからの成長力を信じて復帰の時を気長に待ちたいと思います。

■1/17(火)社台ホースクリニックでノド鳴りの手術を受け、無事に手術は終了しました(ララルシール/ラシルフィードの09)

 ララルシール(ラシルフィードの09)は社台TC公式HPによりますと、喘鳴症(ノド鳴り)の症状が認めらて12/22(木)に社台Fへ移動し、1/17(火)に社台ホースクリニックで喘鳴症の手術を行いました。

 手術は無事に終了しており、しばらく舎飼で経過を観察することになりました。


 昨年末社台Fへ戻り、ちょうど年末年始に当たってしまったので、年明け2週目くらいに手術かと思っていましたが、予想より手術の着手が遅く、その待った分やや時間がもったいなかった気もします。。。


 さて手術のタイミングも遅れましたし、ここから舎飼で経過を観察~ウォーキングマシン運動へ移行するまで1ヶ月から1ヶ月半程度、騎乗調教を再開し直線坂路入り~ハロン15秒をコンスタントに乗れるまで2~3ヶ月程度、入厩してゲート試験合格~そのままストレートにデビュー戦まで進んで約1ヶ月半程度掛かると考えますと、早い方でも6月の声が聞こえてしまいます。。。

 更に厩舎内の馬房競争が激しい事を考慮すれば、おそらくはそのまま北海道で乗り進めて、直接函館へ向かう公算が大きいように思えます。

 もうこれ以上後戻りの許されない時期ですし、これからは順調に回復して、デビューまで道を外す事なく進んでもらいたいですね。 

 非常に痛い一頓挫でかなりの遠回りとなってしまいますが、母ラシルフィードは3歳8月デビューで9月下旬に勝ち上がりと遅咲きでしたし、ララルシールもいづれ走ってくれる事を信じて今は待ちたいと思います。

■瀬口RSでノド鳴りの症状が認められ、社台Fに戻され社台ホースクリニックで手術を受けることになりました。。。(ララルシール/ラシルフィードの09)

 ララルシール(ラシルフィードの09)は社台TC公式HPによりますと、11/14(月)から滞在しているセグチレーシングステーブル茨城にて、引き続き周回コースでの普通キャンター1800mを乗られていました。

 毎日のキャンターを消化していますが、騎乗者からキャンター中にノドが鳴る音が聞こえているとの指摘があったため、獣医師による内視鏡検査を行いました。その結果、喉頭片に麻痺が見られ、喘鳴症(ノド鳴り)の症状が認められました。。。

 そのため、本日12/22(木)に社台Fへ移動し、その後、社台ホースクリニックで喘鳴症のための手術を行うことにします、とありました。


 通常なら今週金曜に更新予定が、1日前の木曜に更新されていて、「もしかしてグリーンウッドあたりに移動したのかも!?」と思って中身を見たところ、最初に滞在場所が「社台F」と表示されていて、何かアクシデントがあったと直感的に悟りました。。。

 う~ん、ここに来てノド鳴りですか。。。
 脚元に問題を抱える可能性は考えていましたが、まさかの展開に愕然とした…というのが正直な気持ちです。。。

 症状次第では競争能力に影響を与えるものですし、手術が成功しても乾燥した天候ではまたノドが鳴る可能性もあるなど、後々まで影響を引きずる事も考えておく必要がありそうです。。。

 ともかく、まずは無事手術が成功する事を願いたいですし、かなり先になるかと思いますが、復帰の時を辛抱強く待ちたいですね。


 現状を考えてみますと、一から立て直しどころか、マイナスからのスタートとなる可能性も多分にあります。

 手術後1ヶ月程度は舎飼で様子を見てからウォーキングマシン運動へ移行、そこから騎乗調教を再開してハロン15秒程度をコンスタントに乗り込めるようになるまで2~3ヶ月程度、移動でワンクッション置いて半月程度、そしてまだゲート試験も合格していませんので、入厩からデビューまで通常約1ヶ月半程度かかるとすれば、普通に行って5月の声が聞こえてしまう計算となります。。。

 またここまで脚元の問題でじっくり進めていた事を考慮すれば、来年夏の北海道シリーズからの勝負となる可能性も十分考えられる状況です。

 馬房内の競争が激しい厩舎で、入厩のタイミングがなかなか巡ってこないケースも多々ありますし、ノドの調子次第では更に遅れる心配も付きまといます。


 次々と愛馬が一頓挫で戦線離脱する中、ララルシールには何とか後戻り無く順調に行ってもらいたいと願っていましたが、予想外のノド鳴りに言葉もありません。。。

 これでデビュー戦も、来年の初夏以降になりそうな印象ですし、残り少ない時間で結果を残さないといけない厳しい戦いになりそうです。

 ただ母は3歳8月にデビューしてから3戦目で勝ち上がっていますし、今は晩成の血と今後の成長力に望みを託して、復帰の時を待ちたいと思います。

■瀬口RSで徐々にペースを上げながら、じっくり乗り進められています(ララルシール/ラシルフィードの09)

 ララルシール(ラシルフィードの09)は社台TC公式HPによりますと、11/14(月)から滞在しているセグチレーシングステーブル茨城にて、現在は周回コースでの普通キャンター1800mのほか、この中間からは坂路コースでのキャンターを開始しました。

 そして週2回、ハロン18秒くらいのペースで坂路コースを登っています。
 坂路調教開始後も順調で、いまのところ脚元も安定しています。もうしばらくはこのくらいのメニューで様子をみながら、徐々に乗り込みを進めていきます、とありました。


 どうやら瀬口RSでしばらく乗り込む事となり、現在は脚元に注意しながら徐々にペースを上げている状況です。

 母や上も悩まされた脚元の問題ですし、慎重に進められるのは仕方がありませんね。まあ歩みは遅くとも着実に前進していますし、今は良化するのを気長に待ちたいと思います。


 ちなみに先日、社台のパーティーで大久保龍志先生に直接ララルシールの事を伺う機会に恵まれ、先生からララルシールの現状について、詳しく説明いただく事が出来ました。

 クラブでの近況どおり、しばらく時間を要しそうな印象でしたし、また先生のお話では現在胴長に成長している分、背中に負荷が掛かりやすくなり、その部分に疲れが溜まりやすいそうです。

 その時の話では、牧場側の判断もあるようで、現状において年内入厩は正直かなり微妙な印象でした。もっと状態が上がって、そして最も重要な馬房の空きが何とか出来れば、少しは可能性が残されているとは思いますが。。。


 まあララルシールを選んだ時から、母や上の状況から3歳になってからの入厩を想定していましたし、その意味では一応予定通りではありますが(^^;。

 これでも愛馬ネヴァーフェイドの時よりは1ヶ月以上早い移動(脱北)ですし、ここから順調に進められれば、何とか新馬戦が終わる前にデビュー出来るかもしれませんね。

 通常入厩してゲート試験合格、そしてデビューまでストレートに行けたとして約1ヵ月半掛かりますし、ゲート試験合格後に更に乗り込むため放牧されるとそれにプラス1~2ヶ月程度掛かるとすれば、2~4月くらいのデビューになる計算となります。

 もちろん一頓挫なく順調に行った場合ですし、ララルシールの状態と馬房の都合次第で大きく左右されますので、ここから順調に進められる事を願っています。

■11/14(月)社台Fから茨城県の外厩・瀬口RSへ移動しています(ララルシール/ラシルフィードの09)

 ララルシール(ラシルフィードの09)は社台TC公式HPによりますと、11/14(月)社台Fからセグチレーシングステーブル茨城に移動後、さっそく騎乗運動を開始しています。

 まずは周回コースで軽めのキャンターを1600mほど乗られています。社台Fでも歩様が悪くなったことがありましたので、少しずつペースアップをはかりながら、しばらくはじっくりと乗り進めていく方針です、とありました。


 ちょうど2週間前に瀬口RSへ移動していましたが、現時点ではそこから次の移動はまだ無く、しばらく乗り進める方針のようです。

 今回は、現在の馬体重発表もなく、輸送減りの有無やその影響が判らないクラブコメントですね。。。
 「ワンクッションのセグチ」=「ワンセグ」と自称されているように、関西馬なら通常は1~2週間程度の滞在となりますが、それより若干長く滞在となりそうです。


 ちなみに現在の大久保龍志厩舎の馬房状況を見ますと、枠が完全に一杯で、当面空く雰囲気が感じられません。。。
 ちょうど3場開催の時期にあたりますし、また馬房数に対して所属馬が多い厩舎のため、他のクラブ馬含めてここはフル回転で出走ラッシュとなる模様です。

 ララルシールの足止めは、その馬房の都合によるものが大きいでしょうし、それが一段落するまで入厩は無さそうな印象です。
 これまでのクラブ馬の動向を見ても、脱北してから通常1~3ヶ月程度入厩まで時間が掛かっていたようですし、それを考慮すれば年明け入厩になる可能性も十分ありそうです。

 うまい事馬房が空いて、滑り込めるチャンスがあるとよいのですが。。。

 まあその辺りは、元々デメリットとして出資当初より覚悟していた事ですし、今の時間を利用して少しでも良い状態で入厩できるよう準備を整えてもらいたいですね。
 歩みは遅くとも、これからも着実に前進してくれることを願っています。

■11/14(月)社台Fから茨城県の外厩・瀬口RSへ移動しています(ララルシール/ラシルフィードの09)

 ララルシール(ラシルフィードの09)は社台TC公式HPによりますと、10月初めあたりに発症した左後肢の捻挫の治療を行いながら、徐々にペースアップを図っていました。

 常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを乗った後に、直線コース(1000m)入りも再開してダートコースを毎日1本、馬なりのキャンターで乗っていました。
 ペースアップ後、捻挫した左後脚と対角線上の脚に少し負担がかかったのか、右前肩の出がやや悪くなった時期がありましたが、現在は持ち直しており、通常の調教ペースに戻しています、とありました。

ララルシール/ラシルフィードの09(11/10/26@社台F)
(10月26日社台Fでの写真@社台TC HPより)
※社台サラブレッドクラブ様のご好意により、転載の許可をいただいております。転載及び無断の使用は厳禁です。


 出資当初に想定していた事ですが、母や兄姉と同様にやはり脚元の問題を発症し、ある意味予想通りに遅めの育成で進む事に。

 クラブコメントでも、
「脚元に順調さを少し欠いており、なかなかもどかしいところですが、焦ることなく馬の状態をしっかり確認しながら乗り進めていきたいと思います。」
とありましたが、まあ当初覚悟していたように3歳からの始動となりそうでしたし、年内に脱北できれば十分と考えていましたが。。。


 そして11/14(月)夕方に、クラブHP上でララルシールの横に更新を示す今日の日付が。。。

 不定期な更新でしたので、移動かそれとも何らかのアクシデントか、おそるおそる更新内容を見ましたが、移動を示す「セグチRS茨城」の表示が最初に目に飛び込んで来て安堵しました(^^;。

(11/14付けクラブコメント)
この中間も順調に調教が行われ、直線ダートコース(1000m)ではハロン17秒ペースに上げて乗っていました。調教後の脚元や歩様は変わりなく安定しており、ペースを上げて状態は上向いてきたことから、本日11/14(月)社台F発で一旦、茨城県の外厩・瀬口レーシングステーブルへと移動しています。こちらで乗りながら、次の移動、または入厩に備えていく方針です。


 とりあえず第一歩を踏み出せましたので、ほっと一安心ですね。

 ここからグリーンウッドを経て入厩なのか、直接入厩なのかは判りませんが、「ワンクッションの瀬口」=「ワンセグ」の瀬口RSですし、どちらにしても1~2週間程度で次のアクションに移るかと思います。

 ここからはララルシールの状態以上に、大久保龍志厩舎の馬房の都合次第で入厩時期が決まるでしょうし、出来ればスムーズに入厩出来ることを願いたいですね。


 今後の見込みとしては、11月末頃に入厩を果たせたとしても、そこからゲート練習を始めてゲート試験合格、そしてそのままデビュー戦へ進められるとしても3週間程度の追い切りが必要でしょうし、入厩して通常約1ヶ月半程度掛かると考えれば、順調に行っても来年1月中旬以降でしょうか。

 またゲート試験合格しても、「もう少し乗り込む必要がある」と判断されれば、1ヶ月程度グリーンウッドで乗り込んだ後に再入厩してデビューとすれば、来年2月中旬以降となりそうです。

 どちらにしても、入厩、そして最初の関門であるゲート試験に合格しないと次に進めませんし、一つずつ着実にクリアしてくれる事を願っています。

■調教中に左後肢に軽い捻挫を発症してしまいました。。。(ララルシール/ラシルフィードの09)

 ララルシール(ラシルフィードの09)は社台TC公式HPによりますと、この中間は、調教中に左後肢に軽い捻挫を発症してしまいましたが、幸い骨には異常はありませんでした。治療のため少し騎乗調教を控えましたが、その後順調に回復してきたため、今週より騎乗調教を再開しています。

 すでに周回コースで軽めキャンターを乗っており、調教後の状態も問題ありません、とありました。

ララルシール/ラシルフィードの09(11/09/30@社台F)
(9月30日社台Fでの写真@社台TC HPより)
※社台サラブレッドクラブ様のご好意により、転載の許可をいただいております。転載及び無断の使用は厳禁です。


 調教中に左後肢に捻挫を発症したということで心配になりましたが、とりあえず症状は軽いようで一安心ですね。

 久々の一頓挫ということで、振り返ってみますと今年4月にソエを発症して以来の騎乗調教中止になるでしょうか。
 ここまでペースの強弱はありつつも、順調に乗り込めて来ただけに残念ではありますが、元のペースに戻るにはそう時間はかからないと思いますし、再び順調に乗り進められる事を願っています。


 あと現在の馬体重は、この中間の一頓挫で乗れずひと息入った影響もあるでしょうが、2週前より+10kgの490kgとフックラしています。
 ここまでじっくり乗り込まれてきましたし、クラブコメント通り良いリフレッシュになったと前向きに考えたいですね。


 これから脚元の状態を確認しながら徐々にペースを戻してくると思いますが、まだ課題があって移動の声はしばらく掛かりそうにない雰囲気ですし、このままのペースですと順調に行っても年内デビューはかなり微妙な情勢かと思われます。
(あって年末ギリギリでしょうか。。。)

 まあ元々出資を決めたときには、晩成タイプで年明けデビューも、と考えていた愛馬ですので、今後もじっくりと更なる成長を促してもらい、一回りもふた回りも逞しく成長して移動の声が掛かる日を気長に待ちたいと思います。

■再びハロン15秒を乗り出して、今後も良化を促していきます(ララルシール/ラシルフィードの09)

 ララルシール(ラシルフィードの09)は社台TC公式HPによりますと、この中間も順調に調整を進めており、引き続き常歩運動4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mの距離を消化した後に、直線ダートコース1000mを毎日1本、ハロン17秒ペースで元気に駆け上がっています。

 動きも安定してきたことから、先週より週1日はハロン15秒ペースの速め調教も再開しており、併せ馬では良い動きを見せています、とありました。

ララルシール/ラシルフィードの09(11/09/16@社台F)
(9月16日社台Fでの写真@社台TC HPより)
※社台サラブレッドクラブ様のご好意により、転載の許可をいただいております。転載及び無断の使用は厳禁です。


 調教のペースも再びハロン15秒を取り入れ、「併せ馬では良い動きを見せています」とありましたが、裏を返せばまだ単走では思ったような動きは見せてない印象ですね。。。

 まあそれでも併せ馬なら問題なく走れているようですし、しっかりと乗り込みを重ねてくれればと願っています。

 そして現在の馬体重は480kgで2週前と変わらず、乗り込んでいても馬体が減ることなく、安定した馬体重を保っています。
 直線ダート1本ということもありますが、負荷を掛けると減りやすい牝馬だけに、きっちり乗り込めるのは好材料かと思います。このまま順調に行けることが何よりですし、移動の時までこのまま進められればと願っています。


 さてそろそろ気になる今後については、
「良化の余地がまだ期待できる1頭なだけに、今後も馬本位でしっかり基礎鍛錬を重ねて、さらなる成長を促していきます。」
とあり、こちらも裏読みすれば「もう少し良化して成長する必要がある」雰囲気ですし、やはりもうしばらくは社台Fで乗り込む事になりそうですね。

 まあ馬房の都合も多分にあるかと思いますが、この時期は3歳未勝利馬の行く末が決まって、その馬房の入れ替わりのタイミングで潜り込めなければ、しばらくタイミングを逸してしまいそうです。
(ちなみに大久保龍志厩舎の3歳未勝利馬は今週末3頭出走。)

 ひょっとしたら秋も深まった時期に声が掛かるのかもしれませんね。まあ11月でも秋口入厩とはなりますが。。。

 個人的には、血統背景と母や兄姉の現役時代の調整過程から、元々遅めの始動と考えていましたし、今はじっくり乗り込んで成長を促してもらい、心身ともに良い状態で移動の時を迎えてもらえることを願っています。

■今後もオーバーワークになりすぎないように注意して、良化を促していきます(ララルシール/ラシルフィードの09)

 ララルシール(ラシルフィードの09)は社台TC公式HPによりますと、この中間も緩めることなく調教が行われ、常歩運動4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mの距離を乗った後に、直線ダートコース1000mを毎日1本、ハロン17秒ペースで駆け上がっています。

 また、時々長めの距離を取って強め調教(おそらくハロン15秒ペース)を課してみるなど、しっかり調教負荷をかけていますが、馬体重は480㎏と細化することもありません、とありました。

11/08/26 ララルシール/ラシルフィードの09@社台F
(8月26日社台Fでの写真@社台TC HPより)
※社台サラブレッドクラブ様のご好意により、転載の許可をいただいております。転載及び無断の使用は厳禁です。


 調教としてはここまで一頓挫することも無く、引き続き順調に乗り込まれています。

 先週末時点での馬体重は480kgと、ここ1ヶ月半ほどは480kg前後で安定して推移しており、しっかり乗り込まれている状況で細化が見られないのは何よりですね。


 あとは走りに対する前向きさが課題となっていますが、今回はそれについては触れられていませんでした。

 まあ焦っても仕方が無いですし、強め調教をしっかりこなしていく中で徐々に前向きさが出てくる事を願うしかありませんね。
 またトレセンに入るなど環境が変わってから違う面も出てくるでしょうし、今は色々と教え込んでもらいながら、入厩体勢を整えてもらえればと願っています。


 今後もオーバーワークになりすぎないように注意して、良化を促がしていきます、とのことで、引き続きじっくり乗り込まれることになりそうです。

 一応強め調教も取り入れていますし、社台Fでいつ声が掛かってもおかしくない調教量は積んでいますが、まあ移動は先生の考えと馬房の都合次第ですので、いつ声が掛かってもいいように準備を整えてもらいたいですね。


 ララルシールは6月の社台ツアーでは、「牧場としてはいつでも送り出せる状態」、「今のところ秋口入厩予定」と伺っていましたが、血統的に元々遅めの始動もと考えていた愛馬ですし、単走でもしっかり動けるようになってから移動してもよいのでは、と考えています。

 まあ早めに動き出すのに越したことはありませんが、社台Fで馬体面だけでなく精神面でも十分成長を促してもらい、更なる良化とともに移動の日が来る事を気長に待ちたいと思います。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

watachan

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。