■レッドシャンデル(引退)

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■協議の結果、無念の引退となりました。。。(レッドシャンデル)

 レッドシャンデルは、9/10(土)札幌3R 3歳未勝利 ダート1700m戦(牝馬限定戦)で4着に敗れた後、協議の結果引退となりました。。。


(レース後コメント)
柴原騎手「道中の手応えは良かったですし、最後も良く伸びています。ダートのこの距離は合うと思っていたので、もう少し早くこの条件に使っていれば良かったですね」


(9/14付けクラブコメント)
13日、ファンタストクラブに放牧に出されました。今後については協議中です。


(9/14付けクラブコメント)
本馬は9月10日の札幌競馬に出走し、4着での入線。距離を延ばしてレース振りには良化が伺えましたが、今回で未勝利戦の出走権は終了。500万条件への格上げ出走を含め、進退を検討してまいりましたが、現状、確実に500万条件に出走できる保障はなく、今後、納得のいく状態でレースに臨むのは難しいとの判断がなされました。これを受け、本馬の今後について関係者一同協議した結果、現状のままでは、出資会員様にご迷惑をお掛けすると判断し、同馬の引退を決断致しました。出資会員様には、追って書面にてご報告させていただきます。長い間、レッドシャンデル号にご声援いただきありがとうございました。


 前走限定未勝利で勝てなかったため、予想はしていましたがやはり引退となりました。。。

 言いたいことは色々とありますが、大体これまで書いて来た事を繰り返すだけのような気がしますので、今はただシャンデルに、「ありがとう」と「お疲れ様でした」と言いたいですね。。。


 といいつつ、軽く振り返ってみますと、2歳夏で早くから入厩できましたが、入厩直後でゲート試験合格していないのにデビュー戦がいきなり決まっているというタイトなスケジュールが引かれ、それに向かって無理したため骨折。。。

 「燃える気性」と当初からコメントされていたのに、環境に慣れる前に無理に進めれば当然の結果で、ここは同見ても「人災」でした。。。

 更に育成先でもあった放牧先のファンタストクラブでは、レントゲンも撮らずしばらく調整を進め、だいぶ後になってレントゲンを撮って「骨折線がみつかりました」と。。。


 そこから復帰まで色々と長引き、まともに仕上げられない状態で1年越しのデビュー。それもダート1000m戦という合わない条件で。。。
 そこから放置の日々が続き、またまともな騎手に騎乗依頼もせず、その騎手は騎乗ミス連発でまともにシャンデルを走らせず、レース後のコメントも悪びれた様子も無く他人事の様子。。。
 結局1度もまともなレースをさせてらえず、そのまま引退。。。

 陣営、騎手、育成先含めて、個人的には完全な「人災」でシャンデルは未勝利引退に追い込まれたと思います。
 まともなところなら、少なくとも1勝はできていたと思いますね。。。


 これも競馬である以上、仕方の無い事だとは思いますが、育成先や厩舎も重要だと改めて痛感させられた1年半でした。。。


 最後になりましたが、改めてシャンデルお疲れ様でした!

スポンサーサイト

■9/10(土)札幌3R 3歳未勝利 ダート1700m戦(牝馬限定戦)は再び痛恨の騎乗ミスで4着でした。。。(レッドシャンデル)

 レッドシャンデルは、9/10(土)札幌3R 3歳未勝利 ダート1700m戦(牝馬限定戦)に、10頭立ての3枠3番から柴原騎手(54kg)で出走し、勝ち馬から0.5秒差の4着に終わりました。。。


 この日は午前中だけ阪神競馬場へ行き、そこから応援していました。

 まずシャンデルの馬体重は前走と変わらずで問題なし。モニター越しに見るパドックも落ち着きがあり、かつ適度な気合が乗った状態で、これまでの中で一番良く見えました。
 好勝負できる体勢にあると感じましたし、後は鞍上がスムーズにレースを運んでくれれば…と願っていましたが、レースではその願いが見事打ち砕かれる事に。。。


 レースではスタートを決めたものの、何故か先行せず…。ここが前有利の札幌コースだとわかっていてのレース運び??

 結局中団より後ろの方で競馬を進め、更に3コーナーに入る前に大外へ持ち出し。捲っていくのかと思いきや、何もせず…。そのまま内に居てインを突くという事を知らないんですかね???

 そして4角で、この後に及んで大外ぶん回し。。。しかも前に1頭しか居ないのに不利を受けて行き場を一瞬なくし、ブレーキをかけてからまた外に持ち出して伸びてくるという、めったにお目にかかれない芸当で。。。

 最後伸びてくるも、既に大勢が決した後で、完全に脚を余しての4着と不満爆発の最悪な騎乗でした(怒)。


 いやー、普段調教に乗っているからと、厩舎のお抱え騎手なのか知りませんが、前走の反省も全く活かされてない2度続けての騎乗ミスですか。。。

 どこかで見ましたが、調教で乗り慣れていても、レースには不慣れでまともな騎乗が出来ないという最悪の展開でしたね。
 まあ前走で乗り替わった時からある程度覚悟はしていましたが、ここまで酷い手綱捌きを、しかも2走続けてやられるとは…。 


 函館でのデビュー戦の後、放牧されてから一旦入厩が決まったものの、直前に入厩キャンセルした時点で、調教師がシャンデルを見放した印象を強く持っていましたが、更にこの騎手への乗り替わりを決めた時に、シャンデルの運命が決まってしまったのかもしれません。
 いや、もっと前の去年夏で、デビュー戦の日程ありきで調教師が強引に進めて骨折させた時点で、この運命が決まってしまっていたのかも。。。

 …そう思えるほど、調教師と騎手の見事(!?)な連係プレイで、シャンデルの勝負を全てぶち壊しにしてしまいましたね。。。

 今回だけを見ても、まともな騎手がまともなレースをしてくれていたら、正直かなりきわどい勝負になっていたでしょう。
 それだけに、能力を全く発揮させてもらえず、このような不完全燃焼の形で終わってしまうのは非常に残念でなりません。。。


 シャンデルは、最後のチャンスとなるスーパー未勝利戦へ挑みましたが、鞍上が先行せず、更に内枠なのに終始大外ぶん回しで少頭数なのに直線自ら不利を受ける形に持ち込み、完全に脚を余して4着に負けてしまいました。。。

 距離的には、やはりネオユニ産駒らしく延びて前進が見られましたが、方向転換するのが遅すぎて万事休すとなってしまいました。
(ネオユニ産駒の短距離成績を見れば、ダート1000m戦の選択は正直ないでしょう。。。)

 育成時から燃える気性を指摘されながら、それを考慮せずに入厩後環境に慣らすこともせず、強引にゲート試験を進め結果的に暴れて骨折させるなど、明らかに「人災」で1年間棒に振ってしまいました。

 さらに騎手からは、わざと走らせないようにするかのごとく、スムーズに走るのを邪魔され、まともなレースをさせてもらえないまま終戦を迎えそうです。。。


 「タラレバ」を言っても仕方がないのは重々承知していますが、それでも調教師と騎手が違っていて、シャンデルの気性を理解して慎重に進めてもらえる厩舎にめぐり合えていたら、少なくとも1勝は挙げられていたと強く思います。

 募集時には厩舎の特徴を把握してなく、それを見抜けなかったのも自己責任とは思いますが、「これも競馬」とはいえ余りにも不完全燃焼過ぎて、フラストレーションが溜まって仕方がありません。。。

 これで未勝利戦に出走できず、また牝馬ということもあり引退の可能性が高いと思います。
 厩舎からは早くも見放されていますし、また今年東サラ1歳馬募集の厩舎に入ってなく将来関係が微妙になりそうなことから、残念極まりないですがここで終戦となるでしょうね。。。

 もちろんシャンデル自身はよく頑張って走ってくれましたし、今は「お疲れ様でした」の気持ちで一杯です。

 正式な判断は水曜(早ければ月曜?)に出るものと思いますが、今はそれを待ちたいと思います。

■明日9/10(土)札幌3R 3歳未勝利 ダート1700m戦(牝馬限定戦)に3枠3番から出走します

 レッドシャンデルは、明日9/10(土)札幌3R 3歳未勝利 ダート1700m戦(牝馬限定戦)に、10頭立ての3枠3番から柴原騎手(54kg)で出走します。


 ついにラストチャンスとなるスーパー未勝利戦に挑む事になり、明日9/10(土)にその勝負を迎えます。

 枠順は3枠3番と内目の枠ですが、10頭立てですしそこまで枠の有利不利は出ないと思いますが、それでも先行しやすい内の方を引けたのは好材料かと思っています。


 さて競馬ブック(携帯版)によりますと、シャンデルは単勝4.8倍の3番人気に想定されています。

 素質を評価され、また相手関係もあるかと思いますが、近走成績から言えば意外と人気が付いているイメージですね。
 まあ実際はもう少し人気が落ちる気がしますが、ここは人気有り無しは関係なく、もちろん結果が大事なので何とか好勝負を願うばかりです。


 あと柴原騎手からは、
・前走はゴチャついて窮屈な競馬になった
・体調面の上積みは感じる
・スムーズなら前進可能
とのコメントがあったようです。

 ここは一発勝負となりますし、前走のような下手な言い訳はどうでもいいので、コメント通りスムーズに運んで、プロの騎手なら結果で示してもらいたいですね。

 今回はすんなり前目に付けられるでしょうし、後は折り合いをつけて4コーナーでは先頭に立つぐらいの勢いで積極的な競馬をお願いしたいところです。


 シャンデルは、3歳未勝利戦としてはラストチャンスとなる、正真正銘崖っぷちの戦いに挑みます。

 素質的には十分勝負になると思いますが、過去2戦はスムーズな競馬をさせてもらえませんでしたし、今回はダート1700m戦に距離を延ばして、うまく先行し如何に折り合っていけるか、レース運びが大きな鍵を握ります。

 ソエを抱えて万全とは言えませんが、まだデビュー3戦目で上積みは大きいと思いますし、また距離が延びるのはプラスだとも考えていますので、何とか良い走りを見せて結果を示してくれる事を願っています。 


 明日は遠い関西から声援を送ることになりますが、シャンデルの好走を信じて、精一杯応援したいと思います。

 頑張れ、レッドシャンデル!

■今週末9/10(土)札幌3R 3歳未勝利 ダート1700m戦(牝馬限定戦)に出走が確定しています(レッドシャンデル)

 レッドシャンデルは、今週末9/10(土)札幌3R 3歳未勝利 ダート1700m戦(牝馬限定戦)に、柴原騎手(54kg)で出走が確定しています。このレースは10頭立てです。


(9/7付けクラブコメント)
乗り運動後、柴原騎手を背に、ダートコースにて軽めに追い切る。
 札幌D 71.8-55.2-39.4-13.2 なり
昆厩舎の助手さんからは、
「少しソエを気にしていますが、何とか我慢してもらって、今週の出走を予定しています。本来なら芝を使ってあげたいところですが、出走できそうにないし、ダートの出走になります。1000mだとスタートで遅れて砂を被ってしまったら可愛そうなので、今回は1700mでの出走を予定しています。騎手は乗り慣れている柴原騎手。気分良く先行させて走らせたいですね」
とのコメントがありました。


 シャンデルはラストチャンスとなるスーパー未勝利戦に無事出走が確定しています。

 スーパー未勝利戦だけに出走ラッシュになるかと思いましたが、2回札幌の最初の週と、ダート1700m戦という距離のある条件のためか、まさかのフルゲート割れで中2週でも出走する事が出来ました。

 一番出てもらいたかった芝のレースは、前走掲示板を外して優先権が無いため出走はほぼ絶望的でしたし、ダート1000m戦も合わない印象でしたので、個人的にはダート1700m戦に出てもらえないかと密かに願ってました(^^;。

 ダート1700m戦になりますと、今度はコーナーを4つ回ることになるため、うまくコーナリングできるかが心配になるかと思います。
 ただ函館に比べて札幌の方が大回りで緩やかなコーナーとなっていますし、3戦目という少しでも経験を積んでの出走ということで、ここは不安よりも期待の方が大きいですね。


 正直もう少しメンバーが集まると考えていただけに、10頭立てで前走掲示板を確保した相手は2頭のみと、予想以上に相手関係には恵まれたと思います。

 このメンバーで好勝負できなければ、もうどうにもならないとすら思える相手関係ですし、何とかラストチャンスをモノにしてほしいですね。


 シャンデルは生き残りを賭けて、崖っぷちの一発勝負となるスーパー未勝利戦に挑みます。

 調教師には今週コメントすらもらえず見放された印象で、また前走痛恨の騎乗ミスをした柴原騎手が再び手綱を取るなど、厳しい戦いを強いられています。

 またここに来てソエを見せるなど、必ずしも万全の体勢を望めなさそうですが、その中でもスムーズにレースを運べて力を発揮出来れば、十分好勝負可能と期待しています。

 鞍上の柴原騎手には、失敗は二度と繰り返さないようプロの騎手として意地を見せてもらいたいですし、今度は何とかまともな競馬をさせてもらえるよう願いたいですね。


 今回はスピードの違いから楽に先行できるでしょうし、先行してそのまま押し切るような競馬を期待しています。
 過去2戦は結構人気を集めたように、素質的には未勝利を脱出できる力は秘めていると思いますので、今はシャンデルらしい良い走りを見せてくれる事を心より願っています。

■8/31(水)札幌ダートコースで馬なりに追い切られました(レッドシャンデル)

 レッドシャンデルは東京TC公式HPによりますと、前走後も変わりなく、8/31(水)は札幌ダートコースで馬なりに追い切られました。


(8/31付けクラブコメント)
乗り運動後、柴原騎手を背に軽めの調整。
昆調教師からは、
「状態面は良い意味で変わりないですよ。いつ出走出来るか分からないので、馬なりでサッとやっています。スーパー未勝利のラスト一戦に賭け、しっかり調整していきます」
とのコメントがありました。


 8/31(水)は前走後初めてとなる追い切りとなり、ハロン13秒程度の馬なりでサッとやっただけではありますが、競馬ブック(携帯版)ではかなり動きが良かった事を示す赤い上向きの矢印が、また馬三郎でも「動き絶好 A」といづれも好評価をいただいております。

 シャンデルは3歳未勝利馬ですが、まだレース経験は2戦のみですし、伸びしろが大きく更に調子を上げているようですね(^^;。

 もちろんここ2戦はレース運びとして上手くいかなかったように、コーナリングなど課題がありますので、少しでもスムーズに走らせてもらえるよう次走の鞍上の方にはお願いしたいですね。


 さてスーパー未勝利に出走する条件はクリアしていますが、優先出走権が無いため出走順位が低く、レース自体出走できるかも正直何とも言えない状況です。。。

 節をあけてようやく出走の可能性が見え、おそらくは2回札幌の3~4週目あたりまで待たないと…という状況かと思います。
 それでも出走可能なレースがあれば積極的に狙ってくるでしょうし、その辺の見極めが直前まで難しいかと思います。

 さすがに芝のレースは出走できないでしょうし、ダート1000m戦か、それも難しいなら思い切ってダート1700m戦に活路を見出すかですが。。。
(最悪の場合は、この時期によく見られる500万条件の格上挑戦しか残されていません。。。)

 いづれにしても少しでも良い状態で無事出走が叶う事を願っています。


 シャンデルは、優先権が無い状態でスーパー未勝利への一発勝負へ向かうという、目標レースを定められない崖っぷちの厳しい条件下にありますが、持っている素質を十分発揮出来ればまだチャンスがあると期待しています。

 調教で乗っているように、次走もまた柴原騎手かもしれませんが、同じ間違いを繰り返さないのがプロのはずですし、もし引き続き騎乗なら今度はきちんと乗ってもらえる事を切に願っています。

 今は可能性を信じて、次走を待ちたいと思います。


<調教タイム>
・レッドシャンデル 牝4
               5F - 4F - 3F - 1F
11/08/31 札幌 良 ダ 69.2-53.6-39.3-12.9
柴原   馬なり(ラップ:15.6-14.3-26.4(13.2X2)-12.9)
アルレガーロ(2歳未勝利/一杯)の外を0.4秒先行同入

■レース後の反動は目立ちませんが、優先権が無いためスーパー未勝利には他馬動向を見ながらレースを決めていくしかありません(レッドシャンデル)

 レッドシャンデルは東京TC公式HPによりますと、先週8/21(日)札幌4R 3歳未勝利 芝1200mで10着に敗れた後も目立った反動は見せていません。


(8/25付けクラブコメント)
昆調教師からは、
「レースの目立った反動は見せていません。権利も節もないから、いつ使えるかははっきり言えませんが、来週以降に備えてしっかり調整していきますよ」
とのコメントがありました。


 とりあえず前走後に目立った反動が無さそうなのは何よりです。

 そして昆先生から、シャンデルへの期待の度合いがよくわかる短いコメントをいただきました(苦笑)。
 まあ「乗り慣れているから」ということで、今年3勝のみの騎手に急遽乗せ替えたりするくらいですから、これまでの扱いからも短いコメントになるのは仕方が無いのかもしれませんね。(ちなみに藤田騎手は空いてました。。。)


 さて前走では痛恨の騎乗ミスにより、掲示板を外して優先権が無いために、2回札幌(9/10~10/2)のスーパー未勝利でも思うようなレース選択が出来ない状況です。。。

 前走と同じ芝1200m戦は2鞍ありますが、こちらは出走ラッシュで出走は絶望的でしょうし、ダートなら1000m戦が本線になるでしょうが、こちらも出走ラッシュになりやすく、節を空けるため最終週まで待っても出走できるかは何とも言えません。

 場合によってはダート1700m戦も視野に入るかと思いますが、今は出走可能なレースを探りながらの戦いにならざるを得ませんし、少しでも良い状態で勝負できることを願ってやみません。


 シャンデルはスーパー未勝利へ向けて、一発勝負の崖っぷちの戦いへこれから挑みます。

 過去2戦はまともな仕上げで勝負させてもらえませんでしたので、今度は悔いの無い仕上げで臨んでほしいところです。

 去年のデビュー戦へ向けての調整も、シャンデルの状態は二の次で、デビューの日程ありきで無理矢理ゲート練習を進めた結果、嫌がるシャンデルをこれまた無理矢理紐で縛って、挙句の果てには骨折させた陣営ですからね。。。

 少なくともシャンデルには合わない調整パターンで来ただけに、まともな調整は期待薄でしたが、最後くらいはまともな調整でスーパー未勝利へ挑戦してもらえることを切に願っています。

■8/21(日)札幌4R 3歳未勝利 芝1200m戦は10着でした。。。(レッドシャンデル)

 レッドシャンデルは、8/21(日)札幌4R 3歳未勝利 芝1200m戦に柴原央明騎手(54kg)で、フルゲート16頭立ての4枠7番から出走し、勝ち馬から0.8秒差の10着でした。。。


 シャンデルは単勝6.0倍の3番人気と結構人気を集めましたが、スタートダッシュをうまく決められず、更に騎手が上体を起こして何度も手綱を引っ張るなど、久々に酷い騎乗を見せられました。。。

 内に入れられるチャンスがあったのにわざわざ外に出し、更に直線でも馬群をさばけず大外ぶん回しをするなど、最後まで騎手に邪魔され全く力を発揮できずに終わりました。。。


 レース後きねうちさんのブログによりますと、

柴原騎手
「大事なところで挟まってしまった。引っかからずに進めたし、最後はのびているだけに残念でした」

昆調教師
「ついてないなぁ…。不利がなければ権利は取れてたね。馬は好くなっているし、上位入線を期待してたけどね。」
「前走で外に振れているから、馬群に入れて競馬させたけど、団子状態の窮屈な流れになってしまったしね。馬は好くなってるから次に集中ですね」

とそれぞれコメントがありましたが、苦しい言い訳にしか聞こえませんね。。。


 一応スーパー未勝利へ挑戦はできますが、今回掲示板を外して優先権をとれなかったため、再び芝1200m戦に出走するのはかなり難しいでしょう。。。
 そして出走するのも相手の動向次第ですので、希望するレースを選択できる可能性は低いですし、目標のレースに万全の体勢で挑む事も難しくなりそうです。。。

 次走はまたダート戦になる可能性が高そうですし、メンバー的にも今回より揃うでしょうから、本当に崖っぷちに立たされてしまいました。
 次は最後の勝負になりそうですし、今度こそ札幌に置いたまま調整してもらいたいですが、また色々と理由を付けて放牧に出されてしまう可能性も考えられますね。。。

 次は鞍上の手配も込みで、悔いの無い仕上げで勝負に挑んでもらえる事を願っています。

■明日8/21(日)札幌4R 3歳未勝利 芝1200m戦に4枠7番から出走します(レッドシャンデル)

 レッドシャンデルは、明日8/21(日)札幌4R 3歳未勝利 芝1200m戦に柴原央明騎手(54kg)で、フルゲート16頭立ての4枠7番から出走します。


 札幌の芝1200m戦ということで真ん中より内目の枠が希望でしたが、4枠7番ということでまずまず良い枠ではないでしょうか。

 出走メンバーを見ますと、前走掲示板を確保した馬が2頭のみと、正直に言いまして低調なメンバー構成となっています。

 正直ここで勝ち負けできなければ、次走スーパー未勝利戦の場合には相手関係が強化される可能性がかなり高いため、非常に厳しい状況に置かれてしまうでしょう。
 その点でも、ここは好勝負というよりも出来れば勝利を願いたいですね。


 さて競馬ブックによりますとシャンデルは、単勝5.3倍の3番人気に想定されています。

 携帯版の印では「◎2つ/△1つ/無印1つ」と◎の評価もいただいているようですし、更に馬三郎(携帯版)やnetkeibaでは素質を評価してもらって本命と、結構高評価をいただいているようですね(^^;。

 調教の動きとしても、馬三郎では「動き絶好 A」の評価でしたし、競馬ブックでも調教は「◎」とメンバー中最上位の動きの評価となっています。

 デビュー戦の内容から、スピードとダッシュ力はあるタイプだと思いますし、デビュー戦を経験して上積みも大きく前進可能と考えていますので、ここは初勝利の期待を賭けたいですね。


 課題としてはデビュー戦で苦労したコーナリングになりますが、そこはコースの内にあるダートから外にある芝に替わり、その分コーナーのRが大きくなり追走が楽になる利点を活かして、スムーズにコーナーを回ってくれるのではと期待しています。

 一度レースを経験して変わってくる分もあるでしょうし、道中スムーズに追走して好結果を残してくれると願いたいですね。


 シャンデルは3歳未勝利の身で崖っぷちの状態ですが、今回のメンバーと今後の事を考えれば、このレースが未勝利脱出への最大のチャンスだと感じています。

 ここを突破できる素質はあると思っていますし、何とか次へ繋げるためにも、放牧明けとはなりますが出来れば最高の結果を出してくれる事を期待しています。


 先週なら現地応援も可能でしたが、残念ながら入厩が延期続きとなりそれは叶いませんが、北の大地から良い便りを届けてくれる事を祈っています。

 頑張れ、レッドシャンデル!

■今週末8/21(日)札幌4R 3歳未勝利 芝1200m戦への出走が確定しています(レッドシャンデル)

 レッドシャンデルは東京TC公式HPによりますと、8/7(日)に札幌競馬場へ入厩した後も追い切りを重ね、今週末の8/21(日)札幌4R 3歳未勝利 芝1200m戦に、当初昆先生のコメントにありました四位洋文騎手ではなく柴原央明騎手(54kg)で出走が確定しています。
 このレースはフルゲートの16頭立てになりました。


(8/10付けクラブコメント)
乗り運動後、札幌ダートコースにて追い切る。
 札幌D 84.0-67.0-51.9-38.6-12.0
昆調教師からは、
「今日は、柴原騎手を背にダートコースで追い切りました。終いだけ伸ばしましたが、具合は良さそうですね。来週札幌の芝1200mを四位騎手で予定しています」
とのコメントがありました。


(8/17付けクラブコメント)
今日は柴原騎手が騎乗して追い切りました。
 柴原J 81.2-66.6-53.0-39.0-12.5 馬なり
昆厩舎の担当助手さんからは、
「引っ張りきりでの入線で、状態は良好。気難しいところのある馬で、乗り慣れた騎手の方が良いと思うので。今週日曜日の札幌・芝1200mを柴原騎手で予定しています」
とのコメントがありました。


 目標のレースとしては予定通り、今週末の8/21(日)札幌・芝1200m戦への出走が確定しましたが、先週時点での四位騎手ではなく、柴原騎手に替わっての出走となりました。

 どうやら当初騎乗予定の四位騎手は、優先権のある別の馬での出走のためシャンデルには乗らないようですね。
 その事自体は仕方がありませんが、藤田騎手が空いているのにそのまま柴原騎手とは。。。

 昆先生自身のコメントをあっさり覆すこの状況はとても残念ではありますが、ここは追い切りで続けて騎乗していた柴原騎手に意地を見せてもらいたいですね。


 この中間の状態も順調なようで、追い切りの動きとしては馬なりでもまずまずの動きを見せています。

 馬三郎の評価でも「動き絶好 A」と好評価をいただいていますし、あとはレースでコーナリングをうまくこなして立ち回れば、巻き返しは十分可能と期待したいですね。

 3歳未勝利馬ですがまだ2戦目ですし、一度レースを経験した上積みは大きいと思いますので、今後に繋がる好走を示してくれる事を願っています。

■2度の入厩先送りから、ようやく3度目の正直で8/7(日)札幌競馬場へ入厩予定となるようです(レッドシャンデル)

 レッドシャンデルは東京TC公式HPによりますと、7/10(日)にファンタストクラブへ放牧に出された後も順調に調整されていましたが、当初予定の函館最終週(8/6 or 7)から先延ばしとなり、更に先週入厩予定が馬房の都合で再び先送りされ、ようやく3度目の正直で8/7(日)に入厩の運びとなるようです。


(7/29付けクラブコメント)
ファンタストクラブの米田氏からは、
「今週、札幌に移動予定でしたが、もう少し牧場で乗って欲しいとのことです。今日は、坂路2本乗って、1本目は20-20、2本目に15-15。火曜日にも15-15をやっているので、しっかり負荷はかけています。何より精神面の成長が大きいですね。チャカチャカしなくなりましたから。いつ声が掛かっても良いように、しっかり態勢を整えておきますよ」
とのコメントがありました。


(8/4付けクラブコメント)
ファンタストクラブ米田氏からは、
「7日(日)に札幌入厩予定なので、今日は終いだけサッと流しました。半マイルから17-17-15-12のタイムで、牝馬らしい切れを感じましたよ。速いところにいっても尻尾を振らなくなったし、走りに集中できていて、精神面の成長が大きいですね。普段から落ち着きがあって良い雰囲気を保っています。間違いなく上積みはあると思うので、札幌での走りに期待したいですね」
とのコメントがありました。


 先週入厩予定の約束が反故にされ、函館最終週から札幌開催、更にそれ以降へ先延ばしにされてしまいました。。。

 3度目の正直で、8/7(日)入厩予定のアナウンスが出ましたが、再び反故にされる可能性がありますので、実際入厩したとの情報が無い限り信用しない方がよさそうですね。

 まあ2度も入厩が延期になったのは2歳馬優先で馬房を回し、優先度の低いシャンデルがはじき出されたものと個人的に考えています。
 実際2歳馬は8頭も入厩していますし、すでにシャンデルの事は眼中に無いような酷い扱われ方ですね。。。

 もう残された時間が無い事を知った上でのこの扱いですし、入厩した後も本気で仕上げる気があるのか甚だ疑問に思えます。
 後はファンタストクラブでの仕上げと、シャンデル自身の頑張りに望みを託すしかなさそうですね。。。


 シャンデルは3歳未勝利馬ということで、崖っぷちの厳しい状況にありますが、陣営からは放置され続けようやく入厩の運びとなりそうです。
(但しまだ入厩した訳ではありませんので、3度目の入厩延期も有り得るかもしれませんね。。。) 

 陣営としてはシャンデルに余り手を掛けるつもりは無さそうで、時間を置かずに出走する事になりそうです。
 後はシャンデルの地力に希望をつなぐしかありませんし、このような低評価を覆す良い走りを見せて、酷い扱いをした陣営を見返してくれる事を願っています。

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。