■レッドレジーナ(引退)

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■先週調教中のアクシデントにより骨折を発症し、これ以上彼女に多大な苦痛を与えられないとの判断が下され、残念ながら天に召されてしまいました。。。(レッドレジーナ)

 レッドレジーナは東京TC公式HPによりますと、11/15(火)栗東TCに帰厩してから次走へ向けて調整を続けていましたが、先週11/23(水)の調教後に右トモを落とし、右トモに負重を掛けられない状態になってしまいました。。。

 今週初めに臨時の更新があるなど、状況は日を追う毎に悪化の一途となり、最後にはこれ以上の苦痛を強いることはもはや出来ないとの苦渋の決断により、レジーナは天に召されることとなりました。。。


(11/23付けクラブコメント)
坂路調整後のポリトラック騎乗中に右トモを落とし、厩舎にてレントゲン検査を行なったところ、骨折の可能性が高いとの診断が下りました。
藤原調教師「坂路登坂後、ポリトラックでもリズム良く走っていましたが、止めしなに右トモを落とし、右トモに負重を掛けられない状態になってしまいました。厩舎に戻ってすぐにレントゲンを撮りましたが、骨折の可能性が大きいとの診断です。複雑な部位のため、まだ正確な場所の状況は分かりませんが、しばらくは経過観察が必要でしょう。今後の状況は分かり次第、お伝えします」


(11/24付けクラブコメント)
舎飼い休養中。
本日も引き続き検査を続けていますが、トモ下ではなく股関節付近を傷めた可能性もあるとのことです。今日の検査では、表面上は骨折の痕を確認できませんでしたが、筋肉の大きい場所のため、本来ならば大きなレントゲンを使わないと細部まで確認できず、現状では何とも言えません。筋肉を損傷した可能性もあるとのことです。ただ、今の状態で検査を続けると、馬にも負担が掛かってしまうので、しばらく痛み止めで経過を観察して、様子を見ながら詳しい検査を行う予定でいます。


(11/28付けクラブコメント)
先週末、右トモから股関節にかけての腫れが増してきたため、大腿骨付近のレントゲン検査を行ったところ、骨盤を骨折していることが判明しました。現在は動かすことができないため、痛み止めを打って様子を見ていますが、内部で出血している可能性もあり、予断を許さない状況となっています。今後も情報が入り次第、ご報告致します。


(11/30付けクラブコメント)
(レッドレジーナ号登録抹消に関するお知らせ)
レッドレジーナ号(父アグネスタキオン、母チケットトゥダンス)について悲しいお知らせをお伝えしなければなりません。 
12月17日の小倉開催での復帰を目指してきたレッドレジーナ号ですが、11月23日の追い切り中に、右大腿骨骨盤骨折の不幸に見舞われました。痛み止めにより舎飼で様子を見てきましたが、症状は次第に悪化。本日の獣医師の診断では、「箇所が悪く、今の状態では立っているのも辛い状況です。ほぼ片足で立っているような状況で、このままですと他の3肢に蹄葉炎を生じるのも時間の問題です」とのことでした。藤原調教師を始めスタッフ一同が懸命の介護に努めましたが、「これ以上の治療は彼女に多大な苦痛を強いるばかり」との獣医師の判断により、断腸の思いで誠に不本意な決断に至りましたことをご報告申し上げます。出資会員の皆様には、事後の対応につきまして、書面にてご報告させていただきます。これまでレッドレジーナ号へのご声援、ありがとうございました。


 先週半ばでの骨折の一報があり、また「右トモに負重を掛けられない状態」との文章を見た際に、この時点で既に競走馬として現役を続けられない重大な事態と感じましたし、更に厳しい事態になるかも…という気持ちに駆られました。。。

 何とか命だけは取り止めて、繁殖としての道が残ってくれないか…と願っていましたが、今週月曜の緊急更新で「骨盤を骨折」、「内部で出血している可能性もあり、予断を許さない状況」との情報を見た時点で、非常に厳しい判断が下される事を覚悟。。。

 そしてこれ以上立っていられる状況では無くなり、3本の脚で支えている状態ではそれらの脚に負担が掛かり、いづれその脚も…との厳しい診断から、とても悲しい決断を強いられてしまいました。。。


 レジーナは晩成の血統らしく、また厩舎の馬房の都合もあり始動は3歳5月末とかなり遅い時期でしたが、そのデビュー戦では僅差の3着、そして2戦目の6月中旬には単勝1.5倍と圧倒的人気を集めて初勝利を挙げてくれました。

 3歳のこの時期でも、まだキャリア3戦と伸びしろが大きく、半年余りの放牧で一回り大きくなって、まさにこれから大きく飛躍してくれると期待していた愛馬でした。

 復帰戦から楽しみだと思っていましたし、順調にペースアップして期待が高まった時の思わぬアクシデントの発生で、一気に暗転してしまいました。。。
 兄にシビルウォーがいて、血統的に繁殖に上がっても楽しみでしたので、その道すら絶たれてしまい非常に辛いですね。。。


 これで東サラ愛馬で、調教中の事故が原因で天に召されてしまったのは、同期のレッドディーヴァに続いて2頭目となります。。。
 この世代の東サラ愛馬は、5頭中2頭が亡くなってしまうという厳しい状況で、かなり凹んでしまいました。。。

 今はただ、レジーナの冥福を祈り、安らかな眠りについてくれる事を願うばかりです。

 レジーナ、本当にお疲れ様でした。

スポンサーサイト

■11/15(水)栗東TCに帰厩し、復帰戦として12/17(土)小倉2R 3歳上500万下 ダート1700m戦(牝)あたりを目標にするようです(レッドレジーナ)

 レッドレジーナは東京TC公式HPによりますと、放牧先のグリーンウッド放牧にて、坂路で15-15をこなしながら、更に13-12とペースを上げて乗り込まれていました。そして11/15(火)栗東TCに帰厩しています。


(10/21付けクラブコメント)
(グリーンウッド)
マシン運動60分、ダクとキャンター2500m(ハロン17~18秒)、週2回、ダクとキャンター1500m+600m坂路1本(15-15)。馬体重516キロ。
担当スタッフ「ペースが上がってコンスタントに乗り込まれていますが、硬さもないですし、馬体もふっくらと見せ、体調は安定しています。これなら、そろそろもう一段上の調整に入れそうですね。坂路で13-12ぐらいのペースを何本か消化し、その上で馬体や状態が現状を維持出来ているか、更に良化してくるようであれば、入厩も近くなると考えています。今のところ良い雰囲気ですよ」


(10/28付けクラブコメント)
(グリーンウッド)
マシン運動60分、ダクとキャンター2500m(ハロン17~18秒)、週2回、ダクとキャンター1500m+600m坂路1本(15-15)。
担当スタッフ「調整メニューは変わりありません。寒くなってきましたが、毛も短く、薄い肌をしています。すこぶる順調で体調も良さそうですね。もう少しペースを上げ、何本か本数を重ねてから、入厩を検討していくことになると思います」


(11/4付けクラブコメント)
(グリーンウッド)
マシン運動60分、ダクとキャンター2500m(ハロン17~18秒)、週2回キャンター1500m後に坂路で13-12。馬体重515キロ。
担当スタッフ「ペースを上げても腹周りの細化はないですし、馬体の張り艶も良く、毛も短いですよ。体調面の良さが窺えますね。しっかり乗り込まれて、良い状態をキープしています。そろそろ入厩の声が掛かってもおかしくないですね」


(11/11付けクラブコメント)
(グリーンウッド)
マシン運動60分、ダクとキャンター2500m(ハロン17~18秒)、週2回ダクとキャンター1500m+坂路1本(ハロン13~12秒)
担当スタッフ「近々の入厩が予定されています。毛ヅヤも良く皮膚も薄い状態。風邪をひいてしまうのではないかと心配になるくらいの皮膚の薄さですよ。しっかり立て直して、良い状態で送り出せそうですよ」


(11/16付けクラブコメント)
(グリーンウッド→藤原厩舎)
昨日帰厩。今日は、厩舎周りで乗り運動60分、角馬場でダクと軽めのキャンター30分。
藤原調教師「元気が良くなったね。角馬場は貸し切り状態だったけど、時折、横蹴り等の大きなアクションを見せながら周回していたよ。以前は、あんなアクションは出来ない状態だったから、いい方に捉えているよ。レース出走に向け、徐々に調整していくね」


(11/17付けクラブコメント)
(藤原厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダクと軽めのキャンター20分後、坂路にて併せの外で追い切る。
 助手 レジーナ 61.3-44.3-28.9-13.9 なり
 助手 2歳新馬 59.8-43.9-28.6-13.7 なり
助手「久々になるからね。息も体もまだ重たい。今のところ、小倉3週目(12月17日)あたりを目標にしているので、まだ時間は十分あります。しっかり乗り込んでいきますよ」


 前走7月時点では470kg台の馬体重でしたが、放牧先で一回り大きく成長し、入厩前には515kgまで増えていました。 

 これから追い切りを重ねていきますし、レースでは500kgを切るくらいで出走になるかもしれませんが、課題だった非力さもある程度解消し、パワーアップしてきた印象もありますので、今後が楽しみですね。


 さて早くも復帰戦の目標が示され、今のところ、
・12/17(土)小倉2R 3歳上500万下 ダート1700m戦(定量・牝馬限定戦)
あたりを目標にする、とのコメントがありました。

 3場開催の時期を考慮すれば、当然の選択でしょうし、また平坦コースで直線が短く、先行してレースが進められるレジーナにとっては向くコースかと思いますので、約5ヶ月振りのレースになりますが復帰戦から楽しみなレースとなりそうです。

 栗東に帰厩したばかりで動きはまだ重いようですが、仕上げる時間は十分ありますし、週中4本プラスアルファの追い切りをこなせば、きっちり出走態勢は整うことでしょう。


 レジーナは、まだキャリア3戦と経験の浅い愛馬ですし、また晩成の血統からもこれからが成長期だと思いますので、今後に向けての楽しみが大きい愛馬です。

 これから約1ヶ月掛けてじっくり仕上げてもらえそうですし、復帰戦から今後の活躍に繋がる良い走りを期待したいと思います。

■15-15をこなしながら、徐々に良化しています(レッドレジーナ)

 レッドレジーナは東京TC公式HPによりますと、放牧先のグリーンウッド放牧にて、この中間も坂路で15-15をこなしながら、徐々に良化しています。


(10/14付けクラブコメント)
マシン運動60分、ダクとキャンター2500m(ハロン17~18秒)、週2回キャンター1500m後、600m坂路(15-15)。馬体重516キロ。
担当スタッフ「歩様の硬さも抜け、良い状態をキープしています。気持ちも安定し、普段はのんびりとしています。体調が良くなってきたことで、前進気勢が強くなり、乗り手の方が抑えるのにしんどくなってきましたが、これは良い傾向ですね。このペースでコンスタントに乗り込んで調整していきます」


 レジーナは、ようやく15-15をコンスタントに乗り始められるようになり、体調の良化と前向きさが出て良い感じになって来ました。

 笹針で乗り運動を控えた期間が長かったこともあり、まだまだじっくり乗り込む必要はありますが、休養前に比べて馬体が一回り成長していますし、前向きさに加えて力強さが備わってくれば更に楽しみな愛馬となってくれるでしょう。

 地方交流重賞を2連勝中の半兄シビルウォーと同様に晩成タイプだと思いますし、まだ本格化は先でしょうが、徐々に力をつけてもらって兄に近づけるような飛躍を見せてくれればと願っています。


 さてこのまま順調に乗り込めれば、11月中には声が掛かってもよい状態に仕上がりそうですが、そこは馬房内の競争が激しい藤原英昭厩舎ですし、いきなりから力を発揮できる状態で、かつ馬房の順番がうまく回ってくる必要がありそうです。

 まあ焦って戻る必要もありませんし、場合によっては年明けの京都開催まで待っても良いのでは、とも考えていますので、その分より良い状態で復帰してくれる事を願っています。 

■坂路で15-15を乗り始めました(レッドレジーナ)

 レッドレジーナは東京TC公式HPによりますと、放牧先のグリーンウッド放牧にて、この中間から坂路で15-15を取り入れ始めています。


(10/6付けクラブコメント)
マシン運動60分、ダクとキャンター2500m(ハロン17~18秒)、週2回ダクとキャンター1500mの後に600m坂路1本(15-15)。馬体重522キロ。
担当スタッフ「今週から15-15を開始しています。馬体の張り艶が出てきて、歩様の硬さも抜けて、良い雰囲気です」


 背腰に疲れが溜まりやすく、ここまで徐々にしかペースを上げられませんでしたが、放牧から2ヶ月以上経って体調が上向きになり、15-15を始められる所までようやく来ました。

 まだまだ乗り込みが足りませんし、15-15をあと1~2ヶ月程度はじっくり乗り込む必要がありそうですが、きっちり仕上がらないと声の掛からない厩舎でもありますし、時間が掛かっても十分入厩体勢を整えてもらえればと願っています。

 この時間を活かして、心身ともに一回り成長して栗東へ復帰してもらい、好勝負できる状態で復帰戦に挑んでもらえればと願っています。

■背腰の疲れを注意してケアしながら、軽めのキャンターで進めています(レッドレジーナ)

 レッドレジーナは東京TC公式HPによりますと、放牧先のグリーンウッド放牧にて、この中間は背中の疲れをケアしながら、マシン運動と軽めのキャンターで進めており、無理をさせずにじっくり乗られています。


(9/16付けクラブコメント)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター2500m(ハロン20~17秒)。
担当スタッフ「徐々にキャンターのペースを上げています。それでも硬さは見られず、引き続き状態は安定しています」


(9/22付けクラブコメント)
マシン運動60分、ダクとキャンター2500m(ハロン17~20秒)。
担当スタッフ「調教内容に大きな変化はありません。まだ背腰に疲れが溜まることがあるので、先週末にショックウェーブを処置しています。体は日ごとに良くなっていますよ」


(9/29付けクラブコメント)
マシン運動60分、ダクとキャンター2500m(ハロン17~18秒)。馬体重518キロ。
担当スタッフ「まだ背腰に疲れを見せることはありますが、体調面は良好です。馬体もふっくら見せていますし、良い雰囲気になってきましたよ」


 レジーナは馬体は十分に回復したものの、まだ背腰に疲れが溜まりやすく、調教のペースとしては軽めのキャンターまでで留まっています。 

 元々体質の弱いタイプですし、焦らずじっくり進めてもらえればと願っています。
 そのあたりは競争の激しい藤原英昭厩舎ですし、きちんと仕上がってないと使ってもらえない先生ですので、自然と復帰時期は遅めになるかと思いますが。。。


 復帰時期については、個人的には順調に行っても京都開催後半だと考えていましたが、現状はそれより遅れているイメージですので、年末の阪神開催か。場合によっては年明けの京都開催あたりまでずれ込む可能性もありえそうですね。

 どちらにしても復帰まで時間が掛かりそうですが、まあ晩成のタイプと考えていますし、今の時期に無理する必要はありませんので、じっくり立て直して万全の状態で復帰戦を迎えてもらえればと願っています。

■今週からキャンターを乗り出しました(レッドレジーナ)

 レッドレジーナは東京TC公式HPによりますと、放牧先のグリーンウッド放牧にて、軽めのキャンターを開始しました。


(9/9付けクラブコメント)
マシン運動60分、キャンター1500m(ハロン20~23秒)。馬体重513キロ。
グリーンウッドの担当スタッフからは、
「今週から乗り出しを開始しました。乗り出して体重は少し減りましたが、見た目にはふっくらと見せているので、問題ありません。寂しく映っていたトモにも肉が付いてきて、前駆と後駆のバランスが取れてきたように思います。キャンター中も元気が良く、跳ねたりして、一緒に走っている馬を驚かしたりしています。走りに硬さもないし、良い雰囲気です。今後もしっかり調整していきます」
とのコメントがありました。


 レジーナは先週から軽めの運動を始めていましたが、今週からはキャンターも開始したようです。

 若干馬体重が減ったものの、それでも513kgとフックラしているのは何よりですね。先週の写真ではまだ前駆が勝っている印象ですが、徐々にでもトモが逞しくなって一回り成長して戻って来てもらいたいですね。

 このまま順調に乗り込めていければ、秋の京都開催後半くらいに復帰戦も可能な状態に仕上がるかと思いますが、そこは馬房内競争の激しい厩舎ですし、馬房の都合も大きく影響するかと思います。

 まあ今はレジーナの状態を徐々に戻していく段階ですし、GWでじっくり乗り込んでもらい、心身ともに良い状態で復帰してくれることを気長に待ちたいと思います。

■腰と背にショックウェーブを施しながら軽めの乗り運動を行っています(レッドレジーナ)

 レッドレジーナは東京TC公式HPによりますと、放牧先のグリーンウッド放牧にて、笹針後に1ヶ月ほどウォーキングマシン運動のみでしたが、先週から軽めの乗り運動を始めました。


(9/2付けクラブコメント)
マシン運動60分、乗り運動20分。馬体重518キロ。
グリーンウッドの担当スタッフからは、
「先週の土曜日に、背と腰にショックウェーブを処置しました。ショックウェーブを行ったので、31日まではマシンでの調整。昨日から乗り運動を再開しています。まだ芯の弱い面があるので、獣医師のチェックの下に、必要な場合は継続してショックウェーブを行います。能力はある馬なので、しっかり治療して、体調を万全にしてから負荷を高めていきます」
とのコメントがありました。


 軽めの乗り運動を開始しましたが、まだ体質が弱くこのまま順調にペースアップは行かないようで、背中と腰にショックウェーブを施し様子を見ながら、徐々に乗り進めていくことになりそうです。

 これまで休んで筋力が落ちている分がありますので、今の状況ですと2ヶ月くらいはグリーウッドでじっくり乗り込む必要がありそうです。

 元々順調に行っても、復帰は京都開催後半か年末の阪神開催あたりだと考えていましたので、じっくり立て直してもらえればと願っています。

 まだこれからの愛馬ですし、心身ともに一回り成長した姿をレースで見せてくれる事を気長に待ちたいと思います。

■笹針後のウォーキングマシン運動から、軽めの乗り運動も取り入れ始めました(レッドレジーナ)

 レッドレジーナは東京TC公式HPによりますと、放牧先のグリーンウッド放牧にて、笹針を施された後はウォーキングマシンでの調整でしばらく調整されていました。そして今週から軽めの乗り運動を開始しました。


(8/19付けクラブコメント)
マシン運動60分。
グリーンウッドの担当スタッフからは、
「全身笹針をしたので、一ヶ月はマシンのみの調整。来週辺りから、乗り運動を開始しようと思っています」
とのコメントがありました。


(8/26付けクラブコメント)
マシン運動60分、乗り運動20分。馬体重510キロ。
グリーンウッドの担当スタッフからは、
「今週から乗り運動を開始しました。この馬なりの硬さは見せていますが、以前に比べれば、随分とスムーズな歩様になっていますよ。ササ針治療の痕も消え、馬体重も増加、張り艶も増してきましたね。左飛節の外に軟腫が出来て、少し大きさが気になるので、近々針を刺して水を抜く予定です。今後も、状態に合せてゆっくりと進めていきます」
とのコメントがありました。


 7月のレースでかなり疲労が溜まっていたため、笹針を施されて約1ヶ月近くはウォーキングマシン運動のみで調整されました。

 そして今週から軽めの乗り運動を開始しましたが、スムーズな歩様になって来て、馬体の増加とともに調子も戻りつつあるようですね。

 前走時(7/24)の馬体重が472kgでしたので、それから40kg近く増加していますが、育成時の社台Fで500kg近くあっても細身に見せる馬体と評されていましたので、これくらいの馬体重に増えていても特に問題ないと考えています。
 むしろ成長分もかなりあると考えていますし、今回体質の強化や成長を促すための良い放牧になってもらいたいですね。


 今から乗り運動を開始ということで、ハロン15秒の速めでコンスタントに乗り込めるまで約1ヶ月半~2ヶ月、厩舎に入って約1ヶ月近くの追い切り消化を考えれば、順調に行っても京都開催の後半か年末の阪神開催あたりで復帰でしょうか。

 そのあたりは競争の激しい藤原英昭厩舎ですので、馬房の空き具合にかなり左右されますが、コンスタントに使ってもらえるよう、それまでに一回りも二回りも成長して戻ってきてほしいですね。

 レジーナはレース経験もまだ3戦のみですし、また晩成タイプから今後の伸びしろは大きいと思いますので、今は復帰の時を気長に待ちたいと思います。

■笹針を施してしばらくはウォーキングマシン運動のみで調整されるようです(レッドレジーナ)

 レッドレジーナは東京TC公式HPによりますと、前走後7/27(水)にグリーンウッドへ放牧に出されて、疲れがたまっていたため笹針を施され、その後はウォーキングマシンでの調整に留められています。


(8/5付けクラブコメント)
マシン運動60分。
グリーンウッドの担当スタッフからは、
「全身に笹針を打ったので、しばらくはマシンでの調整になります。しっかり立て直したいと思います」
とのコメントがありました。


(8/11付けクラブコメント)
マシン運動60分。485キロ。
グリーンウッドの担当スタッフからは、
「しっかり全身に笹針を施したので、一ヶ月ぐらいは現行メニューを続けることになります。馬体重は入場時から10キロは増えていますよ。ただ、この馬の骨格からしたら、乗りながらでも500キロを超えるくらいまでは増えて欲しいですね」
とのコメントがありました。


 レジーナは前走のダメージが大きく、全身に疲労がたまっていたため、笹針を施されてしばらくはウォーキングマシンのみの調整となりそうです。

 まだまだ体質が弱いですし、立て直すのに時間が掛かりそうですので、今は秋以降の復帰を目指してじっくり立て直してもらいたいですね。
 また厩舎の馬房争いが激しい厩舎でもありますし、秋の京都開催の後半あたりになりそうでしょうか。

 まあ晩成タイプでもありますので、心身の成長を促してもらいつつ、この時間を使って一回り成長してくれる事を願っています。

■7/27(水)グリーンウッドへ放牧に出されました(レッドレジーナ)

 レッドレジーナは東京TC公式HPによりますと、先週末7/24(日)京都7R 3歳上500万下 ダート1800m戦(定量・牝馬限定戦)で7着に敗れた後、グリーンウッドへ放牧に出されました。


(レース後クラブコメント)
鮫島騎手からは、
「スローだったし、ペースが上がった時についていけませんでした。現状、瞬発力に欠けるので、展開も向かなかったと思います」
藤原調教師からは、
「鮫は指示通り乗ってくれたよ。内容は良かったけど、最後の踏ん張りが利かなかった。まだキャリアの浅い馬だしね。上がりの競馬もこの馬には合わない感じだし、勝馬の時計も1000万クラスの時計だったよ」
と、それぞれコメントがありました。


(7/27付けクラブコメント)
本日、グリーンウッドに放牧に出ました。
藤原調教師からは、
「帰厩後、獣医師に確認してもらったところ、全体的なダメージもありましたが、特に腰の疲労が著しいとの診断。昇級初戦のレースで、時計も速かったし、強い相手に頑張っていたからね。さすがに堪えたようだ。状態次第では引き続きの調整も考えていたが、元々が体質の弱い馬。この状態で次走に向けて調整していっても、何も良いことはない。素質はあるし、ここは無理せず、全身に笹針を打って、しばらくグリーンウッドで調整していくことにします。更なる成長に期待しているよ」
とコメントがありました。


 前走は昇級戦ということで、過去2戦と違った展開となり、途中から流れが一気に変わる状況に対応しきれませんでした。
 まあその辺りは経験の浅さから来るものだと思いますし、まだ成長途上の段階でもありますので、今後の巻き返しに期待したいですね。


 そして前走後は全身、特に腰の疲れが顕著で、そのダメージを抜くために7/27(水)グリーンウッドへ放牧に出されています。

 状態次第でどうやら続戦の可能性もあったようですが、元々体質の弱さもあってここまでデビューが遅れていましたし、今は疲れを癒してGWでじっくり成長を促してもらう方が今後のためになると考えています。

 レジーナの復帰戦としては秋以降(秋の京都開催あたり?)になるかと思いますが、元々本格的に良くなってくるのは秋以降だと考えていましたし、また藤原英昭先生のコメント通り、更なる成長を果たして復帰戦に挑んでもらえることを願っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

watachan

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。