■未分類

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■朝のひと仕事完了

メジャーエンブレムの応援幕、何とか間に合いました…。
160410応援幕
スポンサーサイト

■直近3重賞の結果は…

先月末から重賞挑戦が続きましたが、結果は…(涙)。時間が無くて簡単ではありますが少し回顧など。


社台RHイスラボニータ 牡5 OP
14戦[6-2-4-0-1-1]
・2/28(日)中山11R 4歳上OP 中山記念 芝1800m(別定戦)
に蛯名正義騎手(57kg)で出走。

⇒結果次第でオーストラリア遠征かもという一戦でしたが、結果は9着と惨敗…(涙)。
 出来は去年の中山記念よりましに見えましたが、落ち着きはあるものの、個人的には落ち着き過ぎて気持ち覇気を感じなかった印象。それでも格好はつけてくれると思っていましたが。。。
イスラボニータ
イスラボニータ
イスラボニータ
イスラボニータ
イスラボニータ

 課題のスタートでいきなり出遅れ、何とドゥラメンテよりも後ろのポジション。。。また1コーナーでは前に壁を作れず、掛かりながら大外を追走。この時点で早くも苦戦を覚悟。。。
 3、4コーナーでは早くも鞍上の手が動き、まるで去年の中山記念を見るかのような流れに。。。う〜ん、この時期の中山は合わないのか、それとも…。結局直線でも全く伸びず、9着と惨敗…。
この結果を受けて海外遠征は中止となり、4月の大阪杯へ向かうことに。でもこちらも強力なメンバーが集まりそうですし、厳しい戦いが続きそうです…。


社台RHイントロダクション 牝5 1600万下
24戦[3-8-3-3-2-5]
・3/2(水)川崎11R エンプレス杯(G3) ダート2100m(牝馬限定戦)
に横山典弘騎手(55kg)で出走。

⇒正直ここは距離が長く、また直線が短いので立ち回りが難しい一戦となりました。出来れば補欠一番手だったTCK女王盃(大井・ダート1800m戦)に出たかったですね。。。
イントロダクション
イントロダクション
イントロダクション
イントロダクション
冬毛が目立ち、お世辞にも良い状態とは見えず…。歩様はまずまずに映りましたが、状態はギリギリかなと…。
イントロダクション
イントロダクション
イントロダクション

 スタートでは痛恨の出遅れ、二の脚を使ってポジションを上げるも、折り合いに苦労する展開に。川崎のコース形態を考慮すれば仕方のない位置取りかもしれませんが、脚を溜めて良さの活きるタイプなので、この立ち回りは辛かったかも。距離が長かった事もあり、最後の直線は伸びず4着まで。賞金を加算出来なかったのは痛かったですね。。。
次は4月中旬の自己条件が視野に入っているようですが、使い詰めで来ていて状態が微妙なので、もう少し休養を取った方がベターかと思います。


サンデーRレイヌドネージュ 牝6 OP
28戦[4-1-2-7-5-10]
・3/13(日)中山11R 4歳上OP 中山牝馬S 芝1800m(牝馬限定・ハンデ戦)
が石川裕紀人騎手(53kg)で引退レースとなる出走。

⇒仕事で引退レースは現地で観戦出来ず(涙)。後方で構える脚質なので、ある程度レースが流れてくれないかと願っていましたが、何と前半1000mが63.7秒と、3歳未勝利戦でもめったにお目にかかれないほどの超ドスローな流れ…。スローペース症候群が蔓延しているとはいえ、重賞でここまで酷い超スローはさすがに想定外でした。この時点で後方にいた馬はノーチャンスで、レイヌドネージュはメンバー中上がり最速の脚で追い込むも、前が楽をして止まらず0.4秒差の10着と惨敗…。

最後のレースは不完全燃焼に終わりましたが、スーパー未勝利を含めて11戦を一度も勝てなかった状況で、格上挑戦の500万条件を勝ち、最後にはオープン馬まで駆け上がって重賞にまで出走してくれた頑張りには、ただただ感謝しかありません。
計30戦で4勝、また19回も掲示板を確保してくれて、息長く走り馬主孝行な愛馬でした。今後は繁殖として第二の馬生を送りますが、良い仔を送り出してくれる事を願っています。

■先週の愛馬出走結果(15/04/11、12)

 先週末は愛馬8頭と大挙出走で、1番人気が2頭に2番人気も3頭と上位人気が多かったものの未勝利。。。

 仕事の合間(涙)にピンポイントで中山へレッドダニエルとイントロダクションの現地応援に行ってきましたが、スタートでの出遅れ終了と、もう一つは首の上げ下げで勝ったと思って社員さんの案内でウィナーズサークルの中まで行くも、そこで写真判定が出てハナ差負けでトボトボ帰る結果になるなど運がありません。。。
 う~ん、なかなか現地応援に行けませんし、そういえば口取りも去年のセントライト記念以来出来ていないような…。その間も全く勝っていない訳ではありませんが、その時は仕事で身動き取れなかったり場所が遠かったり…。去年秋から続く私にとっての暗黒時代はいつまで続くのでしょうか…(泣)。


東京RHレッドダニエル 牡4 500万下
6戦[1-2-0-0-0-3]
・4/11(土)中山8R 4歳上500万下 ダート1200m(混合戦)
に柴山雄一騎手で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒1番人気6着。。。
 前走よりもメンバーは強化された印象でしたが、出来はまずまず良くスタートさえ上手く切れれば十分好勝負だと思っていましたが、いきなりスタートで出遅れてその時点で終了…orz。その後ポジションを押し上げることもせず、4コーナーでも後方で絶望的な位置で万事休す。直線では良い脚で追い込んできましたが、致命的な出遅れが響いて6着までが精一杯で、好勝負どころか掲示板さえ外す結果に茫然。。。
 この日の中山ダートは前有利の馬場でしたし、どう見ても騎乗ミスでダニエルにとって無駄な一戦になってしまいました。。。ダート短距離では優先権が無いと節を開ける必要があるために続戦出来るかも微妙になりましたね。。。降級前に何とか勝ってもらいたかったのですが、かなり厳しくなってしまった状況です。新潟へ向かうのか、それとも降級前の勝利は諦めて夏のローカル開催を目指すのかは分かりませんが、次は是非とも鞍上を替えて勝負してもらいたいですね。


ノルマンディージャストフォーユー 牡3 500万下
6戦[1-1-1-0-0-3]
・4/11(土)福島10R 3歳500万下 ひめさゆり賞 芝2000m(混合戦)
に津村明秀騎手で出走確定。10頭立て。

⇒2番人気7着。。。
 過去何度か上位人気の愛馬でこの騎手に全てへグられた経験がありましたので、今回も嫌な予感がしてレース前に「鞍上が微妙」と日記に書きましたが、まさしく懸念していた結果に。。。
 これまでのレースで前に馬がいると力んでしまうために、何が何でも逃げる必要があるタイプで、また陣営からもそういう指示が出ていたはずなのに、「前を主張する馬がいたので控えた」と自身の勝手な判断で逃げず、そのせいで道中掛かりっぱなし…。今回は鞍上が全てをぶち壊しにしてしまいましたね。。。
 まあ福島に騎手があまりいないからと言って、この鞍上に依頼した陣営も陣営ですね。同厩舎のマルーンドロップの時もそうでしたが、勝負掛かりの時に「何でこのジョッキー??」という依頼をして、案の定惨敗していましたし、鞍上の手配については同じレースに出ていたルグランパントルの調教師で義父の栗田先生の方が上でしたね。

 今回は鞍上の騎乗ミスで惨敗させられてしまいましたが、気分良く逃げを打てればしぶといタイプなので、まともな鞍上を確保できれば今後十分巻き返し可能だと思います。
 使い詰めで間隔を開けるかもしれませんが、脚質的に直線の短いコースが多い夏のローカル開催は絶好の舞台だと思いますので、今後の活躍に期待したいと思います。


ノルマンディールグランパントル 牡3 500万下
8戦[1-0-0-0-0-7]
・4/11(土)福島10R 3歳500万下 ひめさゆり賞 芝2000m(混合戦)
に松若風馬騎手で出走確定。10頭立て。

⇒6番人気3着。
 まずジャストフォーユーとは違って、関西の若手超有望株の松若騎手を確保した陣営はさすがでしたね。
 今回は控える指示が陣営から出ていましたが、ジャストフォーユーの鞍上とは違って(爆)、松若騎手はその意図を汲んで上手く乗ってくれたと思います。スタートして1周目のゴール前あたりで前を横切られてポジションを下げるアクシデントは痛かったですが、それ以外は上手く立ち回って差す競馬をして3着を確保。前述のアクシデントが無ければ、勝つと言わないまでも2着はあったかと思いますが、個人的には十分満足できる内容でした。

 使い詰めで来ていましたが、本当にタフになりましたね~。当初の体質の弱さはどこへやら(^_^;。そのあたりは上手く陣営がケアしてもらっている成果だと思いますし、調教師の親子対決は義父の栗田博憲先生に軍配が上がりましたが、中間の様々な経緯を含めてみますとまだまだ力量差がデカいですね~。
 次は5/23(土)新潟・早苗賞(芝1800m)あたりが面白そうとは思いますが、ルグランパントルも使い詰めできていますし、一旦放牧かもしれませんね。着実に力を付けてきていますし、ルグランパントルの状態に合わせた判断をしていただけることを願っています。


東京RHレッドリヴェール 牝4 OP
8戦[3-1-0-0-0-4]
・4/11(土)阪神11R 4歳上OP 阪神牝馬S(G2) 芝1400m(別定・牝馬限定戦)
にC.ルメール騎手で出走確定。フルゲート18頭立て。

⇒2番人気6着。
 一番気になっていた馬体重は、前走比+24kgの436kgと過去最高馬体重で出てきたのは何よりでしたね~(^_^;。レースでは道中挟まれてしまい、内回りの阪神1400m戦としては絶望的なポジションまで下がることを余儀なくされ、直線でも馬込みを縫うような窮屈な形で追う苦しい展開になってしまいましたが、それでもしぶとく伸びて6着まで押し上げました。

 リヴェールにとってはさすがに芝1400m(しかも直線の短い阪神の内回り)では短く、少なくとも1600m以上はほしいタイプと思っていますので、今回やはり距離不足が顕著に表れた形になりましたが、ダービー以降過去4戦の結果で味わった絶望的な気分と比べて、今回は最後の伸び脚は見所がありましたし復活の兆しを感じられた分、結果は6着でしたがこれまでのような悲壮感はほとんどありません。
 次はおそらく5/17(日)東京・ヴィクトリアマイル(G1)に向かう事になりそうで、更に強力なメンバー相手となりそうですが、直線の長いマイル戦はリヴェールに合っていると思いますし、少なくとも今回の条件より合いそうですので、出来ればルメール騎手に引き続き乗っていただいて馬体も維持してもらって、今回以上の走りが見られることを願っています。

(ちなみに個人的には当日仕事になりそうで、ヴィクトリアマイルは現地応援に行けなさそうです…(涙))


社台RHイントロダクション 牝4 500万下
14戦[1-4-2-3-2-2]
・4/12(日)中山7R 4歳上500万下 芝1600m(混合戦)
に蛯名正義騎手で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒2番人気2着。
 前走に比べて輸送距離が短く、今回は多少馬体は増えてきているかと思いきや、増減無しの426kg。。。出来れば増えてもらいたかったですね(涙)。ただパドックでの状態はなかなか良さそうで、後は圧倒的に不利な8枠からどう立ち回るか。。。
 スタートはまずまず出て、蛯名騎手が上手くエスコートして6、7番手につけて追走。4コーナーも上手く回ってきて直線へ向くと、ジリジリとですが外から伸びてきました。前を捉えきれるか微妙な感じでしたが、一完歩ずつ詰めて来てゴール前へ。その時2頭の間に差し馬が突っ込んできて、そのまま3頭並んでゴール。スローを見ても勝ったと思い、集合場所で写真さんと会員さんと会ってからウィナーズサークルの中へ入っていきましたが、その時目の前では2頭が引かれている状況。。。
 「ひょっとして微妙なの??」としばらく待っていると、写真判定でハナ差負けていたことが判明。。。いや~、ウィナーズサークルまで入っての敗戦決定は初めての経験ですね(大泣き)。去年のセントライト記念以来の口取りが目前で霧散してしまいました。。。蛯名騎手も戻って来た時には1着のところに引き上げてきて勝ったと思っていたようですが、お互いのツキの無さがここでも発揮されましたかね(涙)。
 ちなみにレース後の蛯名騎手のコメントでは、間を割って来た勝ち馬に外へ押し出されたみたいですね。。。その分負けてしまったようです。。。蛯名騎手のエスコートは良かっただけに、最後のその不利が痛かったですね。。。

 ちなみにこれで5回目の2着となりました(涙)。500万条件の身ながら、すでに本賞金ベースで3000万以上稼いでしまっており、同期で2勝して上のクラスの1000万条件にいるラテラルアーク(本賞金:2190万)、ツィンクルソード(本賞金:1975万)、サビーナクレスタ(本賞金:1805万)の約1.5倍と頑張ってはいますが、今は勝利がほしいですね。

 う~ん、降級前の時期でしたし、口取りの権利もありましたので何としても勝ちたかったですね(涙)。社員さんの話では、調教師と相談だが降級前の時期だけにさすがに続戦するだろうとのことでしたが、馬体重の維持が課題の馬だけに選択は難しいですね。。。
 優先権がある期間内では、適距離での牝馬限定戦は無く、いづれも牡馬相手ですが中2週の5/2(土)東京・芝1400m(混合戦)か、中3週の5/9(土)新潟・高田城特別 芝1600m(混合戦)が目標になるでしょうか。ともかく今度こそ必勝態勢で、万全な状態で勝負してくれることを願っています。


東京RHレッドジゼル 牝5 1000万下
16戦[3-4-0-6-1-2]
・4/12(日)阪神7R 4歳上1000万下 芝1600m(混合戦)
に四位洋文騎手で出走確定。フルゲート18頭立て。

⇒4番人気16着。。。
 レース前の日記で、「鞍上も自分の思った流れにならないとすぐにレースを投げ出す「ヤラズ」を平気でやるタイプなので全く信頼は置けませんが~」と書いていましたが、懸念していた通り悪い意味で的中してしまいました(涙)。
 いきなり出遅れて道中も何もせずという無気力っぷり…、鞍上が全くやる気がありませんでしたね。予想通り「ヤラズ」をいかんなく発揮しての惨敗となりました。。。まぁ所詮油断騎乗騎手のすることはこの程度でしょうかね。


東京RHレッドグルック 牡4 500万下
14戦[1-2-2-4-1-4]
・4/12(日)福島8R 4歳上500万下 芝2000m(若手騎手限定戦)
に嶋田純次騎手で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒1番人気6着。。。
 内を引いて6,7番手の位置につけて追走するかと思いきや、何を考えたのかスタートから仕掛け通しで無理に先行しようとさせました。ポジションは2番手あたりにつけましたが、無理に先行させたことで嫌な予感が。。。
 直線を向いて外に出しましたが、鞍上が何故か右後ろと左後ろを交互に振り返って、あれだと馬が戸惑ったのではないでしょうか。。。仕掛けどころなのにまともに追えず、後方から抜かれてズルズル下がって勝つどころか掲示板も外して6着と惨敗。。。
 先行したのは陣営からの指示だったようで、それが失敗だったと陣営は認めていますが、降級前の大事な時期だけにこのミスは痛恨。。。

 やはり素直に相性の良い中山2000m戦に向かうべきでしたね。若手限定なのに減量のつかない騎手で福島に参戦するとは、自厩舎所属の騎手で勝たせてやりたい気持ちは分からなくはないですが、その甘さが今回の大敗につながったと思いますし、次こそは勝負に徹して結果を出してもらいたいですね。

 さすがにこの結果はまずいと陣営は思ったのか、今後は続戦予定とすぐコメントがありましたが、優先権は無いため先月みたいに除外で出られない可能性がありますし、出られたとしても不得意という左回りの東京か新潟しかありません。。。やはり中山を使わなかったのは陣営の致命的なミスでしたね。。。今後陣営がどう立ち回るかある意味見ものだと思いますが、さてどうするやら。。。


東京RHレッドサクセサー 牡5 1600万下
21戦[4-3-1-2-2-9]
・4/12(日)阪神12R 4歳上1600万下 梅田S ダート1800m(混合戦)
に酒井学騎手で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒13番人気14着。。。
 鞍上が全くサクセサーの特徴を把握していないだけに不安しかありませんでしたが、今回は何を思ったのか先行させる競馬を。。。
 差しで構えて捲っていく形がベストだと思いますが、そういうのは全く無視して乗れば、まあこういう結果になりますね。やはりこのレースに除外されて、2週後のハンデ戦に別の騎手で向かってほしかったですね。。。
 予想通り変な競馬を鞍上がしてしまい、これ以上コメントする気もありません。。。



 さて最後になりますが、イスラボニータは今日4/13(月)のクラブ更新で、山元トレセンでウォーキングマシン運動のみでまだ乗り出していないとのことでした。
 実は日曜のイントロダクションの口取り失敗(涙)の後、ウィナーズサークルを出てしばらくしてから社員さんに近況を伺っていました。

 詳細はここには書きませんが、クラブコメントの近況通りまだ騎乗運動は再開してなく、ウォーキングマシン運動のみとのことでしたが、「乗り出せる状況にはあるが、慎重を期してまだ騎乗調教はしていない」いうことで、脚元自体は問題なさそうとのことで一安心しました。
 今後についてはまだ未定で、個人的に気になる「安田記念に向かうにしてもぶっつけになってしまうのでは…」という事に関しては、「これだけの馬ですし、ぶっつけだからと言って、使える状態なら安田記念を使わないという事は無いのではないでしょうか」と、もちろん状態次第ですが安田記念にぶっつけという選択肢は一応ありそうですね。

 例えば来週から山元で乗り出してからだとギリギリ安田記念に間に合うか…、という微妙な感じですが、今はまた順調に乗り込んで元気なイスラボニータに会える事を信じて、どこが復帰戦になっても気長に待ちたいと思います。

■約3か月ぶりの更新です

 前回の更新から、3か月。また年を越して、もう2ヶ月が経過。。。年末年始や週末も関係なく、相変わらず仕事に忙殺されています(涙)。

 愛馬の出走は続いていますが、そういう状況の煽りを受けて、競馬場にも去年のJC以降一度も足を運べていません(涙)。一口やり始めてから、これだけ現地へ行ってないのは初めてですねぇ。。。


 だいぶ端折りますが、その間の出来事を少し挙げてみますと…。

・2014年のJRA賞で、最優秀3歳牡馬にイスラボニータが選出されました!13年のレッドリヴェール(最優秀2歳牝馬)に続いて、2年連続でJRA賞に愛馬が選ばれるという、大変名誉な出来事に恵まれました。出来れば今年も、JRA賞に選出される愛馬が出てきてもらいたいですね~。

・同じくJRAの発表で、イスラボニータが「リーディングホース」(2014年に賞金を最も多く獲得した馬)に選ばれたと聞いて、「えっ?ドバイで勝ったジェンティルかジャスタじゃないの?」と思いましたが、JRAで獲得した賞金で算定された賞なんですね。
 何はともあれ、年に1頭だけしかいませんし、なかなか選出されない名誉ある賞だと思いますので、改めてイスラボニータと関係者の皆様にただただ感謝です。

・私に初重賞制覇をプレゼントしてくれた、レッドクラウディア(12年船橋・クイーン賞)が引退して無事繁殖入りとなりました。最後の数戦は現地に行けなかったのは残念ですが、地方へ転厩してからも活躍してくれましたし、ただただ頭が下がる思いです。今後は次の世代へつなげてくれることを願っています。

・去年の12月以降は、ノルマンディー組がクラブのモットーである出走回数を稼ぎつつ、地味(失礼!)に健闘中。3歳ではルグランパントルとビスカリア、ジャストフォーユーが初勝利を挙げましたし、4歳のサビーナクレスタが久々の芝替わりで激走し2勝目を挙げてくれました。
 シルク組でもブロウユアマインドが初勝利を挙げてくれましたし、内容から上でも活躍できそうなので今後も期待したいですね。社台・サンデー組は未勝利ですが、掲示板を確保してくれる機会もあり、これからの巻き返しに期待しています。
 東サラ組はレッドサクセサーが1000万条件を快勝して4勝目を挙げてくれました。3歳のメアラスやオランジュは未勝利脱出まであと一歩の所まで来て足踏み。。。立て直しに時間が掛かりそうです。。。4歳はグルックが2着3着続きで、あと一歩の所までと惜しい競馬。後はリヴェールの復活が待たれるところです。なんとか巻き返してもらいたいですね。


 さて今週は、JC以来となるイスラボニータの復帰戦となります。

 個人的にも何とか都合をつけて、JC以来となる現地応援が出来そうですが、仕事の都合で昼からしか行けそうにありませんので、応援幕を出せるかは微妙な状況。。。(重賞の日でさすがに昼からだと厳しそう…)
 他馬と斤量差のある中での57kg、雨での重馬場、外の8枠、復帰戦で余裕のある仕上げから追い切り内容からおそらく7分程度の出来、今年G1馬復帰戦で飛びまくっている流れが…など、色んな試金石が潜んでいますが、今年の飛躍に向けて何とか好発進を決めてもらいたいですね。

 あと日曜の中山8Rでは、レッドダニエルが気性難から去勢された後、久々の復帰戦を迎えますが、デビュー前に調教もつけてもらい、また未勝利を勝たせてくれた後藤騎手で騎乗確定して楽しみにしていたところ、まさかの悲報が。。。
 様々な想いがありますが、今はただご冥福をお祈り申し上げるばかりです。。。。


 …悲しい想いがあっても、競馬は続きますし、ただ前に進むしかありません。
 色んな事をひっくるめて無事に過ごせるように願いつつ、久々の現地の雰囲気を感じたいと思います。もし現地でお会いできる方がいらっしゃいましたら、その際はよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

■先週の愛馬出走結果(2014/8/30、31)

 8月最終週に愛馬3頭が出走し、全て掲示板には載ったものの、未勝利に終わりました。何とか一つは勝ちたかったですね。。。

東京RHレッドフォース 牡3 未勝利
・8/30(土)小倉6R 3歳未勝利 ダート1800m戦
に川田将雅騎手(56kg)で出走。

⇒自分の形で進めるべく、スタートして控えて後方10番手あたりからの競馬。3コーナーあたりから徐々に進出し追い上げるも、直線の短い小倉の小回りでは離れた3着に押し上げるまでで精一杯でした。。。
 前へ行くと前走のように脚が溜まらず直線で伸びませんでしたし、今回のように後方からだと上位には来れても、勝ちきるには現状展開の助けが必要ですね。。。

 今回も勝利には届きませんでしたが、最低限優先出走権は確保できましたので、次走は正真正銘ラストチャンスとなる阪神のスーパー未勝利戦へ挑むことになります。
 今のところ中2~3週で9/20、27、28それぞれに一鞍ずつあります、阪神ダート1800m戦への出走を目指す事になりそうですが、この最後のチャンスに悔いのない仕上げで勝負出来ることを願っています。


ノルマンディーラテラルアーク 牡3 500万下
・8/31(日)新潟6R 3歳上500万下 芝2000m(混合戦)
に横山典弘騎手(54kg)で出走。

⇒日曜は愛馬2頭が出走で、かつ何とか時間が取れた事から遠征して現地応援へ。

(パドック:ラテラルアーク)
パドック:ラテラルアーク
パドック:ラテラルアーク

 ここはお仲間さんの愛馬・キュリオスティーとの一騎打ちでしょうか。
(パドック:キュリオスティー)
パドック:キュリオスティー

 ラテラルアークは、パドックでは比較的おとなしかったですが、入場してからテンションが高く、本馬場入場時には鞍上が手を焼く場面も。。。
本馬場入場:ラテラルアーク
本馬場入場:ラテラルアーク

 一方キュリオスティーは落ち着いた雰囲気で入場。
本馬場入場:キュリオスティー

 ラテラルアークはスタートして、これまでにない前目の位置で進めることに。ただ折り合いを欠いた様子で、行きたがるのを鞍上がなだめて何とか我慢している印象。。。
 直線を向いて抜け出しましたが、終始良い目標とされる形となり、差されて2着まで。。。前半から掛かった分と、距離も微妙に長かった印象ですね。これまで使い詰めの疲れもあったかも。。。

 ただ目標にされたとはいえ、勝った馬が強かったのは間違いありません(キュリオスティー関係者の皆様、おめでとうございました!)。
 またこのクラスでは十分にメドが立ちましたので、今度こそひと息入れてもらって…と思ってましたら、まさか再度泣きの一戦となり、阪神の芝1600~1800m戦に向かいそうです。。。ともかく体調重視で、慎重に判断いただければと願っています。


サンデーRレイヌドネージュ 牝4 1000万下
・8/31(日)新潟9R 3歳上1000万下 信濃川特別 芝2000m(混合・ハンデ戦)
にエスポジート騎手(ハンデ52kg)で出走。

⇒このレースには重賞2着のダービーフィズも参戦と、降級馬がぞろぞろ居て、レース前は正直強気にはなれませんでした。。。
 レイヌドネージュは中1週と間隔が詰まっていたからか、パドックではテンションが高くて入れ込み気味。。。相性の良い新潟とハンデで上位に何とか…と願っていましたが。。。
(レイヌドネージュ)
パドック:レイヌドネージュ
パドック:レイヌドネージュ
本馬場入場:レイヌドネージュ

(ダービーフィズ)
パドック:ダービーフィズ
本馬場入場:ダービーフィズ


 スタート前は、前走の内容と2000m戦である程度前の位置で競馬すると思ってましたが、実際はそれと違ってスタートは後方の11番手あたりを追走。スローな展開になりそうでしたし、正直ちょっと後ろ過ぎるかもと思いました。

 直線の追い出しで内に切れ込んで(個人的には内に入ったのを見失ってしまう失態…orz)、良い末脚で追い込んできましたが、前へ行く馬が故障しウチパクさんが落馬。。。
 その影響をかなり受け、ウチパクさんの近くを走って微妙に接触。。。思いっきり横に避けてまともに走れない状態となり、最後は流すしかなく5着。。。
 場内の空気が凍りましたが、ウチパクさんはあの落ち方でとりあえず最悪のには至らず、何とか骨折で留まってくれたのは、あの状況では「不幸中の幸い」だったとしか言いようがありません。。。

 落馬の影響を受けなければ、3着以内は確実な脚色でしたが、あの状況ですから最悪の事態を避けられただけでもよしとするしかありませんね。。。
 今後については、一旦放牧されることになりましたが、途中までのレース内容としてはこのクラスにメドが立つ内容だったと思いますので、次走での仕切り直しの一戦に期待したいと思います。


 後は新馬戦で観た、サンマルティンとフェスタジュニーナの写真を少々。
(サンマルティン)
パドック:サンマルティン
本馬場入場:サンマルティン

(フェスタジュニーナ)
パドック:フェスタジュニーナ
本馬場入場:フェスタジュニーナ

 見事新馬勝ちしたサンマルティンの関係者の皆様、おめでとうございました!
 一方フェスタジュニーナはスタートからまともな競馬が出来ていませんでしたね。。。良血馬ですし、今後の巻き返しを期待しています。


 さて9月はエース級の愛馬達が次々と復帰戦を迎えそうですし、更なる飛躍を期待したいですね。とにかく無事に、そして良い状態で出走が叶い力を発揮してくれることを願っています。

■今週の愛馬出走予定(2014/07/19,20)

 今週も有難いことに8頭の愛馬が大挙出走。出来れば福島か中京に応援に行きたいところですが、先週に引き続き今週の土日ともに仕事で身動きが取れません…(涙)。
 遠くからですが心の中で声援を送って、出来れば吉報が届くことを願っています。


東京RHレッドフォース 牡3 未勝利
8戦[0-0-0-1-2-5]
・7/19(土)中京2R 3歳未勝利 ダート1800m戦
に福永祐一騎手(56kg)で出走確定。13頭立て。

⇒いつもゲートで出脚がつかず後方からの競馬で、ここ3戦は直線で追い込むも掲示板までともどかしい競馬が続いています。追い込む脚は堅実ですし、直線の長い中京コースで更なる期待したいところですが、追える騎手がほしいところに鞍上は福永騎手と微妙。。。とりあえずリーディング上位に恥じない騎乗をしてもらえる事と、残り少ないチャンスを何とかモノにしてくれる事を願っています。

 頑張れ、レッドフォース!


ノルマンディールグランパントル 牡2 新馬
0戦[0-0-0-0-0-0]
・7/19(土)福島5R 2歳新馬 芝1800m戦
に内田博幸騎手(54kg)で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒ノルマンディーの2歳愛馬としては先陣を切ります。愛馬イスラボニータと同厩舎ということで、クラブは違いますがご祝儀ポチのつもりで出資しました(汗)。
 マツリダゴッホ産駒で地味な印象ですし、特にメディアに触れられることも無かったので人気は無さそうですが、牧雄氏―栗田博憲先生ラインのつながりは古くからあって結構信頼関係がしっかりしているようですし、悪い馬は預けないだろう…という目論見もあったりします(汗)。
 ノルマンディーらしく使いつつ前進して勝ち上がりを狙う事になるかもしれませんが、ともかくまず1勝を目指して先々につながる走りが見られることを願っています。

 頑張れ、ルグランパントル!


シルクアンジュデトワール 牝2 新馬
0戦[0-0-0-0-0-0]
・7/19(土)福島6R 2歳新馬 芝1200m(牝馬限定戦)
にエスポジート騎手(54kg)で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒先週に引き続き、シルク愛馬2頭目の出走となります。父はスペシャルウィークですが、母は当時の函館3歳S勝ち馬ということで、どちらかといえば短距離向きに感じています。
 早めの始動となりましたが、「まだ全体的に緩いし息遣いももう一つ。使いながら。」とクラブコメントであるように、先週のキッスと同じくレースを使いつつのタイプみたいです。。。帰厩してからの速め本数も足りてない印象ですし、初戦から好走を望むのは酷かもしれませんが、素質の片鱗が感じられる走りが出来ることを願っています。

 頑張れ、アンジュデトワール!


ノルマンディーサビーナクレスタ セン3 500万下
12戦[1-1-1-3-1-5]
・7/19(土)函館8R 3歳上500万下 ダート1000m(混合戦)
に丸田恭介騎手(54kg)で出走確定。12頭立て。

⇒一息入れてからの一戦となりますが、使って調子を上げるタイプでまだ緩さが取れてこない中での一戦となります。坂路主体の調教でないと緩さが取れ無さそうとのコメントがあり、少なくとも一度使ってからの算段でしょうか。ただ優先権が無いと間隔を詰めて使うのは難しいですし、何とか掲示板を確保して次につなげてもらいたいですね。
 1つ勝っているので焦る必要はありませんし、レースを使いつつ着実に前進してくれることを願っています。

 頑張れ、サビーナクレスタ!


東京RHレッドクラリス 牝3 500万下
5戦[1-0-0-1-2-1]
・7/19(土)福島8R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に内田博幸騎手(52kg)で出走確定。15頭立て。

⇒前走未勝利勝ち後は放牧かと思いましたが、陣営は何と続戦を選択。前走は仕掛けながらも先行できましたし、一戦毎にレース内容が着実に良化しているため、陣営は今のうちにもう一つと考えたのかもしれませんね。個人的には休養してもらいたかったところですが。。。
 能力的には昇級戦でも引けを取りませんが、好勝負するにはとにかく馬体の維持が鍵になると思いますので、出走する以上何とか馬体を維持して、少しでも良い状態で勝負出来ることを願っています。

 頑張れ、レッドクラリス!


ノルマンディーステイブレイズ 牝3 未勝利
5戦[0-0-0-1-0-4]
・7/20(日)中京2R 3歳未勝利 芝1200m(牝馬限定戦)
に川須栄彦騎手(57kg)で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒先週のレースでは出遅れ、そして直線仕掛けが遅れる厳しい競馬もよく追い込んで僅差の4着と掲示板を確保。再来週だと中京では芝1600m戦しかありませんし、新潟や小倉、札幌のスプリント戦は直線が短いコースしかありませんので、陣営は思い切って連闘で牝馬限定戦の中京・芝スプリント戦を選択してきました。

 直線の長い芝短距離戦はここしかありませんし、中1週の後の連闘と厳しい条件でも勝負する価値があると判断されたと思います。ここで決めきれなければ、レース間隔とダメージを考慮すれば非常に厳しい立場に追い込まれると想定されるだけに、まさに生き残りを賭けたラストチャンスと言っても過言ではないでしょう。

 良馬場希望も天気が怪しく、あらゆる面で非常にリスクの高い決断だと思いますが、個人的には今の崖っぷちの状況から勝負する価値のある判断だと考えますし、陣営がイケると判断した以上少しでも良い状態で勝負してもらって、きっちり決めてくれることを願っています。

 頑張れ、ステイブレイズ!


東京RHレッドサクセサー 牡4 500万下
14戦[2-3-1-2-1-5]
・7/20(日)中京8R 3歳上500万下 ダート1900m(混合戦)
に川須栄彦騎手(57kg)で出走確定。フルゲート16頭立て。

⇒前走は休養明けの一戦でしたが、大型馬の休み明けらしくモタついて4着まで。。。まだ調教の動きは万全ではありませんが、一叩きして多少良化はしてきたと思います。
 天気が怪しくダートの時計が速くなるのは歓迎ではありませんが、100mでも距離延長はプラスだと思いますし、前進を期待したいですね。出来ればもう一追いほしい状態ですが、ここは降級2戦目にもなりますし、叶うなら何とか決めてくれることを願っています。

 頑張れ、レッドサクセサー!


東京RHレッドグルック 牡3 500万下
8戦[1-0-1-2-1-3]
・7/20(日)福島9R 3歳上500万下 南相馬特別 芝2000m(混合戦)
にエスポジート騎手(54kg)で出走確定。12頭立て。

⇒前走は直線これから伸びようとしたところ、進路を塞がれてブレーキを掛ける形となり、全く競馬になりませんでした。。。
 不完全燃焼だったため中1週でここへ向かってきました。今回はそのリベンジを果たす一戦にしたいところですし、力を発揮できれば十分好勝負可能だと期待しています。
 秋以降の飛躍のためにも、何とか決めてくれることを願っています。

 頑張れ、レッドグルック!

■今週の愛馬出走予定(2014/06/28,29)

 社台の応募も一段落し、ホッとひと息…と言いたいところですが、多忙につき状況は変わらず(涙)。愛馬動向は色々とありますが、ほとんど触れる暇がありません。。。

 そういえばこの日記で2歳愛馬の紹介もまだですし(社台/サンデー愛馬はまだ北海道でのんびりと…)、今年の社台募集で出資が叶った馬がいたら、そちらの紹介はおそらく来年の夏以降ですかね(汗)。まあ手が回りませんので。。。


 さて上半期も今週末で最後ですが、こんな時に限ってまるで狙ったかのように愛馬が9頭も大量出走。おそらく自分史上最多の愛馬出走頭数ですね~。上位争いを期待できる愛馬が多いですが、ただし残念ながら土曜は仕事でほとんど見れません(涙)。
 申し訳ないですが、書く時間が無いので紹介も簡単に。。。


東京RHレッドフォース 牡3 未勝利
7戦[0-0-0-0-2-5]
・6/28(土)阪神2R 3歳未勝利 ダート1800m(混合戦)
に川田将雅騎手(56kg)で出走確定(中2週)。フルゲート16頭立て。

⇒デビュー当初はちぐはぐな競馬が続いていましたが、後方から進める競馬が定着して、ここ2戦は連続5着で掲示板を確保と多少光明が見えてきました。鞍上も追える川田騎手に乗り替わりですし、更なる前進を期待しています。

 頑張れ、レッドフォース!


ノルマンディーステイブレイズ 牝3 未勝利
3戦[0-0-0-0-0-3]
・6/28(土)阪神4R 3歳未勝利 芝1800m(混合戦)
に▲義英真騎手(51kg)で出走確定(中6週)。フルゲート18頭立て。

⇒来週の中京芝1400m(牝)の予定を1週前倒しして牡馬相手のここへ。距離延長自体は余り心配していませんが、骨っぽい牡馬が4頭くらいいて、予定を前倒ししたのは微妙な印象。。。ここから芝のレースは優先権がないと出走自体厳しいですし、減量騎手と馬場悪化を味方につけて、何とか次につながる競馬が出来ることを願っています。

 頑張れ、ステイブレイズ!


ノルマンディーラテラルアーク 牡3 未勝利
5戦[0-0-1-0-0-4]
・6/28(土)阪神6R 3歳未勝利 芝1600m(混合戦)
に福永祐一騎手(56kg)で出走確定(中3週)。フルゲート18頭立て。

⇒とにかく気性が幼くて、これまで競馬に全くならず。。。かなり厳しい状況になっていましたが、前走はようやく目覚めつつあるのか、メンバー中上がり最速で3着と巻き返してきました。
 中間の追い切りでは、動きが良かったと思ったら翌週には終いがバタバタになるなど気性が相変わらず最大の課題ですが、良血馬ですし何とか生き残りにつながる走りが出来ることを願っています。

 頑張れ、ラテラルアーク!


東京RHレッドセイリング 牝4 500万下
4戦[1-0-0-0-0-3]
・6/28(土)函館9R 3歳上500万下 ダート1700m戦
に三浦皇成騎手(55kg)で出走確定(約8か月ぶり)。フルゲート13頭立て。

⇒デビュー戦は新馬勝ちしたものの、それ以降は気性が邪魔してか大敗続き。。。約8か月の期間を取ってじっくり立て直して、北海道シリーズに参戦してきました。休養明けですが調教の動きは良かったみたいですし、前々で上手く運んで何とか浮上のきっかけを掴んでくれることを願っています。

 頑張れ、レッドセイリング!


社台RHイントロダクション 牝3 500万下
7戦[1-2-1-1-2-0]
・6/28(土)東京12R 3歳上500万下 芝1400m(混合戦)
に横山典弘騎手で出走確定(中3週)。フルゲート16頭立て。

⇒一息入れて使った前走は、重賞で上位に来ている馬にやられましたが2着はキッチリ確保。気難しい面がありますが、前走は典さんが上手く乗ってくれましたし、引き続き騎乗してもらえるのは有難いですね。今度は古馬&降級馬相手となり厳しい戦いとなりますが、上手く立ち回れば好勝負可能と期待しています。

 頑張れ、イントロダクション!


ノルマンディーマルーンドロップ 牝3 未勝利
11戦[0-1-4-0-1-5]

・6/29(日)函館4R 3歳未勝利 芝1800m(混合戦)
に油断騎乗騎手(54kg)で出走確定(中1週)。11頭立て。

⇒前走は一瞬勝ったかと思う場面もありましたが、切れる脚がなく3着まで。出来れば勝浦騎手にそのまま乗ってもらいたかったところですが、鞍上が。。。ジリっぽい脚で決め手に欠けるタイプですが、3着が4回と堅実なタイプでもありますし、上手く運べば十分好勝負可能と思います。鞍上がまぐれでも上手く乗ってくれることを願っています。

 頑張れ、マルーンドロップ!


東京RHレッドレギオン 牡3 未勝利
4戦[0-2-1-0-0-1]
・6/29(日)東京4R 3歳未勝利 芝1600m(混合戦)
柴田善臣騎手(56kg)で出走確定(中8週)。
ノルマンディーアイリッシュギフト 牡3 未勝利
3戦[0-0-0-0-0-3]
・6/29(日)東京4R 3歳未勝利 芝1600m(混合戦)
▲原田和真騎手(53kg)で出走確定(中8週)。フルゲート16頭立て。

⇒レギオンは前走2着と順番待ちの状況だと思いますが、カズー厩舎らしく権利があっても間隔をあけてのぞむ一戦。。。調教の動きも微妙と不安は残りますが、ここは上位争い必至だと思いますので、何とか決めてくれることを願っています。
 一方アイリッシュギフトは、厩舎の工夫もなくただレースを使っているだけの印象。。。芝の方が合っていると思いますが、これまでの過程がチグハグで。。。残り時間が少ないですし、何とかきっかけを掴める走りが出来ることを願っています。

 頑張れ、レッドレギオン!頑張れ、アイリッシュギフト!


東京RHレッドサクセサー 牡4 500万下
・6/29(日)阪神8R 3歳上500万下 城崎特別 ダート1800m(混合・定量戦)
に岩田康成騎手(57kg)で出走確定(約4か月ぶり)。フルゲート16頭立て。

⇒1000万条件から降級してここへ。500万勝ちして1000万条件で好走していた年初に比べて、調教の動きは正直イマイチに映りますが、ここでは能力上位だと思いますし、また岩田騎手を確保して好勝負を期待したいところです。
 大型馬で使ってからの印象もありますし、また同じく降級馬も複数いますので、少なくとも掲示板確保、出来れば最高の結果を掴んで次に繋がる競馬を見せてくれることを願っています。

 頑張れ、レッドサクセサー!


 今週は3歳未勝利組のレースが多く、いづれも生き残りを賭けた厳しい戦いに挑みます。残された時間は少ないですが、1頭でも多く未勝利脱出につながる走りが出来ることを願っています。

■6/1(日)東京10R 3歳OP 東京優駿(日本ダービー)(G1) 芝2400m戦(国際・指定・定量戦)は12着でした(レッドリヴェール)

 レッドリヴェールは、6/1(日)東京10R 3歳OP 東京優駿(日本ダービー)(G1) 芝2400m戦(国際・指定・定量戦)にフルゲート18頭立ての8枠17番から福永祐一騎手(55kg)で出走し、勝ち馬から1.2秒差の12着でした。。。


(2014/6/1付クラブコメント)
6月1日レース後コメント
福永騎手「ゲートでは大人しくしていたし、カリカリすることもなく集中しているように感じていました。スタートも出てくれましたが、道中から思ったよりも手応えが悪かったです。テン乗りだったのでこんなものかなと思いながら進めていましたが…。あまり外を回したくなかったので、トゥザワールドを前に見ながら進路を取りました。ただ、4角を回るときにはもう手応えがなく、直線は頭をあげてアップアップ。外に出してからも伸びてくれませんでした。マイルがベストとも思えないし、距離とは思いたくはないですが…。輸送など様々な要素はあったかと思いますが、結果を出せず申し訳ないです」


(2014/6/2付クラブコメント)
(山元トレセン)
レース後、山元トレセンに移動しました。


(2014/6/5付クラブコメント)
(山元トレセン)
担当スタッフ「元気に戻ってきましたよ。入場時の馬体重は408キロ。競馬から数字はさほど変わりませんが、ハリは落ちていますので、パドックでの印象とは違って細く見えます。テンションも高めですけど、これもある意味いつも通り。今回は飼葉を完食してくれているので、そこは嬉しい誤算ですかね。競馬の後ですからハリが落ちているといっても許容範囲ですし、脚元を含めダメージらしいダメージは見られませんので、まずはリフレッシュさせてあげたいと思っています。こちらが暑くなる前に北海道へ動かすかと思いますので、また元気に運べるように体調を整えていきたいですね」



 調教後の馬体重で、420kgと前走からわずか+2kgしか増えてなかった時点で厳しい勝負になることを覚悟しましたが、レースでは懸念していた通り、馬体重は410kg(前走時-8kg)と、過去出走時での最低馬体重を更新。。。後日見たパドック映像からも、腹は完全に巻き上がっていました。。。

 レースでは、鞍上が相変わらずポジション取りも何も考えず、後方から進めるという愚策。。。最後の直線も大外ぶん回しという、これまたリヴェールの状態と馬場状況を無視した手綱捌きで、直線は外からただ流れ込んだだけで12着と大敗でした。。。


 1週前の方が馬体減りがまだマシでしたし、更にこの無策な鞍上の手綱捌きでも、オークスと同タイム(2.25.8)では駆け抜けてますから、やはりオークスへ向かっていれば…という思いはどうしても拭えません。

 まあ百歩譲ってダービーへ向かうのは理解したとしても、オーナーサイドの鶴の一声で強引に鞍上を乗り替わりさせた時点で、ダービーに必要な「運」というものを自ら放棄したと言わざるを得ませんでしたね。。。
(しかも乗り替わりの騎手が、凱旋門賞を一度も経験していない国際派(爆)の福島サンとは、もう悪い冗談としか…。騎手の腕としては全然成長してないですし、リーディング獲れたのは、敏腕エージェントの小原さんの功績によるものが全てでしたからね…。)

 もちろん献身的に尽くしてもらえた厩舎スタッフの皆様と頑張ってくれたリヴェールには、ただただ感謝するばかりですが、今回はその努力をオーナーサイドが全てぶち壊しにしたとしか思えませんね。。。


 さてレース後のダメージが心配でしたが、リヴェールの馬体はさすがに減っていたものの、とりあえずレース後に大きなダメージが残って無さそうなのは何よりですね。

 そして今後については、まあ今回の結果では当然ですが、凱旋門賞挑戦はさすがに断念して、
・9/21(日)阪神11R 3歳OP ローズS(G2) 芝2000m(牝馬限定戦)
の秋のトライアルから始動し、
・10/19(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す事になりました。

 これで凱旋門賞とかオーナーサイドがのたまうのであれば、遠征費は全てオーナーが出すべきだと思っていましたが(もちろんファンド上それは出来ないと承知の上ですがそれくらいのことはやれと…)、今回は須貝先生の説得が効して断念してもらえたのは何よりです。秋からの巻き返しを期待したいですね。

 後は鞍上がどうなるかですが、出来れば制裁王の福永騎手には、とりあえず福島で一から出直してもらって(笑)、よりまともな騎手にトライアルから乗り替わってもらえればと願っています。


 今回のダービー挑戦は、鞍上の乗り替わりをオーナーサイドがゴリ押しして決めた時から、全ての歯車が狂ってしまった印象ですが、リヴェール自身は頑張ってくれましたし、この厳しい経験を糧に今後の成長につなげてもらいたいですね。

 春の激戦の疲れをじっくり癒してもらい、ひと夏越して心身ともに一回り成長してくれることを願っています。

■今週の愛馬出走予定(2014/04/13平場分)

 今週末は日曜にG1を含めて愛馬3頭が出走予定。2週連続のG1挑戦を楽しみたいですね。ここでは平場の未勝利戦に出走する2頭について触れます。


ノルマンディーサビーナクレスタ セン3 未勝利
 8戦[0-0-0-3-1-4]
・4/13(日)中山3R 3歳未勝利 ダート1200m(混合戦)
に横山典弘騎手(56kg)で、フルゲート16頭立ての7枠13番から出走確定。

⇒当初は同日の福島・芝1200m戦を目指していましたが、節の関係で前走からの出走間隔が足りず、急遽中山のダート1200m戦に予定を変更しました。優先権が無い場合、短距離戦、特に芝はかなり出走間隔を空けないと出走が叶いませんので、現状では仕方がありませんね。。。

 但し急なレース変更にも係らず、ノリさんを確保できて大幅鞍上強化というのは嬉しい誤算ですね~。手強い相手が何頭かいますが、中山・ダート1200mでは2戦して4着2回と掲示板には来ていますし、今回は調教の動きも良く力を発揮できれば上位争い出来ると思いますので、最低限掲示板を、そして叶うなら初勝利を挙げてくれることを願っています。

 頑張れ、サビーナクレスタ!


東京RHレッドレギオン 牡3 未勝利
 2戦[0-0-1-0-0-1]
・4/13(日)中山4R 3歳未勝利 芝2200m(混合戦)
に北村宏司騎手(56kg)で、フルゲート18頭立ての8枠18番から出走確定。

⇒こちらも福島・ダート1700m戦を検討していましたが、節の関係で出走できない状況に。。。そして中山・芝2200mの方は出走可能だったのでここに回ってきました。

 過去2戦は中山・芝2000mでしたし、個人的にはこちらの番組で何も問題は感じていません。前走は休み明けで、勝負どころでの反応が遅れてレースが終わった頃にようやく伸びてきましたが、今回は叩き2戦目ですし、勝負どころでスッと動いて好勝負を見せてもらいたいですね。
 大外枠はやや微妙ですが、この条件は内外の有利不利はそこまでないコース設定ですし、ある程度の位置に付けて流れに乗って力を発揮してくれることを願っています。

 頑張れ、レッドレギオン!

■11/3(日)の愛馬出走結果

 土曜の好結果から一転、日曜は「う~ん…」と唸るような結果。今のところ好調は社台・サンデー(1頭老害厩舎所属馬は除く…)に限られてますねぇ。。。
 いずれも後日レース映像を見ましたが、何とも言えないレース振りでした。。。


ノルマンディーピッツネイル 牝2 未勝利
・11/3(日)京都1R 2歳未勝利 芝1400m戦(牝馬限定戦)
に和田竜二騎手(54kg)で、13頭立ての4枠4番から出走(中1週)し、勝ち馬から1.1秒差の9着。

⇒更に馬体が絞れて来ればと願っていましたが、何とまたプラス体重(涙)。その時点で既に勝負あったと思います。。。
 スタート直後は12,3番手あたりでしたが、すぐに鞍上が仕掛け気味に二の脚を使い、3コーナーに入る時には6番手あたりとまずまずの位置。4コーナーを回る時も手応えは残ってそうで、良い形で直線を向きましたが、前をカットされてひるんでしまい、そこで勢いが止まってしまいました。。。後は雪崩込むだけの9着と大敗。。。

 う~ん、前進を期待しましたが、逆に後退してしまいましたね。また馬体が増えてしまったのと、直線で不利を受けたのが痛かったですし、ある意味当然の敗戦でしょうか。騎手は1200mの方が良いとの事で、優先権が無いのとここまで使い詰めもあって、この後はさすがに放牧だと思います。
 今後はローカルの短距離戦を狙っていくことになりそうですが、何とか来年の夏までに未勝利脱出出来ることを願っています。


東京RHレッドオーディン 牡3 未勝利
・11/3(日)新潟8R 3歳500万上 芝2600m戦
への格上挑戦に柴山雄一騎手(54kg)で、13頭立ての8枠13番から出走(連闘)し、勝ち馬から0.5秒差の3着。

⇒今回もスタートで出遅れていきなり最後方から。。。縦長の展開となり、道中は後方2番手を追走。向こう正面から徐々に仕掛け始め、3コーナーから全体の流れがペースアップ。大外を捲る形で仕掛け通しとなり、4コーナーでは6番手あたりまで押し上げて大外から直線へ。
 ただ内でロスなく上手く運んだ相手に抜け出され、小回りの福島で大外を回って距離損を強いられたオーディンはそれを捉えきれず、3着で入線となりました。。。

 う~ん、正直勝つチャンスがあると期待していただけに、悔しい敗戦ですね。。。出来れば勝ち馬のように内を回ってロスなく運べていれば、逆転のチャンスも十分あったかと思います。未勝利馬の身で500万条件に格上挑戦して3着なら上出来とも思えますが、優先権は発生しませんし、思うようなレースに出られず引き続き崖っぷちの状況からは脱していません。

 今回連闘で、今後の選択が難しくなった印象ですね。体調が持つなら、中1週で11/17(日)福島の芝2600mも視野に入るでしょうし、次の中京開催なら芝2200m戦あたりでしょうか。連闘のダメージが大きいなら、一旦立て直して地方出戻りを目指すのも一つの選択肢でしょうし、なかなか方針を立てるのが難しそうです。。。
 500万条件でも十分やれる内容は示していますし、何とか競走馬として生き残れる道がある事を願っています。


東京RHレッドクラウディア 牝4 OP
・11/3(日)京都11R 3歳上OP みやこS(G3) ダート1800m戦(国際・指定・別定戦)
にバルザローナ騎手(54kg)で、フルゲート16頭立ての1枠1番から出走(中3週)し、4.2秒差の15着。

⇒陣営としてはスタートして砂を被らず番手で控える競馬を試すつもりが、鞍上が逃げ馬と張り合う形で仕掛けたてしまい、オーバーペースに巻き込まれた時点で万事休す。。。2頭競り合って逃げたのを見て、惨敗を覚悟。。。ダートの1800m戦で前半1000m59秒台というハイペースで、逃げ残れるはずがありません。3コーナーに入る時点で後続に詰められ、4コーナーでは既に手応え無く沈む一方。。。逃げた2頭はクラウディアがブービー、もう一方は最下位に沈みました。

 まぁあれだけハイペースで競り合って逃げた時点で惨敗は当然でしたし、参考外のレースと言ってよいでしょう。今回は次を睨んで、レース間隔を考慮してそこから逆算してみやこSを使った印象でしたし、陣営のコメントからもここで勝負する気は無かったように思えます。

 続戦なら、おそらく去年勝利した船橋のクイーン賞(12/4)を目指す事になるとは思いますが、最近の登録状況からは選出されるか、かなり微妙な状況に思えます。。。過去1年分の賞金加算で、クイーン賞分が消える12月以降は、中央では賞金的に思うようなレースにますます出られなくなりますし、地方交流重賞も同様です。クイーン賞で賞金加算出来ないか、またはそれ以前に選出すらされない状況なら、巷で言われているように地方転出も含めて判断される事態も考えられそうですね。。。

 これまでのように、一旦短期放牧を挟むかもしれませんが、ともかく立て直してもらって次走での巻き返しを期待したいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

watachan

Author:watachan
ブログタイトル:栄光と挫折の狭間で ~一口馬主初心者のひとり言日記~

一口馬主としてひっそりと愛馬を応援するブログです。
(2007年に社台/サンデーTCに入会、2009年末に東京TCに入会しました)

<注意!>
社台サラブレッドクラブ様、サンデーサラブレッドクラブ様、及び東京サラブレッドクラブ様のご好意により、記事・写真の引用/転載の許可をいただいております。
本日記内容の無断転載・複製を禁じます。


※馬齢表記は2013年時点で表示しています。

<2013-05-18現在の愛馬>
◎全体戦績累計
159戦[26-27-14-9-8-75]
[1着-2着-3着-4着-5着-着外]

・勝率  :16.35% (26/159)
・連対率 :33.33% (53/159)
・複勝率 :42.14% (67/159)
・掲示板率:52.83% (84/159)

 全現役出資馬(計13頭)
 4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
 3歳 牡馬:3頭、牝馬:5頭
  2歳 牡馬:4頭、牝馬:1頭


<クラブ別戦績/現役出資馬>

○社台TC愛馬戦績累計
戦績:[8-12-7-0-4-24]
 社台TC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
 (馬主:社台RH)


☆ウインドクラスト 牝3
(ウィンドサイレンスの10)
欧字馬名:Wind Crust
意味:強い風により雪が固く凝固したもの
父 :スペシャルウィーク
母父:A.P.Indy
生年月日:2010/01/26生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
戦績:[1-1-2-0-1-1]500万下
所属:栗東 松元茂樹厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:432kg@10/13時点)

★イスラボニータ 牡2
(イスラコジーンの11)
欧字馬名:Isla Bonita
意味:美しい島(西)
父 :フジキセキ
母父:Cozzene
生年月日:2011/05/21生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 栗田博憲厩舎
滞在先:美浦TC
次走:6/2(日)東京5R 2歳新馬 芝1600m戦に蛯名騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:468kg@4/13時点)


○サンデーTC愛馬戦績累計
戦績:[0-0-1-1-0-9]
サンデーTC現役出資馬
 3歳 牝馬:1頭
 2歳 牡馬:1頭
(馬主:サンデーR)


☆レイヌドネージュ 牝3
(イルネージュの10)
欧字馬名:Reine de Neige
意味:雪の女王(仏)
父 :フジキセキ
母父:トニービン
生年月日:2010/03/23生
生産:追分ファーム
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-1-0-0-4]未勝利
所属:美浦 菊沢隆徳厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:487kg@4/27時点)

★ツィンクルソード 牡2
(ツィンクルブライドの11)
欧字馬名:Twinkle Sword
意味:輝く剣(英)
父 :デュランダル
母父:Lyphard
生年月日:2011/03/25生
生産:ノーザンF
馬主:サンデーR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 松永昌博厩舎
滞在先:栗東TC
次走:6/2(日)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦もしくは6/8(土)阪神5R 2歳新馬 芝1200m戦(混合戦)に福永騎手で出走・デビュー予定。
近況:
(馬体重:506kg@4/5時点)



○東京TC愛馬戦績累計
戦績:[18-15-6-8-4-41]
東京TC現役出資馬
4歳 牡馬:1頭、牝馬:2頭
3歳 牡馬:3頭、牝馬:3頭
2歳 牡馬:2頭、牝馬:1頭
(馬主:東京HR)


☆レッドクラウディア 牝4
(シェアザストーリー09)
欧字馬名:Red Claudia
意味:冠名+人名
父 :アグネスタキオン
母父:コマンダーインチーフ
生年月日:2009/04/04生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[4-2-2-1-0-2]OP
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:4/3(水)船橋11R 3歳上オープン マリーンカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)に内田博幸騎手で出走し2着
次走:7/3(水)川崎11R 3歳上オープン スパーキングレディカップ(JpnIII) ダート1600m戦(別定・牝馬限定戦)を目指す予定
近況:
(馬体重:476kg@7/4時点)

★レッドバビロン 牡4
(マニエラ09)
欧字馬名:Red Babylon
意味:冠名+レゲエのパトワ語で「権力を持つ者」
父 :ネオユニヴァース
母父:フォーティナイナー
生年月日:2009/04/30生
生産:社台F
馬主:東京RH
戦績:[1-1-0-0-1-8]500万下
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:グリーンウッド
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:496kg@11/18時点)

☆レッドガナドーラ 牝4
(ゾフィー09)
欧字馬名:Red Ganadora
意味:冠名+勝利者(西)。
父 :バーナーディニ
母父:Hawkster
生年月日:2009/01/15生
生産:アメリカ
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-0-0-2] C2
(内大井)[2-0-0-0-0-0]
所属:美浦 国枝栄厩舎
⇒大井 荒山勝徳厩舎
⇒美浦 国枝栄厩舎
滞在先:ミホ分場
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@9/22時点)
6/30:520kg、5/31:528kg、

☆レッドセイリング 牝3
(チャールストンハーバー10)
欧字馬名:Red Sailing
意味:冠名+出航、航海。
父 :ゼンノロブロイ
母父:Grindstone
生年月日:2010/03/01生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[1-0-0-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:529kg@9/14時点)

☆レッドジゼル 牝3
(スタイルリスティック10)
欧字馬名:Red Giselle
意味:冠名+バレエ音楽
父 :アグネスタキオン
母父:Storm Cat
生年月日:2010/03/13生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京HR
戦績:[2-1-0-2-1-0]OP
所属:栗東 笹田和秀厩舎
滞在先:NFしがらき
前走:
次走:未定
近況:

★レッドサクセサー 牡3
(オールザチャット10)
欧字馬名:Red Successor
意味:冠名+後継者。
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2010/05/04生
生産:坂東牧場
馬主:東京RH
戦績:[1-3-0-0-1-1]未勝利
所属:栗東 角居勝彦厩舎
滞在先:アカデミー
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:522kg@12/27時点)

★レッドフェンサー 牡3
(マジックコード10)
欧字馬名:Red Fencer
意味:冠名+剣士、剣客。
父 :デュランダル
母父:Lost Code
生年月日:2010/04/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 音無秀孝厩舎
滞在先:グリーンウッド
次走:未定
近況:
デビュー戦はタイムオーバーで…
(馬体重:490kg@11/19時点)

★レッドオーディン 牡3
(リンガフランカ10)
欧字馬名:Red Odin
意味:冠名+北欧神話の最高神。
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010/01/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-1-0-1-0-0]未勝利
所属:美浦 大竹正博厩舎
滞在先:NF天栄
次走:6/16(日)東京6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走予定
近況:
(馬体重:447kg@11/15時点)

☆レッドサーガ 牝3
(プラウドビューティー10)
欧字馬名:Red Saga
意味:冠名+女神。
父 :アグネスタキオン
母父:Danehill
生年月日:2010/04/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 石坂正厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:478kg@5/11時点)

★レッドレギオン 牡2
(ダラバンカ11)
欧字馬名:Red Legion
意味:冠名+軍団。
父 :キングカメハメハ
母父:In the Wings
生年月日:2011/02/16生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 藤沢和雄厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:470kg@5/23時点)

☆レッドリヴェール 牝2
(ディソサード11)
欧字馬名:Red Reveur
意味:冠名+夢見る人(仏)
父 :ステイゴールド
母父:Dixieland Band
生年月日:2011/02/19生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 須貝尚介厩舎
滞在先:栗東TC
前走:
次走:6/23(日)阪神5R 2歳新馬 芝1800m戦(外回り・混合戦)に岩田騎手で出走・デビュー予定
近況:
(馬体重:441kg@4/25時点)

★レッドグルック 牡2
(クラシカルテースト11)
欧字馬名:Red Gluck
意味:冠名+ドイツの作曲者。
父 :メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2011/04/26生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:美浦 手塚貴久厩舎
滞在先:美浦TC
前走:
次走:未定
近況:
(馬体重:490kg@5/15時点)



<引退した愛馬達>

<メモリアルホース>
☆ホーカーハリケーン 牝
(ワールウインドの06)
欧字馬名:Hawker Hurricane
意味:英国で設計された戦闘機名
父 :ネオユニヴァース
母父:Leading Counsel
生年月日:2006/02/03生
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[4-4-3-0-2-11] 準OP
所属:栗東 加用正厩舎

☆ネヴァーフェイド 牝6
(ティルザリヴァーランズドライの07)
欧字馬名:Never Fade
意味:けっして色あせない
父 :ステイゴールド
母父:Irish River
生年月日:2007/05/12生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[3-7-2-0-1-6]1000万下
所属:栗東 藤岡健一厩舎


★レピュテーション 牡
 (サイエンスアカデミーの06)
 社台RH
 父 :War Chant
 母父:Silver Hawk
 2007/01/17生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-0] 引退
 栗東 矢作厩舎
(GW調教中の骨折で引退…)

☆ヴェレンクラフト 牝
 (レイクミードの06) サンデーR
 父 :クロフネ
 母父:ダンスインザダーク
 2006/01/29生
 生産:追分ファーム
 全戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 浅見秀厩舎
 (地方交流競走でも大敗で…
  名古屋競馬に移りました)

☆レッドマシェリ 牝
 (ダラバンカ07)
 欧字馬名:Red Ma Cherie
 意味:冠名+愛しい人(仏)
 父 :Gone West
 母父:In the Wings
 2007/01/14生
 生産:社台ファーム
 馬主:東京HR
 戦績[0-0-0-0-0-3] 引退
 栗東 藤原英昭厩舎

☆レッドディーヴァ 牝
 (アーティストチョイス08)
 欧字馬名:Red Diva
 意味:冠名+歌姫
 父 :ディープインパクト
 母父:Giant's Causeway
 2008/02/11生
 生産:ノーザンファーム
 馬主:東京RH
全戦績[0-0-0-0-0-0]未出走
 美浦 勢司和浩厩舎

☆スウェージー 牝
(ダンスティルドーンの08)
欧字馬名:Swasey
意味:小惑星の名
父 :フジキセキ
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/01/19生
生産:白老ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-6]未勝利
所属:美浦 尾関和人厩舎

☆レッドシャンデル 牝
(アイアンブリッジ08)
欧字馬名:Red Chandelle
意味:冠名+ローソクの炎(仏)
父 :ネオユニヴァース
母父:トニービン
生年月日:2008/02/23生
生産:新ひだか町上村清志氏
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 昆貢厩舎

★ソルビアンコ 牡
(ジェシカの08)
欧字馬名:Sole Bianco
意味:白夜の太陽(伊)
父 :クロフネ
母父:トニービン
生年月日:2008/04/24生
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
全戦績:[0-0-0-1-0-2]未勝利
所属:栗東 梅田智之厩舎

☆レッドレジーナ 牝
(チケットトゥダンス08)
欧字馬名:Red Regina
意味:冠名+女王(伊)
父 :アグネスタキオン
母父:Sadler's Wells
生年月日:2008/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-1-0-0-1]500万下
所属:栗東 藤原英昭厩舎

☆ララルシール 牝
(ラシルフィードの09)
欧字馬名:La La Lucille
意味:ジョージ・ガーシュウィンのブロードウェーデビュー作品名
父 :ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2009/02/02生
生産:追分ファーム
馬主:社台RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0] 未登録
所属:栗東 大久保龍志厩舎

★レッドアンセム 牡3
(インディボールド09)
欧字馬名:Red Anthem
意味:冠名+凱旋歌
父 :リンカーン
母父:A.P.Indy
生年月日:2009/02/05生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[0-0-0-0-0-0]新馬
所属:栗東 音無秀孝厩舎

☆レッドスピリッツ 牝
(ドメーヌ09)
欧字馬名:Red Spirits
意味:冠名+魂
父 :マンハッタンカフェ
母父:Hussonet
生年月日:2009/03/07生
生産:社台ファーム
馬主:東京HR
全戦績:[0-0-0-0-0-1]未勝利
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒美浦 中川厩舎へ転厩

★レッドブレイゾン 牡4
(タッチフォーゴールド09)
欧字馬名:Red Blazon
意味:冠名+紋章
父 :アグネスタキオン
母父:Mr.Prospector
生年月日:2009/02/10生
生産:社台ファーム
馬主:東京RH
全戦績:[1-1-0-1-0-0]500万下
所属:栗東 橋口弘次郎厩舎

☆レッドデセーオ 牝5
(レミニセントリー08)
欧字馬名:Red Deseo
意味:冠名+欲望(西)
父 :アグネスタキオン
母父:Affirmed
生年月日:2008/02/14生
生産:下河辺牧場
馬主:東京HR
全戦績:[2-5-3-2-1-6]1000万下
   [2-0-0-0-0-1](名古屋)
所属:栗東 庄野靖志厩舎
⇒弥富Tトレセン・角田厩舎
⇒栗東 庄野靖志厩舎

☆レッドマーベル 牝5
(オールザチャットの08)
欧字馬名:Red Marvel
意味:冠名+驚異
父 :シンボリクリスエス
母父:Westminster
生年月日:2008/05/30生
生産:坂東牧場
馬主:東京HR
全戦績:[1-0-0-0-0-12]500万下
所属:栗東 領家政蔵厩舎

最近のトラックバック

カテゴリー

愛馬出走動向


★愛馬出走予定
(出走目標としている日程順)
(2016/06/23時点)


サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
・6/25(土)東京4R 3歳未勝利 芝2400m(混合戦)
に☆石川裕紀人騎手(55kg)で出走予定。

ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
・7/2(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200m(混合戦)
に▲木幡巧也騎手(54kg)で出走予定。

ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
・7/3(日)福島12R 3歳上500万下 ダート1150m(混合戦)
に田辺裕信騎手(57kg)で出走予定。

ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
・7/9(土)福島4R 3歳上障害OP 芝2750m(混合戦)
への出走を目指す予定。

東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
・7/9(土)函館10R 3歳上500万下 八雲特別 芝1800m(混合戦)
に出走予定。

東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
・7/9(土)中京12R 3歳上500万下 ダート1400m(混合戦)
に川田将雅騎手(54kg)で出走予定。

サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
・7/16(土)函館7R 3歳上500万下 ダート1700m(牝馬限定戦)
に出走予定。

社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
・7/16(土)福島11R 3歳上1600万下 安達太良S ダート1800m(混合戦)
を本線に出走予定(その場合の鞍上は横山典弘騎手(55kg))。特別登録は、
・7/9(土)中京11R 3歳上1600万下 白川郷S ダート1800m(混合・ハンデ戦)
から実施する予定。

社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[1-0-0-0-0-1]
・7/23(土)中京9R 2歳OP 中京2歳S 芝1600m(混合・別定戦)
に松山弘平騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]
・7/30(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1400m(牝馬限定戦)
に戸崎圭太騎手(54kg)で出走予定。

社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]
・7/30(土)新潟8R 3歳上500万下 ダート1200m(牝馬限定戦)
に出走予定。

東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]
・7/31(日)札幌11R 4歳上OP クイーンS(G3) 芝1800m(牝馬限定戦)
を目指す予定。

サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
秋の復帰戦は、
・9/10(土)中山11R 3歳OP 紫苑S(G3) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。その後はNF天栄への短期放牧を挟んで、
・10/16(日)京都11R 3歳OP 秋華賞(G1) 芝2000m(牝馬限定戦)
を目指す予定。


<<現入厩馬>>
<関西・栗東>
ノルマンディー ラテラルアーク セン5
500万下
23戦[2-1-4-2-1-13]
サンデーR シャンタルエット 牝4
500万下
13戦[1-1-0-0-2-9]
東京RH レッドヴェルサス 牡3
500万下
14戦[1-3-3-4-1-2]
シルク ジュメイラリーフ 牡3
未勝利
3戦[0-0-1-0-1-1]
シルク ディライトクライ 牡3
未勝利
4戦[0-0-0-0-0-4]
ノルマンディー ユメミグサ 牡3
未勝利
7戦[0-0-0-0-0-7]
社台RH シーハリケーン 牡2
OP
2戦[0-0-0-0-0-1]

<関東・美浦>
社台RH イントロダクション 牝5
1600万下
26戦[3-8-3-4-2-6]
ノルマンディー ピッツネイル 牝5
1000万下/障害OP
28戦[4-0-3-1-1-19]
ノルマンディー サビーナクレスタ セン5
500万下
28戦[2-2-4-5-2-13]
ノルマンディー ヴィンセンツイヤー セン5
500万下
19戦[1-1-2-1-0-14]
東京RH レッドグルック 牡5
500万下
28戦[1-3-3-5-4-12]
ノルマンディー ジャストフォーユー 牡4
1000万下
18戦[2-1-4-0-0-11]
ノルマンディー ルグランパントル セン4
1000万下⇒500万下(降級)
15戦[2-2-1-0-0-10]
サンデーR アクート 牡3
未勝利
1戦[0-0-0-1-0-0]
シルク ジョニーハンサム 牡3
未勝利
3戦[0-1-1-0-0-1]


<園田競馬場>
東京RH レッドダニエル 牡5
B1
15戦[1-3-1-1-1-8]


<<放牧中>>
<山元トレセン>
社台RH イスラボニータ 牡5
OP
17戦[6-2-4-0-3-2]
社台RH ブライトエピローグ 牝2
未勝利
1戦[0-0-1-0-0-0]

<ノーザンファーム天栄>
サンデーR メジャーエンブレム 牝3
OP
7戦[5-1-0-1-0-0]
G1レーシング ネバーリグレット 牡3
OP
6戦[2-0-0-1-1-2]

<ノーザンファームしがらき>
サンデーR ツィンクルソード 牡5
1000万下
17戦[3-0-2-1-2-9]
⇒7月の中京後半開催目標
シルク ブロウユアマインド 牡4
500万下
12戦[1-1-1-0-1-8]

<山元トレセン>
東京RH レッドリヴェール 牝5
OP
16戦[3-2-0-1-0-10]

<セグチ千葉RS>
社台RH ナナイロボタン 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
9戦[2-1-2-0-0-4]

<宇治田原優駿S>
ノルマンディー ビスカリア 牝4
1000万下⇒500万下(降級)
17戦[2-3-3-1-1-7]
⇒7月の中京開催目標

<松風馬事センター>
ノルマンディー ステイブレイズ 牝5
500万下
18戦[1-0-0-2-0-15]
ノルマンディー エンパイアライン 牝4
未勝利
15戦[0-0-0-2-2-11]

<岡田スタッド>
ノルマンディー マルーンドロップ 牝5
1000万下
27戦[2-3-4-2-1-15]



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。